上岡龍太郎の現在!引退の理由や島田紳助との関係は?死亡説の真相も

漫才師や司会者として活躍され、2000年に引退した上岡龍太郎さんですが、現在はどうされているのでしょう。上岡龍太郎さんの引退の理由は何だったのでしょうか。島田紳助さんと上岡龍太郎さんの関係も気になるところです。死亡説もある上岡龍太郎さんの現在を紹介します。

上岡龍太郎の現在!引退の理由や島田紳助との関係は?死亡説の真相ものイメージ

目次

  1. 1上岡龍太郎さんのプロフィール
  2. 2上岡龍太郎さんの引退理由は?島田紳助さんとの関係
  3. 3上岡龍太郎さんの現在は?死亡説の真相
  4. 4上岡龍太郎さんと有名芸能人とのエピソード
  5. 5上岡龍太郎さんの家族は?ミキとの関係も!
  6. 6上岡龍太郎さんは現在も健在だった!

上岡龍太郎さんのプロフィール

稀代の漫才師・司会者として活躍された上岡龍太郎さんですが、どのような人なのでしょうか。引退理由や死去の噂も気になる上岡龍太郎さんは、どのような活躍をされてきたのでしょう。上岡龍太郎さんのプロフィールについて画像と共に詳しく見ていきましょう。

上岡龍太郎さんの経歴

・愛称:???
・本名:小林龍太郎
・生年月日:1942年3月20日
・現在年齢:76歳
・出身地:京都府京都市左京区
・血液型:AB型
・身長:165cm
・体重:???
・活動内容:元漫才師、タレント、司会者
・所属グループ:漫画トリオ
・事務所:米朝事務所
・家族構成:???

上岡龍太郎さんの実家は資産家だったということで、家事などはすべてお手伝いさんがされているような家庭で育ったようです。母は非常に教育熱心だったそうですが、上岡龍太郎さんは少年の頃から香具師や芝居、歌舞伎や映画などに夢中になっていたそうです。

高校卒業後、大学入試で不合格となった上岡龍太郎さんは、京都でバンドボーイやジャズバンドの司会などを経験され、爽やかな司会ぶりで人気を集めたそうです。

1969年には横山ノックさんの誘いで「漫画トリオ」を結成しますが、1968年に横山ノックさんが参議院議員選挙に出馬したことで漫画トリオは活動を休止します。

その後はしばらく不遇の時代が続きましたが、1970年代に入ると上岡龍太郎さんの仕事は関西圏を中心に増えていきます。上岡龍太郎さんは再び横山ノックさんに誘われ「ノックは無用!」、「花の新婚!カンピューター作戦」などの司会で人気を集めます。

その後、笑福亭鶴瓶さんとともに出演した「鶴瓶上岡パペポTV」の放送が始まると、上岡龍太郎さんは関東圏でも人気を集めるようになります。パペポTVは放送禁止用語が多数飛び出すことで話題になり、深夜放送にも関わらず高視聴率をキープしていました。

上岡龍太郎さんは「探偵!ナイトスクープ」の初代局長としても知られていますが、この番組は上岡龍太郎さんの語り口を生かしたいということからスタートしたそうです。

上岡龍太郎さんの引退理由は?島田紳助さんとの関係

上岡龍太郎さんといえば、人気絶頂期の2000年に引退されたことでも知られていますが、その引退理由は何だったのでしょう。

また、島田紳助さんと上岡龍太郎さんはどのような関係だったのでしょうか。上岡龍太郎さんの引退理由と島田紳助さんとの関係について画像も交えて紹介します。

上岡龍太郎さんのキャッチフレーズがうまい!

上岡龍太郎さんには口上にもなっているキャッチフレーズがありますが、このキャッチフレーズが絶妙にうまいといわれています。そのキャッチフレーズは「芸は一流、人気は二流、ギャラは三流。恵まれない天才」というものです。

このキャッチフレーズの後に「私が上岡龍太郎です」と言うのが上岡龍太郎さんの有名な惹句となっていました。

上岡龍太郎さんは2000年に引退宣言!

さまざまな人気番組の司会をつとめ、他に類を見ない魅力を持っていた上岡龍太郎さんですが、2000年に芸能界を引退され、その後は今日まで一度も復帰をされていません。上岡龍太郎さんの引退理由はどのようなものだったのでしょうか。

かねてより上岡龍太郎さんは「僕の芸は20世紀で終わり」と公言されていたようです。ただ、当時いくつものレギュラー番組を抱えていたため、誰もそれを信じていませんでした。

しかし、上岡龍太郎さんの中には20世紀で引退するという確固たる信念があったようで、多くのレギュラー番組もすべて精算して、21世紀になる前の2000年を持って芸能界をきっぱり引退されたのです。

もしも上岡龍太郎さんが現在も引退していなければ、大御所の司会者として多くのレギュラー番組を持っていただろうとも言われているようです。

上岡龍太郎さんと島田紳助さんの関係とは

上岡龍太郎さんとはまた違った理由で引退された島田紳助さんですが、実は上岡龍太郎さんとは深い絆があったといわれています。

島田紳助さんは上岡龍太郎さんを師とあおいでおり、何とかして引退を食い止めようとしていたようです。しかし、島田紳助さんの必死の説得にも、上岡龍太郎さんのかたい決意が変わることはありませんでした。

