【神隠し事件】日本で起きた有名な未解決事件まとめ!神隠しの真相とその後

「千と千尋の神隠し」という有名なジブリ映画のタイトルで初めて「神隠し」という言葉と意味を知った方も多いのではないでしょうか?古くからある日本語なのですが現代でも神隠し事件は数多く発生しています。その中で有名な未解決神隠し事件をご紹介します。

【神隠し事件】日本で起きた有名な未解決事件まとめ!神隠しの真相とその後のイメージ

目次

  1. 1神隠し事件とは
  2. 2日本で起きた有名な神隠し事件
  3. 3ネットで騒がれた神隠し事件
  4. 4神隠し事件の考えられる真相
  5. 5神隠し事件のその後
  6. 6日本でもまだまだ起きている神隠し事件

神隠し事件とは

神隠しというのは日本特有の言語表現です。人間がある日忽然と姿を消す現象を言います。昔は神域とされていた山や森で行方不明になったり、それまで生息していた場所から何の前触れもなく消える事などを神の仕業として捉えた概念なのです。

神隠しと呼ばれる由来

神隠しの言葉の由来は古代日本です。子供が山野などで行方不明になったり、数日後に割れを失った状態で発見されたりした時、子供を隠したのは神の仕業だとした事から始まった言葉です。昔は天狗隠しとも言われていました。

年間8万人の行方不明者がいる

神隠し事件が多かった昔、当然のように神様が隠したものとされていた時代が過ぎ去って久しい現代日本でも、年間8万人の行方不明者が出ています。

誘拐されてそのまま消息不明となったケースも多く、あるいは家庭の事情や金銭的な事情から失踪したケースも多いのですが、中には「神隠し」としか言い表せない真相不明の不可思議な事件も発生しているのです。

テレビによる捜査が行われる事件も

行方不明者が出て捜査が難航して警察もお手上げの状態となった神隠し事件について、テレビなどのメディアを利用して捜査が行なわれる場合もあります。例えばTBS系列の情報番組「緊急!公開大捜索SP」やテレビ朝日系列の情報番組「奇跡の扉 TVのチカラ」などで行方不明者の捜査を行なっていました。

「奇跡の扉 TVのチカラ」は2007年6月に放送を終了しましたが、「緊急!公開大捜索SP」の方は今年2019年2月にも「緊急!公開大捜索'19春~今夜あなたが解決する!記憶喪失スペシャル~」を放映しています。番組がきっかけで行方不明者が保護されたケースもあります。
 

日本で起きた有名な神隠し事件

この章では「神隠し」という概念と言葉を生み出した我が国日本で起こった有名な神隠し事件を4件ご紹介します。神隠し事件は捜査の結果解決したものもありますが、これからご紹介する神隠し事件は残念ながら2019年現在でも未解決となっています。

①松岡伸矢くん行方不明事件

日本で起きた有名な神隠し事件1件目は「松岡伸矢くん行方不明事件」です。この事件は1989年徳島県貞光町で発生しました。神隠しに遭ったのは家族と一緒に徳島県の親戚の家を訪れた当時4歳の松岡伸矢君です。

翌朝父親と弟とはとこの4人で散歩に出かけ親戚宅に戻った時松岡伸矢君の存在は確認出来ていたのですが、父親が一度弟を奥に連れて行った後に玄関に戻った時、松岡伸矢君の姿は消えていました。目を離したのはほんの40秒だったそうです。

②石井舞ちゃん行方不明事件

日本で起きた有名な神隠し事件2件目は「石井舞ちゃん行方不明事件」です。1991年福島県船引町にある石井舞ちゃんの自宅で事件は起こりました。石井舞ちゃんが深夜に突然姿を消したのです。

石井舞ちゃんがいなくなった当日、家には祖父母と父母と2人の兄弟、そして従姉とその恋人と母親の友人の子供2人が泊まっていました。従姉の恋人に容疑がかかったのですが捜査の結果恋人は事件と無関係である事が証明されています。

③志塚法子さん行方不明事件

日本で起きた有名な神隠し事件3件目は「志塚法子さん行方不明事件」です。この事件は千葉県にある赤城神社付近で起こったため「赤城神社神隠し事件」とも言われています。1998年に千葉県に住む主婦志塚法子さんが赤城神社で行方不明になったのです。

赤城神社に家族で訪れた時雨が降っていたため志塚法子さんの夫と叔父が神社に向かったほかは車に残っていましたが、志塚法子さんは「折角だからお賽銭をあげてくる」と言って101円だけを持って参道を上ったまま姿を消してしまったのでした。

④岡山地底湖行方不明事件

日本で起きた有名な神隠し事件4件目は「岡山地底湖行方不明事件」です。4つの事件の中では一番近い2008年1月にその事件は起こりました。高知大学に所属する洞窟探検サークルの男子学生が地底湖で遊泳中に行方不明になったのです。

