加勢大周の現在はバー勤務?結婚や離婚に逮捕って?加勢大周まとめ

元俳優の加勢大周さんの現在についてまとめました。芸能界を引退した後の加勢大周さんの現在はバーテンダーをしているとの事ですが本当でしょうか?加勢大周さんの結婚と離婚そして逮捕について調べた結果も併せてお伝えします。加勢大周さんの若い頃のCM動画もあります。

加勢大周の現在はバー勤務?結婚や離婚に逮捕って?加勢大周まとめのイメージ

目次

  1. 1加勢大周のプロフィール
  2. 2加勢大周の現在
  3. 3加勢大周の結婚や離婚について
  4. 4加勢大周の逮捕の真相
  5. 5加勢大周の若い頃
  6. 6加勢大周の事務所独立騒動
  7. 7加勢大周の現在は再婚しバーテンダーとして勤務

加勢大周のプロフィール

・愛称:不明
・本名:川本伸博
・生年月日:1969年12月29日
・年齢:49歳
・出身地:北海道函館市
・血液型:A型
・身長:183cm
・体重:不明
・活動内容:俳優、モデル
・所属グループ:なし
・事務所:なし
・家族構成:後述します
・出演作品:ドラマ「ADブギ」「ポールポジション!愛しき人へ…」「人間・失格~たとえばぼくが死んだら」、映画「稲村ジェーン」「風、スローダウン」「サラリーマン専科シリーズ」

現在の経歴

加勢大周さんは1969年12月29日に北海道函館市で生まれました。高校は東京の都立多摩川高校を卒業しています。1990年に桑田佳祐さんが初監督をした映画「稲村ジェーン」の主役に抜擢され、俳優及びスクリーンデビューを果たしました。

この映画で加勢大周さんは第3回石原裕次郎新人賞を獲得し、その年のうちにTBS系列のドラマ「はいすくーる落書2」でテレビデビューを果たし、フジテレビ系列のドラマ「いつか誰かと朝帰りッ」のレギュラーも獲得した事で一躍人気俳優となりました。

デビュー翌年の1991年にはTBS系列のドラマ「ADブギ」で連続ドラマ初主演を務め、当時流行っていたトレンディドラマの多くに出演し、織田裕二さんと吉田栄作さんと並んでトレンディ御三家と呼ばれるようになりました。

整った甘い顔立ちと爽やかな笑顔と長身で女性の人気を獲得し、多くのCMにも出演。一時期は13本ものCMに同時出演していました。ところが1991年に加勢大周さんは実母を社長に立てた個人事務所を設立した際に、前事務所との諍いが勃発します。

前事務所との抗争は後の章で詳しく解説しますが、その件が落ち着いた後はデビュー直後ほどの勢いはないものの、コンスタントにドラマや映画に出演していました。2008年にとある事件が原因で芸能界の引退を表明。以降メディアから遠ざかっています。

加勢大周の現在

2008年年末に芸能界を引退してからずっとメディアから遠ざかっていた加勢大周さん。2019年1月27日に配信されたデイリー新潮に、加勢大周さんと石田純一さんによるトレンディドラマ全盛期にまつわる対談記事が掲載され、話題になりました。

その時の画像が上のものになります。もうすぐ50歳になるようには見えない現在の加勢大周さんの姿に、当時のファンがSNSで色めき立ちました。元気な姿を見せてくれた加勢大周さんは、芸能界を引退してから現在までどのように過ごしていたのでしょうか?

現在はバー勤務

加勢大周さんは芸能界の引退を表明してからすぐに、生まれ故郷の北海道函館市に帰っています。その後ずっとそこにいると思われていたのですが、2011年に加勢大周さんが都内のバーでバーテンダーをしているという噂が立ちました。

発信源はTwitterやInstagramなどのSNSでした。都内のあるバーで加勢大周さんに似たバーテンダーがいて「あなた加勢大周さんに似てる」と声をかけたところ本人だった、というツイートもありました。Instagramには画像を載せている人もいます。

現在勤務するバーは六本木との噂

TwitterやInstagramの情報を受けて、NEWSポストセブンの記者が取材に向かったところ、カウンターとボックス席併せて10席ほどのこじんまりとしたバーで、バーテンダーとして働く加勢大周さんに出会う事が出来たそうです。

その記事では「都内のとある繁華街から少し離れたビル」としか記載されていないのですが、Twitterでバーテンダーの加勢大周さんに遭遇した人ははっきりと「六本木」と地名を記載しています。店名は不明ですが、加勢大周さんが働くバーは六本木にあるという事で間違いなさそうです。

現在の芸能界復帰は?