島田紳助さんは自身の思いを手紙に託して上岡龍太郎さんに引退を思いとどまるようにさらに説得しますが、やはり上岡龍太郎さんの気持ちは変わりませんでした。

島田紳助さんは上岡龍太郎さんに「僕は道標を失ってしまう」と言い、やめないで欲しいと訴えますが、上岡龍太郎さんは「ずいぶん前から君は僕の前を走っているんだよ」という言葉を返したのだそうです。

島田紳助さんはそれ以上、上岡龍太郎さんを引き留める理由を見つけることができなくなり、上岡龍太郎さんの引退を受け入れたということです。

上岡龍太郎さんと島田紳助さんは現在も交流があり、ゴルフなどに一緒に出かけられることもあるそうです。島田紳助さんは引退後の生活についても、上岡龍太郎さんに見習っているところが多いという情報もあり、二人の絆は今もまだ強く結びついているようです。

上岡龍太郎さんの現在は?死亡説の真相

実は上岡龍太郎さんが死去されたという噂があるのですが、本当でしょうか。上岡龍太郎さんが死去されたとすれば、いつ頃死去されたのでしょう。上岡龍太郎さんの死去について調べてみました。

上岡龍太郎さんは死去?死亡説の真相は?

上岡龍太郎さんが死去されたという噂ですが、これはまったくのデマであるようです。なぜこのようなデマが流れてしまったのかという理由については、おそらく上岡龍太郎さんの引退後、まったくその動向が分からないということがあげられるでしょう。

しかし、一部の上岡龍太郎さんと交流のある芸能人などが、たまに上岡龍太郎さんの近況などを語ることがあるため、死去されたという事実はないようです。

上岡龍太郎さんの現在を中山秀征さんが語った

中山秀征さんは引退後の上岡龍太郎さんと家族で食事会をしたことがあるそうで、その際には上岡節は健在だったと感想を述べておられます。

中山秀征さんは上岡龍太郎さんからMCとして大切なことを大熊なんだと言い、「苦しいときは登っているとき」という言葉に励まされたと言います。また、「自分がすごいと慢心したときは、下っているとき」という言葉も戒めとして心にとどめているそうです。

上岡龍太郎さんは現役時代の貯金で生活?

上岡龍太郎さんの現在ですが、年齢的には年金も支給されている年齢ではありますが、現役時代の貯金で自由な生活を楽しんでいるという話があります。

上岡龍太郎さんはマラソンなどが趣味で、現在もこのマラソンとゴルフを趣味で続けているという噂です。今も上岡龍太郎さんと交流のある芸能人などは、このゴルフなどで定期的に交流しているともいわれているようです。

上岡龍太郎さんの横山ノックさんへの弔辞が感動的

上岡龍太郎さんにとって芸能界では師匠であり恩人ともいえる横山ノックさんですが、2007年に死去されました。この時、上岡龍太郎さんは久しぶりに公の場に姿を現し、横山ノックさんへの弔辞を読み上げました。

この弔辞が感動的だと話題になり、ニュースなどでも取り上げられ、上岡龍太郎さんの死去説が払拭されたということもありました。

こちらの動画画像が、死去された横山ノックさんのお別れの会の時の上岡龍太郎さんの弔辞の動画画像になります。相変わらずの流ちょうな言葉で、上岡龍太郎さんは横山ノックさんへの愛情溢れる弔辞を読み上げました。

横山ノックさんは晩年、セクハラ問題などで有罪判決を受けましたが、弔辞の中ではそのことにも触れ、笑い話とするなど、見事な弔辞だったとう評価があります。

上岡龍太郎さんがテントの葬儀に参列!画像

上岡龍太郎さんの最新の画像ですが、こちらの画像になるようです。2016年に上岡龍太郎さんの弟子のテントさんが死去されますが、その葬儀に上岡龍太郎さんが参列されました。

テントさんはタレントや漫談家として活躍されていましたが、2016年に65歳の若さで死去されました。死去の理由が交通事故によるものだったこともあり、ニュースなどでも大きく取り上げられました。

愛弟子の死去が交通事故によるもので、あまりにも突然だったこともあり、上岡龍太郎さんは呆然とした様子だったそうで「さすがに言葉がない」とコメントされたようです。

上岡龍太郎さんの弟子たちによると、上岡龍太郎さんがあれほど落ち込んだ姿を見たことはないというほど憔悴していたそうです。テントさんは上岡龍太郎さんにとっても特別な弟子だったようで、悲しみもひとしおだったようでした。

上岡龍太郎さんと有名芸能人とのエピソード

上岡龍太郎さんには有名芸能人たちとの多くのエピソードがあります。そんな上岡龍太郎さんと芸能人たちのエピソードについて、画像と共に紹介します。

上岡龍太郎さんと生瀬勝久さんのエピソード

現在は俳優として活躍されている生瀬勝久さんですが、上岡龍太郎さんがMCをつとめていた「探偵ナイトスクープ」の初代リポーターとしても知られています。しかし、上岡龍太郎さんが激怒したことで、リポーターを降板させられたという因縁があるようです。

