片桐はいりの身長や体重は?胸のカップやサイズなどのスタイルも!

個性派女優で人気の片桐はいりさんについて、とても身長が高いと噂になっています。更に片桐はいりさんに会ったことがある方は、スタイルが抜群なことに驚くのだそうです。そんな片桐はいりさんの身長や体重、胸のカップやサイズなどを調べてみました。

片桐はいりの身長や体重は?胸のカップやサイズなどのスタイルも!のイメージ

目次

  1. 1片桐はいりのプロフィール
  2. 2片桐はいりの身長や体重は?
  3. 3片桐はいりの胸のカップやサイズについて
  4. 4片桐はいりのライフスタイルも調査
  5. 5片桐はいりは意外にも172cmの高身長スタイル

片桐はいりのプロフィール

・愛称:???
・本名:片桐 由美(かたぎり ゆみ)
・生年月日:1963年1月18日
・年齢:57歳(2020年11月現在)
・出身地:東京都大田区
・血液型:B型
・身長:172cm
・体重:???
・活動内容:女優
・所属グループ:なし
・事務所:スターダストプロモーション
・家族構成:父親、母親、弟、祖父、祖母

片桐はいりの経歴

片桐はいりさんは「成蹊大学文学部日本文学科」卒業後に映画館で「もぎり」のアルバイトをしながら、劇団「ブリキの自発団」に入団、活動を始めました。ちなみに「もぎり」とは、映画館や劇場などの入り口で入場券の半券を切り取る仕事を言います。

元々映画が好きで、何かしらの形で映画に携わりたいと考えていた片桐はいりさんでしたが、女優という仕事は選ばれた人間がするものだと思っていたそうです。しかし一度くらいは女優をやってみたいと考えた片桐はいりさんは、思い切って役者の仕事を始めます。

片桐はいりさんの芸名は「アルプスの少女ハイジ」からきています。子供のころから大好きだったアニメの主人公である「ハイジ」という名前をモジって友達が片桐はいりさんに対してニックネームとして「はいり」と呼んでくれていたそうです。それが気に入っていた片桐はいりさんは、そのまま芸名にしたのだと言います。

劇団員として活動を始めた片桐はいりさんですが、1994年には退団してしまいます。その後、片桐はいりさんは「SEEDコンタクトレンズ」のCMに森山祐子さんと一緒に起用され話題となりました。数々の映画やドラマで活躍する片桐はいりさんですが、最近は劇団「大人計画」の舞台にも参加、幅広い役どころを演じています。

実は今でも片桐はいりさんは「もぎり」の仕事をしているそうです。片桐はいりさんは映画館のために、生きている間は「もぎり」をやりたいと語っています。片桐はいりさんの弟である「片桐真」さんは、グアテマラ共和国で日本人向けのスペイン語学校を経営されているそうです。これは片桐はいりさんの著書「グアテマラの弟」で明かされています。

Thumb片桐はいりの弟は?グアテマラ?本?経歴や職業などの噂も調査
女優・片桐はいりさんの弟さんにまつわるエピソードなどをご紹介します。片桐はいりさんの弟さんを...

片桐はいりの身長や体重は?

個性派女優の片桐はいりさんの身長や体重に注目が集まっています。ついつい個性的な顔立ちに目が行きがちですが、とてもスタイルが良いので、実際に会った方は片桐はいりさんに対してイメージが変わるようです。

片桐はいりの公表身長は172cm

片桐はいりさんの公表されている身長は172cmです。高身長のイメージがあまりありませんので、驚かれる方もいるでしょう。

日本人女性の平均身長と比較

日本人女性で50歳代の平均身長は156.1cmとなっています。片桐はいりさんの身長は172cmなので、かなり大きい方だと言えるでしょう。

片桐はいりの身長に驚く人も多数

片桐はいりさんの身長が高いと思っている人は、やはり少ないようです。実際に片桐はいりさんに会って身長の高さとスタイルの良さに驚く人が多数いるようです。

片桐はいりと同じ身長172cmの芸能人

片桐はいりさんのように身長が高めの芸能人を調べてみました。どの方もスタイルが抜群で個性的な方が多いようです。

同じ身長172cmの芸能人①松嶋菜々子

松嶋菜々子さんは1973年10月13日生まれで、神奈川県横浜市出身の47歳(2020年11月現在)です。1991年に松嶋菜々子さんは、その高身長を生かしたスタイルで「旭化成水着マスコットガール」に起用されます。

1992年、当時18歳だった松嶋菜々子さんは女性ファッション誌「ViVi」の専属モデルに選ばれています。更に松嶋菜々子さんは「第17代・旭化成せんいキャンペーンモデル」にも選ばれました。その年にTBSのドラマ「社長になった若大将」に出演、これが松嶋菜々子さんの女優デビューとなりました。

1996年にはNHKの連続テレビ小説「ひまわり」で松嶋菜々子さんはヒロイン役に抜擢されます。1997年には松下電工(現パナソニック)のCMで2代目の「きれいなおねえさん」を務め、松嶋菜々子さんの人気を不動のものにしました。

1998年に出演した関西テレビの連続ドラマ「GTO」に松嶋菜々子さんは出演、この時に共演した反町隆史さんと2001年には結婚しています。現在、松嶋菜々子さんは2児の女の子の母として活躍しています。