バーで取材したNEWSポストセブンの記者の「芸能界復帰は考えていないのか?」という質問に対し、加勢大周さんは、今は芸能界に関係なく真面目に働いている事、そして今後の事は自分にも分からないと答えています。それが2011年8月の終わりの事でした。

章の冒頭の石田純一さんとトレンディドラマ全盛期の裏話を語る加勢大周さんは、公の場に久しぶりに姿を見せたという事で、現在は芸能界に復帰する気持ちがあるのかも知れません。以前オファーがあった時には断ったそうですが、ご本人も言うように今後の事は分かりません。

加勢大周の結婚や離婚について

この章では加勢大周さんの結婚と離婚について調べた結果をご報告します。加勢大周さんには離婚歴があるようですが、何故離婚に至ったのでしょうか?そして現在の加勢大周さんは結婚しているのでしょうか?

2000年に一般女性と結婚

加勢大周さんは2000年2月に元OLの一般女性と結婚しています。結婚相手が芸能人でなく一般女性だったためか、大きなニュースにはなりませんでした。加勢大周さんの大きなニュースはその次に待っていました。それも悪いニュースでした。

隠し子騒動後に離婚

そのニュースは結婚して間もなく報じられました。それは、加勢大周さんが学生時代の同級生との間に隠し子がいるという内容でした。加勢大周さんの結婚よりも大きく報じられて話題になったこのニュースでしたが、加勢大周さんは自分の子供である事を否定しています。

けれど、奥さんになった女性の心は解けなかったようで、結婚から2年経たないうちに離婚となってしまいました。多額の慰謝料を払わなければならなくなり、加勢大周さんは家賃10万円の住居に住み、離婚した元奥さんへ慰謝料を払い続けていたそうです。

隠し子の現在は?

加勢大周さんが自分の子供とは認めなかった隠し子ですが、ニュースが流れた当時は4歳の幼児で、女の子だった事だけが分かっています。加勢大周さんの元同級生である母親も一般人のため、この親子の現在の状況については一切不明でした。

加勢大周さんの言う通り加勢大周さんの子供ではなかったのか、加勢大周さんの隠し子だったのか、現在でも真実は不明のままですが、現在20歳を過ぎているその子供が、父親がいなくても立派に育っている事を願います。

離婚後に交際女性と半同棲を公表

離婚後に、加勢大周さんは新しい交際相手がいる事と、その女性と既に半同棲状態である事を公表しています。さすがイケメン俳優、すぐに次の相手に恵まれたのですね。その女性も一般の方なので、名前は勿論画像も一切ありません。

加勢大周さんはその女性と結婚するつもりで交際していたようで、親しい相手に女性を紹介していました。けれど、2006年頃には別れてしまったそうです。別れた原因は不明ですが、2008年に起きた事件と関係している可能性があります。事件については次の章で解説します。

現在は新しい妻と再婚

そして現在の加勢大周さんですが、現在の加勢大周さんは新しい奥さんと再婚して仲良く暮らしているようです。こちらの奥さんも一般女性なので、名前も不明で画像もなく、何歳なのかも不明で、いつ加勢大周さんと結婚したのかも不明です。

門限ありの厳しい妻

現在の加勢大周さんの奥さんは、加勢大周さんを支えながらも厳しく接しているそうです。加勢大周さんには午前2時という門限があり、バーで働いている時も午前2時近くになるとバーのママさんに「そろそろ帰らないと奥さんに叱られるんじゃないの?」と言われるとか。

過去に隠し子騒動があり、離婚歴があり、2008年に起こしてしまった事件もある加勢大周さんの過去を知った上で結婚した現在の奥さんは、だからこそ2度と間違いがないようにそういう形で加勢大周さんと接しているのでしょう。現在の奥さんとなら離婚せず仲良く添い遂げる事が出来そうですね。

