唐田えりかの不倫を明石家さんまが予言?さんまの番組出演時のエピソードなどまとめ

女優やモデルとして活躍している唐田えりかは東出昌大との不倫報道で話題になりましたが、実は明石家さんまの番組に出演した際に明石家さんまは不倫を予言していました。唐田えりかがさんまの番組に出演した際のエピソードについてご紹介しましょう。

唐田えりかの不倫を明石家さんまが予言?さんまの番組出演時のエピソードなどまとめのイメージ

目次

  1. 1唐田えりかのプロフィール
  2. 2唐田えりかの不倫を明石家さんまが予言?
  3. 3唐田えりかのさんまの番組出演時のエピソード【Part1】
  4. 4唐田えりかのさんまの番組出演時のエピソード【Part2】
  5. 5唐田えりかとさんまの予言にMatt賛同?
  6. 6唐田えりか以外のさんまが選出したラブメイト10上位は?
  7. 7唐田えりかの不倫などさんまの予言は鳥肌ものだった

唐田えりかのプロフィール

・愛称:からたん
・本名:唐田英里佳(からたえりか)
・生年月日:1997年9月19日
・年齢:22歳(2020年5月現在)
・出身地:千葉県君津市
・血液型:A型
・身長:167㎝
・体重:???
・活動内容:女優、モデル
・所属グループ:なし
・事務所:フラーム
・家族構成:母、姉2人

唐田えりかの経歴

唐田えりかは千葉県君津市で生まれ、芸能界好きの姉の影響で小さい頃からモデルになりたいと思っていました。2014年の高校2年生の時に地元の「マザー牧場」でアルバイトをしていたところ、現在の所属事務所である「フラーム」のマネージャーからスカウトされたのをきっかけに芸能界にデビューしました。

演技指導やボイストレーニングを受けて、韓国のアイドルグループ「少女時代」のミュージックビデオ「DIVINE(Story Ver.)」でデビューし、芸能活動を開始しました。唐田えりかはスタイル抜群で透明感がある可愛さから注目を浴びるようになります。

2015年にはドラマ「恋仲」へゲスト出演し、女優としてもデビューを果たします。その後、「ソニー損害保険」のCMにも抜擢され、さらに知名度が高まりました。2017年にはファッション誌「MORE」の専属モデルとしても活躍します。

映画「寝ても覚めても」ではヒロイン役を務め、人気女優として注目されました。映画「寝ても覚めても」は、カンヌ国際映画祭のコンペティション部門にも出品されて話題になった映画です。2019年にはドラマ「凪のお暇」にも出演し、若手清純派女優として活躍しています。2020年1月22日に俳優の東出昌大との不倫が報道され話題になりました。

Thumb唐田えりかの韓国人説はデマ?出身や生い立ちは?家族や実家も調査
Twitterの投稿から人気を高めている女優の唐田えりか。日本でも人気を高めている唐田えりか...

唐田えりかの不倫を明石家さんまが予言?

唐田えりかは2020年1月22日に俳優の東出昌大との不倫が報道され話題になりましたが、明石家さんまは唐田えりかの不倫を予言していたとさんまの番組内で明かしました。唐田えりかは明石家さんまからとても気に入られていて、さんまの番組でも共演しています。

明石家さんまは番組内でそのような発言をしたのでしょうか?明石家さんまが唐田えりかの不倫をどのように予言していたのかをご紹介しましょう。

明石家さんまとは

明石家さんまは日本を代表するお笑いタレントで、吉本興業に所属する芸人です。本名は杉本 高文(すぎもと たかふみ)で奈良市育ちです。元々は落語家を目指していた明石家さんまは、1974年の高校3年生の時に2代目笑福亭松之助に弟子入りし、高座名・笑福亭さんまとしてデビューしましたが、師匠の推薦によってタレントに転向しました。

1976年1月にテレビデビューを果たし、「11PM」の読売テレビ制作担当日に放送されました。1978年には毎日放送「ふれあい広場決定版」にレギュラー出演し、毎日放送の「ヤングおー!おー!」にもレギュラー出演を果たすなどテレビで活躍するようになりました。1979年には「明石家さんまのオールナイトニッポン」などで東京にも進出していきます。

