【ジェームスバルガー事件】英国で起きた誘拐殺人事件の概要やその後!犯人の現在や映画の真相

ジェームスバルガー事件はイギリス史上最も残酷な少年犯罪と言われた悲惨な誘拐事件でした。2歳の幼児を誘拐し殺害したのが10歳の2人の少年だったことは、世界中に大きな衝撃を与えます。ジェームスバルガー事件の概要や犯人の現在、その後映画化された真相に迫ってみました。

【ジェームスバルガー事件】英国で起きた誘拐殺人事件の概要やその後!犯人の現在や映画の真相のイメージ

目次

  1. 1【ジェームスバルガー事件】の概要
  2. 2ジェームスバルガー事件の経緯
  3. 3ジェームスバルガー事件のその後
  4. 4ジェームスバルガー事件の犯人の現在
  5. 5ジェームスバルガー事件関連の映画とは
  6. 6ジェームスバルガー事件は少年2人による残虐な誘拐殺人事件

【ジェームスバルガー事件】の概要

ジェームスバルガー事件というのはイギリス史上最も残酷な少年犯罪と言われています。ジェームスバルガー事件の概要についてご紹介しましょう。ジェームスバルガー事件はいつどこでおきた事件なのでしょうか?ジェームスバルガー事件の被害者と犯人について詳しくご案内します。

1993年に英国リバプールで起きた誘拐殺人事件

ジェームスバルガー事件は1993年2月12日に英国リバプールで起きた誘拐殺人事件です。幼児が2人の少年に誘拐され暴行を受け、無惨に殺害されました。被害者はまだ2歳という幼さで、加害者が10歳だったこと、残虐な犯行が世界中に大きな衝撃を与えました。

被害者はジェームス・パトリック・バルガー君(当時2歳)

ジェームスバルガー事件の被害者は当時2歳のジェームス・パトリック・バルガーです。ジェームス・パトリック・バルガーは母親と一緒に買い物に来ていて、母親が会計をしていた隙に誘拐されました。15時39分に誘拐されたのですが、数多くの目撃者がいて、防犯カメラにも誘拐された様子が映っていました。

ジェームス・パトリック・バルガーは1990年3月生まれの男の子で、まだたったの2歳11ヵ月でした。ジェームスバルガー事件が注目された理由の1つに被害者が幼かったことがあげられます。

事件当時10歳の少年2人による犯行

ジェームスバルガー事件の犯人は事件当時10歳の少年2人による犯行でした。犯人はどちらも1982年生まれで事件当時はたったの10歳でした。事件当時、2人は学校を無断で休み現場を訪れていました。発作的に誘拐を思いつき、犯行に至ったそうです。

誘拐を目撃した人は38名もいましたが、10歳の少年2人がまさか凶悪事件を起こすとは夢にも思いませんでした。そうして凶悪な犯行が見逃されてしまったのです。

2人の犯人はジョン・ヴェナブレスとロバート・トンプソンですが、2人とも家庭環境には恵まれていませんでした。2人の家庭環境はよくありませんでしたが、イギリスでは貧困層が多い地域ではこのような家庭環境も珍しくありません。

イギリスではこの2人以上に悲惨な生活をしている子供たちもたくさんいました。そのため事件の判決では情状酌量は認められませんでした。

犯人①ジョン・ヴェナブレス

1人目の犯人はジョン・ヴェナブレスです。ジョン・ヴェナブレスの両親は離婚していて、彼は母親と一緒に住んでいました。両親は近くに住んでいたので父親の家でも週に2日過ごしていたそうです。

学校では喧嘩ばかりしていて、周囲から無視されることにより自傷癖がありました。母親はうつ病でネグレクトにより警察にも呼び出されています。

犯人②ロバート・トンプソン

2人目の犯人はロバート・トンプソンです。ロバート・トンプソンは7人兄弟の末っ子として生まれ、兄弟から暴行を受けていました。母親は未婚で重度のアルコール依存症でした。

父親もアルコール依存症で、母親や子供に暴行や性的虐待を繰り返します。父親はロバート・トンプソンが5歳の時に蒸発しました。

ジェームスバルガー事件の経緯

ジェームスバルガー事件の経緯についてご紹介しましょう。ジェームスバルガー事件はどのように起きたのでしょうか?誘拐方法や目撃情報、どのように暴行して殺害されたのか詳しく調べてみました。

母親が手を離した隙にジェームス君を誘拐

ジェームス・パトリック・バルガーは母親と手を繋いで買い物していましたが、母親が財布を取り出すため、ジェームスの手を離した一瞬の隙をつかれて犯人に誘拐されてしまいます。

2人の犯人は最初はジェームスを可愛がっていたようです。誘拐した当初はジェームスを傷つけるつもりはありませんでした。

犯人と被害者ジェームス君の目撃情報は?

