加地千尋の現在!学歴や経歴は?子役時代にキッズウォーに出演!

ドラマ『新キッズウォー』で主演を務め、子役として大活躍していた加地千尋さん。その後は雑誌の専属モデルとして活動した経歴もありますが、現在は何をしているのでしょうか?今回は元子役の加地千尋さんの学歴や経歴、出演ドラマ、現在の活動状況などについて調べてみました。

加地千尋の現在!学歴や経歴は?子役時代にキッズウォーに出演!のイメージ

目次

  1. 1加地千尋のプロフィール
  2. 2加地千尋は高校生で芸能界を引退した元人気子役
  3. 3加地千尋と言えばドラマ「新キッズウォー」
  4. 4加地千尋のキッズウォー以外の出演作
  5. 5加地千尋はティーン雑誌の元人気モデル
  6. 6加地千尋の現在は?
  7. 7加地千尋は大人気の元役で現在は一般人

加地千尋のプロフィール

・愛称:ちひろ、加地くん
・本名:加地千尋
・生年月日:1992年10月13日
・年齢:26歳(2019年6月現在)
・出身地:埼玉県
・血液型:O型
・身長:152cm
・体重:不明
・活動内容:元子役、モデル
・所属グループ:なし
・事務所:なし(元ムーン・ザ・チャイルド)
・家族構成:父、母

加地千尋の経歴

加地千尋さんは2004年にNHKドラマ『慶次郎縁側日記』に出演したことをきっかけに、子役として芸能界デビューを果たした経歴を持ちます。その後、加地千尋さんは人気ドラマ『新キッズウォー』の河合花役を好演し、「あの子役は誰なのか?」と話題となりました。

ドラマ『新キッズウォー』の加地千尋さんの堂々とした演技は高く評価され、子役女優として一躍有名になりました。そして翌年の続編である『新キッズウォー2』の主演にも抜擢され、有名子役女優としての地位を確かなものとしました。 

 

また、加地千尋さんは子役女優として玩具メーカー『タカラ』や『ベネッセ』などの有名企業のCMに多数出演しつつ、さらには2005年からローティーン雑誌『ピチレモン』の専属モデルとして活動した幅広い経歴も持ちます。

高校受験を機に一旦芸能活動を休止した経歴のある加地千尋さんですが、高校合格後は再び『ピチレモン』のモデルに復帰し、ドラマ『生徒諸君』で女優復帰も果たしています。しかし、高校2年生の頃から目立った活動がなくなり、2009年頃に芸能界を引退しています。

加地千尋は高校生で芸能界を引退した元人気子役

ドラマ『新キッズウォー』で華々しいデビューを飾った元人気子役の加地千尋さんは、前述した通り高校2年生の頃にひっそりと芸能界を引退しています。次からは、元人気子役の加地千尋さんの芸能界引退の理由や、出身高校や大学などの学歴について調べてみました。

高校生の時に仕事をセーブしそのまま引退した

前述したように、加地千尋さんは高校受験を控えた中学3年生の秋頃より一旦芸能活動を休止し、高校入学を機に芸能界に復帰しています。しかし、大学受験を控えた高校2年生の秋頃には再び芸能活動を休止し、その後芸能界に戻ってくることはありませんでした。

幅広い分野で活躍した素晴らしい経歴の持ち主である加地千尋さんが、このようにあっさりと芸能界引退を選んだことはかなり衝撃的な出来事でした。加地千尋さんの芸能界引退の理由については、また後ほど詳しくご紹介します。

引退して髪の毛をバッサリ切った?

加地千尋さんが引退後に髪の毛をバッサリ切ったと噂されていますが、特に目撃証言などもないため、信憑性の低い情報と言えます。しかし、芸能界では「役作り」や事務所のイメージ戦略などで髪型やメイク方法、服装などをある程度決められていると噂されています。

やはり芸能界は「印象」が大切になるため、何かと制約が多い社会だと言われています。加地千尋さんは子役時代は黒髪のロングヘアがトレードマークの「清楚系子役」でしたが、もしかするとこれも事務所の方針だった可能性もあります。

事務所の方針などの真相は定かではありませんが、加地千尋さんは芸能界引退後にロングだった髪の毛をバッサリ切っている可能性も十分に考えられます。加地千尋さんの現在の画像などについては、また後ほど詳しくご紹介します。

加地千尋が芸能界を引退した理由は学業に専念するため?

