【城丸君事件】工藤加寿子の生い立ちから現在まで!無罪判決のその後など調査

北海道で起こった城丸君事件をご存知でしょうか?犯人と思わしき人物が逮捕されたにもかかわらず、無罪判決が出てしまったという事件です。城丸君事件の犯人とされる工藤加寿子の生い立ちから現在までについて調べてみました。また、無罪判決のその後についても併せて紹介します。

【城丸君事件】工藤加寿子の生い立ちから現在まで!無罪判決のその後など調査のイメージ

目次

  1. 1【城丸君事件】とは
  2. 2城丸君事件の概要
  3. 3犯人(工藤加寿子)の逮捕と無罪判決の真相
  4. 4工藤加寿子の生い立ちや経歴について
  5. 5城丸君事件のその後や工藤加寿子の現在
  6. 6城丸君事件は黙秘権も注目された無罪判決事件

【城丸君事件】とは

城丸君事件が多くの人に知られることになったのは、犯人がほぼ確定しているにも関わらず、さまざまな事情で無罪判決が出てしまったことがきっかけです。いったいなぜ、犯人である工藤加寿子は無罪となったのでしょうか?

そこには、刑事事件に関わるさまざまな法律の壁があったとされています。また、城丸君事件では、犯人とされた工藤加寿子の黙秘権の行使についても話題となりました。城丸君事件がどのような事件だったのかについて、さらに詳しく見ていきましょう。

1984年に札幌市内で起きた男児失踪死亡事件

城丸君事件というのは、1984年に札幌市内で起きた男児失踪死亡事件のことです。城丸君の年齢は当時9歳、小学校4年生でした。城丸君は1984年1月10日に札幌市豊平区の自宅から失踪し、その後遺骨が発見され、DNA鑑定の結果失踪していた城丸君であると判明し、死亡したことが確認されています。

城丸君事件の発覚当初は身代金目的の誘拐事件と考えられ、数日は城丸君の行方不明事件について公開されませんでした。しかし、その後に犯人から身代金の要求がなかったことから公開捜査に切り替えられています。

城丸君事件で工藤加寿子の黙秘にも注目が

城丸君事件では、容疑者として工藤加寿子という女性が逮捕されています。しかし、この工藤加寿子は容疑について一貫して黙秘を貫き、結果的に裁判で無罪を勝ち取ったのです。

限りなく犯人に近い存在であった工藤加寿子が、黙秘権を行使したことによって無罪となったことは、当時大きな話題となりました。黙秘権というのは容疑者に与えられた権利ではありますが、工藤加寿子の黙秘権行使については、工藤加寿子当人だけではなく、弁護人や裁判官に対しても批判があったようです。

城丸君事件の概要

城丸君事件の概要についても、詳しく見ていきましょう。城丸君事件はどのような状況で起こり、どのように発覚したのでしょうか?犯人とされた人物が無罪になってしまったことで有名な城丸君事件の概要について紹介します。

城丸君事件当日の城丸君の行動とは

城丸君事件当日の城丸君の行動について見ていきましょう。城丸君は事件の当日、家族と一緒に家にいたそうです。その際に電話がかかってきて、この電話を城丸君がとっています。

城丸君の電話がしばらく続いていたため、不審に思った母親が「誰からの電話か?」と聞いたところほどなく電話を切り、城丸君は「ワタナベさんのところに行く」と言って家を出たのだそうです。

城丸君が出かけるときの様子が変だったことから、母親は兄に城丸君と一緒に行くように言ったとのこと。兄は城丸君を追いかけていきましたが、その後ある場所で見失ってしまったそうです。

兄が見失った場所をうろうろしていると「ワタナベ」という表札のある一軒家を見つけました。そして、しばらくの間、その「ワタナベ」という家の前で待っていましたが城丸君は出てこず、兄はいったん家に帰り、母親に報告したのだそうです。

帰宅しない城丸君

帰宅した兄は、母親とともに「ワタナベ」という表札のある一軒家を訪ねてみたそうです。しかし、そこには城丸君は来ていないとのことでした。そのため、母親と兄は自宅に戻り、警察に通報したのだそうです。

城丸君が家を出たのが1984年1月10日の午前9時35分頃、母親が警察に通報したのがその日の昼の12時頃だったとのこと。結局、そのまま城丸君は自宅に帰ってくることはありませんでした。

工藤加寿子のアパートに入ったとの目撃証言

当初は身代金目的の誘拐の可能性を考え、大がかりな捜査が行われていませんでしたが、城丸君の行方不明から4日後の1984年1月14日から警察による公開捜査が行われました。兄が城丸君を見失ったという「ワタナベ」さんの家の周辺も捜査が行われています。

この捜査の過程で、「ワタナベ」さんの家の近くにアパートが建っており、そのアパートの階段をのぼってある部屋に入っていった城丸君の姿が目撃されていました。このアパートの部屋に住んでいたのが工藤加寿子だったのです。

