上沼恵美子のモノマネをする芸人まとめ!公認や非公認など!ますみが話題?

上沼恵美子さんのモノマネをする芸人は数多く存在しますが、その中でもモノマネタレントのますみさんのネタが一番クオリティをが高いと注目を浴びています。今回は上沼恵美子さん公認のモノマネタレントであるますみさんのネタについて、動画用いながら詳しくご説明します。

上沼恵美子のモノマネをする芸人まとめ!公認や非公認など!ますみが話題?のイメージ

目次

  1. 1上沼恵美子のプロフィール
  2. 2上沼恵美子のモノマネをする芸人とは
  3. 3上沼恵美子のモノマネは公認?
  4. 4上沼恵美子のモノマネ芸人「ますみ」の過去
  5. 5上沼恵美子のモノマネネタ動画
  6. 6上沼恵美子のモノマネをする芸人ますみは本人公認

上沼恵美子のプロフィール

・愛称:不明
・本名:上沼恵美子(旧姓:橋本)
・生年月日:1955年4月13日
・年齢:64歳(2019年9月現在)
・出身地:兵庫県
・血液型:不明
・身長:不明
・体重:不明
・活動内容:元お笑い芸人、タレント、司会者
・所属グループ:元「海原千里・万里」
・事務所:上沼事務所
・家族構成:旦那(元関西テレビ常務の上沼真平)、子供

上沼恵美子の経歴

タレントの上沼恵美子さんは元々お笑い好きで、高校時代に姉とお笑いコンビとして芸能界デビューをしています。お笑いコンビ「海原千里・万里」としてデビューした上沼恵美子さんは、巧みな話術が評価され、デビューした年に「上方お笑い大賞」を受賞しています。

まだ高校生ながら持ち前のトーク力で多くのファンを魅了していた上沼恵美子さんは、当時人気アイドルとして有名だった天地真理さんの愛称「白雪姫」をまねて、「漫才界の白雪姫」として注目を浴びました。

そして上沼恵美子さんは1973年にはNHK漫才コンテストで優秀敢闘賞を受賞し、その知名度を確かなものとしました。さらに1975年には「大阪ラプソディー」で歌手デビューを果たし、バラエティー番組にも出演し始めるなど、徐々に活動の幅を広げています。

バラエティー番組でも上沼恵美子さんは持ち前のトーク力を発揮し、さらに関西人らしい面白いキャラクターが視聴者から好評で、上沼恵美子さんは人気タレントとして知られるようになりました。そして1994年、1995年には紅白歌合戦の司会に抜擢されています。

そんな上沼恵美子さんは、2007年から2009年まで女性初の『M-1グランプリ』の審査員を務めたことで大きく話題となりました。その後もバラエティー番組だけでなくトーク番組や料理番組でも進行役を務めるなど、幅広い分野で活躍しています。

上沼恵美子さんは60歳を超えた現在も多くの番組に出演を続けており、さらに現在もタレント好感度ランキングで上位にランクインするなど、その人気ぶりは現在も健在です。

Thumb上沼真平(上沼恵美子の旦那)の大学などの学歴や経歴!上沼恵美子との別居や離婚の噂の真相は
上沼恵美子さんの旦那である上沼真平さんの詳しい学歴や経歴などを調べてみました。また、上沼恵美...

上沼恵美子のモノマネをする芸人とは

上沼恵美子さんのモノマネをするタレントたちは数多く存在しますが、その中でもモノマネ芸人のますみさんのモノマネがダントツでうまいと噂されています。次からは、モノマネタレントのますみさんのプロフィールやネタについて調べてみました。

タレント上沼恵美子のモノマネをする芸人と言えば「ますみ」

先ほどご紹介した通り、上沼恵美子さんのモノマネをする芸人といえば、モノマネタレントのますみさんです。そんなますみさんのネタは全て上沼恵美子さんから公認をもらっているそうで、上沼恵美子さん本人からもブレイクを期待されていることを明かしています。

