神田うのの顔が変わった?整形や顔面崩壊など神田うのの顔の変化や劣化まとめ!

神田うのさんの顔が変わったと噂されています。神田うのさんには整形疑惑が浮上している他、「現在劣化している」「顔面崩壊」といった悪い変化も指摘されている模様。そこで今回は、神田うのさんの現在の顔がどのように変わったのか画像等でチェックします。

神田うのの顔が変わった?整形や顔面崩壊など神田うのの顔の変化や劣化まとめ!のイメージ

目次

  1. 1神田うののプロフィール
  2. 2神田うのの顔が変わった?
  3. 3神田うのの顔整形疑惑の真相
  4. 4神田うのが劣化で顔面破壊の噂も
  5. 5神田うのの顔変化前の顔画像は?
  6. 6神田うのの現在の顔の変化は整形ではなかった

神田うののプロフィール

・愛称:うのちゃん
・本名:西村うの
・生年月日:1975年3月28日
・年齢:47歳(2022年9月現在)
・出身地:神奈川県川崎市
・血液型:O型
・身長:169センチ
・体重:不明
・活動内容:ファッションモデル、タレント、女優、ファッションデザイナー
・所属グループ:なし
・事務所:スペースクラフト・エンタテインメント
・家族構成:夫(西村拓郎)、娘

神田うのの経歴

神田うのさんは神奈川県出身のタレントです。神田うのさんの父は旧通産省の元技官で、その父の赴任に伴い1歳から4歳まではインドネシアで暮らしていたといいます。その後日本に帰国して神奈川県で暮らし始めたようです。

神田うのさんは5歳からバレエを習っていますが、街を歩く度に芸能事務所からスカウトされるほど美しい子供だった模様。当初は親の反対でスカウトを断り続けていましたが、ファッション好きの神田うのさんはモデル事務所のスカウトに興味を持つようになります。

そして、親を説得したのちにモデル事務所に所属し、14歳からモデルとして活動を始めます。モデル業が主だった神田うのさんですが、19歳頃からはバラエティ番組への出演が増え、タレントとしても人気を上昇させていきます。

その後は自身のファッションセンスを生かしてブランドプロデュースにも挑戦。現在は下着やウェディングドレス、ジュエリーなど、様々なブランドを手掛けるプロデューサーとしても活躍しています。

神田うのの顔が変わった?

現在神田うのさんの顔が変わったと話題になっています。子供時代から多くの芸能事務所にスカウトされるほど容姿端麗だった神田うのさんですが、現在はどのように顔が変化してしまったのでしょうか。

神田うのの顔が現在変わったと話題に

10代、20代の頃の神田うのさんは誰もが羨むような整った顔立ちをしていました。しかし、現在は誰だか分からないほど以前と顔が変わったようです。現在の神田うのさんは43歳なので加齢による顔の変化は仕方ありませんが、年相応の顔になったのではなく、現在は劣化が目立って「顔面崩壊」とまで言われてしまっています。

上記の画像は、2019年1月に神田うのさんがバラエティ番組「有吉ゼミ」に出演していた時の画像です。以前の神田うのさんの顔の印象とは全く違っており、現在の神田うのさんは視聴者から「別人だ」という声が多数寄せられています。

「有吉ゼミ」で神田うのさんが出演したのは、番組でも定番となっている激辛料理に挑戦する企画です。この時は「超激辛・地獄谷麻婆チャーハン」を20分で食べきるというチャレンジメニューに挑戦していました。

自称・激辛マニアの神田うのさんは自らこの企画への参加を志願したのだそうです。しかし、「自分で売り込んだから頑張る」「母親にギブアップって言葉はない」と意気込んで激辛料理を食べ進めるも、あまりの辛さに途中でギブアップしてしまいます。

それでも神田うのさんは汗を流して一生懸命食べていたわけですが、視聴者はそれよりも現在の神田うのさんの顔の変化の方が衝撃的だったようで、放送後はネット上で「神田うのの顔が変わった」「顔面が崩壊している」とちょっとした騒動になっていました。

出産後に体重変化で顔が変わった?

