加藤純一(ゲーム実況)最強って?理由は金ダツラ撃破?

加藤純一はゲーム実況者として活動している人物であり、最強とまで言われる存在です。加藤純一がなぜ最強と言われるようになったのかという理由を紹介します。加藤純一が戦ったポケモンの金ダツラ戦を筆頭に、トレンドにまで挙がった活躍に注目しましょう。

加藤純一(ゲーム実況)最強って?理由は金ダツラ撃破?のイメージ

目次

  1. 1加藤純一のプロフィール
  2. 2加藤純一最強と呼ばれた動画は?
  3. 3加藤純一最強と言われる理由
  4. 4加藤純一の人間としての魅力
  5. 5加藤純一の名言一覧
  6. 6加藤純一最強の理由は金ダツラ撃破だけじゃない!

加藤純一のプロフィール

愛称:うんこちゃん、純ちゃん、カトジュン
本名:同じ
生年月日:1985年8月17日
年齢:34歳
出身地:千葉県館山市
血液型:O型
身長:176cm
体重:63kg
活動内容:タレント、ゲーム実況者
所属グループ:なし
事務所:MURASH
家族:祖母、父、母、姉

加藤純一の経歴

ゲーム実況という文化が一般的になり、ニコニコ動画やYouTubeでたくさん楽しむことが出来ます。そういった実況者と呼ばれる存在の中で、加藤純一がとても人気です。

加藤純一はゲーム実況者であり、現在もネットを中心に活動している人物です。特にニコニコ動画においては視聴者数とコメントが多い人物であり、トレンドに挙がるほどの人物と言えるでしょう。

うんこちゃんとは

加藤純一は「うんこちゃん」と呼ばれることがあります。かなり個性的な名前ですが、うんこちゃんと呼ばれる理由は何なのでしょうか?うんこちゃんと呼ばれる理由や由来から紹介していきます。

うんこちゃんの名前の由来

この個性的なうんこちゃんという名前ですが、特別な理由や由来はないそうです。ネットのハンドルネームを決めるときに、そのときにポッと思いついたものにする人も多いでしょう。とはいえ、最強実況者と言われるうんこちゃん、また加藤純一という名前はどんどん有名になっていきます。

その後、動画のファンによって本名などの情報が発覚しています。加藤純一はそのことで自分の本名などの情報を認めるとともに、顔出しをすることを決意しました。これは、変に噂されるよりもはっきりと認めるほうが周りに迷惑がかからないという判断からだったようです。

2009年にゲーム実況者として活動開始

加藤純一は2009年にゲーム実況者として活動を開始しました。一番始めのHNは「オブチ」というものだったそうです。そして、「俺の【46億年物語】を見ろk」という動画を初投稿しています。

しかし、なかなか動画の再生数は伸びず、最初の動画も44再生までしか増えなかったそうです。そのこともあって、この動画はpart3までしか投稿せず、その後に削除しています。その後も動画投稿を続けながら、オブチ名義で活動をしていたようです。

「ポケモン6画面で一気にクリアしてやんよ」でブレイク

そんな加藤純一がトレンドに挙がるほどの転機になったのは、2009年7月12日に投稿した「ポケモン6画面で一気にクリアしてやんよ」でした。このときに投稿名をうんこちゃんに変更しています。

この動画のころから最強伝説が生まれており、非常に個性的だったといえます。動画ではポケモンシリーズ6作品を6画面同時にプレイして、一気にポケモンをコンプリートするというものでした。ルールとしてコントローラーは1つのみ使用で、それぞれのゲームのボタンは共用となっています。

このように明らかに無謀な計画だったものの、最強プレイヤーを自称しながらゲームをプレイしています。うまくキャラクターの位置を固定しながら進めるなど、謎のテクニックを披露しながら、part49まで投稿されました。

しかし、2010年5月5日に投稿されたpart49の最後に突然画面はストップし、「2028年以降までそのままお待ち下さい」という形で未完となっています。それでもこの動画で加藤純一はゲーム実況者としてブレイクしたといえるでしょう。

現在は動画投稿より生放送がメイン

その後も動画投稿を続けていた中で、ニコニコ動画だけでなくYotubeにも進出しています。そして、現在は動画投稿ではなく生放送メインとなっており、Youtube Liveが多くなっています。また、ニコニコのコミュニティやチャンネルでも生放送を見ることが出来ます。

加藤純一最強と呼ばれた動画は?

