片山怜雄の現在!真木よう子との離婚や現在の職業などの噂まとめ

片山怜雄の現在を追いました!片山怜雄は真木よう子と結婚していたということで有名になりましたね!ファミレスでの大喧嘩の話もありました。俳優として活躍していた片山怜雄の真木よう子との結婚・離婚の真相や現在の状況など、画像をまじえて徹底解説します!

片山怜雄の現在!真木よう子との離婚や現在の職業などの噂まとめのイメージ

目次

  1. 1片山怜雄のプロフィール
  2. 2片山怜雄の現在までの経歴
  3. 3真木よう子との結婚と離婚
  4. 4片山怜雄の現在の職業は作家?
  5. 5料理家コウケンテツと激似?
  6. 6片山怜雄は現在小説家を目指していた

片山怜雄のプロフィール

・愛称:不明
・本名:片山怜雄(かたやまれお)
・生年月日:1982年4月1日
・年齢:36歳
・出身地:兵庫県西宮市
・血液型:O型
・身長:183cm
・体重:不明
・活動内容:俳優、小説家
・所属グループ:なし
・事務所:アミューズ(俳優時代)
・家族構成:不明
・出演作品:ウォーターボーイズ、天国のダイスケへ〜箱根駅伝が結んだ絆〜、神様、何するの…

片山怜雄の経歴

片山怜雄は1982年4月1日生まれ、兵庫県西宮市の出身です。血液型はO型。兵庫県立西宮北高等学校を卒業後、俳優となりました。俳優時代はアミューズに所属していました。2003年には大人気ドラマのウォーターボーイズにも出演しました。

ウォーターボーイズでの役柄は北嶋大地です。北嶋大地は水泳部のキャプテンという重要な役割です。みんなのリーダー的な存在で現実主義なキャラクターを演じました。また同年に福山雅治主演で放送されたドラマ「天国のダイスケへ ~箱根駅伝が結んだ絆~」にも出演しています。

俳優をしていた2008年11月女優の真木よう子と結婚しました。結婚の時には真木よう子の知名度が片山怜雄よりも圧倒的に大きかったため、周囲には反対する声も多かったそうです。かなりの格差婚という話でした。

しかし、お互いの気持ちは固く結ばれていて結婚することとなりました。授かり婚だったため2009年5月には第一子となる女の子が誕生しています。その後2015年9月には真木よう子との離婚を発表しました。現在、リリーフランキーに弟子入りし小説家を目指しています。

片山怜雄の現在までの経歴

片山怜雄はどのような人物なのでしょうか。俳優時代から真木よう子との結婚・離婚、またリリーフランキーに弟子入りしているという現在まで、徹底調査しましたので画像を交えながらご紹介いたします。

2003年ウォーターボーイズに出演

片山怜雄は2003年のテレビドラマウォーターボーイズに出演しました。ウォーターボーイズでの役柄は北嶋大地。水泳部のキャプテンです。北嶋大地はみんなのリーダー的な存在で、現実主義でもありました。

ウォーターボーイズのドラマ内で問題が起き、学園祭でのシンクロができないならそれはそれで受け入れようという性格の持ち主でした。劇中では練習中に怪我をしてしまいます。そのときの画像を探しましたが、どこにもありませんでした。

ウォーターボーイズといえば最初はテレビドラマではなくて映画が大ヒットしました。映画では妻夫木聡が主役を演じています。

2001年の映画ウォーターボーイズは妻夫木聡の他にも玉木宏・金子貴俊・平山あや・眞鍋かをり・杉本哲太・谷啓・竹中直人・江本明・杉浦太陽・蛭子能収・西田尚美・山下真司・田中要次など多数の有名俳優が参加しました。高校男子のシンクロと言う異色のテーマながら大ヒットを飛ばしました。

片山怜雄が出演したテレビドラマのウォーターボーイズは映画から2年後を舞台としています。2003年7月1日から9月9日まで、毎週火曜日21時から放送されたテレビドラマウォーターボーイズは全11回。平均視聴率が16.0%というヒット作品となりました。

片山怜雄の他に山田孝之・森山未來・瑛太・石垣佑磨・石井智也・星野源・田中圭・宮地真緒・香椎由宇・相武紗季・平泉成が出演したのに加えて、映画ウォーターボーイズから引き続き、谷啓・杉本哲太・眞鍋かをり・柄本明・竹中直人・玉木宏・西田尚美などが出演しています。

2006年のドラマ出演が最後

片山怜雄は2006年のドラマ主演が最後の俳優としての仕事だったようです。2006年は「世にも奇妙な物語」や「快感職人」に出演し、林原トレハロースのCMにも出演しています。

