片桐はいりの弟は?グアテマラ?本?経歴や職業などの噂も調査

女優・片桐はいりさんの弟さんにまつわるエピソードなどをご紹介します。片桐はいりさんの弟さんを調べると出てくる「グアテマラ」というのは何を意味するのでしょうか?片桐はいりさんの著作でしょうか?片桐はいりさんの弟さんの経歴や職業などの噂を調査した結果もご覧下さい。

片桐はいりの弟は?グアテマラ?本?経歴や職業などの噂も調査のイメージ

目次

  1. 1片桐はいりのプロフィール
  2. 2片桐はいりの弟は?
  3. 3片桐はいりの弟とグアテマラの関係
  4. 4片桐はいりの弟の本について
  5. 5片桐はいりの弟の経歴や職業などの噂も調査
  6. 6片桐はいりの弟はグアテマラで学校を経営

片桐はいりのプロフィール

・愛称:不明
・本名:片桐由美
・生年月日:1963年1月18日
・年齢:57歳(2020年11月現在)
・出身地:東京都大田区
・血液型:B型
・身長:172cm
・体重:非公表
・活動内容:女優、もぎり嬢(キネカ大森)
・所属グループ:なし
・事務所:スターダストプロモーション芸能1部
・家族構成:母、弟

片桐はいりの経歴

片桐はいりさんの経歴をご紹介します。片桐はいりさんは1963年1月18日に東京都大田区で生まれました。初舞台を踏んだのは高校の時です。後に作家になった上橋菜穂子さんが原作と脚本を担当した『双子星座』が、片桐はいりさんの女優としての第一歩となりました。

成蹊大学文学部日本文学家を卒業後に、映画館・銀座文化劇場でもぎりのアルバイトをしていた事もあります。劇団「ブリキの自発団」に入団し、舞台俳優としての活動を開始しましたが、1994年に退団しました。

1985年にドラマ『ふぞろいの林檎たち2』でドラマデビュー、1986年に映画『コミック雑誌なんかいらない!』でスクリーンデビューを果たしています。いずれも役名のない端役でしたが、その存在感と実力で順調に人気と知名度を上昇させていきました。

現在は女優として活動しているほか、地元の映画館であるキネカ大森で時々もぎりを務めており、生きている間は映画館のために続けるつもりだと語っています。

片桐はいりの弟は?

片桐はいりさんは2013年に舞台『小野寺の弟・小野寺の姉』で弟役の向井理さんとダブルで主役を務め、翌年公開された映画版でも同じ役を演じて大好評を博しました。そんな片桐はいりさんの実の弟さんが話題になっています。片桐はいりさんの弟さんというのはどのような人物なのでしょうか?片桐仁さんによる姉弟宣言も見てみましょう。

片桐はいりには弟がいる

片桐はいりさんには弟さんがいます。片桐はいりさんと弟さんの2人姉弟で、弟さんは一般人です。しかし、片桐はいりさんが弟さんの事を話題にする事があり、また弟さんがテレビに出演した事もあるため、弟さんの顔と名前は公開されているのです。

弟さんが出演したテレビ番組や弟さんの経歴と職業については、後の章でご紹介します。片桐はいりさんと姉弟宣言をした片桐仁さんについてはこの章の後半で解説しますので、まずは、片桐はいりさんの弟さんの名前と年齢を見てみましょう。

片桐はいりの弟の名前は「片桐真」で年齢は?

片桐はいりさんの弟さんの名前は「片桐真」でした。生年月日は非公表なのですが、年齢は片桐はいりさんより1歳年下だという事が明らかになっています。片桐はいりさんと片桐はいりさんの弟さんの仲は、子供の頃はあまり親密ではなかったようです。

片桐はいりさんの弟さんは子供の頃から優秀だったため、片桐はいりさんがライバル意識を抱いた事で、同じ屋根の下にいても会話をする事が滅多になかったと片桐はいりさんが明かしています。しかし、成人してそれぞれの仕事で一本立ちをしてから仲が良くなっていきました。現在は極めて良好な姉弟関係を築いているそうです。

片桐仁が姉弟宣言の真相

片桐仁さんが片桐はいりさんと姉弟宣言をしたという噂があります。その噂の真相について調査した結果、2013年11月17日に片桐仁さんが自身のツイッターで「片桐姉弟。はいりさんが来てくれた」とツイートしていた事を確認できました。しかし、このツイートに関してはあくまでジョークだったようです。

片桐はいりさんが片桐仁さんのファンという縁で片桐はいりさんと片桐仁さんが親しくなったようですが、片桐仁さんが「片桐姉弟」とツイートしたのと同じ日に片桐はいりさんが「片桐ちがい」というタグを付けてツイートをしていました。

片桐仁とは

片桐はいりさんと姉弟宣言をした片桐仁さんの経歴をご紹介します。片桐仁さんは1973年11月27日に埼玉県南埼玉郡宮代町で生まれました。多摩美術大学に通っている時に小林賢太郎さんとラーメンズを結成し、1995年にプロデビューしました。

現在ラーメンズとしての活動が不定期になり、エレキコミックとのコントユニットであるエレ片での活動が増えています。お笑いタレントとしてだけではなく、俳優活動も行なっており、現在までに数多くのドラマ・映画に出演してきました。

声優としても16本の作品に出演しています。また、彫刻家としての活動も注目されるようになってきました。YouTuberとしても活動を開始しています。

片桐仁とは血縁関係は無いが似てる?

