ジュリー・アンドリュースの現在!メリーポピンズなど出演映画の経歴も!

世界的に有名な女優のジュリー・アンドリュースさん。圧倒的な歌声を武器に映画「メリーポピンズ」に出演し、一躍有名になりました。それでは噂になっているアクアマンへの出演や沢田研二さんとの関係、現在の状況や経歴などジュリー・アンドリュースさんの素顔に迫っていきます!

ジュリー・アンドリュースの現在!メリーポピンズなど出演映画の経歴も!のイメージ

目次

  1. 1ジュリー・アンドリュースのプロフィール
  2. 2ジュリー・アンドリュースの現在
  3. 3ジュリー・アンドリュースと言えばメリーポピンズ
  4. 4ジュリー・アンドリュースの出演映画の経歴【厳選】
  5. 5ジュリー・アンドリュースと沢田研二の関係
  6. 6ジュリー・アンドリュースは現在も歌声など話題の現役女優

ジュリー・アンドリュースのプロフィール

・愛称:???
・本名:ジュリー・アンドリュース
・生年月日:1935年10月1日
・年齢:83歳(2019年8月現在)
・出身地:イングランドサリー州ウォルトン・オン・テムズ
・血液型:B型
・身長:173cm
・体重:???
・活動内容:女優、歌手、作家、演出家、ダンサー
・所属グループ:???
・事務所:???
・家族構成:夫(ブレイク・エドワーズ 2010年死去)、娘(エマ・ワトソン・ハミルトン)、義娘(ジェニファー・エドワーズ)、義息子(ジェフリー・エドワーズ)、養女(アメリア・エドワーズ)、養女(ジョアンナ・エドワーズ)

ジュリー・アンドリュースの経歴

イギリスのサリー州で生まれたというジュリー・アンドリュースさん。父親は学校の教師で母親はピアニストという家庭に生まれたのですが、両親はほどなくして離婚をしてしまいました。

その後、母親は旅芸人の男性と再婚をし軍隊を慰問するなどして生活をしていたそうですが、義父がジュリー・アンドリュースさんの才能に気づきレッスンを受けさせます。そのレッスンの甲斐もあり、わずか12歳にしてデビューを果たすことになりました。

12歳にして舞台に上がったジュリー・アンドリュースさんは、圧倒的な実力で瞬く間に人気を得ます。そして1954年にアメリカへと渡り、ブロードウェイへと進出することになるのです。

アメリカでも舞台女優として活躍を続け、「マイ・フェア・レディ」、「シンデレラ」などに出演をして一躍脚光を浴びることとなりました。そして1964年にジュリー・アンドリュースさんの代表作ともいえる「メリーポピンズ」に出会います。

この作品で「アカデミー賞主演女優賞」を受賞したジュリー・アンドリュースさんは、その後も「サウンド・オブ・ミュージック」や「ビクター/ビクトリア」などに出演をし、アメリカを代表する女優へとのし上がっていきます。

1997年に喉の手術の失敗により、ジュリー・アンドリュースさんの美しい歌声は失われてしまったと言われていますが、2000年代に入ってもその活動は衰えるところを見せず、精力的に活動を続けている名女優の一人でしょう。

ジュリー・アンドリュースの歌唱力も凄い

イギリスからアメリカに渡り、数々の名作に出演をして大人気女優となったジュリー・アンドリュースさん。メリーポピンズでの好演ばかりに目が行ってしまいますが、実はジュリー・アンドリュースさんの歌唱力が素晴らしいことをご存知でしょうか?