気になる加地千尋さんはの芸能界引退の理由ですが、加地千尋さんは高校2年生の秋頃に芸能界引退という道を選んでいるため、学業に専念するために芸能界引退をしたのではないかと噂されていました。

加地千尋さん本人のコメントがないため、「学業に専念するため」という理由はあくまで憶測ではありますが、加地千尋さんは大学受験の1年以上前に芸能界を引退しているため、学業を優先したという噂は信憑性が高いと言えそうですね。

難関大学に進学した「高学歴」な経歴を持つ生徒の多くは、高校2年生頃から既に大学受験勉強を始めていたと言われています。このため、加地千尋さんも難関大学へ進学した高学歴な経歴の持ち主なのではないかと噂されています。

加地千尋の学歴や通っていた学校は?

気になる加地千尋さんの学歴ですが、既に加地千尋さんは芸能界を引退して一般人となっているため、出身高校名や大学名などの学歴は残念ながら公表されていない模様です。

しかし、学業に専念するために芸能界を引退したと噂されているため、おそらく高学歴の持ち主だと見られています。また、加地千尋さんが『ピチレモン』のモデルを務めていた当時のインタビューで将来の夢を聞かれた際に「医師になること」と答えていたそうです。

大学は東大医学部?

まだ中学生の頃に将来の夢を「医師」と答えていた加地千尋さん。このため、芸能界を引退した後は猛勉強に励み、医学部の最難関校である東京大学医学部に進学し「超高学歴」になっているのではないかと噂されているようです。

東大医学部に進学しているとの噂ははあくまで憶測に過ぎませんが、加地千尋さんは一人っ子であるため、有名私立大学に進学している可能性も考えられます。いずれにしても、加地千尋さんの最終学歴は「大卒」であることは濃厚と言えますね。

加地千尋と言えばドラマ「新キッズウォー」

高学歴の持ち主だと噂されている加地千尋さんですが、芸能活動をしていた頃の一番の代表作はやはり『新キッズウォー』があげられます。次からは、加地千尋さんの子役時代の出演作品や出演動画についてご紹介します。

2005年「新キッズウォー」主役の河合花役

加地千尋さんの代表作である『新キッズウォー』は小学校が舞台のドラマで、教師と児童の対立など学校教育現場に起こっている問題をテーマとして描かれたストーリーです。加地千尋さんは「教師に反抗する荒れた小学生」である河合花役を演じています。

『新キッズウォー』の主役である河合花は、「ざけんじゃねぇ!」が口癖でカッとなりやすくすぐに理性を失ってしまう性格であるものの、正義感が強く曲がったことが大嫌いな正直者の女の子です。加地千尋さんは抜群の演技力が光り、かなり視聴率が高いドラマでした。

2006年には「新キッズウォー2」も放送

前作『キッズウォー』に続き『新キッズウォー』が大ヒットしたことを受け、1年後の2006年から『新キッズウォー2』という続編が放送されることとなりました。この続編である『新キッズウォー2』にも、加地千尋さんは河合花役として続いて出演しています。

『新キッズウォー2』は加地千尋さんが演じる河合花が対立していた中学の担任の先生と河合花の父親が結婚することとなり、担任がまさかの自分の「母親」となるという衝撃的なストーリーから始まることでも話題を呼びました。

夏休みに放送され幅広い世代から大人気

『新キッズウォー』の放送期間は2005年の8月1日~9月30日までとちょうど学校の夏休みの期間に重なったこともあり、子供たちだけでなく親世代まで幅広い世代から愛されるドラマとなりました。

また先生と生徒の対立やいじめ問題など、当時の学校教育現場における問題にスポットライトを当てているという点でも、『新キッズウォー』シリーズは視聴者の関心を惹きつけたと言われています。

新キッズウォー時代の動画をチェック

大人気ドラマ『新キッズウォー』で主役の河合花役を好演し、人気子役として一躍有名になった加地千尋さんですが、『新キッズウォー』時代の加地千尋さんの動画を探してみました。

こちらの動画は『新キッズウォー2』のものですが、加地千尋さん演じる河合花の口癖「ざけんじゃねぇ!」がさく裂しています。正義感の強い性格である河合花が真っ向からいじめ問題に向き合っていく姿には、自然と惹きつけられてしまいますね。

キッズウォーは1999年からの往年の名作

ドラマ『キッズウォー』シリーズは『キッズウォー』から始まり、2年後の2005年に『新キッズウォー』、その1年後の2006年に『新キッズウォー2』というように、ドラマの人気ぶりを受けて次々と続編が製作されています。