同じ身長172cmの芸能人②田丸麻紀

田丸麻紀さんは1978年9月4日生まれで大阪府和泉市出身の42歳(2020年11月現在)です。15歳で田丸麻紀さんはティーン向けの雑誌「mc Sister」に専属モデルとして起用され、これがモデルデビューとなりました。2003年10月にNHK総合テレビ連続ドラマ「帰ってきたロッカーのハナコさん」に田丸麻紀さんは出演、これが女優デビュー作品となったそうです。

バラエティー番組にも多く出演している田丸麻紀さんは、2005年1月放送の「笑いの金メダルSP」の企画でカンニングの竹山隆範さんと漫才コンビも結成しています。

2011年にはNHKの連続テレビ小説「カーネーション」に出演、ドラマの舞台が大阪府岸和田市でしたが、田丸麻紀さんは出身が隣の和泉市であったため両方の地元の言葉「泉州弁」で熱演しました。2012年9月4日に結婚した田丸麻紀さんは、現在は2児の男の子の母親です。

同じ身長172cmの芸能人③横澤夏子

横澤夏子さんは1990年7月20日生まれで新潟県糸魚川市出身の30歳(2020年11月現在)です。父親が中学校教諭、母親が上級教育カウンセラーと、教育関係の職業を持つ両親の間で育った横澤夏子さんは、小さい頃から目立つことが大好きな女の子だったそうです。

横澤夏子さんは目立ちたくて生徒会を務めたりしたそうで、お笑いの道に進んだのも同じ理由だったと言います。ベビーシッターや観光バスの添乗員など20~30種類はアルバイトを経験したそうで、様々な職種での経験が横澤夏子さんの芸風へとつながっているようです。

高校を卒業後、横澤夏子さんはNSC東京校に入学します。当初は横澤夏子さんはコンビで活動することを希望していましたが、なかなか相方が見つからず一人でネタをやることになったそうです。すると意外にもウケたそうで、横澤夏子さんはピン芸人として活動することを決めたと言います。

2017年7月20日に横澤夏子さんは会社員である一般男性と結婚、2020年2月27日に第一子である女の子を出産しています。

片桐はいりの体重は?

片桐はいりさんは身長が高くてスタイルが抜群ですが、体重はどれくらいあるのでしょうか?片桐はいりさんの体重はモデル体重なのでしょうか?調べてみました。

片桐はいりの体重は非公表

片桐はいりさんの体重は公式には公表されていません。女優やモデルなど、女性芸能人は体重を公表しないことが多いので、仕方ないでしょう。

片桐はいりの推定体重を勝手に検証

片桐はいりさんの体重は分かりませんが、172cmでモデル体型であれば、だいたい体重は53~54kgになります。標準体重は約65kgですが、片桐はいりさんのスタイルを考えると54kg前後の体重なのではないかと想像できます。

片桐はいりの胸のカップやサイズについて

片桐はいりさんの胸のカップサイズについても調べてみました。スタイル抜群の片桐はいりさんの胸のカップサイズはどれくらいになるのでしょうか?

片桐はいりの胸のカップは非公表

片桐はいりさんの胸のカップサイズは非公表となっています。スタイルを見る限り胸のカップサイズは標準的だと思われます。片桐はいりさんは身長が高いので、ある程度胸が大きくてもバランスよく見えるでしょう。

片桐はいりの胸の推定カップは?

標準体型から推測すると、片桐はいりさんのように172cmの身長でしたら、胸はDカップからEカップくらいだと思われます。スレンダーな体つきから考えると片桐はいりさんの胸はDカップくらいの可能性が高そうです。

片桐はいりのスリーサイズから胸のサイズも検証

片桐はいりさんの身長からスリーサイズも推測してみました。標準体型だとバストは90cm、ウエストは64cm、ヒップは92cmくらいになります。片桐はいりさんはスレンダーなので、全体的にもう少しサイズは細いかもしれません。

片桐はいりのライフスタイルも調査

片桐はいりさんのライフスタイルについても調べてみました。片桐はいりさんの結婚観や彼氏の存在についても調査してみました。

片桐はいりの結婚や恋愛は?

片桐はいりさんは一度も結婚をしていませんが、実は結婚のチャンスはあったようです。片桐はいりさん曰く「1回だけ」だそうですが、あまり結婚願望は無いものの「一度くらいは結婚すればよかった」と思っているそうです。

片桐はいりの性格について

片桐はいりさんは幼少期は自分の顔にコンプレックスを持っていたそうです。周りから顔立ちを弄られることで片桐はいりさん曰く「ひねくれた」のだと言います。

現在グアテマラに住んでいる弟の「片桐真さん」は優秀な子供だったそうで、片桐はいりさんは当時は「弟が憎かった」と語っていました。現在ではコンプレックスだった顔立ちも個性として人気があり仕事にも繋がっています。

片桐はいりの「もぎり」スタイルって?

片桐はいりさんは若いころに「もぎり」のアルバイトをしながら映画界に携わる仕事がしたいと考えていましたが、実は今でも片桐はいりさんは「もぎり」の仕事をしています。現在、片桐はいりさんはお給料は貰わず「もぎり」のお手伝いをしているそうです。生涯「もぎり」をやりたいと片桐はいりさんは語っており、生活の1部になっているようです。

片桐はいりは意外にも172cmの高身長スタイル

片桐はいりさんについて、身長が高いイメージを持っている人は少ないようですが、実際に会ってみると身長が高くてスタイルが抜群なのです。どうしても個性的な顔立ちに目が行ってしまいますが、見かけたときはモデル体型の片桐はいりさんをチェックしてみてください。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
望花
京都の、主に神社仏閣や、知る人ぞ知るマイナースポットを観光をするのが趣味です。 特技はアクセサリー作りです。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