加藤純一の放送では、多くのリスナーが「加藤純一最強!」というコメントをするのが定番になっています。リスナーから最強と言われる加藤純一ですが、なぜそういった扱いを受けるようになったのでしょうか?加藤純一が最強と呼ばれるようになったゲーム実況について紹介します。

元ネタはニコ生配信での「弾幕」コメント

最強と呼ばれる理由はいろいろとあるようですが、元ネタとなったのはニコ生で配信としていたときのことのようです。そのときに「弾幕」と言われるたくさんのコメントが流れる状態になっており、最強というコメントがたくさんあったのでしょう。

「鋼兵」との対立から生まれた言葉

そもそも、加藤純一と同時期に活躍した歌い手の「鋼兵」と対立しており、そのときに加藤純一を持ち上げる言葉として使われたのが「最強」だったそうです。またそういった最強を意味する出来事が連続しておきており、加藤純一最強と言われるのが定番となったのです。

金ダツラを撃破した動画が神と話題に

加藤純一がまさに最強になった瞬間は、「ポケットモンスターエメラルド」のバトルファクトリーに登場する「金ダツラ」に勝利したときです。この戦闘はバトルファクトリーで42試合勝ち続けると挑戦できる、ダツラの金シンボル「金ダツラ」に挑めるというものです。

挑戦する側のポケモンはランダムなのに、金ダツラは強いポケモンばかりを使ってくるという不利なルールとなっています。このとき加藤純一が使用したポケモンの中にスターミーがいて、金ダツラはバンギラスを出してきたのです。

加藤純一勝利の瞬間動画

スターミーとバンギラスでは、相性的に不利となっており、勝てる確率はかなり低いと言えるでしょう。それでも加藤純一は持っている男であり、奇跡的な勝利をおさめることになります。

最後の場面で、バンギラスのHPが残り僅かになったものの、氷が溶けて行動可能になっています。しかし、バンギラスが「りゅうのまい」を使ったことでダメージを受けずに、スターミーの「れいとうビーム」が見事当たって勝利しています。

ファンの考察によると、そもそもバンギラスがれいとうビームで凍る確率が低いなど、勝利できる確率は0.421875%ほどしか無かったそうです。この瞬間に加藤純一はまさに最強の名をゲットしたと言えるでしょう。

同接7.8万で世界一位を獲得

そして、数字の面でも名実ともに最強といえる記録を残しています。生放送を見るときに、累計視聴者数ではなく、同時にどれだけの人が見ていたかというのを同時接続を略して「同接」といいます。

このポケモンにおいて金ダツラを討伐したときに、同接が7.8万人を記録しており、これが世界一の記録となったのです。みんなが加藤純一が最強になる瞬間をリアルタイムで見届けようとした結果だったと言えるでしょう。

ツイッターでもトレンド入り

そういったこともあって、ゲーム実況者としては異例のTwitterトレンド入りを何度も果たしています。2019年10月の間までに、Twitterトレンド入りを4回記録しているのだとか。最近では実況者同士で行われたPUBGのスペシャルマッチで優勝して、トレンド入りしたようです。

Twitterのトレンドに表示されるということは、加藤純一のことを知らない人でも知るきっかけになるわけです。それに付随して加藤純一最強などのワードは、ついチェックしたくなる言葉ともいえます。

加藤純一最強と言われる理由

ポケモンのゲーム実況で起きた伝説以外に加藤純一が最強と言われる理由について紹介します。加藤純一がどういった人物で、なぜ人気があるのかという理由も見えてくることでしょう。