もちろん警察は工藤加寿子にも事情聴取しました。この時工藤加寿子は、「城丸君は確かに来たが、家を間違えていたので正しい場所を教えた」と答えており、工藤加寿子の家の中には入っていないと答えていたようです。

警察は工藤加寿子を重要参考人と位置づけ、何度か事情聴取を行ったようです。しかし、当時は決定的な証拠を見つけることができず、逮捕には至ることはありませんでした。

犯人(工藤加寿子)の逮捕と無罪判決の真相

城丸君失踪当時には重要参考人とされながらも逮捕に至らなかった工藤加寿子。その工藤加寿子が犯人として逮捕され、さらに裁判で無罪となった真相はどのようなものだったのでしょうか?工藤加寿子の逮捕と無罪判決の真相について調べてみました。

犯人(工藤加寿子)の逮捕までの経緯

まずは犯人・工藤加寿子が逮捕されるまでの経緯を見ていきましょう。工藤加寿子が逮捕されたのは、城丸君事件が発生してから14年後のことでした。14年も経って工藤加寿子が逮捕されたのは、いったいどのような経緯からだったのでしょうか?工藤加寿子逮捕の経緯についてさらに調べてみました。

工藤加寿子の自宅が火事になり人骨を発見

城丸君事件で工藤加寿子が逮捕されるきっかけとなったのは、彼女の嫁ぎ先が火事となったことでした。この火事によって、工藤加寿子は当時の夫を亡くしています。そしてその際に、工藤加寿子の夫の弟が焼けた家を整理していたそうですが、人骨を発見したのだそうです。

弟はすぐに人骨を警察に届けました。警察は工藤加寿子を再度事情聴取したものの、「そんな骨は知らない」と繰り返したとのこと。逮捕に至る証拠や証言もなく、この時にも工藤加寿子は見逃されてしまいます。また、発見された人骨も、焼けてしまってDNA鑑定ができる状態ではありませんでした。

発見された人骨のDNA鑑定は?

工藤加寿子の嫁ぎ先で見つかった身元不明の遺骨のDNAの再鑑定が行われたのは、1998年のことでした。城丸君事件の時効まで残り約1ヶ月という時期のことでしたが、このDNAの再鑑定によって、ようやく1986年に発見された人骨が城丸君のものであることが判明したのです。

城丸君の遺骨が最初に発見されたときに行われたDNA鑑定は火葬された後のものだったこともあり、当時の技術では鑑定不可能とされました。ただ、1998年には短鎖式DNA型鑑定というものがあり、焼けた骨でも精度の高い鑑定ができたのだそうです。

城丸君のDNAと一致し工藤加寿子を逮捕

警察はすぐに工藤加寿子の逮捕と立件に向けて動きました。時効が迫っているということもあり、十分な捜査をすることはできず、殺人罪の証拠を固めることもできなかったようです。

事件から14年も経ってしまっていたということもあり、工藤加寿子は逮捕されたものの、傷害致死、死体遺棄、死体損壊罪の時効は成立してしまっていました。また、殺人の時効も迫っていたため、検察は殺害方法は不詳として立件することにしたのです。その結果、検察は工藤加寿子を有罪にすることができませんでした。

事件当時はホステスで多額の借金との噂

城丸君事件で工藤加寿子を起訴するにあたっては、殺害の動機も重要となってきます。城丸君事件が起こった当時、工藤加寿子は高級クラブでホステスをしていましたが、多額の借金があったと言います。ですので、警察は身代金目的の誘拐だったのではないかと考えたようです。

実際に城丸君事件が起こった当時、工藤加寿子は700万円以上の借金があり、その返済期限も近づいていたとのこと。そのため、工藤加寿子は城丸君を誘拐し、身代金を得ようと考えたのかもしれません。しかし、何らかの事情で身代金を要求する前に城丸君の殺害に及んでしまった可能性も考えられます。

工藤加寿子は事件についてほぼ黙秘を貫いたため、その犯行動機については現在も明らかになっていません。遺族にとっては犯人の犯行動機を知ることで心の整理がつくこともあるでしょうが、城丸君事件に関しては、犯行動機はおろか、犯行の過程についても明らかになることはありませんでした。

工藤加寿子の生い立ちや経歴について

城丸君事件の犯人とされる工藤加寿子の生い立ちや経歴についても見ていきましょう。工藤加寿子はどのような生い立ちをたどってきたのでしょうか?また、どのような経歴があるのでしょう?城丸君事件の犯人として逮捕された工藤加寿子の生い立ちや経歴について紹介します。

工藤加寿子の出身地は北海道浦河郡浦河町

工藤加寿子の出身地は北海道浦河郡浦河町と言われています。北海道浦河郡浦河町は日高振興局管内にあり、位置的には北海道の南部になるようです。浦河町という町名の由来は、霧や川をさすアイヌ語だという説もありますが、はっきりしたことは分かっていません。