片山怜雄の俳優生活は2002年のJ-PHONEのCM出演から2006年までとなります。わずか5年で俳優を引退しました。そのためあまり本人の動画や画像も残っていません。

真木よう子との結婚と離婚

片山怜雄は女優の真木よう子と結婚しました。第一子の女の子を授かりましたが、結婚から約7年後の2015年に離婚しています。真木よう子との出会いや結婚のきっかけ、結婚していたときに起きたトラブルや結婚生活の様子、また離婚の理由や真相を探っていきます。

出会いのきっかけは「東京フレンズ」

片山怜雄と真木よう子の出会いのきっかけは「東京フレンズ」というDVDのドラマです。東京フレンズに出演していた瑛太が打ち上げの席に友達である片山怜雄を連れてきたのが馴れ初めと言われています。瑛太と片山怜雄はドラマのウォーターボーイズで共演したことで仲良くなったようです。

東京フレンズに片山怜雄が出演していたわけではありませんが、打ち上げがきっかけで片山怜雄と真木よう子が出会い結婚への第一歩を踏み出しました。

ちなみに東京フレンズは2005年にDVDドラマとして発売されましたが、翌2006年には「東京フレンズ THE MOVIE」としてDVD版の続編が公開されています。そのころ将来の片山怜雄の結婚相手となる真木よう子はすでに有名で女優として大活躍をしていました。

2008年に二人は結婚

片山怜雄と真木よう子は2008年11月に結婚しました。2006年に俳優としての最後の仕事を終えた片山怜雄と女優として飛ぶ鳥を落とす勢いの真木よう子の結婚ということでした。

なので、周囲や各メディアは格差婚ということでもてはやしていました。真木よう子の周囲からはかなり反対の声も上がっていたようです。ですが「あたたかい家庭を作りたい」という真木よう子の強い意志により片山怜雄と真木よう子の結婚となりました。

結婚翌年の2009年5月には第一子となる女の子が誕生しています。結婚発表のときにはすでに真木よう子は妊娠していたようです。子供の画像は流出していません。名前も現在まで不明です。

周囲の反対を押し切るほどの夫婦愛、また大切な子供を授かったことによって二人の結婚生活は順調かと思われていました。実際に結婚し子供ができた頃には幸せな結婚生活を送っていたということです。

片山怜雄と真木よう子が結婚した2008年ごろにはもうすでに片山怜雄はリリーフランキーに弟子入りし、小説家を目指していたという情報があります。

ただ子供ができてからは多忙な真木よう子ではなく、片山怜雄が家事や子育てなどを一手に引き受けていたということのようです。これが後に離婚の原因の一つとなったと言われています。

ファミレスで夫婦喧嘩

片山怜雄と真木よう子はファミレスで夫婦喧嘩をしていたという情報があります。そのとき真木よう子は最初からすごく機嫌が悪かったようです。最初は真木よう子の言い分を黙って聞いていた片山怜雄ですが、子育ての話になるとお互いがヒートアップしてきました。

子育てや家事を一手に引き受けている片山怜雄はやはり不満が溜まっていたようです。子育て中で夫の協力が全くない主婦と同じような不満を抱いていたと言われています。

そのためその夫婦喧嘩の間に「俺も自分の時間が欲しい」と真木よう子に不満をぶつけていたという情報があります。Twitterにも当時その画像がアップされていたこともあり、この片山怜雄と真木よう子のファミレスでの大喧嘩は本当のことのようで、写真週刊誌やスポーツ新聞でも取り上げられました。

当時の画像を探してみましたが、削除されてしまったのかもしれません。まったく見つけることができませんでした。

6年10か月で離婚

徐々に夫婦仲が悪くなっていった片山怜雄と真木よう子は2015年に離婚を発表しました。7年ほどの結婚生活を経ての離婚ということになりました。

離婚の理由はいくつも噂があります。まずは真木よう子が「家事や料理は自分の仕事ではない」と言い切ったという噂です。とにかく女優としてのキャリアアップを目指していたと言われる真木よう子ですから、家事はもっぱら夫である片山怜雄にまかせっきりだったとしても不思議ではありません。

また真木よう子には不倫の噂も流れました。一人目は常盤貴子の夫である長塚圭史。2012年には写真週刊誌フライデーにも激写されていました。また瑛太とも不倫がささやかれていました。