デビ夫人にも大ウケの上沼恵美子モノマネ

ちなみに現在はモノマネタレントとして知られるますみさんは、デビュー当初は主にお笑い芸人として活動をしていましたが、その後「上沼恵美子さんに似ている」と言われることが多くなり、「上沼恵美子さんのモノマネ芸人」としても活動を始めています。

ますみさんが上沼恵美子さんのモノマネを始めたのはここ数年のことで、まだ年数が浅いものの、多くのタレントから「似ている」とそのクオリティを絶賛されています。

ますみさんは「辛口コメント」で有名なタレントのデビ夫人から大絶賛されていて、バラエティー番組で上沼恵美子さんのモノマネを披露した際に、デビ夫人が大ウケしていたことで大きく話題となりました。

お笑いタレントの天才ピアニストますみとは

タレントのますみさんは、本名は「清水麻清(しみずますみ)」と言い、1987年4月生まれの現在32歳であることが公表されています。お笑いタレントのますみさんは、芸人デビューする前には看護師をしていた経歴を持ちます。

ますみさんは看護師時代に自分のトークで患者さんを笑顔にできることに喜びを感じ、次第にお笑いタレントを目指し始めたそうです。そしてますみさんは2015年に吉本興業のタレント養成所「NSC大阪」の38期生としてデビューしました。

27歳でタレントデビューを果たした遅咲きのますみさんは、その後「頂きハイボール」というお笑いコンビを結成するものの全く売れなかったためコンビを解散し、現在のコンビである「天才ピアニスト」を結成しています。

お笑いコンビ「天才ピアニスト」のボケ役としてデビューしたますみさんは、「大御所女優とAD」というテーマのネタをした際に「上沼恵美子さんに雰囲気が似ている」と言われたことから、モノマネタレントを意識するようになっていったそうです。

R-1ぐらんぷりにてタレント上沼恵美子のモノマネ披露

そんなますみさんが上沼恵美子さんに似ていると言われた際の写真はTwitterで拡散されているため、現在では多くのサイトで紹介されているようです。その写真がこちらのTwitterで見ることができますが、確かにますみさんは上沼恵美子さんに似ているように思えます。

「上沼恵美子さんに雰囲気が似ている」と言われ始めたのはまだますみさんがデビューして間もない頃でしたが、お笑いコンビとしては全く売れる兆しがなかったため、周囲のタレントたちから早いうちにモノマネタレントに転身することを勧められたそうです。

そしてますみさんはお笑いコンビとして活動しつつ、ピンのモノマネタレントとしても並行して活動を行うようになりました。ますみさんがモノマネタレントとしてブレイクしたことをきっかけに、現在ではお笑いコンビ「天才ピアニスト」の人気も高まっているようです。

そしてますみさんはコンビとしても活動しつつ、ピンのモノマネタレントとして『R-1グランプリ』に出場を果たし、審査員を務めていた「本家」の上沼恵美子さんの前でモノマネを披露しています。

さらにますみさんは上沼恵美子さんの目の前で素晴らしいモノマネを披露した際に、上沼恵美子さん本人から「なんぼでもやってください」と快く公認を得たことで大きく話題となりました。

2018年の『R-1グランプリ』でますみさんは惜しくも3回戦で敗れてしまいましたが、そのモノマネが高く評価されて2018年の「よしもとおもしろAWARD」にも選出されており、今後ブレイクするのではないかとますみさんへの期待が高まっています。

上沼恵美子のモノマネは公認?

上沼恵美子さんのモノマネをする芸人はたくさんいますが、意外にも上沼恵美子さんから公認されているモノマネ芸人はほとんどないそうです。次からは、上沼恵美子さんから公認されているモノマネ芸人について調べてみました。

ますみが繰り広げるモノマネは上沼恵美子公認

ますみさんは「関西の大御所タレント」として知られている上沼恵美子さんのモノマネをデビュー当初からしていますが、先ほどご紹介した通り、ますみさんのモノマネは上沼恵美子さん本人から公認されています。

上沼恵美子公認までの経緯はハイヒール・リンゴが関係?

