影山優佳(けやき坂46)の高校は?偏差値や大学進学の真相まとめ

けやき坂46の優等生として人気が高まっている影山優佳さんは、高い偏差値の高校に通っていると言われています。そこで今回は影山優佳さんが通っている高校についてや、出身中学について。そして大学進学すると噂されている真相について、サッカーと父の関係性を含め紹介します。

影山優佳(けやき坂46)の高校は?偏差値や大学進学の真相まとめのイメージ

目次

  1. 1影山優佳さん(けやき坂46)のプロフィール
  2. 2影山優佳さんの出身中学校を調査
  3. 3影山優佳さんの高校を調査
  4. 4影山優佳さんが大学受験のため活動休止
  5. 5影山優佳さんはサッカー好き!
  6. 6影山優佳さんは筑波大付属高校で大学入試勉強中

影山優佳さん(けやき坂46)のプロフィール

けやき坂46のメンバーとして活躍している影山優佳さん。影山優佳さんはグループ内では、けや優等生と噂されています。それは、影山優佳さんはとても頭が良い高校に通っているからです。

影山優佳さんの高校の偏差値や大学進学について紹介する前に、まずは影山優佳さんのプロフィールをみてみましょう。

・愛称:影(かげ)ちゃん
・本名:影山優佳
・生年月日:2001年5月8日
・現在年齢:17歳
・出身地:東京都
・血液型:O型
・身長:154cm
・活動内容:アイドル
・所属グループ:けやき坂46
・事務所:seed&flower合同会社
・家族構成:父、母、弟
・出演作品:バラエティ「欅って、書けない?」「KEYABINGO!」、ドラマ「Re:Mind」

影山優佳さん(けやき坂46)の経歴

けやき坂の優等生こと影山優佳さんは、2015年に行われた第2回AKB48グループドラフト会議に応募し、指名候補者として選ばれていました。しかしながら、惜しくも指名されなかったという経歴をもっています。

翌年2016年5月に行われた、けやき坂46のオーディションに合格しメンバー入りを果たしました。その年の9月にはバラエティ番組「欅って、書けない?」でテレビ初出演をしています。

次の月である10月には、けやき坂46の単独初イベントである「ひらがなおもてなし会」でステージデビュー。そのステージでは得意であるリフティングを披露し、ファンを魅了しました。

そして11月に発売された欅坂46の3rdシングル「二人セゾン」の中にある「誰よりも高く跳べ!」では、ミュージックビデオに始めて出演しました。

12月のクリスマスに行われた欅坂46の初となるワンマンライブに、出演するなど順調な滑り出しを見せています。

しかし、影山優佳さんは2018年6月に学業を優先するためにけやき坂46の活動を一時休止することが発表されています。いつ復帰するのかは、まだ未定となっています。

影山優佳さんの出身中学校を調査

頭が良いと噂される影山優佳さんが通っていた出身中学校はどこなのか調べてみました。調べてみると、影山優佳さんがけやき坂の優等生と言われている理由がわかってきます。

影山優佳さんは筑波大付属中学卒業

影山優佳さんは、文京区にある筑波大付属中学出身だと言われています。筑波大付属中学と言えば偏差値がとても高く、名門学校であり難関校のひとつです。

筑波大付属中学の偏差値は69

そんな影山優佳さんの出身校である筑波大付属中学について調査しました。筑波大付属中学は、明治5年創立という非常に昔からある学校です。そして偏差値の高さや、教育方針などから根強い人気がある中学校です。

筑波大付属中学の入学試験は、通常の国語や算数といった4科目の他に音楽、図工、体育、家庭科と言った実技がある珍しい学校です。影山優佳さんもこの特殊な入学試験を受けたことでしょう。

そんな名門校である筑波大付属中学に通っていた3年生の時にけやき坂46のメンバーに加入しています。勉強と芸能活動を両立していたなんて、とても凄いことだと思います。

影山優佳さんは国語が得意な優等生

そんな偏差値が高い筑波大付属中学出身である影山優佳さん。得意科目は文系科目で、特に国語が優秀だと言われています。小学生の時には、国語の偏差値が80もありました。偏差値80なんてなかなか聞かないですよね。優等生と言われているのも頷けます。

影山優佳さんの国語力がどのくらい凄いのかと言うと、以前にバラエティ番組「KEYABINGO!」で「ペンを使い切るまで漢字検定 難問解ける?」という企画がありました。出された問題は漢字検定2級、3級の問題ばかりです。しかし、影山優佳さんは174問中、166問正解しました。正解率はなんと95.4%です。