神田うのさんは現在だけでなく、以前から事あるごとに顔が変わったと言われてしまっていました。神田うのさんが2011年に長女を出産した後にも「別人だ」と言われていたのです。

上記の画像は神田うのさんが長女を出産した翌年の画像ですが、確かに出産前よりは少し顔が変わったような印象を受けます。この変化は妊娠・出産での体重の増減が原因なのだそう。もともとスレンダーな神田うのさんですが、この時は顔がむくんでいるように感じます。

年々顔が変わったとファンの声も増え続ける

神田うのさんは14歳でモデルデビューしているため、現在は芸歴が30年を超えています。芸能人は注目を浴びる存在なだけに少しの変化でも話題になってしまうのです。何年も変わらない美しさで絶賛される人もいれば、年々劣化が指摘される人もいます。神田うのさんの場合は後者。毎年のように顔が変わったと言われ続けてしまっています。

ある時は「劣化」「顔面崩壊」という指摘が目立ち、ある時は「顔が元に戻った」と言われる状態。こうした顔の変化の多さから、神田うのさんには整形疑惑が常に浮上しているのです。

神田うのの顔整形疑惑の真相

現在顔の変化が注目されている神田うのさん。顔に変化が起きているのは整形をしているからだと言われてしまっています。神田うのさんの顔の変化は本当に整形によるものなのでしょうか。神田うのさんの整形疑惑の真相を調査しました。

現在の神田うのは整形で顔がパンパン?

現在の神田うのさんは顔がパンパンになっていると言われてしまっています。顔がパンパンだと指摘されたのは、上記でも紹介した「有吉ゼミ」に出演した時のことです。

出演したのが激辛料理に奮闘するという企画だけあって神田うのさんの顔がアップになるシーンが多かったのですが、頬が不自然に膨らんでいて皮膚が突っ張っているように見えます。

こちらの画像もパンパンになっている様子がよく分かります。もともと頬に脂肪が多い人もいますが、現在の神田うのさんの場合は脂肪で自然に膨らんでいるというよりは、ヒアルロン酸などを注入して人為的に膨らませているような印象を受けます。

鼻と額の整形疑惑も

現在顔がパンパンに膨らんでいることが話題になっている神田うのさん。実はそれ以外に鼻と額の整形疑惑も浮上しています。神田うのさんがモデルデビューした当時の画像はネット上に残っているのですが、当時の神田うのさんの鼻はそれほど鼻筋がくっきりしておらず、鼻先も丸くどちらかと言えば団子鼻でした。

それでも十分可愛かったのですが、ある時を境に鼻の形が変わってしまったのです。以前とは違って、小鼻が小さくすっきりとした鼻筋の通った鼻になり、一般人でも分かるほど大きく鼻の印象が変化したのです。これは整形だと言われても仕方ないかもしれません。

続いて額に関してですが、神田うのさんの額はゆるやかなカーブがかかっていて何もしなくてもきれいでした。しかし、その額が一時期不自然に膨らんでおり、シリコンのようなものが入っているかのように見えていたのです。

上記がその時の画像です。パッと見ただけでも額が膨らんでいるのが分かります。額の中央部分だけ膨らんでいるので、その部分に何かが入っているかのように見えてしまいます。

額を丸くする方法は、自分の体から吸引した脂肪を額に注入する方法や、ヒアルロン酸を注入して膨らみを出す方法などがあるようです。どちらもメスを使わないため、施術後のダウンタイムが短くて済むのだそう。ヒアルロン酸の場合は12か月ほどで体内に吸収されていくようです。

神田うの本人が顔整形疑惑に回答

整形疑惑が浮上している神田うのさんですが、本人がこの整形疑惑を完全否定しています。神田うのさんはある時クロスフィットトレーナーのAYAさんのインスタグラムに登場したのですが、そのコメント欄には神田うのさんの顔の変化を指摘する声が相次ぎました。

それを見て黙っていられなかったのか、神田うのさんはAYAさんのインスタグラムのコメント欄に長文の反論コメントを投稿したのです。文章の冒頭で「私の目も鼻も整形ではありません」と記載し、最後の方では額の整形に関する噂も否定しています。

神田うのさん自身ネット上で額の整形を疑われていたことを知っていたようですが、夫と一緒にそれを見て「笑っちゃうね」と話していたといいます。もともと額の広い神田うのさんは、額を出して写真を撮ると額に光の輪ができてしまうのだそう。これが額の整形を疑われる原因ではないかと考えているようです。

神田うのさんは目が変だとも言われていますが、二重の線が定まらないのは生まれつきなのだそう。「顔面崩壊」という意地悪なコメントに対しても「目も鼻も縫ったり切ったりとした事がないから崩壊の心配はない」と断言しています。

現在ヒアルロン酸とベビーコラーゲン注入と告白

整形はしていないと断言した神田うのさんですが、現在ヒアルロン酸とベビーコラーゲン注射はやっていると告白しています。神田うのさん曰く、ヒアルロン酸やベビーコラーゲン注射は整形ではなく「若返り」なのだそうです。

神田うのさんの周りの友人たちもやっており、神田うのさん自身はヘアメイクさんに勧められてやるようになったといいます。神田うのさんの考えとしては、老け込んだ汚い顔は失礼にあたるので、エチケットとしてヒアルロン酸やベビーコラーゲン注射を打ってもらっているのだそうです。