名作として名高い「サウンド・オブ・ミュージック」での「ドレミの歌」や「チムチムチェリー」などは、その豊かな声量と圧倒する歌唱力で見ている者を魅了します。見たことがないという人は是非一度見てみるのもいいかもしれません。

4オクターブの声域を持つ歌声マジック

メリーポピンズや、サウンド・オブ・ミュージックでの歌唱力に注目が集まっているジュリー・アンドリュースさんですが、その魅力はやはり4オクターブの声域を持つという、歌声マジックにあると言っても過言ではないでしょう。

その美しい声は、キレイでとても細く数マイル離れた犬さえも呼べるほどの声だったそうです。1997年の喉の手術の失敗により4オクターブの声域は失われてしまい、その後は歌うことはできなくなってしまったそうです。

波乱万丈の人生を語る自伝も出版

かつては4オクターブの声域を持ち、歌声マジックとまで呼ばれたジュリー・アンドリュースさん。その経歴は華々しく見えるかもしれませんが、決して平坦な道を歩んできたわけではありません。それはジュリー・アンドリュースさんが出版した自伝に書かれていました。

2008年に出版された自伝には9歳の頃にアルコール依存症の義父に性的関係を迫られた過去や、11歳の頃からステージに立ち家計を支えてきたことなどがつづられており、ジュリー・アンドリュースさんの苦しかった経歴を垣間見ることができます。

ジュリー・アンドリュースの現在

イギリスで生まれてアメリカに渡り、そこで大成功を収めるという輝かしい経歴を持っているジュリー・アンドリュースさんですが、ファンであれば現在のジュリー・アンドリュースさんについて気になるのではないでしょうか?

現在は以前ほどテレビや映画に出演しなくなったように感じている人も多いでしょう。ここでは、往年の大女優であるジュリー・アンドリュースさんの現在の様子についてみていきます。

2019年の誕生日で年齢84歳のジュリー・アンドリュース

メリーポピンズやサウンド・オブ・ミュージックを観た人は、やはりジュリー・アンドリュースさんのあの可愛い笑顔を想像してしまい、いつまでも若いままだと思ってしまうのではないでしょうか?

しかし現在も若々しく可愛い雰囲気の漂うジュリー・アンドリュースさんは、2019年の誕生日を迎えると84歳になるそうです。あの可愛らしい雰囲気のジュリー・アンドリュースさんが84歳になるということに驚かれた人も多いはずです。

現在も現役女優で引退の可能性は低い

1997年の喉の手術の失敗以来、テレビや映画でその姿を見ることが少なくなったと言われているジュリー・アンドリュースさん。あの4オクターブの美声は聞くことができなくなってしまいましたが、現在もテレビや映画などにしっかりと出演をしています。

本人曰く、仕事のことを考えていると脳にいいらしく、若さをキープできると話されていたことから引退することはなさそうです。

Netflix「ジュリーのへや」ジュリー先生役も現在話題に

若い頃から数々の名作に出演をしてきたという経歴を持っているジュリー・アンドリュースさんは、80代になっても精力的に活躍をされていて、現在もNetflixの「ジュリーのへや」に出演をされています。

ジュリーのへやという番組は、子供のパペットに舞台芸術の素晴らしさや、ミュージカルの作り方などを教える教育番組だそうです。この番組には娘のエマ・ウォルトン・ハミルトンも関わっているそうで、親子での番組作りに期待をしている人も多いことでしょう。

ジュリー・アンドリュースと言えばメリーポピンズ

現在は表舞台に積極的に立つのではなくて、演出なども手掛けるようなったジュリー・アンドリュースさん。しかし何といってもジュリー・アンドリュースさんと言えばメリーポピンズを想像する人も多いのではないでしょうか?

それほどまでにジュリー・アンドリュースさんとメリーポピンズは切っても切れない関係にあると言えるでしょう。ここでは、ジュリー・アンドリュースさんの代表作ともいえるメリーポピンズについてみていきます。

映画「メリーポピンズ」主役を演じ話題に

マイ・フェア・レディやキャメロットなどブロードウェイでの活躍と、テレビ映画の「シンデレラ」などで女優としての地位を確立していたジュリー・アンドリュースさんは、1964年のメリーポピンズで一躍脚光を浴びることとなりました。

キャメロットを見ていたプロデューサーがジュリー・アンドリュースさんの演技に惚れ込み、自ら楽屋まで行って出演交渉をしたという逸話まで残っています。当時は、メリーポピンズはジュリー・アンドリュースさんにピッタリの役だと話題になっていたそうです。

