香川照之の息子(香川政明)の現在!歌舞伎の評判や学校は?

大人気のベテラン俳優、香川照之には香川政明という息子がいて、現在は歌舞伎役者として活躍しています。香川照之の息子である香川政明、五代目市川團子の歌舞伎の演技の評判について取り上げると同時に、香川政明が通っている学校についても調べました。

香川照之の息子(香川政明)の現在!歌舞伎の評判や学校は?のイメージ

目次

  1. 1香川照之のプロフィール
  2. 2香川照之の息子(香川政明)の現在
  3. 3香川照之の息子の歌舞伎の評判は?
  4. 4香川照之の息子の学校について
  5. 5香川照之の息子の母親とは
  6. 6香川照之の息子の現在は市川團子として歌舞伎デビュー

香川照之のプロフィール

・愛称:カマキリ先生
・本名:香川照之
・生年月日:1965年12月7日
・年齢:53歳(2019年8月現在)
・出身地:東京都
・血液型:AB型
・身長:171cm
・体重:不明
・活動内容:俳優、歌舞伎役者
・所属グループ:なし
・事務所:ロータス・ルーツ
・家族構成:二代目市川猿翁(父)、浜木綿子(母)、香川政明(長男)

香川照之の経歴

香川照之は日本を代表する俳優の1人で、名前を知らない人でも顔を見ればどこかで見たことがあるレベルの人気俳優です。ドラマに映画と多数出演しており、その演技は他の追随を許さないほどに洗練されていて、現在の俳優の中でナンバーワンだと評する人も多いです。

そんな香川照之は自身のルーツを歌舞伎としており、歌舞伎役者であった二代目市川猿翁を父にもっています。母親は浜木綿子で、宝塚歌劇団の雪組で主演を務めたほどの女優です。そんな演技のハイブリッドとして誕生した香川照之ですが、学生時代は勉強漬けの毎日でした。

香川照之が2歳でまだ赤ん坊の時に、市川猿翁が不倫相手と同棲生活を始めてしまったため、香川照之と母親である浜木綿子を捨てたような形で離婚をしてしまいました。香川照之は母子家庭で育ち、母親からは父親よりも立派な男になるようにと躾をされていたそうです。

そのため、非常に教育には力を注いでおり、香川照之に対してとにかく良い大学に行けるようにと語っていたそうです。香川照之は小学校受験をして、暁星小学校という超名門校に通い、小中高と勉強漬けの日々を送ることになりました。

その名門校にあってトップクラスの成績をキープし続けた香川照之は、東京大学文学部の社会心理学科に現役で合格を果たします。大学を卒業した香川照之は、NHKの大河ドラマ「春日局」で俳優としてのデビューを飾ることになりました。

そこから10年ほどはあまり注目されなかったものの、確かな演技力で少しずつ知名度を上げていきます。2000年代に入ると演技が上手い俳優として名前が挙がることが多くなり、長男である香川政明も2004年に誕生しました。

血は争えないのか、香川照之は46歳の時に歌舞伎の世界に入るという異色の経歴で歌舞伎役者になりました。現在は歌舞伎役者や俳優としての活躍だけでなく、NHKでは昆虫好きのカマキリ先生として出演し、お茶の間を笑いで包んでいます。

また、無類のボクシング好きとしても有名であり、それが高じて名作「あしたのジョー」の実写映画に出演を果たしました。東大を卒業した高学歴を鼻にかけることもなく、演技の道で成功を収めているのが香川照之という俳優です。

Thumb香川照之の子供服は?昆虫アパレルブランドの評判などまとめ
俳優そして歌舞伎役者として有名な香川照之が、子供服ブランドを立ち上げているというのはご存知で...

香川照之の息子(香川政明)の現在

それでは、今回の記事の主役である香川政明について取り上げていきたいと思います。香川照之は1995年に客室乗務員として勤めていた現在の妻と結婚し、2004年に息子である香川政明が誕生しました。そのようにして誕生した息子、香川政明について詳しく見ていく事にしましょう。

息子(香川政明)のプロフィール

香川政明は既に結婚して9年近く経っていた香川照之と香川知子の間に、2004年の1月16日に生まれた息子になります。香川照之が46歳という歳で歌舞伎の世界に足を踏み入れましたが、同時期に香川政明も歌舞伎役者になりました。

2019年の誕生日で年齢15歳の息子(香川政明)

香川照之の息子である香川政明は、2019年の誕生を迎えることで15歳になります。まだまだ若いですが、8歳という遅咲きのデビューから芸歴は短いため、梨園の内外から批判を受ける事もあり、歌舞伎役者として若干の焦りを感じているようです。

香川政明の名前の由来とは

香川政明の「政明」という名前の由来についてですが、香川照之の父親である市川猿翁の本名が「政彦」といいます。この「政彦」の政という字を取って香川政明と名付けたそうです。

