伊集院静の現在!若い頃からの経歴は?結婚や離婚など歴代嫁も調査

作家として有名な伊集院静さんは現在どのような活動をされているのでしょうか?今回は伊集院静さんの現在について注目していくとともに、若い頃からの経歴、そして夏目雅子さんや篠ひろ子さんとの結婚などプライベートな部分をご紹介していきます。

伊集院静の現在!若い頃からの経歴は?結婚や離婚など歴代嫁も調査のイメージ

目次

  1. 1伊集院静のプロフィール
  2. 2伊集院静の現在
  3. 3伊集院静の若い頃からの経歴
  4. 4伊集院静の結婚や離婚など歴代嫁も調査
  5. 5伊集院静の娘は?
  6. 6伊集院静の現在はモテる男として注目され3度目の結婚した嫁(篠ひろ子)と円満生活

伊集院静のプロフィール

・愛称:不明
・本名:西山 忠来(にしやま ただき)、帰化前はチョ・チュンネ
・生年月日:1950年2月9日
・年齢:69歳(2018年12月現在)
・出身地:山口県防府市
・血液型:不明
・身長:不明
・体重:不明
・活動内容:作家、作詞家
・所属グループ:なし
・事務所:なし
・家族構成:後述

伊集院静の経歴

伊集院静さんの現在についてみていく前に、まず伊集院静さんの経歴を簡単にご紹介します。山口県防府市出身の伊集院静さんは高校卒業まで同市に在住し、大学は東京にある立教大学へ進学されました。

卒業後は大手広告代理店に勤め、CMディレクターとして数々の作品を手掛けました。その経験を活かし、30歳ころからコンサートのプロデューサーとなり、多くのアーティスト演出を担います。

その頃、作家としての活動を始めた伊集院静さんは、「小説現代」に処女作「皐月」を発表し注目を集めます。以降は作家として活躍していきました。また文章の才能がある伊集院静さんは、作詞家としての顔も持ちます。伊達歩(だて あゆみ)名義で作詞を作成しており、多くのヒット曲を世に出しました。

伊集院静の現在

作品を読んだことがない人でも伊集院静さんの名前を一度は聞いたことがあるかと思います。そのくらい有名人物である伊集院静さんは、現在どのような活動をされているのでしょうか?ここからは伊集院静さんの現在の活動について、話題となった名言を含めてご紹介していきます。

2019年の誕生日で年齢69歳の伊集院静

伊集院静さんは2019年2月19日の誕生日を迎えて年齢が69歳になりました。伊集院静さんと同じ1950年生まれの有名人は多数いて、例えば志村けんさんや神田正輝さん、梅沢富美男さんなどです。

現在はモテる男として注目される伊集院静

様々な美人女優たちと浮名を流した伊集院静さんは、現在モテる男として注目されています。「大人の流儀 恋愛編」や「女と男の品格。」など多数の恋愛本を発売し、話題を呼びました。そして伊集院静さんは男の色気が溢れる魅力があると評されています。

金銭面に執着しないライフスタイル

モテる理由として、お金に執着しないライフスタイルが挙げられます。若い頃の伊集院静さんは、夜になると飲み歩き、昼になると競輪にハマるそんな生活を繰り返していました。大量に稼いだお金を無造作に紙袋に詰め込み祇園に繰り出すこともある伊集院静さんを見て、「カッコイイ」と魅力に憑りつかれる女性も多くいたと言われています。

さり気なさと知性の魅力

もう一つのモテる理由は、さりげない知性で大人の魅力を出すことです。難しくて中々書けないような漢字を、女性の前で調べることなくサラサラと書くことで、女性は「知性的」と感じます。伊集院静さんは知性溢れる大人の男性という魅力を存分に見せていました。

ビートたけしの憧れの存在でもある伊集院静

伊集院静さんの魅力は女性だけを虜にしているわけではありません。ビートたけしさんといった多くの男性をも虜にしました。ビートたけしさんは好きな人に伊集院静さんの名前を挙げ、「言葉の使い方がカッコイイ」と絶賛していました。