14時半頃事件が発生した後18時過ぎに警察に通報され、捜査が行なわれましたが男子学生は見つかりませんでした。この事件にはいくつか不可解な事象があり、それが事件後に明るみに出た事で現在も論議が行なわれています。

不可解な事象と言うのは、行方不明直後にサークルのメンバーが洞穴内のワイヤーなどを撤去してから帰還した事、事件後の男子学生を始めとするサークルメンバーのSNSに削除や書き換えが行なわれた形跡がある事などです。

しかし真相は10年以上が経過した現在でも闇の中で、不可解な事象ゆえに先に挙げた3件よりも特殊な神隠し事件です。

Thumb松岡伸矢くん行方不明事件まとめ!和田竜人の正体や現在は?
松岡伸矢くん行方不明事件は、30年たった今も未解明の事件です。しかし、あるテレビ番組で松岡伸...

ネットで騒がれた神隠し事件

この章では日本で起きた有名な神隠し事件に続いて、ネットで騒がれた神隠し事件を挙げます。神隠し事件は発生後何年か経つとメディアでは話題にならない事が多いですが、現代のネット社会では古い事件でも繰り返し取り上げられてきました。

そのため事件発生当時まだ生まれていなかった人でもよく知っている神隠し事件も存在します。その中で特に有名な神隠し事件を4件ご紹介します。

①長岡京殺人事件

ネットで騒がれた神隠し事件1件目は「長岡京殺人事件」です。「わらび採り事件」とも呼ばれこちらの方が知名度がある名称かも知れません。今から40年前の1979年5月に京都の長岡京市でこの事件は発生しました。

長岡京市内のスーパーに務める2人の主婦が仕事帰りに地元の竹林にわらび採りに行ったまま行方不明になったのです。これまでの神隠し事件と違うのは2人の主婦はその後発見されたという事です。ただ無事保護されたのではなく、無残な遺体となって発見されたのでした。

主婦2人は1人は絞殺され1人は刺殺されていました。共通しているのは2人に30箇所以上にもなる殴打の痕跡が残っていた事とアキレス腱を切断されていたという事です。犯人の血液型がO型であるという以外の手がかりは見つからず捜査は難航し、最終的には時効となってしまいました。

神隠し事件としては解決しているのですが、殺人事件としては解決していません。これもかなり以前の事件なのに風化せず未だに語り継がれているのはネット社会の恩恵とも言えるのではないでしょうか?

②嵐真由美さん失踪事件

ネットで騒がれた神隠し事件2件目は「嵐真由美さん失踪事件」です。ネットでは行方不明になった方の名前よりも「洋子の話は信じるな」というフレーズの方が有名ですね。1994年9月の事でした。生後1年半の娘を残して外出した嵐真由美さんがそのまま行方不明となったのです。

その時嵐真由美さんは婚家でなく東京都墨田区の実家にいました。その実家でTV番組によるインタビューが行なわれたのですが、事件について語る父親の背後に「洋子の話は信じるな」と書かれたメモが貼られていた事で視聴者が騒然となりました。

洋子というのは神隠しに遭った嵐真由美さんの姉で、父よりも詳細に事件について語っていた人物だったからです。誰がそのメモを貼ったのかと議論が起こりましたが真相は分からないまま、嵐真由美さんの神隠しも解決しないままという状態で20年以上が経ってしまいました。

③元電波子行方不明事件

ネットで騒がれた神隠し事件3件目は「元電波子行方不明事件」です。この事件が起こったのは去年2018年の事です。神隠しに遭った女性の息子がTwitterで母の失踪と母と共に行方を絶った男子大学生のデータや2人が交わしたメール画像などを投稿した事で有名になりました。

女性がかつて「電波子17号」という芸名でアイドル活動をしていた事から「元電波子行方不明事件」という名が付いています。男子学生の顔画像や名前をTwitterで拡散した女性の息子が批判されたり、当時のSNSは賛否両論で紛糾しました。

その後、女性と男子大学生が駆け落ちしたのは夫と不仲だったから、などネット上で様々な憶測が飛び交いましたが、捜査は進んでいないようで、女性と男子学生の行方と事件の真相は明らかにならないままです。

④たけのこ掘り行方不明事件

ネットで騒がれた神隠し事件4件目は「たけのこ掘り行方不明事件」です。2005年に香川県で起こりました。母と姉の3人でたけのこ掘りに出かけた大西有紀ちゃんが「もう1本採ってくる」と竹林に入ったまま行方不明になったのです。

竹林の中の池の水を抜いても大西有紀ちゃんは見つかりませんでした。警察犬を使った捜査では4頭の犬が同じ場所で止まったためにその場で攫われた誘拐事件ではないかとも言われましたが、そこに大西有紀ちゃんを連れ去るための車などが入る場所はありませんでした。
 