2歳の時に母親と一緒に捨てられてしまった形になる香川照之ですが、歌舞伎役者としての市川猿翁は認めていたという事がこのエピソードからも分かります。また、息子である香川政明を歌舞伎役者として育て上げるという意志を感じます。

息子(香川政明)は現在歌舞伎役者として活躍

香川政明は、香川照之とともに歌舞伎役者となって現在は研鑽をしている途中の若手歌舞伎役者ですが、しっかりと舞台に出てキャリアを積み重ねているようです。同世代の歌舞伎役者とも仲良くしており、若手の歌舞伎役者の中では有望株であるといえます。

しかし、香川政明は父親である香川照之とともに歌舞伎の世界に足を踏み入れたため、8歳からのデビューとなりました。一般的に8歳から役者と聞くと早いと思われるかもしれませんが、歌舞伎の世界では2~3歳から経験を積むのが普通です。

したがって、香川照之の息子である香川政明はかなり遅い歌舞伎俳優の仲間入りを果たしたことになります。そのため、歌舞伎界の先輩方からはあまりよく思われず、白い目で見られてしまうこともあるのだそうです。大変な世界ですが、香川政明は現在歌舞伎役者として少しずつ前に進んでいるようです。

歌舞伎役者名は五代目市川團子

ここからは、香川政明が歌舞伎で現在どのような活躍をしているのかを詳しく見ていく事にしましょう。歌舞伎の世界では親や師匠の名前を継ぐという「襲名」という儀式があります。歌舞伎の世界では名前は財産と同等に扱われるため、非常に重要なものです。

襲名は基本的にその名前を管轄している人物や、歌舞伎の興行を支えている松竹株式会社の推薦などで行われます。香川照之の息子である香川政明は、五代目市川團子(いちかわだんこ)を襲名しました。ちなみに香川照之は九代目市川中車です。

この市川團子という名前は、2012年に新橋演舞場で行われた「ヤマトタケル」の舞台において、香川政明がワカタケルを演じるにあたってデビューをする際に初めて名乗りとして使われました。香川政明にとっては初舞台となります。

現在はTwitterでの香川照之との親子投稿も話題に

父である香川照之はTwitterのアカウントを作って初めてのつぶやきをした際に、息子である香川政明とのツーショット写真を投稿しました。市川團子はすくすくと育ち、父である香川照之の身長を超えてしまったそうで、香川照之の寂しげな表情がフォロワーの笑いを誘いました。

香川照之の息子の歌舞伎の評判は?

五代目市川團子として歌舞伎役者のキャリアをスタートさせた香川政明ですが、8歳という遅咲きデビューということから、実力に関してかなりシビアな目で見られることが多いのが事実です。そこで香川政明、五代目市川團子の歌舞伎の評判について調べてみました。

息子の市川團子としての歌舞伎の評判を調査

香川照之の息子である香川政明、市川團子の歌舞伎の評判を調査してみた所、まだまだ粗削りであるといった感想が目立つ一方で、他の同じ年齢の歌舞伎役者たちと比べてもそこまで遜色ないといった声もありました。香川照之の息子である香川政明、市川團子の評判を詳しく見てみましょう。

市川團子8歳で歌舞伎デビューに賛否両論

前述した通り、香川政明は父親の香川照之とともに歌舞伎界入りしたために、通常ではありえないほどにデビューが遅くなっています。通常の俳優であれば8歳から演技をしていれば早いと言われますが、歌舞伎の場合は2~3歳の世界です。

そのために歌舞伎をよく知っている人からすれば香川政明の活躍というのは面白いものではないようで、否定的な意見を出す人も多いのが現在の状況です。しかし、このような時代錯誤的な意見に対して反論も増えてきています。

父親である香川照之も俳優として絶大な人気と支持を得て46歳から歌舞伎役者になっていますが、並みの歌舞伎役者をはるかに超える演技だと言われています。遅咲きであろうが実力があれば問題ないのではないかという声も多いです。

実際に市川團子としての香川政明の舞台を見た観客からは、流石に香川照之の息子というだけあって、才能あふれる素晴らしい演技だったという声も上がっており、近年では香川政明に対して批判的な声がかなり少なくなってきたようです。

香川照之も歌舞伎遅咲きで息子は中傷の過去も

香川照之も46歳からの歌舞伎役者という遅咲きの歌舞伎デビューであり、その批判は息子である香川政明、市川團子にも向けられています。名人の田中傳左衛門は、2011年に香川照之と息子の香川政明が梨園入りを宣言してから、自身のブログで痛烈な批判を展開しました。