加勢大周の逮捕の真相

この章では、2008年に加勢大周さんが起こした事件について解説します。この事件によって加勢大周さんは芸能界を引退する事になりました。ある犯罪を犯して逮捕されてしまったのです。加勢大周さんの逮捕は当時のメディアと世間に大きな衝撃を与えました。

2008年に現行犯逮捕

加勢大周さんはその犯罪で現行犯逮捕されています。2008年10月の事でした。元トレンディ御三家加勢大周さんの逮捕のニュースは即座に日本中を駆け抜け、大騒動になってしまいました。

加勢大周さんが逮捕された2008年はSNSが現在ほど盛んではなかった時期ですが、現在ならTwitterのタイムラインが加勢大周さん逮捕のタグで埋め尽くされたかも知れません。

逮捕理由は覚せい剤取締法違反と大麻取締法違反

加勢大周さんの現行犯逮捕の罪状は、覚せい剤取締法違反と大麻取締法違反でした。加勢大周さんが逮捕されたのは2008年10月5日でした。東京都世田谷区にある加勢大周さんの自宅マンションで、覚せい剤3グラムと乾燥した大麻9.4グラムが見つかったのです。

そして逮捕された後に受けた尿検査で覚醒剤使用の陽性反応が出ました。捜索された自宅マンションでは覚せい剤を使用するためと思われる注射器も見つかっています。そして逮捕された加勢大周さん本人も、覚せい剤と大麻は自分で使うために所持していたと認めたのです。

世田谷区の自宅で大麻栽培も?

世田谷区の自宅マンションでは、栽培中の大麻草25株も見つかっています。加勢大周さんは供述によると、大麻は2004年に都内のバーで勧められて使用して以降継続的に使用していたそうです。

結婚を考えて半同棲だった女性は、それを知って離れていった可能性が考えられます。あるいは別れの辛さに耐えかねて、薬物に手を出してしまったのか。加勢大周さんは高校生の時にも覚せい剤を使用した経験がありました。薬物に対する壁が元々低かったのですね。

出演ドラマ「キッパリ!!」は打ち切りに

加勢大周さんの逮捕によって、加勢大周さんが当時レギュラー枠で出演していたTBS系列の昼帯ドラマ「キッパリ!!」が放送打ち切りになってしまいました。このドラマは奥山佳恵さんの出産後初の復帰作として第1シリーズが放映され、打ち切りになったのは第2シリーズでした。

ドラマの打ち切りで大迷惑を被った奥山佳恵さんですが、「今後は社会人としての責任を果たし、一日も早く立ち直られる事を願っております」という温かいコメントを寄せています。奥山佳恵さんの所属事務所はそうはいかず、多額の賠償金を加勢大周さんの事務所に請求したようです。

2008年12月に懲役2年6ヶ月・執行猶予3年が下る

逮捕されて2ヶ月後の2008年12月18日にこの事件の判決公判が開かれました。そして加勢大周さんは懲役2年6ヶ月、執行猶予3年を言い渡されました。違法薬物に対する常習性と依存性もうかがわれるが、深い反省の態度が見られた事で執行猶予がついたのでした。

加勢大周さんの個人事務所の代表は加勢大周さんのお兄さんが務めていましたが、お兄さんの妻であるお義姉さんが収監されている加勢大周さんに面会に行った時は、自分がバカだったと泣いてばかりで話が出来ない状態だったそうです。

芸能界引退も表明

加勢大周さんは保釈を望まず、芸能界から身を引きたいと判決が降りた初公判で語りました。初公判に情状証人として出廷した函館に住む加勢大周さんのお父さんは、「大丈夫と言うまで側においてやりたい」と涙を流しながら語ったそうです。

加勢大周の若い頃

この章では、加勢大周さんの結婚や隠し子騒動が起きて離婚する前、2008年のやりきれない事件を起こしてしまう前の、若い頃の加勢大周さんが出演した作品、そして画像と動画をご紹介します。

CMの動画での若い頃の加勢大周さんの爽やかな笑顔に、その後の加勢大周さんを思うと切なくなってしまうかも知れませんが、デビューして1年経たずにトレンディ御三家という異名を取るほどの勢いがあった若い頃の加勢大周さんを、是非ご覧下さい。

若い頃は爽やかで高身長のトレンディ俳優

加勢大周さんがデビューした時、その甘いマスクと爽やかな笑顔、そしてスラリとした長身が、若い人達の間で大きな話題を呼びました。高校生の頃はその長身のせいで「ラオウ」という北斗の拳というコミックスに出てくるキャラクターのあだ名がついていました。