瑛太との不倫の噂ですがこちらについては信憑性が薄いという情報もあります。真木よう子は瑛太はもちろん瑛太の結婚相手である木村カエラとも仲がいいと言われています。

真木よう子は自分でも超肉食系とは言っていますが、さすがに親友の木村カエラの結婚相手である瑛太と不倫関係になるというのは考えにくいと言われています。

この2件の不倫の噂が本当かどうかはわかりませんが、離婚の原因になった可能性はあります。また真木よう子はとてもお酒が好きという情報もあります。ドラマや映画の共演俳優たちと毎日のように深夜まで飲み歩く姿も目撃されています。

家に帰らない日もあったという情報もあり、片山怜雄は家事や育児のストレスもあわせてイライラが募っていたという可能性は高いと考えられます。

離婚を発表した際に離婚原因については「二人の生活のすれ違いによるもの」ということでした。ですが実際には結婚生活が破綻していたのかもしれません。

離婚した後の子供の親権は真木よう子が持つことになりました。この話を聞いて世間では「結婚していたときに育児は片山怜雄にまかせっきりだったのに、離婚したあとの育児って大丈夫なんだろうか」という心配の声が多く上がりました。

片山怜雄の現在の職業は作家?

片山怜雄は以前からリリーフランキーに弟子入りして小説家を目指していると言われていました。実際にリリーフランキーに弟子入りしているのか、小説は書かれているのかなど、片山怜雄の現在の仕事について調査してみました。

リリーフランキーに弟子入り

片山怜雄はリリーフランキーに弟子入りしたという情報があります。片山怜雄は2006年に俳優として最後の出演を果たしています。

色々な情報から分析するに俳優としての仕事を終えたあと、それほど時間をおかずにリリーフランキーに弟子入りしたと言うことのようです。真木よう子と結婚したのが2008年ですから、結婚当時にはすでに俳優ではなくリリーフランキーの弟子だった可能性が高いです。

2009年に子供が生まれてからは家事や子育てを一手に引き受けていたという情報もありますから、その期間は執筆活動はできていないと考えられます。

真木よう子との離婚原因の一つと言われるファミレスでの大喧嘩事件のときには、リリーフランキーの弟子として執筆活動したいのに家事や子育てでできないというイライラが溜まっていたと考えられます。

執筆活動に専念し小説家を目指す

2015年に真木よう子と離婚し親権も真木よう子に渡した片山怜雄は、現在執筆活動に専念し小説家を目指しているという噂です。しかしまだ小説作品は発表されていないようです。

そのためすでにリリーフランキーの弟子はやめ、サラリーマンとして生活しているという噂もあります。リリーフランキーの弟子として執筆活動しているのかそれともサラリーマンをしているのか。確たる情報は見つかりませんでした。

料理家コウケンテツと激似?

片山怜雄は料理家のコウケンテツと激似という情報があります。世の中に似ている人はいますがここまで似ている人はあまりいないんじゃないかとも言われています。片山怜雄とコウケンテツはそれほど似ているのでしょうか。コウケンテツの画像も見ながら比べていきましょう。

料理家コウケンテツとは

コウケンテツは1974年生まれの料理研究家です。片山怜雄が1982年生まれなので8歳年上ということになります。出身は大阪ですが韓国料理研究家の家に生まれた在日韓国人の二世です。

母のアシスタントをしたことがきっかけで料理の道に入り、現在の活躍の第一歩を踏み出しました。コウケンテツは母親から受け継いだ韓国料理に加えて、和食やイタリアンやエスニックなどを多くのジャンルの料理に精通しています。

現在もテレビやラジオでもその料理の腕を存分に発揮しています。またコウケンテツはイケメンであるという評判も多いです。2009年のマネージャーの女性との結婚発表した時には、ファンから祝福の声が上がると同時にコウケンテツロスのような状態になったというコメントも見られました。

片山怜雄とコウケンテツの比較画像

では激似と言われている片山怜雄とコウケンテツを画像で比較してみましょう。確かに似ています。色々なホームページをチェックしてみましたが、片山怜雄の紹介記事にコウケンテツの画像が貼られているように見えるものすらありました。

本当に画像ではとてもよく似ています。片山怜雄とコウケンテツを間違えてもおかしくはないほど激似です。

片山怜雄は現在小説家を目指していた

片山怜雄は現在小説家を目指しているようです。一時期は俳優として活躍し、真木よう子と幸せな結婚生活を送っていたとのことですが、2015年には離婚。そして以前から弟子入りしていたリリーフランキーの下で小説家になるべく執筆活動に集中しているようです。

ただサラリーマンをしているという噂もあり真相は不明です。早く片山怜雄の小説は読めることを祈っています。

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
長野

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