話術が巧みで面白い

まず、ゲーム実況者として話術が巧みで面白いという特徴が挙げられます。ゲーム実況者の多くは、喋りがうまくないと評価されません。そういった意味で加藤純一の話術のレベルの高さは注目できる点です。

コメントの返し方が爆発的

最近は生放送がメインとなっている加藤純一ですが、リアルタイムの配信ではコメントとのやり取りもポイントになります。視聴者のコメントに対してうまく切り返す能力も高いでしょう。

加藤純一の最強要素の中には頭の回転の速さがポイントといえます。言葉選びのセンスが最強ということは、見ている人を飽きさせないわけです。また、そういった部分は何度見返しても面白いという意味でも最強と言えるでしょう。

例えとツッコミが面白い

お笑い芸人で言えばさま~ずの三村マサカズもそうですが、例えやツッコミが面白いというのは人気になる秘訣です。個性的な例えやツッコミが出来ることで、加藤純一は最強に面白いと評価されています。

モノマネが秀逸

加藤純一はドラゴンボールを始め、ジャンプ系のキャラクターをモノマネすることがあります。しかも、そのモノマネをするときのシチュエーションが個性的で最強です。「悟空とピッコロが素手でキャベツを掘る」という謎のモノマネを中心に、似てる似ていないとは違う次元が最強の面白さとなっています。

哲学的な物言いも人気

加藤純一の哲学は「人の解釈は全て主観から成り立っている」というものになっており、その考えに基づいた言動が話題になることがあります。結局はゲーム実況者としてどんな理由であれ、注目されなければ意味がないという考えもあるのでしょう。

とにかくテンションが高い

必ずしもゲーム実況者として必要なことではないですが、とにかくテンションが高いという点において、加藤純一は最強だと言えるでしょう。テンションが高い動画は苦手という人も多いかもしれませんが、その振り切れたボルテージは視聴者にウケる理由となっています。

リスナーも熱狂できる

また、先程のポケモン実況を始め、加藤純一のテンションの高さは見ている人にも伝播するレベルです。一緒に騒いで盛り上がってという勢いは、さながらスポーツを見ている感覚に近いと言えるでしょう。

加藤純一の人間としての魅力

ポケモンの金ダツラでの盛り上がりやゲーム実況者として人気になって、それが継続しているというのは人間として魅力があるからと言えるかもしれません。そんな加藤純一の人間としての魅力も紹介します。

加藤純一は地元の応援を忘れない

加藤純一は千葉県館山市出身だと言われていますが、地元に関するトークが多いです。芸能人でも有名になると地元のことを忘れて都会に染まってしまう人も多いですが加藤純一はそんなことはありません。

地元トークも多い

自分の幼少期の出来事を隠すことはなく、時には黒歴史と言えるような恥ずかしい地元ネタも披露することがあります。また、そんな地元館山を紹介するための動画も公開しており、加藤純一の郷土愛を感じることが出来るでしょう。

加藤純一は家族思い

加藤純一は地元愛が強いだけでなく、家族愛も強い男です。ゲーム実況者として有名になるまでは、医療関係の仕事をしていたそうですが、その道に進んだのは母親の影響でした。家計を支えていたのは母親だったようで、その背中を見て自分も同じ世界に進んだのでしょう。

MOTHER2の実況で家族の歌を披露

人気ゲーム「MOTHER2」のゲーム実況において、家族に対する思いをぶちまけた歌を披露しています。MOTHER2は家族との暖かいシーンが多いゲームのため、加藤純一も気持ちが高まって歌を披露してしまったのでしょう。

加藤純一は集中力が高い

動画や配信というのは、楽に見えてとても集中力がいる作業です。特に生配信の場合は集中力が必要で、見ている視聴者を飽きさせないように盛り上げながら行う必要があるでしょう。そんな集中力の高さ故に、30時間ぶっ続けで配信をしたこともあるのです。

実況中にあくびをしない

また、生配信のポリシーなのか、配信中にはあくびをしないというこだわりがあるようです。これは、あくびをしそうになるとミュートをするという行為から伺えることです。そして、あくびはミュートしてもおならはそのままするという行動からも見て取れるでしょう。