神隠し事件の考えられる真相

現代日本の神隠し事件にはどんな真相が隠されているのでしょうか?神隠し事件の考えられる真相と言われているものを5点挙げていきます。

真相①拉致・誘拐説

神隠し事件の真相の1つ目は「拉致・誘拐説」です。警察などの捜査によって解決した神隠し事件も拉致や誘拐が真相というケースが多く、現代の神隠し事件の原因としては一番多いと言われています。

真相②迷子・家出説

神隠し事件の真相の2つ目は「迷子・家出説」です。神隠しに遭ったのが小さな子供である場合は原因が迷子や家出である可能性が高いです。認知症で徘徊が生じたお年寄りでも起こるパターンですね。

真相③殺人事件説

神隠し事件の真相の3つ目は「殺人事件説」です。殺されてしまったか、殺人を目撃してしまったために口封じで殺された、という原因で行方不明になったケースも多いと言われています。

真相④間引き説

神隠し事件の真相の4つ目は「間引き説」です。一般に間引きと言うと商品に適さない野菜などを排除する事を言いますが、ここで言う間引きは「家族に捨てられる事」を意味します。

日本全体が貧しかった頃、農村などでは働けなくなった老人や病人、そして育てきれない子供を「間引く」行為が行なわれていました。姥捨て山と言う昔話も「間引き」にまつわる物語です。

現代日本でも様々な事情で保護しきれない家族を保護者が「間引く」という事件が発生しています。ニートの子供を親が思い余って殺してしまうケースなどです。神隠し事件の被害者の中には間引かれてしまった人も含まれていると言われています。

真相⑤動物による連れ去り説

神隠し事件の真相の5つ目は「動物による連れ去り説」です。昔の日本の農村では鷹などの大型鳥類に赤ちゃんが攫われてしまう事件も起こりました。これは現代日本では一番可能性として低い原因なのですが、山に入って熊などに連れ去られてしまうというのは現代でも十分に起こりうるケースです。

神隠し事件のその後

神隠し事件は数多く存在しますが、事件の後神隠しに遭った人の扱いはどうなっているのでしょうか?保護されて事件が解決する事もありますが、行方不明のまま未解決というパターンがあまりにも多いのです。

無事保護と保護の違いとは

「誰々が行方不明になりました」というニュースが報道される事があります。幼い子供や認知症を患っているお年寄りに多いのですが、行方不明者のその後についてのアナウンスが流れる事があります。

その時に「無事保護されました」「保護されました」というフレーズが使われますが、一見同じ意味に思えるこの3つのフレーズはそれぞれ意味が違います。「無事保護された」と言うのは行方不明者が元気な状態で見つかったという意味です。

そして「保護されました」と言うのは行方不明者が怪我をしているなど何らかの問題を抱えた状態で見つかったという意味です。「無事」がつくかつかないかで「保護」の意味が違ってくるのです。

「発見されました」の報道の意味

行方不明者が見つかったというアナウンスにはもう1種類「発見されました」というフレーズがあります。こちらは行方不明者が死体で見つかった場合に使われます。神隠し事件は多いですが「無事保護」か最低でも「保護」という状態での報告が望ましいですね。

失踪宣告の意味とは

失踪宣告には、行方不明になった人の生死が7年間明らかではない「普通失踪」や、戦争や災害や船舶の沈没などの死亡原因となり得る危難に遭いその後の生死が1年間明らかではない「危難失踪」の2種類があります。

この2種類の失踪の場合、申立てによって家庭裁判所が失踪宣告を行なう事が可能です。失踪宣告というのは、生死不明の者が法律上死亡したものとする制度です。失踪宣告が成される事で行方不明者の家族が行方不明者の遺した物を相続する事が出来るようになります。

夫婦の片方の失踪宣告が成された場合は、死別という扱いによって神隠しに遭った方の財産を法定通りに受け取った上で、離婚ではなく除籍という形の手続きを取る事が出来ます。

日本でもまだまだ起きている神隠し事件

未解決の神隠し事件を中心にご紹介させていただきました。ここに掲載しきれなかった神隠し事件も多い事でも分かるように、神隠し事件は現代日本でもまだまだ数多く発生しています。

現代日本の優秀な警察機構の捜査が入っても神隠し状態が解除されないまま何年も過ぎてしまうケースも多く、昔の日本人が行方不明者を「神様が隠した」とした理由が理解できます。多くの神隠し事件が1つでも多く解決し、被害者が家族の元に帰れる事を祈りましょう。

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
fuyuhome
漫画とゲームが好きです。 最近は古いドラマを発掘して観るのにはまっています。 昔の俳優、今の俳優、どちらも違う...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