1999年~2003年まで放送されていた前作『キッズウォー』は、初めの2話は主婦層をターゲットにした内容でしたが、3話からは子供向けの話に変わっています。作風が変わった3話目からは視聴率が全て2桁越えの高視聴率を記録し、その人気ぶりが話題を呼びました。

前作「キッズウォー」の主役は井上真央

前作『キッズウォー』で主役の茜役を演じたのは、女優の井上真央さんでした。井上真央さん演じる茜は、男勝りのさっぱりした性格でありながらも、正義感が強い性格の女性として描かれていて、後の『新キッズウォー』の河合花と同じような位置づけの役でした。

井上真央とは

女優の井上真央さんは1987年1月9日生まれの32歳で、4歳の時に子役として芸能界デビューを果たした長い経歴の持ち主です。井上真央さんは子役として有名ドラマの子供時代の役などに多数出演した後、ドラマ『キッズウォー』で大ブレイクしています。

2005年にドラマ『花より団子』で初主演を務めた後、2011年にNHK朝ドラ『おひさま』のヒロインに抜擢され、年末の紅白歌合戦紅組総合司会を務めた経歴もあります。2015年にNHK大河ドラマ『花燃ゆ』で主演を務めるなど、現在も女優として活躍しています。

加地千尋のキッズウォー以外の出演作

加地千尋さんと言えば『キッズウォー』ですが、加地千尋さんはそれ以外にも多くの作品に出演経歴があります。次からは、加地千尋さんが過去に出演した作品についてご紹介します。

2004年ドラマ「慶次郎縁側日記」のおしん役

加地千尋さんの出演作1つ目は、2004年のNHKドラマ『慶次郎縁側日記』です。『慶次郎縁側日記』とは元同心の森口慶次郎が、江戸の町で起こる様々な問題を解決していくストーリーで、2004年に時代劇化されました。

2006年ドラマ「慶次郎縁側日記3」の弥生役

2004年に時代劇化されたと同時にドラマ化もされた『慶次郎縁側日記』は、当時の時代劇ブームの影響を受けて大ヒットしました。その後続編が製作され、2006年には『慶次郎縁側日記3』が放送されました。

2007年ドラマ「しにがみのバラッド。」の柏木優奈 役

加地千尋さんは2007年のドラマ『しにがみのバラッド。』の柏木優奈役として出演しています。ドラマ『しにがみのバラッド。』とは小説を原作としていて、死神とその使え魔が主役となっている面白いファンタジードラマです。

2007年ドラマ「生徒諸君!」の雨宮由希子役

加地千尋さんは2007年にはドラマ『生徒諸君!』への出演も果たしています。ドラマ『生徒諸君!』とは、庄司陽子さんの漫画が原作となっています。

前述した通り『キッズウォー』も学校教育現場にスポットライトを当てていましたが、こちらのドラマも中学校が舞台の学園漫画が元となったドラマです。このように、当時は学校教育現場が舞台のドラマが流行した時代でもありました。

2009年映画「花婿は18歳」の長崎裕美役

さらに加地千尋さんは、2009年には映画『花婿は18歳』にも出演しています。この映画は前世で夫婦だった2人が生まれ変わっても再び夫婦となる姿を描いた映画で、現世ではなんと20歳の「年の差夫婦」となった衝撃のストーリーとなっています。

ちなみに現世で夫婦となった2人は、夫が18歳の高校生、妻がその20歳年上、しかも夫が通う高校の校長という設定で、衝撃的なストーリーが話題を呼び大ヒットしました。

おもちゃなどのCMにも多数出演

加地千尋さんは過去に「ベネッセコーポレーション」や「タカラトミー」などの有名玩具メーカーのCMに出演した経歴を持ちます。さらに2006年に大流行した「バンダイナムコ」の「テイルズオブシリーズ」のCMにも出演していています。

加地千尋はティーン雑誌の元人気モデル

加地千尋さんは子役として芸能界デビューした翌年には、ローティーン向けの雑誌『ピチレモン』のモデルも務めています。次からは、加地千尋さんのモデルとしての経歴や活動内容についてご紹介します。

雑誌ピチレモンで2005年ごろから活躍

加地千尋さん2005年から雑誌『ピチレモン』のモデルとして活動を始めました。加地千尋さんの可愛らしいルックスと清楚な雰囲気が人気を集め、加地千尋さんがモデルとなってから雑誌の売り上げ部数が激増したそうです。