デビュー後の加勢大周さんは偉丈夫であるラオウという雰囲気は全くなく、屈託のない笑顔が女性を惹きつけました。ドラマ出演のオファーが次々と舞い込み、同じようにCM出演のオファーも殺到していたそうです。

若い頃は台湾でもブレイク

若い頃の加勢大周さんは、台湾でもブレイクしました。若い頃ほどの人気がなくなった時期に加勢大周さんは台湾へ進出しています。そして数本のドラマに出演しました。若い頃のブレイクという下敷きがあったから叶った台湾進出だったと言えます。

若い頃の出演作品

続きまして、若い頃の加勢大周さんの出演した多くの作品の中から、加勢大周さんの代表作と言われるドラマ2本と映画1本をご紹介します。現在DVD化されていない作品もありますが、動画サイトで観る事が出来ます。レンタルしているお店もあります。

現在も現役で活躍しているあの織田裕二さんと、トレンディ御三家として肩を並べた事のある若い頃の加勢大周さんの演技を、この機会に是非ご視聴下さい。

ドラマ「さくらももこランド谷口六三商店」

加勢大周さんの若い頃の代表的作品の1作目は、1993年4月13日から6月29日までTBS系列で放映されたドラマ「さくらももこランド・谷口六三商店」です。漫画家のさくらももこさんが脚本を手掛けた事でも話題になりました。

東京下町の煎餅屋谷口家を舞台に、突然インド人の妻を連れてきた長男をめぐる騒動がコミカルに描かれています。加勢大周さんは主演で長男の谷口真一を、インド人の妻サビィ・プラカーシュを鷲尾いさ子さんが演じています。残念ながらDVD化されていません。

ドラマ「人間・失格~たとえばぼくが死んだら」

加勢大周さんの若い頃の代表的作品の2作目は、1994年7月8日から9月23日までTBS系列で放映されたドラマ「人間・失格~たとえばぼくが死んだら」です。KinKi Kidsの堂本剛さんと堂本光一さんの出世作となり、主演の赤井英和さんにも当たり役となりました。

加勢大周さんが演じたのは、堂本剛さんと堂本光一さんが演じる少年達が通う私立高校の教師新見悦男です。表面は正義感に厚い爽やかな青年なのですが、裏の顔は陰湿な策謀家である、という難しい役柄を、加勢大周さんは見事に演じきりました。

その演技があまりにも見事だったのが災いして、加勢大周さんは爽やか青年というイメージがダウンしてしまい、その後仕事のオファーが減ったという後日談があります。けれどそれは逆に俳優としては素晴らしい事なのです。

役を演じているという虚構と素の加勢大周さんという現実の見分けがつかないほど、視聴する人が加勢大周さんの演じた役に引き付けられたという事なのですから。この役で加勢大周さんを好きになったという人も多かったです。DVD化されていますので、未見の方には視聴をお勧めします。
 

映画「稲村ジェーン」

加勢大周さんの若い頃の代表的作品の3作目は、1990年9月8日から東宝配給で公開された映画「稲村ジェーン」です。この映画は桑田佳祐さんの初監督作品で、加勢大周さんのデビュー作品でもあります。

湘南鎌倉市の稲村ヶ崎を舞台に、伝説のビッグウェーブ「ジェーン」を待つサーファー達を巡るこの映画で、加勢大周さんは石原裕次郎新人賞を獲得しました。批評家の評価は低いのですが、興行的には成功しています。残念ながらDVD化されていません。

話題の「コカ・コーラ」CM動画も

多くのCMに出演した加勢大周さんですが、CMデビューとなったのはコカ・コーラのCMです。荒野を車で走る途中に、コカ・コーラの見えない自動販売機を見つけて車を止め、見えない自動販売機でコカ・コーラを買って飲み干し笑顔を見せる加勢大周さんが話題になりました。

最初は厳しい表情にサングラスをしている加勢大周さんが、サングラスを取り爽やかな笑顔を見せるという演出が、若い女性達の心をがっしりと掴んだCMです。数ある加勢大周さんのCMの中でこれが一番!という声も多いです。

加勢大周の事務所独立騒動

この章では、俳優として順調なスタートを切りトレンディ御三家となった加勢大周さんが、最初に出会った試練である「事務所独立騒動」について解説します。この騒動で加勢大周さんは一時期「干された」ような状態に陥っています。

転落のきっかけは事務所独立?

