ジェイク・ロイドの現在!アナキン役は逮捕されダークサイドに?

スターウォーズのアナキン役を演じた事で世界的に有名になったジェイク・ロイド。そんなジェイク・ロイドですが華々しい芸能生活とは裏腹に壮絶な私生活を送っていたそうです。ジェイク・ロイドの現在までを、アナキン役を演じた子役時代から振り返ってみましょう。

ジェイク・ロイドの現在!アナキン役は逮捕されダークサイドに?のイメージ

目次

  1. 1ジェイク・ロイドのプロフィール
  2. 2ジェイク・ロイドの現在
  3. 3ジェイク・ロイドが逮捕される?
  4. 4ジェイク・ロイドは逮捕後精神病に?
  5. 5ジェイク・ロイドの子役時代
  6. 6ジェイク・ロイドの現在が壮絶だった

ジェイク・ロイドのプロフィール

・愛称:???
・本名:ジェイコブ・クリストファー・ジェイク・ロイド(Jacob Christopher "Jake" Lloyd)
・生年月日:1989年3月5日
・現在年齢:29歳
・出身地:アメリカ合衆国コラロイド州フォートコリンズ
・血液型:???
・身長:165㎝
・体重:???
・活動内容:元俳優、映像作家
・所属グループ:???
・事務所:???
・家族構成:父、母、妹
・代表作品:「スターウォーズ」「ジングル・オール・ザ・ウェイ」
 

ジェイク・ロイドの経歴

まずはジェイク・ロイドの簡単な経歴からご紹介していきます。ジェイク・ロイドはアメリカ合衆国の俳優で世界的に人気の「スターウォーズ」シリーズのアナキン役を演じた事で広く知られていますが、実はデビュー作は「スターウォーズ」のアナキン役ではなかったようです。

ジェイク・ロイドのデビュー作品について調べてみると、1996年にアメリカで公開された映画「ミルドレッド/輝きの季節」と言う映画だった事が分かりました。さらに翌年にはアーノルド・シュワルツェネッガーが主演を務めた「ジングル・オール・ザ・ウェイ」にもジェイク・ロイドが出演した記録があります。

この経歴を見るに、ジェイク・ロイドはデビューから立て続けに映画への出演が決まっている事から既に注目されていたのではないかと推測する事が出来ます。そしてジェイク・ロイドの名前が世界的にも広まる事となった「スター・ウォーズ」シリーズの記念すべき第1作でアナキン役として1999年に出演しています。

ジェイク・ロイドがアナキン役を演じたのは第1作の「エピソード1/ファントム・メナス」だけでしたが、主要キャラクターの最年少期でもある為に瞬く間に世界的に有名になる事となりました。この時、ジェイク・ロイドは1日60件ほどのインタビューをこなす日もあったほどブレイクしていたそうです。

その後のジェイク・ロイドについては現在に繋がる重要な記述となるのでこの後詳しくご紹介していきますが、2007年にインディアナ州カーメルでカーメル高校を卒業後俳優業を引退しシカゴのコロンビア・カレッジに進学して映像制作を専攻したものの1年ほどで中退し、その後現在に至ります。

ジェイク・ロイドの現在

ここからは現在のジェイク・ロイドについて詳しく見て行きましょう。「スターウォーズ」でアナキン役を演じた事で世界的にブレイクしたジェイク・ロイドでしたが、残念ながら現在は俳優業を引退してしまっているようです。現在のジェイク・ロイドの画像や身長と合わせて詳しく見ていきましょう。

現在は俳優業を引退

既にご紹介していますが、ジェイク・ロイドは現在俳優業を引退して行っていない事が分かっています。時期については経歴でも触れていますが、ジェイク・ロイドが高校を卒業した後に引退していたようです。なぜ俳優業を引退したのか理由は不明ですが、現在の職業に魅力を感じた事がきっかけかも知れません。

また、後ほど詳しくご紹介していきますがジェイク・ロイドは瞬く間に世界的にブレイクしてしまった為に子役時代はかなり壮絶だった事も分かっています。推測でしかありませんが、表舞台に立つ事に疲れてしまったのかも知れません。いずれにしても、ジェイク・ロイドは大学入学前には俳優業を引退しています。

現在は映像作家として活動

では現在のジェイク・ロイドは何をしているのでしょうか。ジェイク・ロイドは現在映像作家として活動を行っているようです。経歴でもご紹介していますが、ジェイク・ロイドは高校卒業後にシカゴのコロンビア・カレッジに進学して映像制作を専攻しています。

