柿崎芽実(日向坂46)卒業理由はストーカー被害?改名?真相と現在を調査!

元日向坂46の柿崎芽実さんの卒業理由に注目が集まっているそうです。柿崎芽実さんの卒業理由がストーカー被害だったというのは本当なのでしょうか?柿崎芽実さんの卒業と改名の関係や、柿崎芽実さんの現在についても調査。柿崎芽実さんの卒業理由について紹介します。

柿崎芽実(日向坂46)卒業理由はストーカー被害?改名?真相と現在を調査!のイメージ

目次

  1. 1柿崎芽実(日向坂46)のプロフィール
  2. 2柿崎芽実の卒業理由はストーカー被害?
  3. 3柿崎芽実の改名反対説の真相
  4. 4柿崎芽実の卒業の真相に迫る
  5. 5柿崎芽実卒業後の現在
  6. 6柿崎芽実の卒業理由はストーカー被害が深く関係

柿崎芽実(日向坂46)のプロフィール

・愛称:めみい、めみたん
・本名:柿崎芽実(かきざきめみ)
・生年月日:2001年12月2日
・年齢:18歳(2020年4月現在)
・出身地:長野県
・血液型:A型
・身長:156cm
・体重:???
・活動内容:元アイドル
・所属グループ:元日向坂46
・事務所:なし
・家族構成:父(柿崎順一)、母、姉

柿崎芽実の日向坂46など経歴

柿崎芽実さんの卒業理由と改名の関係などについて紹介する前に、まずはその経歴を見ていきましょう。柿崎芽実さんは2016年に「けやき坂46オーディション」に合格したことで、芸能界での活動をスタートさせました。柿崎芽実さんがファンたちに初めてお披露目されたのは、ライブ配信サービス「SHOWROOM」だったそうです。

オーディション合格の3ヶ月後、柿崎芽実さんは欅坂46の2枚目のシングル「世界には愛しかない」に収録された「ひらがなけやき」で初めて歌唱に参加しました。その翌月の9月には、欅坂46の番組「欅って、書けない?」で初めてのテレビ出演も果たします。

柿崎芽実さんはけやき坂46として活動開始した直後から、ソロの活動でも活躍していました。2016年9月に発売された「週刊プレイボーイ」では、グループとして初のソログラビアにもチャレンジしています。また、翌月に開催された「ひらがなおもてなし会」でステージデビューも果たしました。

柿崎芽実さんが初めてミュージックビデオに出演した曲は、欅坂46の3枚目のシングル「二人セゾン」に収録された「誰よりも高く跳べ!」です。この「誰よりも高く跳べ!」は「二人セゾン」のTYPE-Bに収録された曲でした。

けやき坂46のメンバーとして順調に活動を続けていた柿崎芽実さんですが、2017年に千葉の幕張メッセで開催された「ひらがな全国ツアー 2017 FINAL!」を欠席します。この時の欠席理由は、ローラースケートでのパフォーマンスのリハーサルで転倒し、左手首を負傷したためでした。

柿崎芽実さんは「ひらがなけやき」、「誰よりも高く跳べ!」で長濱ねるさんとWセンターをつとめるなど、けやき坂46の中心的なメンバーとして活躍していたようです。アルバムCD選抜でも「太陽は見上げる人を選ばない」や「永遠の白線」などに参加していました。

2016年に欅坂46の下位グループとして発足したけやき坂46は、2019年2月に「日向坂46」と改名します。この改名により、これまでは公式サイトなども欅坂46と同じだったものが別々となりました。グループ名の改名と独立は、ファンやメンバーたちの悲願でもあったと言われています。

柿崎芽実さんがグループからの卒業を発表したのは、日向坂46として初めてのシングルのリリースが発表された後でした。柿崎芽実さんは日向坂46のファーストシングル「キュン」での活動を最後にグループを卒業しています。

柿崎芽実の父親は美術家

柿崎芽実さんの家族についても少し紹介しましょう。実は柿崎芽実さんの父は芸術家の柿崎順一さんなのだそうです。柿崎芽実さんの父・柿崎順一さんのプロフィールについても少し紹介しましょう。

柿崎順一さんは1971年1月4日生まれで現在の年齢は49歳、長野県千曲市の出身です。柿崎順一さんは現在、芸術家、現代美術家、ビジュアルアーティスト、フラワーアーティストなどとして活躍されています。柿崎順一さんは現代美術に花飾の表現を取り入れた芸術家としても有名です。

柿崎順一さんが自身のアートに花を取り入れることのきっかけになったのが、両親がともに花家を営んでいたことだったのだとか。柿崎順一さんは16歳の頃からフラワーアートの勉強を始め、土屋宗良さん、山本晃さんなどに師事し、花飾を学んだのだそうです。

柿崎順一さんはランドアート・環境アート、メディアアート、パフォーマンスアートなどの作品を制作し、海外からも招聘されるなど幅広い活躍をされています。また、制作だけではなく、パフォーマンスアートの際にはアクターとして出演することもあるのだそうです。

Thumb柿崎芽実(欅坂46)の高校や父の噂を検証!プロフィールまとめ
けやき坂46の中でもかわいいと評判の柿崎芽実さんですが、高校はどこに通っているのでしょうか。...