浦河郡浦河町は北部に日高山脈があり、南部は太平洋に面しています。比較的地震が多い地域としても知られており、城丸君事件の2年前の1982年には浦河沖地震が発生し、大きな被害をもたらしました。

中学卒業後から働き始め最終的にはホステスに

工藤加寿子は中学を卒業すると集団就職で地元を離れ、上京したのだそうです。ただ、上京後ほどなく再び北海道に戻り、その後は登別温泉にあるホテルなどで働いていたとのこと。その後再び上京していたようですが、また北海道に戻り、ホステスとして仕事をするようになったようです。

城丸君事件当時の工藤加寿子は札幌市豊平区のアパートに住み、高級クラブのホステスとして働いていました。このアパートは、城丸君の家から100メートルほどの場所にあったそうです。

工藤加寿子の結婚と離婚

工藤加寿子は幾度かの結婚と離婚を繰り返しています。工藤加寿子が最初に結婚したのは26歳の時だったようで、この時には東京で結婚したようです。しかし、1年ほどで離婚しています。城丸君事件の2年後には、農業を営む男性と結婚。この男性が、城丸君の遺骨の見つかった家に住んでいました。

自宅の焼失で夫を失った工藤加寿子は静内町に引っ越しをし、そこで3度目の結婚をしています。ただ、この結婚も長くは続かず、工藤加寿子は3度目の離婚をしていたようです。

子供は娘が1人いる

工藤加寿子には娘が1人います。この娘は、最初に結婚した夫との間にもうけた子供で、城丸君事件の際には1歳だったそうです。もしも殺害がアパートの部屋の中で行われていたなら、この娘が目撃していた可能性もあるでしょう。ただ、1歳の子供がどこまでその状況を理解できたかは分かりません。

再婚相手の死亡と保険金の真相

工藤加寿子が2度目に結婚した農業を営む男性は、自宅が焼失したことによって亡くなっています。実はこの男性は亡くなる直前に「嫁から殺されるかもしれない」と周囲に打ち明けていたのだとか。結婚してから日に日に弱っていったという証言もあったようです。

そして、男性の死後、工藤加寿子は自身が受取人となっている保険金の請求を行いました。その金額は1億9000万円だったそうです。工藤加寿子は火事が起こったとき、この生命保険証書と預金通帳を持って家を出、近所に助けを求めています。工藤加寿子が請求した保険金は支払われることはありませんでした。

城丸君事件のその後や工藤加寿子の現在

城丸君事件のその後や現在の工藤加寿子についても見ていきましょう。工藤加寿子が逮捕された後、城丸君事件はどうなったのでしょうか?また、工藤加寿子はどうなったのでしょう?城丸君事件のその後や現在の工藤加寿子について調べてみました。

無罪判決が確定し工藤加寿子のその後は?

逮捕された工藤加寿子は殺人罪で起訴されました。しかし、裁判では完全黙秘を貫き、検察官が400ほどの質問をしても、すべて何も答えなかったそうです。検察側は無期懲役を求刑し、弁護側は無罪を主張しました。

城丸君事件の判決は2001年5月30日に出ています。工藤加寿子が城丸君を殺害した疑いは強いものの、殺意の認定に至る証拠がなかったことから殺人罪について無罪が言い渡されました。

傷害致死・死体遺棄・死体損壊罪については時効が成立していたため、これらの罪を問うこともできず、検察側が控訴を断念。工藤加寿子は城丸君事件において無罪ということになりました。

札幌地裁に対する刑事補償請求

裁判で無罪が確定後、工藤加寿子は国に対して刑事補償請求を行ったのだそうです。最終的に工藤加寿子の要求が認められ、札幌地裁は1160万円の請求に対して930万円の支払いを国に命じました。裁判では「限りなく殺害した疑いが強い」と認定されながらも、工藤加寿子は国から刑事補償まで勝ち取っていたのです。

現在は3度の離婚で裁判後の消息は不明

晴れて無罪放免となった工藤加寿子が現在どこでどのように暮らしているのかは分かっていません。3度目の離婚の後、さらに再婚したのかどうかも定かではないようです。ただ、もしも工藤加寿子が生きていれば、現在は65歳となっています。

城丸君事件は黙秘権も注目された無罪判決事件

北海道の札幌で1984年に起こった城丸君事件について紹介してきました。城丸君は事件から14年後にその死が確認され、犯人の工藤加寿子は逮捕されます。しかし、時効直前で証拠を固めきれなかったということ、さらには工藤加寿子が黙秘を貫き通したことで無罪判決が言い渡されました。

裁判所が「工藤加寿子が殺害した疑いが強い」と認定しながらも工藤加寿子は無罪となってしまい、その後は刑事補償まで勝ち取っています。城丸君の遺族は「本当のことを話して欲しかった」と、裁判後にその無念の思いを語っていたそうです。

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
春日つぼね

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