トレンディ御三家として上り調子だった加勢大周さんが転落したきっかけは、この事務所独立騒動でした。加勢大周さんが所属事務所を独立して加勢大周さんのお母さんを社長とした個人事務所を立ち上げようとした事に、所属事務所が猛反発したのです。

事務所独立の理由はギャラ

加勢大周さんが所属事務所から独立する事にしたのは、所属事務所から支給されていた給料があまりにも低額だったからでした。その事をある人に指摘された加勢大周さんが、考え抜いた結果独立を決めたようです。

タモリの一言で事務所独立を決意との噂も

加勢大周さんの給料があまりにも安いと指摘したのは、あのタモリさんでした。フジテレビ系列のバラエティ「笑っていいとも」にゲストで来た加勢大周さんに、「売れてるね。ギャラはいくらもらってるの?」とタモリさんは尋ねました。

それに「17万5千円です」と答えた加勢大周さん。驚いたタモリさんが「安すぎだよ!そんな事務所辞めて独立しちゃえよ!」と冗談半分に言った事が、当時世間知らずだった加勢大周さんの心に響いてしまったのです。

その後事務所の社長が特別ボーナス1000万支給を持ちかけました。けれども、加勢大周さんの決意は変わりませんでした。そして加勢大周さんは独立して、お母さんを社長に、お兄さんを代表に据えた個人事務所を立ち上げました。

独立した後にさらなるトラブルが待ち受けている事も知らずに。加勢大周さんを知らない世代の人でも「加勢大周/新・加勢大周」というフレーズを聞いた事があるほどの、有名なトラブルです。

新・加勢大周の登場で更なる名前騒動に

そのトラブルは「新・加勢大周騒動」と呼ばれています。加勢大周さんに加勢大周という芸名をつけた前所属事務所が、加勢大周という芸名の使用権は事務所にあるとして、事務所に所属するタレントに加勢大周を名乗らせ、加勢大周さんに改名を迫ったのです。

1年3ヶ月に及ぶ裁判の結果、加勢大周さん側が勝訴となって加勢大周さんは引き続きこの芸名で芸能活動を行なう事になりましたが、諦めきれない前事務所がタレントを「新・加勢大周」という芸名でデビューさせました。これが「新・加勢大周騒動」の顛末です。

新・加勢大周は坂本一生

「新・加勢大周」は大きな話題となり、流行しました。その後とある著名人(名前は不明)に説得された前事務所社長が思い直し、「新・加勢大周」さんを「坂本一生」に改名させました。そして「加勢大周」の芸名はプレゼントする、とインタビューで公言しました。

こうして「新・加勢大周騒動」は終息を迎えたのですが、この騒動が加勢大周さんの大きなイメージダウンに繋がってしまい、その後の加勢大周さんはデビュー当時に期待されていたほどの大きな活躍をする事が出来ませんでした。

加勢大周の現在は再婚しバーテンダーとして勤務

事務所独立騒動、新・加勢大周騒動、結婚と隠し子騒動と離婚、覚せい剤と麻薬の不法所持による逮捕、そして芸能界引退。怒涛の年月を経て、現在の加勢大周さんは再婚して都内のバーでバーテンダーとして働いています。

現在のバーテンダーとしての加勢大周さんは、人当たりも良く作るカクテルも美味しいと常連さんに人気があるそうです。そんな加勢大周さんに門限を与えているしっかり者の奥さんとも、仲良く暮らしているようです。今度の結婚では離婚はなさそうです。

芸能界に復帰しないかと映画出演のオファーが来た時、当時の加勢大周さんは断っていますが、今年1月に石田純一さんと対談した時の様子を見ると、現在の加勢大周さんはまるきり芸能界に未練がないという事でもないようです。

この対談が、加勢大周さんの芸能界復帰のスタートになる可能性もあります。加勢大周さんの芸能界復帰を少し期待して待ってみても良いかも知れませんね。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
fuyuhome
漫画とゲームが好きです。 最近は古いドラマを発掘して観るのにはまっています。 昔の俳優、今の俳優、どちらも違う...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