現在43歳の神田うのさんは自身が老けたことも自覚しており、今後もヒアルロン酸やベビーコラーゲン注射は続けていく方針であるということを明かしています。ちなみに額の整形を否定していましたが、額にはヒアルロン酸やベビーコラーゲン注射もやっていないようです。

そして、ヒアルロン酸もベビーコラーゲン注射も自然に体内に吸収されていくものなので、世間から言われている顔面崩壊の心配はないのだそうです。

神田うのが劣化で顔面破壊の噂も

神田うのさん自身は顔面崩壊について心配がないと話していましたが、すでに世間では劣化による顔面崩壊が始まっていると言われているようです。

現在は劣化で顔面破壊?

10代や20代の頃はとても美しかった神田うのさんですが、現在は劣化で顔面崩壊が始まっていると言われています。自然に老化をすれば顔面崩壊とまでは言われないはずですが、顔をいじっている噂のある神田うのさんですから、43歳となった現在「劣化」や「顔面崩壊」という言葉で中傷されてしまうようです。

顔面破壊は骨折が原因の可能性も

一部では、神田うのさんの劣化や顔面崩壊の原因が顔を骨折したことによるものだという話もあります。これは随分前の話ですが、ニューヨークのロケをこなしていた神田うのさんは現地で風邪を引いてこじらせてしまった模様。しかしハードスケジュールだったため、日本に帰ってからも仕事を続けていたのだそう。

するとその無理がたたったのか高熱によってめまいを起こしてしまい、自宅マンションのエントランスで転倒して右頬骨を骨折してしまったようです。その後は都内の病院に入院することになり、本人もとても落ち込んでいたようです。しかし無事に回復して、しばらくすると仕事も再開しています。

現在は名医の腕で顔の骨折も完治

芸能人の神田うのさんにとって顔の骨折は致命的とも言えるでしょう。しかし、回復後は目立った外傷も見られず、現在も骨折したことがあるとは分からないほど元通りになっています。神田うのさんの治療を担当した医師がかなり優秀だったのではないでしょうか。

神田うのの顔変化前の顔画像は?

現在劣化ばかりが話題になってしまう神田うのさんですが、もともとはとても美しい顔をしていました。顔が変わったと言われる前の神田うのさんの画像を見ていきましょう。

顔画像①学生時代編

まずは学生時代の神田うのさんの画像から見ていきましょう。14歳でデビューした神田うのさんは、透明感のある端正なルックスに加えて抜群のスタイルの持ち主であり、モデルとしても人気がありました。

現在の神田うのさんの面影はありますが、顔の印象は全く違っています。この頃は現在と違ってメイクもナチュラルだったようです。現在神田うのさんはヒアルロン酸やベビーコラーゲン注射をしているといいますが、そういったことをせずに自然に年齢を重ねれば「顔面崩壊」とまでは言われなかったかもしれません。

顔画像②ドラマ編

続いては、神田うのさんが女優としてドラマに出演していた頃の画像です。神田うのさんは2000年に「ナースのお仕事3」に出演していました。

「ナースのお仕事」は観月ありささんが主演を務める人気のシリーズドラマで、神田うのさんはそのシリーズの3作目で赤木まどかという役を演じています。現在神田うのさんは47歳ですが、およそ20年前の当時は24歳です。この頃は現在と比べても全く顔に不自然さがなく、多くの方から美貌を絶賛されていました。

顔画像③CM編

続いては、CMに出演していた頃の画像です。これは神田うのさんが出演していたソフティモのCM画像ですが、現在とは違って元気ではつらつとした印象を受けます。

現在とは年齢が違うため若々しいのは当たり前ですが、この頃は現在のように顔をいじったような形跡もなく、生まれたままの美しさを維持しているように感じます。

神田うのの現在の顔の変化は整形ではなかった

今回は、現在の神田うのさんの顔の変化について紹介しました。現在顔が変わったと言われている神田うのさんですが、整形して顔が変わったわけではないのだそう。神田うのさん自身の説明によると、現在はヒアルロン酸やベビーコラーゲン注射を打っており、エチケットとして若返りする努力を続けているようです。

これには賛否両論がありますが、美しくいようとする姿勢は悪いことではありません。神田うのさんは今後もヒアルロン酸やベビーコラーゲン注射を続けることを明かしていますし、自分が納得する方法で美しさを維持しているのならそれで良いのではないでしょうか。

現在の神田うのさんは娘の為にバラエティ番組でも頑張っていますし、今後も神田うのさんらしく活躍してくれることを期待しておきましょう。

関連するまとめ

編集部
この記事のライター
Windy編集部

新着一覧

最近公開されたまとめ