人気ピチモとして多くの表紙を飾った

通常、雑誌のモデルになるためにはオーディションがあるのが普通ですが、加地千尋さんはオーディションなしで『ピチレモン』のモデルに就任したそうです。極めて異例のデビューですが、当時はそれだけ加地千尋さんが人気があったのでしょうね。

また、加地千尋さんは『ピチレモン』以外にも多数の雑誌の表紙を飾った経歴の持ち主で、ローティーン世代からは絶大な支持を得ていました。

元ピチレモンモデルには人気芸能人が多数

元『ピチレモン』モデルを務めていた方には、現在も芸能界で活躍している有名芸能人が多数います。むしろ雑誌『ピチレモン』は昔、有名女優やモデルになるための「登竜門」のような位置づけだった模様です。

雑誌『ピチレモン』は1986年以降ローティーン世代に絶大な人気を誇り、年頃の女の子が「初めて買う雑誌」として有名でした。しかし、現在はスマートフォンの普及に伴い、雑誌を買わなくてもネットでニュースを見られる時代となりました。

このため、雑誌の売り上げ部数が激減してしまい、『ピチレモン』は2015年10月をもって残念ながら休刊となってしまいました。雑誌の復活を望む声も根強いそうですが、残念ながら再開のめどはたっていない模様です。

次からは、元『ピチレモン』のモデルとして活動経歴がある方の中から、代表的な方たちをピックアップしてご紹介します。

宮崎あおい

元『ピチレモン』のモデルとして当時一番有名だったのが、女優の宮崎あおいさんです。宮崎あおいさんはわずか4歳の時に子役として芸能界デビューし、その後女優として活動しながら、多くの雑誌の表紙を飾っていて、超人気モデルとして有名でした。

モデルとして芸能界デビューをした宮崎あおいさんは、その後女優としても活動を始め、多くのドラマや映画などに出演した経歴を持ちます。現在私生活では結婚して母となり、さらに女優として演技の幅が広がっていると話題です。

長澤まさみ

女優の長澤まさみさんも、元『ピチレモン』モデルでした。1999年にオーディションを勝ち抜いて芸能界デビューをした長澤まさみさんは、翌年の2000年から『ピチレモン』モデルとして活動をしていましたが、現在も有名女優として芸能界で大活躍しています。

清野菜名

女優の清野菜名さんも、2007年に『ピチレモン』モデルとして芸能界デビューを果たした経歴の持ち主です。現在清野菜々さんはモデル以外にも、女優として数多くの映画やドラマに出演していて、若手女優として期待を集めています。

加地千尋の現在は?

子役として芸能界デビューし、高校2年生の頃に惜しまれながらも芸能界を引退してしまった加地千尋さん。26歳になった現在は、何をしているのでしょうか?次からは、加地千尋さんの現在の様子や画像などを調べてみました。

大人になった加地千尋の現在の画像

加地千尋さんの現在の画像を調べてみると、ネット上に現在の画像があることが判明しました。こちらのTwitterの投稿から加地千尋さんの現在の姿を拝見することができますが、とても綺麗な女性となっていることが伺えますね。

顔立ちや清楚な雰囲気は子役時代の頃とさほど変わらないものの、綺麗さが一段と増していて、素敵な大人の女性へと変貌を遂げています。

加地千尋は結婚している?

加地千尋さんは現在私生活で結婚しているのかどうかは明らかになっていませんが、26歳という年齢であることから、既に結婚していてもおかしくない年齢ですし、あれだけ綺麗な加地千尋さんなので、きっと素敵なお相手がいそうですね。

加地千尋の芸能界復帰はある?

加地千尋さんはミスコンなどを経て再び芸能界入りする可能性が噂されていながらも、残念ながら芸能界復帰に向けた動きはない模様です。しかし、現在撮影モデルをしている様子がTwitter上で伺えるため、雑誌の紙面を飾る可能性はあるかもしれませんね。

加地千尋は大人気の元役で現在は一般人

2006年に『キッズウォー』シリーズで、子役として華々しいデビューを飾った加地千尋さん。高校2年生の頃に芸能界を引退し、現在は一般人となっていますが、その美貌は未だに健在のようです。

芸能界引退から10年が経過した現在も加地千尋さんの芸能界復帰を望む声は多く、加地千尋さんの人気ぶりが伺えます。これからも加地千尋さんの活躍を陰ながら応援しましょう。

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
ちひろ
総合病院の元助産師。現在は子育て中のため一旦臨床を離れ、空いた時間にライターの仕事をしています。皆さんに楽しんでい...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