田中傳左衛門は香川照之と息子の香川政明に対し、名指しではありませんがどう考えても香川政明を指していると思われる文章で「きちんとした血筋であっても鍛えられなければ只の駄馬である」と皮肉ったのです。血筋や伝統を重んじる歌舞伎の世界を表した反応でした。

しかし、この事がニュースなどで報じられると、SNSなどでは香川政明と香川照之を応援する声が多くなりました。むしろ、血筋や伝統を重んじすぎて雁字搦めになり、年端もいかない年齢の子供を貶めるような発言をした田中傳左衛門に批判的な声が多く集まりました。

その反応もあってか、2017年の3月14日に開かれた「歌舞伎座ギャラリー演奏会」では、なんと市川團子と田中傳左衛門が共演する事になりました。将来の市川猿之助として期待される香川政明を、周囲の人々も認めているという事実が明らかになりました。

香川照之の息子の学校について

続いて、香川照之の息子である香川政明(市川團子)が通っていた、または現在通っている学校についての情報を取り上げていきたいと思います。父親の香川照之は小さな頃から名門校に通い、東大にまで入学した天才児でしたが、香川政明はどうなのでしょうか?

息子(香川政明)の学校は梨園御用達の学校?

香川照之の息子である香川政明(市川團子)の通っている学校について調べてみたところ、その学校は歌舞伎界、梨園御用達の学校であることが分かりました。香川政明が通っているのは青山学院大学の附属学校で、小中高のエスカレーター式です。その代わり、受験の倍率は非常に高く、約5倍を誇る競争率です。

息子(香川政明)の学校は青山学院大学付属中等部

香川照之の息子である香川政明(市川團子)は現在、青山学院の中等部に通っているようです。大学までの進学率が非常に高いことから、とても人気のある学校であり、勉強内容もかなりの難しさを誇ります。父親の香川照之ほどではないにせよ、勉強にはそれなりに力を入れているようです。

松本幸四郎の息子(八代目市川染五郎)は同学校の後輩

香川照之の息子である香川政明(市川團子)には、同じ青山学院附属中学校に通っている後輩に、松本幸四郎の息子である八代目市川染五郎がいます。歌舞伎界御用達の学校だとこのような事もあるのかと、SNS上では話題になっています。

松本幸四郎の息子(八代目市川染五郎)とは

香川照之の息子である香川政明(市川團子)の後輩、八代目市川染五郎も香川政明と同じく、将来を期待されている歌舞伎役者の1人です。「シネマ歌舞伎 東海道中膝栗毛」などにも出演し、研鑽を積んでいる最中の若手有望株です。

香川照之の息子の母親とは

有名俳優である香川照之について多くを見てきましたが、ここからは香川政明の母親に焦点を当てて見ていく事にしましょう。1995年に香川照之と結婚した妻の元の職業や、香川政明を産んでから現在に至るまでの簡単な来歴を見ていきます。

息子(香川政明)の母親は元CAの知子

香川政明の母親は、元キャビンアテンダント、客室乗務員でした。出会いのキッカケについては多くを語られていません。しかし、客室乗務員をできる女性ということで、顔立ちの整ったプロポーション抜群の美人ではないかと言われています。

香川照之と知子は2016年に離婚発表

2004年に香川政明が生まれ、順風満帆であったはずの香川照之と香川知子ですが、残念ながら2016年に離婚を発表してしまいます。その理由については明らかにされていませんが、香川政明が梨園入りする際のイザコザなどが原因ではないかと推測されています。

現在は息子(香川政明)は母親と生活との噂

しかし、香川政明への愛情は当然もっているようで、香川政明は香川照之と離婚した母親と生活しているという噂です。仕事は父である香川照之と共に行い、日常は母親と一緒にいるという不思議な関係を続けているようです。夫と妻という関係を失っても、深い所では結びつきがあるのかもしれません。

香川照之の息子の現在は市川團子として歌舞伎デビュー

香川照之の息子である香川政明について、多くの情報をまとめてきました。香川政明は8歳という歌舞伎界では遅咲きとなるデビューを飾り、一時は同業者から中傷に近い言葉を投げかけられたこともありましたが、着実に歌舞伎役者としてのキャリアを歩んでいます。

学校は難関校である青山学院大学の附属学校に通っていて、歌舞伎では五代目市川團子を襲名し、九代目市川中車である香川照之と稽古の日々を送っているようです。母親は香川照之と離婚してしまったようですが、一緒に暮らしているそうです。

同じ学校に通っている市川染五郎とは同世代のライバルという関係であり、お互いに若手有望株の歌舞伎役者として舞台の稽古に励んでいます。これからの香川政明、市川團子の活躍からは目が離せません。

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
まるすけ
1993年東京生まれ広島育ちの20代男。 基本的にドラマや映画、漫画などの娯楽に日常的に触れています。 特にア...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