また、番組内では長濱ねるさんとクイズ対決をしたこともありました。長濱ねるさんと言えば高校生クイズで長崎県大会の決勝まで進んだ優等生でもあります。難易度が高い問題が出題される中、最終的に見事勝ったのは影山優佳さんでした。

影山優佳さんは国語が得意な分、逆に理数系科目は苦手とブログで書いています。特に「数学と理科が昔から全くできない」とインタビューに答えています。

影山優佳さんは、中学のころ学級委員をやっていたそうです。勉強だけではなく、学級委員をしてクラスを束ねるなんて優等生と言われても不思議ではありませんね。

影山優佳さんはただ勉強ができるというだけではなく、スポーツもできます。「誰よりも高く跳べ!」のミュージックビデオや「ひらがなおもてなし会」ではリフティング姿も披露しています。また、子供のころは川に飛び込んで遊んでいたというエピソードもあります。マルチになんでもできる影山優佳さんから目が離せませんね。

影山優佳さんの高校を調査

偏差値が高い名門中学が出身校だと分かった影山優佳さんですが、どこの高校に進学したのか気になってきますよね?高校について詳しく調査しました。

内部進学で筑波大付属高校に入学

筑波大付属中学の生徒は8割がそのまま付属高校に進学すると言われています。そのため、影山優佳さんもそのまま内部進学し、筑波大付属高校に通っている可能性が高いです。

高校での目撃情報がネット上に流れる

なぜ影山優佳さんが筑波大付属高校に通っている可能性が高いと言われるかと、高校で目撃したという情報がネット上で流れているからです。高校のクラス名簿に「影山優佳さん」の名前が入っていたら、ファンは驚きますよね。

筑波大付属高校の偏差値は68

筑波大付属高校はどんな学校なのか調べてみました。筑波大付属高校は、なんと偏差値が68もある進学校です。東大などの国立大学や難関私大を目指している学生が多く、実際に東大進学率も高めとなっています。

また、校風は自由や自主性をモットーにしているため、校則というものがほとんどありません。芸能活動を禁止している高校も多くありますが、筑波大付属高校は禁止されていないようですね。

内部進学でも高校入試はある

影山優佳さんは付属中学から付属高校へと進学していますが、もちろん高校入試はあります。高校へ入学するためには、中学時代の内申点も加味されます。中学時代からけやき坂の活動をしている影山優佳さんは、勉強とアイドルの両立するために相当の努力をしたのは間違いないでしょう。

筑波大付属高校出身の有名人は?

影山優佳さんの他に筑波大付属高校出身の有名人は他にもいます。例えば、政治家の鳩山邦夫さんや片山さつきさんです。他にもタレントの八田亜矢子さんや小説家の星新一さん、プロ野球選手の遠藤良平さんなどが出身です。

今挙げた方たちは、みんな筑波大付属高校を卒業後、東大へ進学されています。東大進学率の高さから、名門校と言われているのが分かりますね。

影山優佳さんが大学受験のため活動休止

そんな優等生な影山優佳さんは、現在けやき坂46の活動を休止しています。大学受験のためだと言われていますが、理由などを詳しくみてみましょう。

2018年の6月学業のために芸能活動を休業

影山優佳さんは、2018年6月にけやき坂46の公式サイトで、芸能活動を休業することを発表しています。その理由は「学業のため」です。筑波大付属高校は進学校なので、大学進学を見据えて休業しているのではないかと言われています。

影山優佳さんは、高校2年生です。高校2年生から勉強に力をいれて、芸能活動を自粛するという選択をしたということから、もしかしたら東大などの難関大学を目指しているのかもしれません。

影山優佳さんは東大を狙っている?

けやき坂46を休業している影山優佳さんは、東大を狙っているのではないかと言われています。それは、バラエティ番組「ひらがな推し」で企画された「妄想未来ヒストリー」というコーナーでの発言です。

「妄想未来ヒストリー」は、けやき坂46のメンバーがそれぞれ、年表を用いて自分の1年後から数十年後まで、未来を予想するという内容です。

そのコーナーで影山優佳さんは、「2019年、18歳で東大の文一に合格する」と妄想しています。妄想とはいえ、東大と言う具体的な名前が出ている当たり、かなりリアリティのある発言だと考えられます。

ちなみに東大の文一の偏差値は72です。筑波大付属高校とはいえ、努力を重ねてきた影山優佳さん。「大学は東大」という妄想を叶えられるのではないでしょうか。

活動中止にファンからは様々な意見

影山優佳さんの活動中止を受けて、ファンの間では賛否含め様々な意見が上がっています。「大学受験を応援したい」「影ちゃんなら東大に行ける!」という肯定的な意見がほとんどです。大学受験となると、まだしばらく活動はされないと思いますが、それでも復活するまで待つというファンが多いです。

しかしながら、ファンの中には「芸能活動はバイト感覚か」という否定的な意見も、もちろんあります。けやき坂46の活動が盛り上がっていくにつれて、影山優佳さんも色々な葛藤があったのではないでしょうか。また、芸能活動中止を受けて、ファンからのコメントをまとめてみました。

影山優佳さんはサッカー好き!