しかし大学自体は1年ほどで中退してしまっていますがその後も映像作家としての活動に魅力を感じたのか、現在は新進の映像作家としてSF作品のコンベンションなどに顔を出しているそうです。2009年には「Peer Pressure」というショートフィルムの撮影にスタッフとして参加をしていた記録もあります。

現在の身長や姿を画像で紹介

ここで現在のジェイク・ロイドの画像や身長について見てみましょう。こちらの画像は、「スターウォーズ」のアナキン役を演じていた頃のジェイク・ロイドの画像と現在のジェイク・ロイドの画像が並べられています。愛らしい印象だったのが、しっかりと大人の男性になっている事が分かります。

現在のジェイク・ロイドの身長は165㎝とされているようです。身長はプロフィールにも記載していますが、現在の身長を聞くと外国人にしては身長が低いように感じます。アナキン役を演じた頃も身長が低い可愛い男の子の印象がありましたが、身長に関しては変化が然程なかったようでギャップを感じません。

ジェイク・ロイドが逮捕される?

ジェイク・ロイドの現在について、画像や身長と共に詳しく見てきました。ここからはジェイク・ロイドのある事件を詳しく見ていきましょう。経歴ではご紹介していませんが、ジェイク・ロイドは事件を起こして世間から「ダークサイドに堕ちた」と騒がれていた時期があります。詳しく事件内容を見ていきましょう。

カーチェイスの末に逮捕される

ジェイク・ロイドは2015年6月17日に逮捕されています。その日ジェイク・ロイドはサウスカロライナ州チャールストン郡で車を運転していたそうですが、追い越し禁止の路面標示を無視した為に保安官代理に停止を求められてしまいます。しかし、ジェイク・ロイドは停止の要求を無視してしまったのです。

160㎞もの猛スピードで逃走したジェイク・ロイドは、およそ40㎞ほどパトカーとのカーチェイスをして大木に衝突し捕まってしまったそうです。これにより、ジェイク・ロイドには無謀運転、停止命令の無視、逮捕への抵抗、免許不携帯の罪が課せられてしまい逮捕されてしまったのです。

逮捕時偽名を使うなど錯乱状態だった

逮捕時のジェイク・ロイドは、かなり錯乱状態だったようです。免許証も不携帯で提示せず、なんと名前を問われた際にはジェイク・ロイドと名乗らずに偽名を答えていたそうです。しかし、既に「スターウォーズ」でアナキン役を演じ有名だった事もありあっけなく見破られてしまったそうです。

逮捕に対してネットの反応

ここでジェイク・ロイドが逮捕された事に対してネットではどのような反応が返ってきているのか見てみましょう。こちらのツイートでは、ジェイク・ロイドが演じたアナキンがダークサイドに堕ちてしまいダースベイダーになった事と似ている道を歩んでいる事を指摘しています。

また、こちらのツイートでもアナキンが「スターウォーズ」で出場したポッドレースを例に挙げています。アナキンはポッドレースで見事優勝しますが、ジェイク・ロイドは160㎞もの危険運転をしたものの逃げ切る事は出来ず逮捕してしまっています。

しかし、どちらの反応を見ても「スターウォーズ」でジェイク・ロイドが演じたアナキンに照らし合わせられているものの批判的な意見ではなく「好きになった」「目を覚ましてほしい」などの擁護とも取れる反応ばかりでした。ジェイク・ロイドの逮捕はマイナスイメージに繋がってはいなかったようです。

ジェイク・ロイドは逮捕後精神病に?

ここからは逮捕後のジェイク・ロイドについて見ていきましょう。かなり罪名を付けられて逮捕されていたジェイク・ロイドでしたが、その後母親の一言がきっかけで精神病施設に移されていたようです。ジェイク・ロイドはどのような精神病を患ってしまったのでしょうか。

逮捕後統合失調症と診断される

ジェイク・ロイドは、2015年に逮捕され一時刑務所に収監されています。しかし、翌年4月に統合失調症と診断され療養の為に精神病施設に入所する事となります。しかし、実はジェイク・ロイドが統合失調症だと明らかになったのはこの時ではなかったようなのです。

多くの記述は逮捕後にジェイク・ロイドが統合失調症を患ったとしていますが、実はジェイク・ロイドは既に19歳の頃には統合失調症と診断されていたようです。と言うのも、ジェイク・ロイドは19歳の頃に「俺の人生を狂わせたのはお前だ」などと母親を罵って暴行した事から統合失調症だと発覚していたのです。