加藤純一の名言一覧

様々な出来事がトレンド入りする加藤純一ですが、これまでの名言も確認しておきましょう。加藤純一の実況者としての考え方や配信を楽しむ上でもチェックしておきましょう。

名言①「コンテンツ-女=繁栄」

加藤純一は「コンテンツ-女=繁栄」という考えを持っており、実況者と女性の視聴者の相性の悪さという考えを持っています。加藤純一の配信では女性視聴者は10%ほどという見方もあるそうで、コメントは凸待ち(配信中に視聴者が電話をかけること)で女性が来ることは好ましく思われないようです。

これは女性配信者の場合にも同様であり、女性に対して男性が凸することでトラブルが起きやすいというパターンも多いです。加藤純一の場合は、女性受けを狙う配信であったり絡んだりということ、視聴者が望んでいないと考えているのでしょう。

名言②「はーい論破しまーす」

人気実況者になると、時には他の有名人と対立することがあります。加藤純一の場合は相方ともいえる高田健志という人物がいましたが、現在は絶縁状態にあります。そういったトラブルにつながったことに対して、加藤純一がはっきりと論破するという場面がありました。

加藤純一は周りがどういう風に意見しようと、結局はこの世界を「数字が全て」という考えであることを告白しています。公式のイベントに加藤純一が呼ばれて、高田健志が呼ばれなかったのも、どっちが数字を持っているかということが全てだったという理論だったわけです。

名言③「お前がやれよぉ!?」

ゲーム実況者と芸能人が絡むことは必ずしも良い結果をもたらすとは限りません。加藤純一があるイベントに料理動画投稿者のパンツマンと出演したことがありました。そのときに、お笑い芸人コンビのニューヨークから心無い発言を受けたパンツマンが上記の名言を残したわけです。

この出来事はTwitterでトレンドになっており、ニューヨークに対して厳しい苦情が寄せられています。あくまでパンツマンは一般人であり、彼なりのスタイルがある中で悪ノリした結果だと言えます。動画を見ても分かるように、ニューヨークはパンツマンのことをよく分かっていないのにいじり続けた結果、悪ノリを超えたイジメだったと言えるでしょう。

このように発言自体はパンツマンによるものですが、加藤純一は終始優しくフォローしており、ニューヨークの態度が余計にひどく見える内容だったわけです。

結果的にこの出来事がトレンドやまとめサイトで拡散されたことで批判が殺到しました。公式であるドワンゴは、放送後にお詫びする事態となっており、ニューヨークに対してパンツマンファンなどから厳しいコメントが浴びせられました。

名言④「俺の成長速度はタケノコをも凌駕する!」

こちらの名言は、ゲーム「実況パワフルプロ野球8」の実況で生まれた名言です。自分のプレイ技術の成長速度を表現した言葉となっており、独特なたとえの代表格と言えるでしょう。どこで息継ぎをしているのかというほどのマシンガントークの中で生まれた名言となっています。

加藤純一最強の理由は金ダツラ撃破だけじゃない!

加藤純一が最強と言われる理由について紹介しました。最強と言われるきっかけとなったのは、ポケモン実況における金ダツラ撃破でしたが、それ以外にも理由はたくさんあったと言えるでしょう。

これだけたくさんの出来事が起きている世界の中で、加藤純一の金ダツラ撃破やパンツマンとの出来事がトレンドに挙がっているわけです。ヒカキンを中心として人気YouTuberという存在がいますが、加藤純一のようにニコニコから有名になった存在がいると言えます。

現在は生配信がメインとなっている加藤純一ですが、その最強ぶりは衰えていません。継続して配信を続ける精神力も最強と言えるだけに、今後も伝説を生み出し続けることでしょう。今からでも遅くないので、加藤純一の最強伝説を楽しみましょう!

関連するまとめ

Original
この記事のライター
浅倉恭介
ギターと野球と料理が好き。犬が飼いたい! もともとは接客業界で働いてました その後は保育業界に。 ロ...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