けやき坂の優等生こと影山優佳さんはサッカーが大好きなことで有名です。サッカーが大好きすぎて、審判資格を取得するくらいです。ここでは、サッカーが好きになったきっかけや、審判資格についてみてみましょう。

父の影響でサンフレッチェ広島のファンに

影山優佳さんがサッカーが好きになったきっかけは、お父さんの影響だと言われています。お父さんは元々、大のサッカー好きでよく試合に行っていました。なんと、影山優佳さんのお父さん、アウェーゲームを応援しに海外まで行ったこともあるとのことです。

また、影山優佳さんがお母さんのお腹にいたころや、まだ赤ちゃんのときに海外まで行き、応援するという驚きの話もあります。そしてサッカー好きなお父さんは「年間ゴール集」というビデオを持っていて、幼い影山優佳さんと一緒に見ていたそうです。

物心ついた頃から、お父さんとともにずっとサッカーと接していたため、いつの間にかサッカーは切っても切れない存在になったと言われています。今でもお父さんとはサッカーの話で盛り上がるそうです。

影山優佳さんが好きなサッカーチームは「サンフレッチェ広島」です。なぜサンフレッチェ広島が好きなのかと言うと、ジュニアからトップまで組織形態がしっかりしていて、楽しいチームだからとコメントしています。

サンフレッチェ広島を影山優佳さんが好きになったのは、佐藤寿人選手がいたからでした。佐藤寿人選手のプレーの仕方は、影山優佳さんが好きなプレースタイルとドンピシャでした。佐藤寿人選手は、2012年にJリーグMVPと得点王を獲得しています。

バラエティ番組「欅って、書けない?」では、MCの土田晃之さんとよくサッカーの話で盛り上がります。土田晃之さんはサッカー芸人で有名です。盛り上がり過ぎてだんだんとマニアックな話になっていくので、メンバーに止められることもあります。ぜひ企画で土田さんとサッカー談義をやってほしいですね。

サッカー審判4級の資格も持っている

元々はお父さんの影響でサッカー好きになった影山優佳さん。好きになっていくうちに試合結果だけではなく試合の戦術に目が行くようになったそうです。もっと細かい部分を分析したい!という気持ちから審判資格を取得しました。

サッカーが好きだと公言する芸能人はたくさんいますが、影山優佳さんのように審判資格まで取得する人はなかなかいないではないでしょうか?サッカーに対する愛を感じるとともに、お父さんの影響力の凄さを感じます。

またサッカーが好きすぎて、サッカー関連のイベントの仕事に呼ばれるようになった影山優佳さん。好きが高じて仕事になるなんて素晴らしいことです。サッカー好きなお父さんも驚いていることでしょう。

サッカー審判4級ってどんな資格?

影山優佳さんが受けたサッカー審判4級を取得するには、日本サッカー協会が主催する認定講習会を受けないといけません。認定講習会は、ルールについての座学や実技、そしてミニテストがあります。

また、1年に1度更新しないといけません。資格の更新には、実際に行われる試合の審判をしないといけない実技があります。高校ややき坂46の活動と多忙の中、資格の取得や更新をしている影山優佳さんは、もはや「スゴイ!」としか言えません。

影山優佳さんは筑波大付属高校で大学入試勉強中

けやき坂の優等生こと影山優佳さんについて調査しました。出身中学や高校の偏差値、頭の良いエピソード、そしてお父さんの影響でサッカー好きになったこと。全てを総合的にみると優等生と言われるのに納得がいきます。

現在、影山優佳さんはけやき坂46の活動を休止して、大学受験に向けて猛勉強中です。時々、けやき坂46のメンバーが書いているブログに顔をだしたり、ライブにサプライズ登場されていて元気な姿を見ることができます。

全てのことに全力投球な影山優佳さんは、きっと無事に大学合格を果たすことでしょう。けやき坂46に戻ってくることを、楽しみに待ちたいですね。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
まなしま
旅行とかわいいもの、雑貨が大好きです。最近はサンリオ沼で、クロミ推し!

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