以降しばらくは投薬によって治療を続けていたそうですが、2015年の事件当日は服薬していなかった事も分かっています。統合失調症とは幻覚や妄想、意欲低下などが見られる青年期に発症しやすい精神病です。男性は重症化しやすいとの事なので、ジェイク・ロイドも重症化していたのかも知れません。

診断後刑務所から精神病院に入所

2015年の逮捕以降保釈金を払う事はなく刑務所に収監していたジェイク・ロイドでしたが、母親は「息子は決して暴力的な人間ではない」と掛け合い、「統合失調症の症状が出ているジェイク・ロイドに必要なのは刑罰ではなく救いだ」と局も判断してくれ、2016年4月に刑務所から精神病施設に入所が決まります。

現在は病状は回復している模様

その後のジェイク・ロイドの統合失調症の症状は良くなっているのでしょうか。調べてみると、ジェイク・ロイドの精神病施設への入所は期間が決められていないようです。統合失調症の症状がしっかりと良くなっていなければ、長い間でも精神病施設に入所する事になりそうです。

しかし、ジェイク・ロイドの母親へのインタビューで現在は統合失調症の症状が良くなっている事が報告されていました。このまま行けば、再び映像作家としてジェイク・ロイドの活躍を拝見出来る日は近いのかも知れません。いずれにしても、しっかりと統合失調症を治療して心の休養を取ってもらいたいものです。

ジェイク・ロイドの子役時代

現在のジェイク・ロイドの身長や画像、2015年に起こした事件などについて詳しく見てきました。ここからは少し過去に戻り、子役時代のジェイク・ロイドについて見ていきましょう。現在統合失調症で精神病施設に入所しているジェイク・ロイドですが、この病気を発症した原因は子役時代にありそうです。

子役時代の顔を画像で紹介

ここで子役時代のジェイク・ロイドの画像を見ておきましょう。やはり「スターウォーズ」に出演した事で世界的にブレイクしただけあってかなり可愛らしい少年と言った印象を受けます。現在も日本にファンがいるようで、ネット上の反応を見ると「可愛い」などのコメントが目立ちます。

アナキン役に大抜擢もいじめにあう

これだけ容姿も可愛く人気映画にデビューから立て続けに出演していたとなると恵まれた人生を送っていたのではないかと感じますが、実はジェイク・ロイドはアナキン役に抜擢された後からいじめに遭うようになっていたそうです。ジェイク・ロイドはどのようにしていじめられていたのでしょうか。

ジェイク・ロイドはいじめの内容についてコメントしていた事があるようで、いじめの内容についても詳細まで分かっていました。当時小学生だったジェイク・ロイドは、学校で友達に見つかるとわざとライトセーバーの「ブォン」という音を真似するなどしていじめられていたそうです。

いじめの内容を聞くとあまり陰湿ないじめに感じませんが、子役として仕事場で一生懸命演じた作品を馬鹿にされたように真似されたとなれば面白くはないでしょう。もしかしたら、これ以外にも何かいじめを受けていたのかも知れません。デリケートな少年期にこのようないじめを受けては心に傷を負ってしまいます。

本人は子役時代を生き地獄と語る

ジェイク・ロイドは子役時代についてのインタビューでは、「子役時代は生き地獄」とコメントしています。子役として出演した作品を真似していじめられ、さらには多い日で1日60件ほどのインタビューもこなさなければならなかったそうです。これはまだ幼いジェイク・ロイドにとっては負担となったのでしょう。

毎回同じようなインタビューに笑顔で答え番宣までしなければないのは、まだ小さいジェイク・ロイドにとって負担にしかならなかったのではと察する事が出来ます。さらに出演した「スターウォーズ」を真似て学校ではいじめられてと、これはジェイク・ロイドでなくても生き地獄にしか感じない事でしょう。

当時のジェイク・ロイドのいじめや仕事のストレスが統合失調症の原因になっていたのではないかと感じます。俳優業を引退してしまったのも、俳優として抱えるストレスを既に知ってしまったからこそ引退してしまったのかも知れません。いずれにしても、あまりにも幼い子が抱えるような問題ではありません。

ジェイク・ロイドの現在が壮絶だった

ジェイク・ロイドの現在について、過去を振り返りながら見てきました。現在のジェイク・ロイドは、幼い頃に負ったストレスなど壮絶な過去がが原因で統合失調症になり精神病施設に入所しているとの事です。回復傾向にあると言う事ですが、今後も心の休養を取ってしっかりと傷を癒してくれる事を見守りましょう。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
yu yamashiro
現在第2子妊娠中のマタママです。エンタメ系の記事を書いていますが、エンタメには全く興味がありませんww

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