モノマネタレントのますみさんが上沼恵美子さんから公認された経緯には、タレントのハイヒール・リンゴさんが関係している模様です。ますみさんは以前にバラエティー番組でタレントのハイヒール・リンゴさんと共演し、その後も交流が続いていたそうです。

そしてますみさんはハイヒール・リンゴさんに「上沼恵美子さんにご挨拶に行きたい」と相談したところ、ハイヒール・リンゴさんが一緒に連れていってくれたとのことで、初めて上沼恵美子さん本人と会うことができたようです。

ますみさんは上沼恵美子さん本人から「頑張ってちょうだい。応援してるから」と、背中を押してもらったことを明かしています。その後ますみさんは喋り方や声のトーンなどもまで研究を重ねるようになり、現在ではさらにモノマネのクオリティをあげています。

ハイヒール・リンゴとは

タレントのハイヒール・リンゴさんは1961年8月生まれの現在58歳で、吉本興業のタレント養成所「NSC」大阪校の1期生です。そしてハイヒール・リンゴさんは1983年に相方のモモコさんとお笑いコンビを結成しています。

ハイヒール・リンゴさんは持ち前のトーク力だけでなく、場をうまく仕切る能力があることでも定評があり、こうした多彩な才能が評価されて多くのバラエティー番組やラジオ番組でMCに抜擢されています。

 

さらにハイヒール・リンゴさんはタレントとして活動をしながら、聴講生として政治や経済系の分野を勉強しており、ニュース番組などにも多数出演しています。そして現在では大阪学院大学の名誉博士の称号を与えらるなど、幅広い分野で活躍しています。

友近の上沼恵美子のモノマネは非公認?

先ほどご紹介した通り、現在上沼恵美子さんのモノマネをするタレントは数多く存在しますが、過去にバラエティー番組でタレントの友近さんが上沼恵美子さんのモノマネを披露したことで大きく話題となりました。

タレントの友近さんは主に「ひとりコント」を得意としていますが、バラエティー番組では色んなタレントのモノマネを披露していることも多く、モノマネタレントとしても知られています。

そんな友近さんはバラエティー番組で上沼恵美子さんのモノマネを披露しましたが、上沼恵美子さん本人から「全然あかん。あんたにモノマネなんてされたないわ」と辛口のコメントをされ、残念ながら「非公認」となってしまった模様です。

友近とは

タレントの友近さんは1973年8月生まれの現在46歳で、NCS大阪校の23期生です。友近さんは大学時代に歌謡曲コンテストに出場したことがきっかけでスカウトされ、地元愛媛県のテレビ局でリポーターのアルバイトをするようになりました。

その後友近さんは愛媛県内の有名番組を多数手掛ける売れっ子リポーターとなりましたが、自分のやりたいことではないという理由で退職を決意しています。元々お笑いが好きだった友近さんは、26歳の時にNCSに入学しています。

友近さんの明るい性格と軽快なトークが人気を博し、芸人デビューして2年目には主に深夜番組で多数出演するようになり、徐々に知名度をあげていきます。そして友近さんは2002年の『R-1グランプリ』でファイナリストに選出され、一躍有名になりました。

その後も友近さんはピン芸人として数々の賞を受賞したほか、バラエティー番組にも多数出演経歴を持ち、現在ではモノマネタレントとしても活躍しています。

上沼恵美子のモノマネ芸人「ますみ」の過去

上沼恵美子さんのモノマネをする芸人の中で最も有名なのがモノマネ芸人のますみさんですが、芸人になる前は看護師をしていた異色の経歴を持つそうです。次からは、上沼恵美子さん公認のモノマネ芸人であるますみさんの経歴について調べてみました。

上沼恵美子公認のモノマネ芸人ますみは元看護師

上沼恵美子さん本人から公認されている唯一のモノマネタレントであるますみさんは、以前は看護師として働いていました。幼少期から医療系の仕事に興味があったますみさんは、高校卒業後に看護系の専門学校に進学し、そこで看護師免許を取得しています。