片桐仁さんによる「片桐姉弟」というツイートを真に受けた人が少なくありませんでした。片桐はいりさんに弟がいるという事が判明し、一方で片桐仁さんには姉がいる事が明らかになっていたので、片桐はいりさんと片桐仁さんの姉弟宣言が真実味を帯びてしまったのです。

また、片桐はいりさんと片桐仁さんは顔立ちも少し似ていると指摘される事が多かったというのも、姉弟宣言を後押しする要因になったのでした。実際は、片桐はいりさんと片桐仁さんは血縁関係が無い事が確認されています。同じ名字なので、先祖を遡れば繋がりがあるのかも知れません。

片桐はいりの弟とグアテマラの関係

片桐はいりさんの弟さんをネットで調査すると「グアテマラ」というワードが付随してくる事があります。片桐はいりさんの弟さんはグアテマラとどのような関係があるのでしょうか?片桐はいりさんの弟さんとグアテマラの関係について調査した結果をご覧下さい。

グアテマラの場所をおさらい

まず、片桐はいりさんの弟さんに関連するグアテマラの場所をおさらいしてみましょう。グアテマラの正式名称はグアテマラ共和国です。中央アメリカ北部にある共和制国家で、メキシコ・ベリーズ・ホンジュラス・エルサルバドルに囲まれています。

中央アメリカではメキシコに次いで人口が多く、経済も中央アメリカでは中位のグループに属していますが、治安や政治に関しては1960年から1996年まで続いたグアテマラ内戦の影響が残り、安定しているとは言えない状態です。しかし、その風土や国民性が愛され、多くの観光客が訪れています。

『笑ってコラえて!』グアテマラロケで弟が登場

片桐はいりさんの弟さんがテレビに出演した時のエピソードをご紹介します。片桐はいりさんの弟さんは、2018年3月28日に放映された日本テレビ系列のバラエティ『笑ってコラえて!』のグアテマラロケで登場して話題を集めました。片桐はいりさんの弟さんはグアテマラに住んでいたのです。

片桐はいりさんの弟さんについては、片桐はいりさんのファンは既に片桐はいりさんが書いたエッセイ本で知っている人が少なくなかったため、放映当日のツイッターには「片桐はいりさんのあの弟さんが出てる!」「エッセイで読んだ人と場所が出てくるなんて感激!」といったツイートが並びました。

弟のグアテマラ熱愛&結婚の真相

片桐はいりさんの弟さんのグアテマラでの熱愛や結婚の真相も見てみましょう。片桐はいりさんの弟さんは、大学に通っている頃から海外を旅していたのですが、グアテマラに辿り着いた時に現地でスペイン語を習い始めました。

その時に教師を務めていた現地女性のペトラさんと親しくなった弟さんは、大学を卒業した後にグアテマラに移住し、ペトラさんと一緒に暮らし始めたのです。ペトラさんには既に2人子供がいました。

そのため、片桐はいりさんの両親は当初弟さんとペトラさんの結婚に難色を示したのですが、子供達と出会ってその可愛さにほだされ、弟さんとペトラさんの結婚を認めたのでした。

因みに、片桐はいりさんの弟さんの義理の息子2人は、どちらも「フェルディナンド」という名前である事が判りました。同じ名前なので、「大フェルディナンド」「小フェルディナンド」と呼んで区別をしているそうです。

片桐はいりの弟の本について

片桐はいりさんは現在までに3冊のエッセイを上梓していますが、2冊目に発行したエッセイ本のタイトルは『グアテマラの弟』でした。話題を集めた片桐はいりさんの著書『グアテマラの弟』の内容や評判をチェックしてみましょう。

片桐はいりの本『グアテマラの弟』が話題に

片桐はいりさんが上梓した『グアテマラの弟』が話題になりました。片桐はいりさんの書いた『グアテマラの弟』は、片桐はいりさんが出した2冊目のエッセイです。現在はKindle版も発行されているため、書店で入手できなかった場合も手軽に読む事が出来るようになっています。