1980年代には漫才ブームが到来し、「THE MANZAI」に出演したり、「笑ってる場合ですよ!」にレギュラー出演したりと活躍します。1981年にスタートした「オレたちひょうきん族」でもレギュラー出演を果たし、「さんまのサタデーナイトショー」では冠番組を獲得しました。

1986年7月にはドラマ『男女7人夏物語』、1987年10月にはその続編である『男女7人秋物語』に主演し、俳優としても活躍します。いずれのドラマも最高視聴率30%以上と、国民的スターにのしあがります。明石家さんまはタモリ、ビートたけしと並び「お笑いBIG3」と呼ばれています。

明石家さんまは唐田えりかの浮気本能を予言?

唐田えりかは2020年1月22日に、東出昌大との不倫を週刊文春から報道され話題になりました。明石家さんまは唐田えりかと番組で共演したときに、唐田えりかの浮気本能を予言していたと、その発言内容が注目されています。

唐田えりかと東出昌大との不倫をまるで予言していたかのような発言に、さんまの眼力の凄さが浮き彫りになりました。さんまは人の本性を見抜く力があると話題になり、多くの反響を呼びました。番組が放送されたときにはまだ浮気が発覚していなかったのですが、今となってはさんまの発言は予言していた?と噂されています。

東出昌大との浮気が発覚して以来、女優としての活動も難しくなるのでは?と言われる唐田えりかは、明石家さんまのお気に入りの女優の1人として数々のテレビ番組でも共演しています。そのテレビ番組で明石家さんまは浮気が発覚する前に不倫騒動を予言していたと話題になっています。

明石家さんまの予言などネット上の反応も調査

唐田えりかが明石家さんまの番組である『誰も知らない明石家さんま』や『踊る!さんま御殿!!』に出演した際に、明石家さんまは唐田えりかが浮気をすると予言したことについて、ネット上ではどのような反応だったのでしょうか?ネット上での反応も調査しました。

東出昌大と唐田えりかの不倫報道から2人へのパッシングがネット上でも続いていますが、一部の視聴者から明石家さんまが番組で唐田えりかの不倫を予言していたと指摘されました。今になってその時の番組を見ると確かに明石家さんまは唐田えりかの不倫騒動を予言しているように見えます。

唐田えりかのさんまの番組出演時のエピソード【Part1】

唐田えりかと明石家さんまが番組で共演したときのエピソードについてご紹介しましょう。まずは『誰も知らない明石家さんま』の番組で共演した際のことを詳しくご案内します。

『誰も知らない明石家さんま』で明石家さんまと初共演

唐田えりかと明石家さんまは、2019年12月1日放送の『誰も知らない明石家さんま』で初共演しました。明石家さんまが唐田えりかを紹介する際に「映画を見てハートをキャッチされた」と発言し、唐田えりかがお気に入りであることを告白しました。

明石家さんまは唐田えりかと東出昌大が共演している映画『寝ても覚めても』を見て、唐田えりかがお気に入りになったようです。唐田えりかを見てデレデレの様子の明石家さんまと和やかなトークが進みました。

番組出演時に明石家さんまが浮気を予言?

『誰も知らない明石家さんま』の番組に唐田えりかが出演したときに、明石家さんまは唐田えりかに「すぐ浮気する!」と発言し、浮気を予言したと話題になっています。「すぐ浮気する!」という発言は間違っていなかった、さんまは予知能力があると驚きの声が集まり、さんまの洞察力の鋭さに感嘆の声が聞こえました。

明石家さんまはさっきまで自分と親密に話していたのに、眞栄田郷敦を熱い視線でチラリと見た唐田えりかを見逃さず、眞栄田郷敦に浮気をしたと焼きもちを焼いて見せたのです。

唐田えりかが一瞬だけ見せた表情を、さんまがすかさずいじったことで笑いをとりましたが、東出昌大との不倫報道が出た後に振り返ってみると、このさんまの発言はあながち間違っておらず、意味深に見えてしまいます。

眞栄田郷敦への視線で浮気を見抜く?