2人の犯人と被害者ジェームスは数多くの人に目撃されていました。悠々とショッピングセンターを後にする3人の姿が防犯カメラにも写っています。ジェームスは初めはニコニコしていましたが、だんだん帰りたくなりグズリだします。そこで犯人はジェームスに暴行を加え始めました。

3人を目撃した人は多く、中には声をかけた人もいました。犯人は色々な言い訳を述べて大人たちを交わしたそうです。

ジェームス君への暴行と線路上に放置

ジェームスは泣き止まず、2人の犯人は耐え切れなくなり、人気のない水路にジェームスを連れて行き暴行を加えました。殴る蹴るの暴行をしながらジェームスを約4キロ連れまわしたと言います。

青色のペンキを投げつけたり、乾電池をたくさん口に押し込んだりもしました。10キロの鉄の棒をジェームスの頭部に落とし頭蓋骨を骨折させたのが直接の死因でした。
 

ジェームスは動かなくなり死亡しました。2人の犯人は証拠隠滅のため事故死に見せかけようとして、ジェームスの遺体を線路上に放置します。そこに列車が通過し轢死体のような形で発見されました。発見されたのは事件から2日後のことで線路脇で遊んでいた子供たちに発見されます。

ジェームスバルガー事件のその後

ジェームスバルガー事件はその後どうなったのでしょうか?犯人のその後と裁判と判決についてご紹介しましょう。また、ジェームスの母親は事件のその後、著書を出版しています。どのような内容の著書だったのでしょうか?

防犯カメラや目撃者の証言により少年2人を逮捕

ジェームスバルガー事件のその後、犯人の少年2人が逮捕されました。防犯カメラや目撃者の証言により、ジョンとロバートが犯人だとわかり逮捕されます。幼児を誘拐し殺害したのが10歳の少年2人ということで、イギリス史上最も若い犯人による殺人事件となりました。

ジェームスバルガー事件はイギリス中を騒然とさせ、英国史上最も残忍な幼児殺人となったのです。10歳ということで裁判所では実名での報道を規制したり、顔が見られないように壁で包囲して移動したりと様々な配慮がなされました。

逮捕後の少年2人の様子は?

逮捕されたその後、2人は精神鑑定を受けました。2人の犯人はジェームスにしたことを笑いながら自供したそうです。「ジェームスを線路に放置したのは事故に見せかけるためだった」とその後の裁判で自供しました。

精神鑑定でのチェックが終わるまでの間、裁判所は2人の宿泊施設を用意しましたが、このことが世間で批判されバッシングを受けています。

ジェームスバルガー事件の裁判と判決

ジェームスバルガー事件でのその後の裁判と判決についてご紹介しましょう。ジェームスバルガー事件の裁判とその判決は英国中の人々が注目しました。10歳の子供がどのような判決を受けるのかに感心が寄せられたのです。

プレストン刑事法院での裁判

2人の裁判はプレストン刑事法院で行われました。2人は裁判される際に未成年の子供ではなく、大人の犯罪者と同様に扱われました。

懲役8年の判決に対し批判の声が殺到

更正の余地がある年齢と判断されたので、裁判の判決は懲役8年とされましたが、これに対し批判の声が殺到します。一部のマスコミは刑の軽さに猛反発しました。

終身刑を求める署名の末に懲役15年に変更

刑期の少なさが批判され、大衆紙のザ・サンは「ジェームスバルガー事件の犯人を終身刑にするべきだ」と主張し、終身刑を求める署名活動を行いました。その結果、28万名以上もの署名が集まり、1995年には懲役15年に変更されます。

2人は英国中の怒りをかったので、それだけの署名が集まりました。2人を乗せた護送車に石が投げられたことでも国民がどれだけ怒っていたのかが分かります。

その後は懲役8年に戻された現実

しかし、その後2000年になり刑期の見直しが行われ、2人の懲役は8年に戻されました。高等訪印はこの決定を違憲と判断したのです。

これだけ残忍な犯罪を犯したのにも関わらす、たった8年の懲役で釈放され、釈放後には新しい名前と身分が与えられて普通の暮らしをしているというのは許しがたいことと言えます。

2001年に釈放

2001年、2人が18歳のときに釈放されました。更正と安全の確保のために2人には新しい名前と身分を国から与えられました。裁判所は「リバプール周辺には立ち入らない」「週に1回は保護監察官の面接を受ける」「マスコミは2人の報道を行わない」ということを命じました。

2人には報復への備えで生涯の匿名が保証されています。一般的には2人がウェールズに住んでいるということしかわかっていない状況です。

被害者ジェームス君の母親は著書を出版

ジェームスバルガー事件の被害者、ジェームスの母親は著書「I Let Him Go」を出版して話題になりました。著書の中でジェームスの母親は辛い胸の内や心境を語っています。2歳の小さい息子のために特注の棺が必要だったことや、外傷がひどかったので最後に対面できなかったことなどが書かれていました。

