加藤美南インスタ不適切投稿の謝罪とその後!降格処分?

加藤美南は自身のインスタグラムで不適切な投稿を行ったとして謝罪しています。加藤美南はどのような内容の不適切投稿をしたのかが気になります。加藤美南は不適切投稿に対して謝罪し、その後、降格処分を受けています。加藤美南のその後についてご紹介しましょう。

加藤美南インスタ不適切投稿の謝罪とその後!降格処分?のイメージ

目次

  1. 1加藤美南(元NGT48)のプロフィール
  2. 2加藤美南のインスタ不適切投稿の謝罪とは
  3. 3加藤美南の不適切投稿の謝罪のその後は?
  4. 4加藤美南が不適切投稿で降格処分の真相
  5. 5加藤美南以外の不適切投稿歴のある芸能人
  6. 6加藤美南は不適切投稿で研修生に降格処分で現在は卒業

加藤美南(元NGT48)のプロフィール

愛称:かとみな
本名:加藤 美南(かとう みなみ)
生年月日:1999年1月15日
年齢:22歳(2021年8月現在)
出身地:新潟県新潟市
血液型:O型
身長:152㎝
体重:40㎏
活動内容:YouTuber
所属グループ:元NGT48
事務所:なし
家族構成:父、母、妹、弟

加藤美南の経歴

加藤美南は1999年1月15日に新潟県新潟市で生まれました。加藤美南の趣味はバトントワリングで、小学3年生の頃から練習に励み、全国大会に出場した経験もあります。特技はアクロバットパフォーマンスで、劇場オープンの際に「側宙」を披露し注目されました。

新潟県の中高生がモデルになっているウェブサイト『制服ステーションMAP』や、フリーペーパー『新潟美少女図鑑』に掲載されています。2015年7月25日にNGT48第1期生オーディションに合格しました。同年8月21日のイベントの際にお披露目されています。

2016年1月10日に『NGT48劇場グランドオープン初日公演』に出演し、チームNIIIを結成しました。同年2月25日に新潟市南区PR大使に就任しています。同年6月1日に発売されたAKB48の44thシングル「翼はいらない」の表題曲選抜メンバーに選ばれました。

2018年4月13日にチームNIIIのキャプテンを務めることを発表しています。2019年5月20日に自身のインスタグラムで、不適切な投稿を行ったとして、研究生に降格処分となりました。加藤美南が処分されたことにより、NGT48全メンバーのSNSの運用がいったん停止されています。

2020年12月25日に正規メンバーに昇格したことが発表され、同時に2021年1月31日をもってNGT48を卒業することを発表しています。2021年1月31日でNGT48としての活動を終了し、その後、2021年2月5日にYouTubeチャンネル「minamikato / 加藤美南」を開設し、現在はYouTuberとして活躍中です。

加藤美南のインスタ不適切投稿の謝罪とは

加藤美南は2019年5月20日に自身のインスタグラムで、不適切な投稿を行ったとして謝罪しています。加藤美南のインスタ不適切投稿の謝罪とはどのようなことなのでしょうか?加藤美南が投稿した不適切投稿の内容について調査してみました。

加藤美南がインスタに不適切投稿で謝罪

加藤美南が自身のインスタに不適切投稿をして謝罪しました。加藤美南はNGT48のチームN3のリーダーとして活躍していたのですが、加藤美南が投稿したインスタグラムに不適切な投稿をして炎上しています。

加藤美南は不適切投稿に対して謝罪し、「もう一度自分を見つめ直し、しっかりと反省して、今後は全てにおいて責任をもって行動していきたい」とコメントしました。

加藤美南の不適切投稿の内容とは

加藤美南の不適切投稿の内容について調査してみました。加藤美南はインスタグラムのストーリーにNGT48の元メンバーだった山口真帆を揶揄する内容の投稿をしています。現在、加藤美南が投稿した不適切投稿は削除されていますが、ユーザーがスクリーン・ショットを撮っていたものが拡散されたようです。

加藤美南と山口真帆は仲間同士でしたが、裏でこのような批判をしていることが注目されました。山口真帆への暴行騒動や運営側の対応で揺れている状況でしたが、そのような時に加藤美南がリーダーでありながらこのような投稿をしたことに対して「不謹慎だ」と批判の声が殺到しています。

山口真帆に対する不適切投稿内容?

加藤美南がインスタグラムのストーリーに投稿した内容は山口真帆に対する不適切投稿でした。山口真帆の卒業公演のニュースがテレビで放送されたことに対し、「せっかくネイルしてるのにチャンネル変えて欲しい」という不満を書き込んだといいます。

山口真帆はせっかくネイルサロンに行ってネイルをしていたのに、山口真帆の卒業を報じているテレビ番組は見たくないという内容の批判コメントを投稿しました。加藤美南と山口真帆はかつて仲間だったにも関わらず、このような仲間を批判した投稿をしたことで、炎上したようです。

加藤美南と山口真帆は特別不仲だったわけではありませんでした。山口真帆が暴行にあった時は、加藤美南も心配していたようです。しかし、山口真帆が事件を告発してからグループ活動が自粛され、全メンバーに事件関与の疑惑が持たれたことによって関係が悪化しました。

加藤美南はじめ、他のメンバーは運営側の対応が悪かったことを理解していましたが、山口真帆に対しても複雑な心境だったようです。このような背景から、加藤美南は山口真帆に対して不適切投稿をしてしまいました。

不適切投稿の内容で判明したネイルサロンは?