『誰も知らない明石家さんま』に出演中に唐田えりかがとった行動を明石家さんまは見逃しませんでした。唐田えりかは隣にいた眞栄田郷敦と会話する際に目が合うとにっこり笑顔を見せていたのを明石家さんまがすかさずチェックしていたのです。さんまと嬉しそうに会話していた唐田えりかが眞栄田郷敦をチラ見しました。

小悪魔的な笑顔を見せる唐田えりかの行動に明石家さんまは「すぐ浮気する!」とイジり、番組内で話題になりました。東出昌大との不倫騒動があった後に、明石家さんまが唐田えりかの不倫を予言したと噂になり、東出昌大との不倫中に眞栄田郷敦をチラ見していた唐田えりかを非難する声も数多く聞かれました。

眞栄田郷敦が英語が話せるとか米国生まれとかという話題になる度に、眞栄田郷敦のことをチラ見する唐田えりかに向かって、明石家さんまは「何ニヤニヤしてるん?」といじりましたが、まさか本当に浮気をしていたとは誰も思っていませんでした。男性をチラチラ見すぎと批判する世間の声が数多く聞かれました。

明石家さんまは女性経験も多いので、唐田えりかのようなイケメン男性に色目を使う女性はすぐに見抜けるのでしょう。チラ見をしただけで浮気するという発想にはなかなかなりませんが、そこが明石家さんまのトークの力なのでしょう。

眞栄田郷敦とは

眞栄田郷敦はアメリカ出身の俳優で父親は千葉真一、兄は新田真剣佑と俳優一家に生まれ育ち、ドラマや映画で活躍しています。名前の「郷敦」は父親の千葉真一が脚本を書く時に使用していた「GORDON」というペンネームからつけられました。

2019年には映画『午前0時、キスしに来てよ』や『小さな恋のうた』に出演し話題になりました。また、同じく2019年にはドラマ『ノーサイド・ゲーム』にも出演しドラマ初出演にもかかわらず、チームの中核となり熱演し今後の活躍が期待されています。

唐田えりかのさんまの番組出演時のエピソード【Part2】

唐田えりかは『踊る!さんま御殿!!』にも出演し話題になりました。『踊る!さんま御殿!!』は日本テレビ系列で毎週火曜日に放送されているトークバラエティ番組で、明石家さんまが司会を務め、日本テレビの冠番組です。『踊る!さんま御殿!!』に出演した時にもさんまとのエピソードがありますのでご紹介しましょう。

『踊る!さんま御殿!!』にも出演

唐田えりかが出演したのは、2019年12月24日に放送された『踊る!さんま御殿!!』です。このときの『踊る!さんま御殿!!』は『超踊る!さんま御殿!!サンタ美女が大騒ぎ!超豪華有名人の聖夜祭』という番組名で、数多くの美女が登場。

『踊る!さんま御殿!!』には不倫の話も出ていて、出演時に東出昌大とすでに不倫中だった唐田えりかは微妙な表情を浮かべていました。唐田えりかはどのような気持ちで不倫の話を聞いていたのかは分かりませんが、神妙な表情で聞いていました。

さんま御殿での遠回しの告白エピソードとは

さんま御殿で唐田えりかは「ラブメイト10」で3位に選ばれたことに対してコメントしています。頭が真っ白になり、興奮して眠れなくなったという唐田えりかに明石家さんまは「遠回しの告白?」と喜びを隠せない様子でした。

さんま御殿でのこの告白エピソード以来、唐田えりかの人気がさらに上昇しました。さんま御殿を見ていた人からはかわいい!という声が数多く聞かれ、唐田えりかは一躍人気者になりました。

唐田えりかは男性を夢中にさせるオーラがあり、男性をメロメロにさせてしまいます。唐田えりかのかわいらしい発言に明石家さんまもハートをキャッチされてしまったのでしょう。

こんなにお気に入りだった唐田えりかが東出昌大と浮気していたなんて、さんまはショックを隠せなかったに違いありません。

さんま御殿出演時の発言に批判の声も

さんま御殿に出演した際のさんまへの告白発言にかわいいという声が聞かれましたが、その一方で批判の声も聞かれました。唐田えりかの優等生的な告白に対してさんまに気に入られようとする発言だと唐田えりかはあざといと批判する声も聞かれます。