柿崎芽実の卒業理由はストーカー被害?

柿崎芽実さんの日向坂46卒業の理由はストーカーのせいだという噂があります。柿崎芽実さんはストーカー被害に遭っていたのでしょうか?柿崎芽実さんの卒業理由がストーカーだという噂について調べてみました。

2019年8月で日向坂46を卒業

柿崎芽実さんが日向坂46を卒業したのは2019年8月のことでした。日向坂46のメンバーたちの中でも特に人気の高かった柿崎芽実さんの卒業に、多くのファンがショックを受けたと言われています。先ほども少し紹介しましたが、柿崎芽実さんは日向坂46のファーストシングル「キュン」での活動をもってグループを卒業しました。

これから日向坂46として活動していくという飛躍の時期の卒業は、その理由にも注目が集まったようです。柿崎芽実さんは当時の年齢もまだ17歳でしたし、年齢的にもグループの卒業は少し若すぎたと言えるでしょう。

日向坂46卒業理由はストーカー被害?

柿崎芽実さんの卒業理由がストーカーだという噂は、本人が握手会の際に「ストーカー被害に遭っている」と告白したこと、公式サイトでも柿崎芽実さんが迷惑行為を受けていると公表したことなどから広まったようです。

柿崎芽実さんは2017年に怪我で休養したことはありますが、2019年の春頃からもたびたび体調を崩すなどして活動できない時がありました。柿崎芽実さんは「心と体のバランスがとれない」と活動できない理由についてブログで綴っていたようです。

柿崎芽実のストーカー被害の真相

柿崎芽実さんがストーカー被害に遭っていたということは、公式サイトでも「一部ファンの迷惑行為」があったことを認め、警察への通報についても匂わせていたことから、事実であったのではないかと考えられます。柿崎芽実さんはストーカー被害によって、握手会にも出ることができなくなったとのこと。

柿崎芽実さんは日向坂46のファーストシングル「キュン」の活動には参加しましたが、セカンドシングル「ドレミソラシド」には参加することができませんでした。セカンドシングルの制作が決まった時には、すでに柿崎芽実さんはグループからの卒業を決めていたようです。

柿崎芽実は体調不良が卒業理由と公表?

柿崎芽実さんがストーカー被害を訴えたのは、2019年8月に行われた握手会のみです。柿崎芽実さんにとっては、この日が最後の握手会参加となりました。柿崎芽実さんは日向坂46からの卒業理由をブログで説明しましたが、体調不良と説明しています。

ただ、柿崎芽実さんが体調不良にいたった理由がストーカー被害であることは間違いないようです。柿崎芽実さんは体調不良に加え、今後の自分自身の進路のことなども考えて日向坂46からの卒業を決めたとブログに綴っています。

柿崎芽実の改名反対説の真相

柿崎芽実さんの日向坂46からの卒業は、ストーカー被害や体調不良が理由とされていますが、実は日向坂46の改名が理由だったのではないかという説があるそうです。柿崎芽実さんは、けやき坂46から日向坂46への改名に反対していたという情報もあるのだとか。柿崎芽実さんの卒業理由はグループの改名と関わりがあるのでしょうか?

ストーカー被害以外の卒業理由が浮上

柿崎芽実さんの卒業理由について、多くのファンはストーカー被害だと考えていたでしょう。しかし、ストーカー被害以外の柿崎芽実さんの卒業理由というのも浮上しているのだそうです。柿崎芽実さんの卒業理由に、日向坂46への改名が関わっているという噂について調べてみました。

「けやき坂46」から「日向坂46」への改名も卒業理由との噂

柿崎芽実さんが「けやき坂46」から「日向坂46」への改名に反対していたという噂は、柿崎芽実さんが体調を崩し始めたのが改名の後からだったことから流れた噂のようです。ですので、柿崎芽実さん自身が改名について何か語ったということはないと見られます。

また、柿崎芽実さんは「けやき坂」から「日向坂46」への改名が発表された際、放心状態となり涙を流していたのだとか。この涙がどのような涙だったのかは本人にしか分かりませんが、「悲しみの涙」ととらえるファンもいたようです。

改名騒動には平手友梨奈も関係?