生瀬勝久さんは戦争体験者の取材で「彼は勇ましかった」とコメントし「安易な戦争賛美」だと上岡龍太郎さんが激怒し、ほどなくリポーターを降板させられたそうです。

上岡龍太郎さんと織田無道さんのエピソード

霊能者として知られる織田無道さんにも、上岡龍太郎さんとのエピソードがあるようです。上岡龍太郎さんの番組に出演した織田無道さんは、病気に悩む相談者に対して「病気は先祖供養をしていないから」と言ったのだそうです。

この一言に上岡龍太郎さんが激怒し「原因が先祖供養のせいのはずはない」と乱闘寸前の騒ぎとなり、上岡龍太郎さんが番組途中で退場する騒ぎになったと言います。

上岡龍太郎さんとダウンタウンのエピソード

上岡龍太郎さんとダウンタウンのエピソードについても紹介しましょう。実は上岡龍太郎さんはダウンタウンの漫才が好きだと公言されていたようです。実際にダウンタウンの二人と対談したときにも、二人に直接、ダウンタウンの漫才が好きと言われたそうです。

上岡龍太郎さんはその対談の際に、松本人志さんは確かに面白いが、相方の浜田さんのツッコミがないとまったく面白くないという独自の見解も述べておられました。

上岡龍太郎さんと恵俊彰さんのエピソード

司会者や俳優としても現在大活躍中の恵俊彰さんですが、実は上岡龍太郎さんにぶち切れられたということがあるのだそうです。

それはある生放送のクイズ番組だったのですが、恵俊彰さんが何気なく言った言葉に上岡龍太郎さんが納得してくれず、番組が進行できなくなったのだそうです。その時に恵俊彰さんは辛さのあまり涙してしまったというエピソードがあるそうです。

上岡龍太郎さんの家族は?ミキとの関係も!

上岡龍太郎さんの家族についても見ていきましょう。上岡龍太郎さんの家族はどのような人なのでしょうか。また、お笑いコンビの「ミキ」も上岡龍太郎さんと関係があるそうです。「ミキ」はどのような関係があるのでしょうか。画像とともに紹介します。

上岡龍太郎さんの妻と馴れ初めは?

上岡龍太郎さんの妻ですが、芸能人ではなく一般人のようです。実は上岡龍太郎さんの妻は、上岡龍太郎さんが「横山パンチ」と名乗っていた頃のファンだったそうです。

ファンたちが集まっている前で上岡龍太郎さんは、当時はファンの一人だった妻に対して「君は僕と結婚する」と言ったのだそうです。その時、妻はまだ中学生だったこともあり、エピソードを聞いた笑福亭鶴瓶さんからは犯罪者扱いされてしまったといいます。

上岡龍太郎さんの息子は映画監督の小林聖太郎さん

上岡龍太郎さんには息子がいますが、その息子は現在、映画監督をされています。こちらの画像の男性が上岡龍太郎さんの長男の小林聖太郎監督です。画像を見てもらうと分かりますが、上岡龍太郎さんとよく似ています。

そして、この長男の小林聖太郎監督ですが、画像のように見た目がそっくりというだけではなく、その話し方なども上岡龍太郎さんとそっくりだとう評判だそうです。

上岡龍太郎さんとミキは親戚だった!

若手の兄弟お笑いコンビとして現在ブレイク中の「ミキ」ですが、実は上岡龍太郎さんと親戚関係にあるのだそうです。具体的には上岡龍太郎さんは「ミキ」の二人の伯父にあたるのだそうです。

「ミキ」の二人は上岡龍太郎さんと親戚関係にあることをずっと隠してきました。その理由は、伯父の力に頼らず、自分たちの力だけで売れたいと考えていたからだそうです。

「ミキ」の二人が兄弟でコンビを結成したのは2012年のことで、徐々に「ミキ」の名が知られるようになったのは2016年頃からのことでした。

2016年には第46回NHK上方漫才コンテストでの優勝やM-1グランプリ2016準決勝進出で話題となり、2017年にはさらに第2回上方漫才協会大賞の話題賞やM-1グランプリ2017で3位となるなど、大活躍しました。

「ミキ」が上岡龍太郎さんと親戚関係にあることを公表したのは2017年のことで、すでにコンビがブレイクしてからのことでした。

「ミキ」の二人は伯父の上岡龍太郎さんには小さい頃に数回会ったことがあるだけなのだそうですが、その存在は二人にとっては大きいものだったようです。「ミキ」は今年のM-1グランプリ2018でも敗者復活からの4位と大健闘しています。

上岡龍太郎さんは現在も健在だった!

多くのレギュラー番組をつとめる中、2000年に電撃引退した上岡龍太郎さんですが、一時は死亡説も囁かれたことがあったものの、現在も健在であることが分かりました。

上岡龍太郎さんの復帰は幾度となく囁かれていますが、その性格を考えると、おそらく復帰の可能性は皆無といっても間違いないと考えられます。

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
春日つぼね

新着一覧

最近公開されたまとめ