かつて、明石家さんまは剛力彩芽がお気に入りで、明石家さんまに気に入られると世間で話題になるイメージなので唐田えりかのこの発言はさんまに気に入られるためであり、唐田えりかはあざといと噂になりました。

さんま御殿を見ていた世間の方は、「唐田えりかのように清純そうな女性ほどドロドロの不倫をする」「惚れやすそうな女性で、周囲が管理していないと危ない」などと口コミされています。

明石家さんまは女性を見抜く力があり、明石家さんまが気に入った女性にはこれまでにも問題が多いという発言もありました。明石家さんまは唐田えりかのように小悪魔的な女性が好きなのでしょう。

唐田えりかとさんまの予言にMatt賛同?

Mattは『超踊る!さんま御殿!!』に出演した際に、不倫にまつわるトークが繰り広げられている中で、名指しはしなかったものの、さんまの予言に驚いたことを明かしました。Mattはさんまのどのような予言に賛同したのでしょうか?

Mattとは

Mattは父親が元プロ野球選手の桑田真澄で幼少期から裕福な生活を送ってきたという経歴があります。7歳のときからピアノを始め、中学時代にはフルートやアルトサックス、ドラムなどの演奏もしていて、高校では吹奏楽部の部長として活躍していました。

大学1年生の時にブライダルモデルとして活動し、2017年からはタレントとして活動を始めました。桑田真澄の息子としてあまりにもかけ離れた見た目が世間で話題になり、数多くの番組に出演しています。

Mattは2019年に父親の桑田真澄とワイモバイルのCMで共演し、話題になりました。当初は「親の七光り」と言われていましたが、現在では1人のタレントとして人気があり、Mattの美容法やメイク方法など女性からも注目されています。

2019年12月には歌手デビューも果たし、Mattが作詞作曲を手掛けた「予想もつかないstory」を発売しました。NHK紅白歌合戦では天童よしみのピアノ伴奏で出演し、モデルやタレント以外に音楽面でも活躍しています。

不倫騒動後にさんま御殿で唐田えりかネタが話題に

『超踊る!さんま御殿!!』では東出昌大と唐田えりかの不倫騒動後に不倫にまつわるトークが繰り広げられました。2世タレントが集まりトークを繰り広げた際に峰竜太の長男である下嶋兄から不倫についての話が飛び出したのをきっかけに不倫についてをネタにしたトークが広がりました。

峰竜太の長男は過去に父親である峰竜太が浮気をして週刊誌に出たのに現在でも平然とテレビに出ていると自虐的コメントをして会場は笑いに包まれました。明石家さんまは峰竜太のキャラクターで許されたのだろうと分析し、芸能界は不倫に厳しくなったと話しています。

不倫をすると今はまずは謝罪ですが、昔はそれほどでもなかったようです。ベッキーのゲス不倫騒動以来、不倫に対する世間の風当たりが強くなったと明石家さんまは語っています。

Mattが明石家さんまの予言に絶賛?

不倫に対するトークが繰り広げられている中、Mattは明石家さんまが名指しこそしないものの、明石家さんまが共演した際に不倫を予言していたと絶賛していました。Mattは番組では名前を出してはいませんでしたが、その内容から東出昌大と唐田えりかの不倫を指していることが分かります。

さんまはこれを聞いて、なぜそのように予言したかの理由を語っています。唐田えりかはきれいな男を見るときの目が自然とできる人だったので、男ならこの誘惑に負けると思ったそうです。Mattは不倫騒動を見た瞬間に明石家さんまの発言を思い出し、さんまの予言に驚いたと語っています。

Mattはこのように番組内で現在も不倫騒動の渦中にある2人のことを持ち出してきて、そのつっこんだ発言に世間からはMattはすごい!と驚きの声が上がっています。デリケートで通常はあまり触れない話題なので、ほぼ個人が特定できる発言に笑いの渦が巻き起こりました。

Mattはさんまを賞賛し、不倫報道を見た瞬間鳥肌がたったと言います。さんまはドヤ顔で「どうだ、すごいだろう!」という様子でした。さらりとつっこんでいくMattもMattらしくて面白いと評判でした。

唐田えりか以外のさんまが選出したラブメイト10上位は?