奈良県の高井病院にて看護師として勤務

奈良県の看護系専門学校を卒業したますみさんは、そのまま奈良県の高井病院に就職しています。ますみさんは持ち前の明るい性格で患者さんやスタッフたちを癒す存在で、周囲から絶大な信頼を得ていたそうです。

そんなますみさんは看護師として7年間働いた頃に、徐々にお笑い芸人になりたいという気持ちが芽生え始めます。ますみさんは次期主任として周囲から期待されていたため、お笑い芸人になりたいという夢を明かした際には、かなり驚かれたと言います。

しかし周囲はますみさんの決断を応援してくれたそうで、ますみさんは7年間働いた病院を一旦退職し、お笑い芸人になるためにNSC大阪校に入学しています。

現在は上沼恵美子のモノマネでブレイクし芸人一本?

ますみさんはブレイク前は週に数日間は看護師のアルバイトをしていたそうですが、現在では上沼恵美子さんのモノマネタレントとしてブレイクしているため、今後は芸人一本で本格的に芸能界で働いていくのではないかと見られています。

上沼恵美子のモノマネネタ動画

上沼恵美子さんのモノマネをしているますみさんのネタは、YouTubeでたくさん見ることができ、その再生回数の多さが話題になっています。次からは、ますみさんが披露している上沼恵美子さんのモノマネのネタについて、いくつか動画を用いながらご紹介します。

上沼恵美子のモノマネネタ動画①関西テレビ開局60周年編

上沼恵美子さんのモノマネネタ動画1つ目は、「関西テレビ開局60周年編」です。ますみさんが登場した瞬間から笑いが起こっているため、それだけますみさんのネタのクオリティが高いことが改めて伺える動画です。

上沼恵美子のモノマネネタ動画②細かすぎて伝わらないモノマネ編

上沼恵美子さんのモノマネネタ動画2つ目は、「細かすぎて伝わらないモノマネ編」です。こちらの動画はますみさんと相方の竹内知咲さんが一緒に登場しており、珍しくコンビ揃って登場している動画です。

ますみさんがところどころでボケて、相方の竹内知咲さんがツッコむのはお馴染みの芸風ではありますが、何よりますみさんが上沼恵美子さんのモノマネをしている時点でツッコミどころ満載であり、大きく話題となりました。

上沼恵美子のモノマネネタ動画③パズドラプロリーグ開幕編

上沼恵美子さんのモノマネネタ動画3つ目は、「パズドラプロリーグ開幕編」です。こちらは吉本興業所属の女芸人たちが登場するイベントの風景ですが、なぜかますみさんが上沼恵美子さんのモノマネをしてMCを務めています。

先輩芸人たちを相手に、ますみさんが上沼恵美子さんのモノマネをしながらうまくイベントの進行をしていく姿は見ごたえがあり、ますみさんの意外な才能が垣間見える動画となっています。

上沼恵美子のモノマネネタ動画④ガキ使編

上沼恵美子さんのモノマネネタ動画4つ目は、「ガキの使い編」です。こちらはテレビ番組内の企画「ブレイク芸人発掘コンテスト」の様子ですが、ますみさんはお笑いコンビ「天才ピアニスト」の相方と登場し、一緒にカービィのゲームをするネタを披露しています。

ますみさんは相方から少し遅れて画面に登場していますが、ますみさんが現れた瞬間、番組MCの松本人志さんが大爆笑しており、周囲が大ウケしたことで大きく話題となりました。

上沼恵美子のモノマネをする芸人ますみは本人公認

タレントの上沼恵美子さんのモノマネをする芸人は数多く存在しますが、現在上沼恵美子さん本人から公認をもらっているのはモノマネタレントのますみさんだけのようです。

辛口コメントをする上沼恵美子さん本人からも公認を得ているますみさんは、かなりクオリティの高いネタを披露し、今後ブレイク必須のモノマネタレントとして注目を浴びています。今後もそんなますみさんの、さらなる活躍を期待しましょう。

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
中村千尋
元々は総合病院で助産師として働いていましたが、現在は子育て中のため一旦臨床を離れ、空いた時間にライターの仕事をさせ...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