母親はあの日ずっと手をつないでいたのに、財布を取るために手を離した一瞬の隙に誘拐されてしまいました。事件当日を思い返し、「もしあの時こうしていれば」と無数の後悔があることを語っています。

母親の著書を読んでいると辛い胸の内が伝わると言われています。この著書の売上金の一部は「ジェームス・バルガー・メモリアル・トラスト」という犯罪被害者のための団体に寄付されています。

ジェームスバルガー事件を風化させないためにもこの著書を世界中の多くの人に呼んで欲しいものです。

ジェームスバルガー事件の犯人の現在

ジェームスバルガー事件の犯人は現在どうしているのでしょうか?2020年現在、ジェームスバルガー事件の犯人は38歳となっています。2人は現在どうしているのか調査してみました。

新しい身分を与えられた犯人たちの現在とは

ジェームスバルガー事件の犯人は釈放後、新しい名前と身分を与えられました。2人は身の安全のために身元証明書が定期的に変更されています。

変更手続きのために英国国民の税金が使用され、約4億円の国費が使われていると言われています。新しい身分を与えられた犯人たちは現在どうしているのでしょうか?

犯人は釈放後に数回の逮捕

犯人は釈放後に数回逮捕され再犯を繰り返しています。どんなに再犯を繰り返しても身の安全のために身元を公表されることはなく、また再び犯罪を繰り返しているのです。2人は現在でも全く反省していないようで世間からは批判されています。

マスコミのインタビューでは「悪いのは自分達ではなく、子供から目を離した母親だ」と語り、世間からは非難され、ジェームスの母親は怒りの声を上げました。

1人は児童ポルノ所持容疑で逮捕

ジェームスバルガー事件の犯人の1人、ジョン・ヴェナブレスは2010年27歳の時に児童ポルノ所持容疑で逮捕されています。ジェームスバルガー事件の後に新しい身分と名前を与えられたのですが、再犯を犯しました。2年間の実刑判決を受け、2013年には仮釈放となります。

彼は要注意人物として保護観察対象となり、定期的に警察の訪問を受けていました。再び身分を変えましたが、2017年11月に自宅のパソコンに児童虐待画像を保有していたので、再び逮捕されました。仮釈放からわずか4年で再犯を犯し、刑務所に逆戻りとなります。現在は24時間監視付きで隔離されているそうです。

もう1人の犯人、ロバート・トンプソンは釈放後、再犯を繰り返していました。万引きと薬物使用で何度も逮捕されたのですが、現在はオフィス勤務をしているそうです。過去を隠して結婚し、現在は父親になっているようです。

ロバート・トンプソンに関して2012年に事件が起こりました。それはスコットランドに引っ越した男性がロバート・トンプソンに間違われ、激しい嫌がらせを受けたというものです。その後男性は自殺しています。

ジェームスバルガー事件関連の映画とは

ジェームスバルガー事件を元に、2018年に「Detainment(勾留)」という短編映画が作られました。ジェームスバルガー事件を元にした映画はどのような映画だったのでしょうか?

事件を題材とした映画『Detainment』

映画『Detainment』はジェームスバルガー事件を題材とした映画です。アイルランド人の映画監督であるヴィンセント・ラム氏によってジェームスバルガー事件がショートフィルム化されました。

30分の映画で、マージーサイド州警察により2人の犯人が取り調べを受けているシーンが再現されています。

アカデミー賞短編映画部門にノミネートも批判殺到

ジェームスバルガー事件を題材にした映画『Detainment』は第91回アカデミー賞短編映画部門にノミネートされ話題になりました。その後、最終選考に進むショートリスト10作品の1つに選ばれたとのこと。アカデミー賞にノミネートされるも批判が殺到します。

遺族からの許可を得ずに映画製作されていた?

映画『Detainment』は遺族からの許可を得ずに映画製作されていたことで批判されました。ジェームの母親は「映画について一度も連絡をもらっていないし、許可も求められていない」と不快感をあらわにしました。

「遺族の意向を無視している」と世間の人々からも批判の声が数多く聞かれ、監督のヴィンセント・ラムは無許可について謝罪します。しかし、アカデミー賞のノミネートは取り下げられませんでした。

ジェームスバルガー事件は少年2人による残虐な誘拐殺人事件

ジェームスバルガー事件は少年2人による残虐な誘拐殺人事件で話題になりました。2人の犯人はこれだけ残虐な事件を犯したにも関わらず懲役8年で社会復帰しています。その後も再犯を繰り返す2人に怒りの声が今でも聞こえてきます。犯した罪を理解し、悔いる日が来ることを願っています。

関連するまとめ

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
maki

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