明石家さんまは2019年11月2日に放送されたFNS27時間テレビの名物コーナーである「ラブメイト10」の中で、3位として唐田えりかを選出していました。明石家さんまは唐田えりかが出演する映画『寝ても覚めても』を見て唐田えりかにメロメロになったと告白しています。

明石家さんまは唐田えりかを大絶賛していて、「ソニーCMの女の子」と紹介しています。唐田えりかの演技についてもベタ褒めで演技派の若手女優として注目していました。明石家さんまのお気に入りに選ばれるとさんまの番組に呼ばれることが多くなるようです。

唐田えりかは「ラブメイト10」に選ばれて以降、明石家さんまの番組に出演することが増えてきました。ラブメイト10に選ばれるとスタジオに登場したり、明石家さんまに手紙やビデオメッセージが届きます。

ラブメイト10というのは2000年から17年連続で放送され、明石家さんまが1年間で気になった女性を発表するという名物企画です。女優やタレントはもちろん、一般女性もランクインするという珍しい企画です。明石家さんまの「ラブメイト10」には唐田えりか以外にどのような方が上位に選出されているのでしょうか?

「ラブメイト10」上位【新川優愛】

唐田えりか以外にラブメイト10の上位に選ばれたのは新川優愛です。「ラブメイト10 2019」の第4位にランクインし、明石家さんまのお気に入りとして有名です。新川優愛が結婚した際には「あまりにも傷心」と打ち明けるなど、新川優愛を気に入っていたことを明かしています。

ラブメイト10にはこれまでに綾瀬はるかや長澤まさみ、有村架純など早々たるメンバーがランクインしています。2013年から2016年までは4連覇で剛力彩芽が1位を獲得していました。今田耕司やナインティナインの岡村隆史も参戦して、お気に入りの美女を発表しています。

ちなみに「ラブメイト10 2019」では1位が新木優子、2位が浜辺美波、3位が唐田えりか、4位が新川優愛、5位は東京ガーデンテラス紀尾井町の今半の外で告白を受けていた女性と一般女性がランクインしています。

6位には元バレーボール選手 滝沢ななえ、7位にはBS国際報道の酒井美帆アナ、8位はセクシー女優の仲村みう、9位は9月8日14:15羽田発石垣島行きJALのCAで一般女性です。10位には「全裸監督」黒木香役 の森田望智となっています。

「ラブメイト10」上位【浜辺美波】

浜辺美波は「ラブメイト10 2019」で2位に輝きました。明石家さんまは浜辺美波が出演する映画『君の膵臓をたべたい』に心を打たれ、映画の名シーンを再現するほどのファンです。

ラブメイト10でも新木優子と浜辺美波のどちらにしようかと悩んでいたほどで、『さんまのまんま』に浜辺美波が出演した時も「さんまさんのDNAが欲しい」と言われ自慢気でした。

「ラブメイト10」上位【新木優子】

「ラブメイト10 2019」で初ランクインしたにも関わらず1位を獲得したのは新木優子です。新木優子は女優やモデルとして活躍していますが、「さんまのお笑い向上委員会」にゲストとして出演した際のエピソードが1位になった理由です。

そのエピソードというのは番組内で、芸人たちが自転車のタイヤをお尻で止めるという体当たりギャグを披露したのですが、新木優子は自ら手を挙げ、タイヤ止めにチャレンジしました。新木優子が「はい!」と手を挙げて名乗り出たときにさんまのハートをキャッチしたそうです。

明石家さんま同様に今田耕司もそのエピソードを賞賛していて、新木優子に全ての芸人がハートをキャッチされたと語っています。

唐田えりかの不倫などさんまの予言は鳥肌ものだった

いかがでしたでしょうか?唐田えりかと東出昌大の不倫騒動を明石家さんまが予言していたことについて詳しくご紹介しました。唐田えりかの性格を見抜いていた明石家さんまの眼力はすごいと話題になっていて、さんまの観察力やトーク力に驚かされた方も多いでしょう。

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
maki

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