映画「メリーポピンズ」のあらすじ

ジュリーアンドリュースさんを世界的に有名にしたメリーポピンズの舞台は、1910年のイギリスのロンドンです。厳格な銀行員の父を持つ子供たちが、優しく美しいナニー(教育をする乳母のような存在)を欲しがったことから物語は始まります。

子供たちの希望を聞いたジュリー・アンドリュースさん扮するメリーポピンズが子供たちの前に現れ、不思議な力を使い子供たちを巻き込みながら、父親の気持ちまで変えてしまうというファンタジーミュージカル映画です。

現代版「メリーポピンズ・リターンズ」出演を断った理由とは

1964年に出演したメリーポピンズで、一躍大スターの仲間入りを果たしたジュリー・アンドリュースさん。この映画へ出演したことにより、ジュリー・アンドリュースさんとメリーポピンズという映画の結びつきは切っても切れない関係になったのではないでしょうか?

そんな折、2018年に「メリーポピンズリターンズ」という映画が作られることになりました。この映画にも出演オファーがあったそうですが、主役の「エミリー・ブラント」さんの作品であり、出るべきではないとして出演を断ったそうです。

ジュリー・アンドリュースの出演映画の経歴【厳選】

これまで数々の名作に出演し、その圧倒的な歌唱力と演技で見ている者を魅了したジュリー・アンドリュースさんですが、メリーポピンズ以外にも多くの映画に出演されているのをご存知でしょうか?

ここでは、メリーポピンズ以外のジュリー・アンドリュースさんの出演映画の経歴についてみていくことにします。

映画出演経歴①「サウンド・オブ・ミュージック」

メリーポピンズ以外のジュリー・アンドリュースさんの出演作品としてまず最初に挙げられるのは、やはり1965年の「サウンド・オブ・ミュージック」ではないでしょうか?

1930年のオーストリアを舞台にした映画で、ジュリー・アンドリュースさんは「マリア・フォン・トラップ」役を演じました。この作品でゴールデングローブ賞主演女優賞を受賞したのを皮切りに、多くの賞にノミネートされていました。

映画出演経歴②「ビクター/ビクトリア」

続いての出演作品としては、1982年の「ビクター/ビクトリア」を挙げる人も多いでしょう。この作品はジュリー・アンドリュースさんの夫でもある「ブレイク・エドワーズ」さんが脚本を手掛けたことでも有名です。

この作品でもジュリー・アンドリュースさんはアカデミー賞の主演女優賞にノミネートされますが、惜しくも受賞することはできませんでした。

映画出演経歴③「プリティ・プリンセス」シリーズ

メリーポピンズやサウンド・オブ・ミュージックなどのイメージが強すぎたこともあり、その後はあまりヒットに恵まれることの少なかったジュリー・アンドリュースさん。2000年代に入り、久々にヒットに恵まれます。

それは2001年の「プリティ・プリンセス」でした。普通の女子高生が高貴な血筋とわかり、シンデレラのようなストーリーを歩むという作品なのですが、ジュリー・アンドリュースさんは「クラリス・レナルディ」という王妃の役で出演をされていました。

映画出演経歴④「シュレック」シリーズ声の出演

2000年代に入り、再び表舞台で活躍をするようになったジュリー・アンドリュースさんですが、2004年の「シュレック」でも存在感を見せつけます。

シュレックということもあり声だけの出演なのですが、「リリアン」という王妃役で出演をされました。その後の「シュレック2」や「シュレックフォーエバー」にも出演するなど、声だけの演技でも見ている者を魅了したことは言うまでもありません。

映画出演経歴⑤「アクアマン」声の出演

シュレックシリーズでの声の出演が話題になったジュリー・アンドリュースさんですが、さらに「アクアマン」へも声で出演をされました。アクアマンとは「ジャスティス・リーグ」でもお馴染みの「アーサー・カリー」のお話です。