ビートたけしとは

ビートたけしさんは1947年1月18日生まれの現在72歳で、タレントや映画監督などで活躍しています。日本のお笑い界をトップに君臨し、明石家さんまさんやタモリさんとともに「日本のお笑いビッグ3」と呼ばれています。

タレントやお笑い活動の際は、ビートたけしと称していますが、映画監督や学問的な番組に出る際は本名の「北野武」と名前を使い分けているのが特徴です。

伊集院静の名言も現在話題に

伊集院静さんと言えば、ビートたけしさんをも魅了した心に残る名言が特徴です。今までに数々の名言を生み出しました。特に、毎年4月1日になると伊集院静さんが新社会人に向けたメッセージを新聞に公開してていて、それが話題となっています。

新社会人に贈る言葉がかっこいい!

伊集院静さんの新社会人向けのメッセージは「サントリー」の広告として、元々はエッセイストの山口瞳さんが担当していました。

しかし山口瞳さんが亡くなってしまったことで、伊集院静さんが2000年から担うようになります。毎年コラム形式でメッセージが読めるとあり、新社会人はもちろんのこと多くの人から面白いと評判です。

魅力溢れる伊集院静の身長は高身長?

女性や男性など多くの人を魅了し続けている伊集院静さんの身長はどのくらいなのでしょうか?美人女優が虜になるということから、高身長なのでしょうか?伊集院静さんの身長について調査しました。

伊集院静の身長は非公表

身長を詳しく調べたところ、どこにも身長について記載されていないことが判明しました。伊集院静さんは身長については非公開にしており、どのくらいの身長なのか分かっていません。ただ高身長という証言もあるため、身長は比較的高いと言われています。

伊集院静の若い頃からの経歴

伊集院静さんの経歴を見ていくと、とても興味深い人生を歩んでいることが分かります。そこで伊集院静さんの実家や就職といった若い頃からの詳細な経歴を辿っていきましょう。

若い頃からの経歴①在日韓国人2世としての生い立ち

伊集院静さんは山口県防府市で在日2世として生まれました。本名はチョ・チュンネ(趙 忠來)で、1974年に帰化した際、名前を西山忠来(にしやま ただき)と改めています。

現在では様々な名言を残し作家として活躍している伊集院静さんですが、本を読まず絵を描くのが大好きな子供でした。

そして運動も好きだった伊集院静さんは、小学3年生の頃から野球を始め、高校は県大会で準優勝となり甲子園一歩手前の実力を持っていたそうです。そして進学を考えた際に絵が好きだったことから美術大学を志望していました。しかし、長嶋茂雄さんに出会い勧められたことで立教大学に進学することを決めます。

実家は韓国?

伊集院静さんの実家はどこにあるのでしょうか?一部の噂だと在日2世として育った伊集院静さんの実家は韓国にあると言われています。ただ伊集院静さん自身は、山口県で生まれ育っているので韓国の実家は祖父母や親族です。伊集院静さんの親族や実家については、自叙伝小説「お父やんとオジさん」で詳しく書いてあります。

若い頃からの経歴②電通にてCMディレクターとして勤務

立教大学を卒業した伊集院静さんは、就職先が決まっていませんでした。たまたま知り合いが大手広告代理店である電通に就職していたことを思い出し、訪問することにします。

そこで偶然にも社長に出会い、会社対抗の野球試合に出て欲しいと頼まれ、出場したことがきっかけで就職に繋がります。電通時代の伊集院静さんはCMディレクターとして2年間勤務していました。

若い頃からの経歴③1981年に「小説現代」にて作家デビュー

そして31歳の時に「小説現代」で発表した「皐月」で作家デビューを果たします。以降は立て続けに作品を発表していきました。作家としての伊集院静さんはとても文才が溢れていて、今までに吉川英治文学新人賞や司馬遼太郎賞、そして直木賞を受賞しています。