芸能人の書いたエッセイ本というのは、ベストセラーになった本を除くと多くが5年も経つと廃版になってしまっている事が多いのですが、この本は2011年2月9日に幻冬舎から発売された後も多くの人の間で愛され続け、版を重ねてきました。愛読しすぎて本が傷んでしまったために書い直したと語っている人も多いようです。

本『グアテマラの弟』の内容

片桐はいりさんの本『グアテマラの弟』の内容を見てみましょう。『グアテマラの弟』には、13年ぶりにグアテマラに住む弟一家を訪ねた片桐はいりさんの小さな旅の物語がきめ細やかに描き出されます。

グアテマラの陽気なラテン文化と気候によって、片桐はいりさんの心身が解放されていく姿が綴られていました。グアテマラの地に根ざして生きている弟とその家族、そして周囲の人々と接しているうちに、片桐はいりさんはグアテマラに訪れる事なく亡くなった父親や、日本で家事に明け暮れている母親を思い出します。

グアテマラの弟一家だけではなく、亡くなった父親や日本で暮らす母親についても描かれ、家族をめぐる名エッセイと評されました。紙の本では巻末に片桐はいりさんの弟さんの解説もあり、この解説も名文で判りやすいと大好評でした。

本『グアテマラの弟』の評判

片桐はいりさんの本『グアテマラの弟』の評判を見てみましょう。『グアテマラの弟』は、前述の通り、2011年2月9日に発行された本が現在も版を重ねている事で売れ行きが好調である事が判ります。Amazonのレビューなども高評価を付けている人がほとんどで、悪く言っている声がほとんどありません。

片桐はいりさんの筆致は素晴らしく、この書で描かれている数々のエピソードで笑わせられるだけではなく、「小説みたい。エッセイを超えた出来」「心が温まった」「意外に真面目な内容」「何度でも読み返したい」「グアテマラには行った事がないけど行ってみたくなった」といったレビューが並んでいます。

片桐はいりの弟の経歴や職業などの噂も調査

この章では、片桐はいりさんの弟さんの経歴や職業について調査した結果をご紹介します。片桐はいりさんの弟さんはグアテマラで何の職業に就いているのでしょうか?片桐はいりさんの弟さんの職業だけではなく、経歴も判明した範囲でご紹介します。

弟の職業はグアテマラで学校経営?

片桐はいりさんの弟さんの職業は、グアテマラでの学校経営でした。片桐はいりさんの弟さんが現在住んでいるのは、グアテマラの古都アンティグアです。そこに構えた自宅の中庭で、旅行者相手のスペイン語学校を開いていました。

片桐はいりさんの弟さんの妻になったペトラさんの結婚前の職業はスペイン語を教えた教師でした。その関係で、スペイン語学校は片桐はいりさんの弟さん夫婦で経営しているようです。

弟は「言語学センター アタバル」を経営

片桐はいりさんの弟さんが経営するスペイン語学校は、「言語学センター アタバル」という名称です。片桐はいりさんの弟さんはアタバルの公式ブログも開設しており、そこでは「スペイン語学校」と呼んでいました。

「スペイン語学校のコーヒータイム」というタイトルのブログで、アタバルに集まる人達の様子を紹介するという名目で更新され続けています。アタバルの受講料は、1日2時間のマンツーマンの授業を週5日受けて43ドルと設定されていました。現在はスカイプでの授業も設定されているため、日本でも受講する事が出来るようになっています。

弟の経歴も調査

片桐はいりさんの弟さんの経歴も調査しました。片桐はいりさんの弟さんは、学校名は明かされていませんが、国立の大学院を卒業しています。妻のペトラさんと出会って恋に落ちた後に一旦日本に帰国して大学院を卒業した後、グアテマラに渡ってペトラさんと結婚しました。

アタバルを開校したのは1990年です。最初はペトラさんにスペイン語を習っていたのに、10数年で教える職業になったというのは凄い話です。片桐はいりさんの弟さんは、ただ勉強ができるだけではなく、本当の意味で頭が良い人物なのでした。

片桐はいりの弟はグアテマラで学校を経営

片桐はいりさんの弟さんは片桐仁さんではなく片桐真さんという一般人で、現在はグアテマラで家庭を持ち、スペイン語学校を経営するという職業に就いている事が判りました。

同じ家で暮らしていた頃は不仲だった姉弟仲が、弟さんがグアテマラに移住してから改善したというのも興味深いエピソードでした。片桐はいりさんと弟さんは、今後も距離を超えて姉弟の絆を深めていかれる事でしょう。

Thumb片桐はいりまとめ!結婚した旦那や子供って?兄弟など家族も!経歴などまとめ
個性派女優として圧倒的な存在感を放ち活躍する片桐はいり。独特な魅力の持ち主である片桐はいりで...

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
fuyuhome
漫画とゲームが好きです。 最近は古いドラマを発掘して観るのにはまっています。 昔の俳優、今の俳優、どちらも違う...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