アクアマンが巨大海底帝国の「アトランティス」に立ち向かうという内容なのですが、ジュリー・アンドリュースさんは「カラゼン」という役で出演をされていました。

最新出演映画「アクアマン」カラゼン役が話題に

数々の名作に出演をしてきたジュリー・アンドリュースさんですが、アクアマンへ出演したことが話題になっていることをご存知でしょうか?誰もがなぜアクアマンへ出演したからと言って話題になるのか気になるはずです。

実はアクアマンへの出演が話題になっている理由は、ジュリー・アンドリュースさんの役にありました。この映画を見た人でなければアクアマンのカラゼン役がどんな役かピンとこないでしょう。アクアマンのカラゼンというのは実は怪獣なのです。

アクアマンのプロデューサーがカラゼン役にクラシックな英国女優の声を希望していたと言い、それにジュリー・アンドリュースさんが承諾したこともあり実現しました。

ジュリー・アンドリュースさんの経歴を知っている人にとっては、このアクアマンへの出演はさぞかし驚くことだったのではないでしょうか?

ジュリー・アンドリュースと沢田研二の関係

映画の宣伝などで日本に来たことがあるというジュリー・アンドリュースさん。日本人にも馴染みのある女優さんなのですが、実は歌手の沢田研二さんと関わりがあったことをご存知でしょうか?

沢田研二さんのファンだという人はすぐにピンときたはずです。ここでは、沢田研二さんのことをあまり知らないという人のために、ジュリー・アンドリュースさんと沢田研二さんの関係についてみていきます。

沢田研二とは

1960年代の後半から1980年代にかけて、老若男女から絶大な人気を誇った沢田研二さん。「ザ・タイガース」での活躍はもとより、ソロになってからの活躍を覚えているという人も多いのではないでしょうか?

「勝手にしやがれ」や「TOKIO」などヒット曲も多く、70歳になった現在もコンサートを開くなど精力的に活動をされています。

沢田研二がジュリーと呼ばれる理由とは

これまで多くのヒット曲を飛ばしてきた沢田研二さんですが、その愛称が「ジュリー」と呼ばれていることをご存知でしょうか?ザ・タイガース時代のメンバーにはそれぞれ愛称があったそうなのですが、デビュー時に沢田研二さんに愛称がなかったことが始まりでした。

そこで沢田研二さんは自らジュリーという愛称をつけたそうです。ここでは沢田研二さんがジュリーという愛称を付けた理由についてみていきます。

沢田研二はジュリー・アンドリュースファン

1970年代に日本中を熱狂の渦に巻き込んだ沢田研二さん。デビュー時にジュリーという愛称を付けた理由は、沢田研二さんがジュリー・アンドリュースさんの大ファンだったことに由来しているそうです。

ジュリー・アンドリュースと沢田研二は似てる?

皆さんは、世界的に有名な女優のジュリー・アンドリュースさんと、沢田研二さんが似ているという噂があることをご存知でしょうか?男性と女性が似ているということに首をかしげる人もいるかもしれません。

往年の沢田研二さんを知る人であれば、若い頃の妖艶な雰囲気の沢田研二さんと気品あふれるジュリー・アンドリュースさんが似ているという噂が理解できるという人もいるでしょう。しかし、世間ではあまり似ていないという意見が大勢を占めているようです。

Thumb沢田研二(ジュリー)の現在!年齢や容姿は?仙人みたいと話題に!【画像】
ジュリーの愛称で親しまれる沢田研二さんの現在が話題になっているようです。現在の年齢は何歳にな...

ジュリー・アンドリュースは現在も歌声など話題の現役女優

アカデミー賞主演女優賞を受賞するなど、これまで輝かしい実績を残しているジュリー・アンドリュースさん。喉の手術の失敗により残念ながら4オクターブの声域は失われてしまったようですが、現在は少しづつ回復をしているそうです。

2019年には「ベネチア国際映画祭」において「金獅子生涯功労賞」を受賞することが決まるなど現役の女優として活躍を続けるジュリー・アンドリュースさんの今後の活躍から目が離せません!

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
大橋類太郎
北海道の田舎に住んでいる大橋類太郎です。 ドライブが好きで暇さえあれば広い北海道を走り回っています。 コツ...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