若い頃からの経歴④作詞家「伊達歩」としての活躍

作家として活躍する一方で、作詞家としても活動していきます。「伊達歩」というペンネームの元、「ギンギラギンにさりげなく」や「感じてナイト」など今までに10曲以上手掛けました。また近藤真彦さんが歌った「愚か者」は、1987年に行われた日本レコード大賞を受賞しています。

若い頃からの経歴⑤アニメ映画化「機関車先生」声優出演

伊集院静さんの作家としての作品は、今までに何作かメディア化を果たしています。特に代表作である1994年刊行の「機関車先生」は、3年後にアニメ映画化を果たしました。そして映画では伊集院静さん自らが機関車先生役として出演し、当時大きな話題となりました。

伊集院静の結婚や離婚など歴代嫁も調査

作家や作詞家として魅力的な作品を生み出している伊集院静さんさんですが、プライベートでは女優との浮名を流してきました。ここからは伊集院静さんの家族といったプライベートな部分に注目して、結婚や離婚など歴代の嫁についてご紹介していきます。

伊集院静は離婚歴が2回

伊集院静さんは今までに3度の結婚をし、2度の離婚をしています。どのような結婚生活を送り、なぜ離婚となってしまったのか、嫁について紹介しつつ詳細をみていきましょう。

結婚した嫁①一般女性

伊集院静さんは20代の時に一般女性と結婚をしています。結婚した嫁との間には2人の子供を授かり、仕事が忙しいものの幸せは結婚生活を送っていました。

伊集院静が電通勤務時代に結婚した嫁

最初の嫁との出会いは、まだ伊集院静さんが電通に勤務していた頃に出会いました。嫁とは幸せな生活が続きますが、とある理由により1980年に離婚をしています。

初婚相手の嫁との離婚理由は夏目雅子?

最初の嫁との離婚理由は、夏目雅子さんが原因でした。1977年、伊集院静さんが27歳の時に仕事がきっかけで夏目雅子さんと出会い、親しい間柄となってしまうのです。当時、嫁は2人目を妊娠していて身重の体でしたが、伊集院静さんに対して愛想をつかし離婚となりました。

結婚した嫁②夏目雅子

2度目に結婚したのは、夏目雅子さんです。夏目雅子さんと伊集院静さんは、1977年のカネボウ化粧品のCM制作の現場で親しくなりました。当時、夏目雅子さんはまだ本名で活動しており、「夏目雅子」の名付け親になったのは伊集院静さんです。

夏目雅子とは

夏目雅子さんは1957年12月17日生まれで女優として活躍していました。夏目雅子さんは伊集院静さんが手掛けたCMがきっかけで、若干20歳でブレイクします。そして翌年に出演したドラマで一躍人気となり、女優として高い演技力があった夏目雅子さんは、後にブルーリボン賞を受賞しています。

夏目雅子とは不倫関係から結婚へ

出会ってすぐに親しい関係となった2人は、3年ほど不倫関係が続きます。そして伊集院静さんと最初の嫁が離婚したのち4年も交際が続き結婚に至りました。結婚式は鎌倉にある寿司屋で内密に行われ、神奈川県鎌倉市由比ガ浜でゆったりとした結婚生活を送りました。

結婚するも夏目雅子は白血病のため他界

しかし幸せな結婚生活は長く続きませんでした。結婚した翌年の1985年に夏目雅子さんは白血病を発症してしまいます。夏目雅子さん本人には白血病ということを伏せて闘病生活に入りましたが、7か月後の1985年9月11日に亡くなられてしまいました。

結婚した嫁③篠ひろ子

夏目雅子さんが亡くなり自暴自棄となった伊集院静さんは、しばらく自堕落な生活を送ります。そして女優の篠ひろ子さんと出会ったことで心境の変化が訪れ、1992年に再婚をしました。

篠ひろ子とは

篠ひろ子さんは1948年3月8日生まれの現在71歳で、若い頃は女優として活動をしていました。芸能界で活動を始めた当初は歌手でしたが、ヒット曲に恵まれず辛い日々を送ります。しかし、「金曜日の妻たちへパートII」でクラブ歌手だった主婦役を演じたことが転機となり、以降は女優として活躍をしていきます。

現在の嫁(篠ひろ子)との結婚の馴れ初めは?