柿崎芽実さんが日向坂46への改名に反対していた理由としてあげられているのが、欅坂46の平手友梨奈さんの存在です。柿崎芽実さんは平手友梨奈さんを崇拝していたとも言われており、これまでと同様に、欅坂46の下位グループであるけやき坂46として活動していきたかったのではないかと言われています。

また、柿崎芽実さんとともにけやき坂46を支え続けてきた長濱ねるさんが2019年に卒業したことも、柿崎芽実さんの卒業理由に関わっているのではという噂もあります。柿崎芽実さんの卒業を巡っては、憶測を含めてさまざまな理由が推測されているようです。

柿崎芽実の卒業の真相に迫る

柿崎芽実さんの卒業の真相についても迫ってみましょう。柿崎芽実さんの卒業の真相をめぐっては、さまざまな噂も飛び交っているようです。こうした噂も含め、柿崎芽実さんの卒業の真相について考察してみました。

ストーカー被害や改名説の裏には白血病の噂も

柿崎芽実さんの卒業理由としてもっとも可能性が高いのはストーカー被害です。そして、タイミングから推測される理由として、「けやき坂46」から「日向坂46」への改名があげられています。ただ、柿崎芽実さんには、「実は白血病が卒業理由だったのでは?」という噂もあるのだそうです。

卒業理由に白血病説が浮上した理由とは

柿崎芽実さんの卒業理由に白血病説が浮上したのは、ネット上で「柿崎芽実が白血病」という噂が流れていたことが原因のようです。なぜ「白血病」という病名が出てきたのかはよく分かってません。

1つの可能性として、柿崎芽実さんが体調不良を理由としてグループからの卒業を発表したことから、「病気を患っている」、「その病気は白血病」と情報が一人歩きしたということが考えられるでしょう。

彼氏などスキャンダルは?

柿崎芽実さんの卒業理由に、彼氏の存在が関わっている可能性はあるのでしょうか?調べてみたところ、柿崎芽実さんにこれといった彼氏情報などはなかったようです。そのため、柿崎芽実さんの卒業理由が彼氏だという可能性は低いものと考えられます。

日向坂46のメンバーの中には、彼氏の存在が明るみに出て卒業に至った人もいました。そんな中で柿崎芽実さんは最後までノースキャンダルだったとされており、それが卒業後もファンから愛される理由になっているようです。

柿崎芽実卒業後の現在

柿崎芽実さんは卒業後、どのような生活を送っているのでしょうか?柿崎芽実さんの卒業後の情報はあるのでしょうか?柿崎芽実さんが日向坂46を卒業してからの情報について調べてみました。

2020年の誕生日で年齢19歳の柿崎芽実

柿崎芽実さんの現在の年齢は18歳ですが、2020年の誕生日を迎えると19歳となります。アイドルの寿命は25歳までという説を唱える人もいますが、それから考えても柿崎芽実さんの卒業はかなり早かったと言えるでしょう。

卒業後も平手友梨奈さんなど多くのアイドルたちのように、ソロで活躍するという道もあったかもしれません。しかし、柿崎芽実さんは芸能界も引退するという道を選びました。そのため、一般人となってしまった現在の柿崎芽実さんの情報は、かなり限られたものとなっています。

日向坂46卒業後の現在は大学生活との噂も

柿崎芽実さんは日向坂46からの卒業を発表したブログ記事の中で、大学への進学の可能性についても言及していました。柿崎芽実さんは2020年3月に高校を卒業しているものと考えられます。

もしも大学を受験していたとすれば、2020年4月から大学生になっている可能性もあるでしょう。ただ、現在の柿崎芽実さんは一般人ですので、進学した大学名が公表される可能性は限りなく低いものと考えられます。

現在も柿崎芽実ファンの復帰を願う声も

柿崎芽実さんが日向坂46を卒業してこの夏で1年となりますが、現在もその復帰を望む声は多いとされています。柿崎芽実さんがけやき坂46の時代からグループの中心的な存在として活躍してきたということもあるのでしょう。

ネット上には柿崎芽実さんの復帰について、「日向坂46が活躍している姿を見るたびに柿崎芽実の復帰を考えてしまう」というものや「柿崎芽実が復帰したら全力で応援する」といった熱いコメントが多く投稿されているようです。

柿崎芽実の卒業理由はストーカー被害が深く関係

柿崎芽実さんの日向坂46からの卒業理由について紹介してきました。柿崎芽実さんは握手会で「ストーカー被害にあっている」ということを告白しており、日向坂46からの卒業の理由はストーカー被害ではないか、という意見が多数を占めているようです。

柿崎芽実さん自身は体調不良による卒業と説明していましたが、他にも、日向坂46への改名が理由だったのでは?という憶測なども飛び交っていました。現在の柿崎芽実さんは芸能界を引退して一般人となっていますので情報は少ないですが、復帰を願っているファンも多いようです。今後も柿崎芽実さんの情報に注目していきましょう!

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
春日つぼね

新着一覧

最近公開されたまとめ