篠ひろ子さんと伊集院静さんの出会いは、夏目雅子さんの兄と結婚した元キャンディーズの田中好子さんから紹介されたのがきっかけでした。

篠ひろ子は恐妻家として話題!

結婚後の篠ひろ子さんは女優としての活動に終止符を打ち、目立った活躍はしていません。しかし2012年に伊集院静さんが出演した「ゴロウ・デラックスSP」で恐妻家として話題となりました。

番組では伊集院静さんが激怒し途中退席となってしまった場面があったのですが、それを諫めたのが篠ひろ子さんだったのです。沸点が低いと言われる伊集院静さんさえも頭が上がらない篠ひろ子さんは、「まぎれもない恐妻家だ」と言われるようになりました。

結婚後は嫁(篠ひろ子)の実家がある仙台に移住

伊集院静さんは篠ひろ子さんと結婚した後は、東京を離れ現在は仙台へ移住しました。仙台は篠ひろ子さんの実家がある場所で、2人はいまもなお仙台に住み続けています。

嫁の実家がある仙台で愛犬との生活

篠ひろ子さんの実家がある仙台はとても居心地が良いということもあり、伊集院静さんは嫁と愛犬3匹で暮らしています。また実家がある仙台では、篠ひろ子さんが買いものしている姿が度々目撃されています。

伊集院静の娘は?

伊集院静さんの結婚や離婚歴についてみてきましたが、一番最初に結婚した嫁との間には2人の娘が誕生しています。娘は成長し大人となっていますが、芸能活動などはされているのでしょうか?ここからは伊集院静さんの娘たちについて迫っていきます。

最初の結婚した嫁との間に2人娘誕生

伊集院静さんは20代の時に2人の子供が誕生しています。長女の生年月日は不明ですが、次女は1978年1月21日に生まれました。

娘(次女)は女優兼作家の西山繭子

次女は現在女優や作家として活躍している西山繭子さんです。伊集院静さんが不倫していたため、西山繭子さんが生まれる前から父親とは別居していました。そして西山繭子さんが2歳だった時に両親が離婚しています。娘と父親は全く会うことはせず、初めて2人があったのは西山繭子さんが13歳の時でした。

西山繭子の芸能界入りは伊集院静に会う為?

娘である西山繭子さんが芸能界に入るきっかけは、父親の存在でした。実の父親に会いたいという思いが募り、「芸能界に入れば父に会える」と考え大学生の時にデビューを果たしています。そして2010年には父娘の対談が朝日新聞で実現しました。

初婚当時は娘達とは疎遠状態の生活

先述しているように最初の結婚をしていた当時の伊集院静さんは、夏目雅子さんと不倫関係でした。さらに夏目雅子さん以外にも不倫関係となっている女性がいて、伊集院静さんは娘たちとほとんど交流をしていません。娘である西山繭子さんが父親に対しての想いを募らせるのは当然と言えるでしょう。

伊集院静の現在はモテる男として注目され3度目の結婚した嫁(篠ひろ子)と円満生活

伊集院静さんの現在についてご紹介してきました。伊集院静さんは現在3度目の結婚を果たし、篠ひろ子さんの実家がある仙台市で幸せに暮らしています。

また若い頃はモテる男として浮名を流した伊集院静さんですが、現在の嫁には頭が上がらないと言われています。現在もなお作家として活躍し続ける伊集院静さんをこれからも応援していきましょう!

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
まなしま
旅行とかわいいもの、雑貨が大好きです。最近はサンリオ沼で、クロミ推し!

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