加藤美南が不適切投稿をした時に、ネイルサロンにいたようです。加藤美南が行っていたネイルサロンはどこだったのかが話題になりました。加藤美南が訪れたネイルサロンは「チェリーズネイル」の大久保店ではないか?という噂が浮上しています。

店舗の内観からそのような噂が浮上していますが、はっきりと確定したわけではありません。東京都新宿区百人町にあるネイルサロン「チェリーズネイル」と推定されています。

加藤美南の不適切投稿の謝罪のその後は?

加藤美南は自身のインスタグラムに不適切投稿をしたことについて謝罪しました。加藤美南は謝罪したその後、どうしているのかも調査してみました。

加藤美南が不適切投稿に対し謝罪も再炎上

加藤美南はインスタグラムに不適切投稿したことに対して運営の公式サイトで謝罪文を掲載しました。自身の軽率な投稿によって、多くの人の気持ちを害してしまったことに対してお詫びしています。

加藤美南はネイルサロンで山口真帆のニュースを見て、悲しい気持ちになり、友達だけに公開しようとして、自身の心境をストーリーに投稿したら、誤って全ての人に公開してしまったことを明かしています。しかし、加藤美南の謝罪に対し、SNSでは再炎上しました。

加藤美南の謝罪によって、ネット上では「つまり裏ではえげつないことを共有しているということ?」と批判のコメントが殺到し、再炎上してしまうこととなりました。

謝罪のその後の再炎上内容も調査

加藤美南は不適切投稿について謝罪しましたが、ネット上では「言い訳が苦しすぎる」と再炎上しました。加藤美南は「ニュースを見て悲しい気持ちになり」と説明しているのですが、「せっかくネイルしてるのに」というインスタへの投稿と内容が一致していないと指摘されてしまいます。

ファンからは「悲しい気持ちになったのなら、『せっかくネイルしてるのに』というのはおかしい」「悪意を感じるのに、悲しい気持ちというのは絶対に違う」「こんな言い訳をすることで余計に自分の首を絞めている。やましい内容でないならわざわざ友達だけに公開しないだろう」など、批判の声が殺到しました。

不適切投稿でNGT48全員がSNS停止?

加藤美南が自身のインスタグラムに不適切投稿したことによって、NGT48の運営はNGT48のメンバー全員のSNSを停止することを発表しました。運営側は「メンバーへのSNSの指導が徹底できるまで、NGT全メンバーのSNSの運用を一旦停止させていただきます」と綴り注目が集まっています。

加藤美南は友達だけに送るともりだったにも関わらず、間違えて全ユーザーに公開してしまいました。たった1つのミスで全てが台無しになってしまうので、SNSは特に注意が必要です。

AKBの初期の頃のSNSはブログだけだったので、運営側も検閲してチェックしていたのですが、現在はインスタグラムをはじめ、ツイッターやSHOWROOMなど、数多くのツールがあるので、運営側は管理しきれなくなっていました。

そのため、非常識な投稿も増えていたようです。また、裏アカウントを持っている人も多く、プライベート用のアカウントに書き込む人もいるので、運営側は管理できておりませんでした。

加藤美南が不適切投稿で降格処分の真相

加藤美南は不適切投稿をしたせいで、降格処分になりました。加藤美南が降格処分になった真相に迫ってみました。

不適切投稿で降格処分を発表

加藤美南は不適切投稿をしたせいで、降格処分が発表されました。加藤美南はNGT48のチームN3のリーダーまで務めていたので、どのように降格したのかが気になります。

加藤美南の降格処分の発表は事件が勃発してから24時間以内に発表されるという驚きのスピードでした。山口真帆への暴行事件の際に運営側は対応の遅さが批判されましたが、今回の対応はとても迅速で注目されています。

研修生に降格処分でその後の加藤美南は?

加藤美南は降格処分で、研修生に降格しました。研修生に降格というのは3番目に思い処分で、契約解除、謹慎、その次が降格処分ということです。加藤美南は2019年5月21日に研修生に降格し、2020年12月25日に開催された「NGT48 クリスマス特別公演」で正規メンバーに昇格することが発表されました。

しかし、同時に、2021年1月31日をもってNGT48を卒業することも発表され話題になります。卒業後は自身のYouTubeチャンネルを開設し、YouTuberとして活躍中です。

裏アカ暴露は降格処分への反発?

加藤美南は裏アカウントを持っていたことを暴露し話題になりました。裏アカウントはプライベート用のアカウントで、公には言えないような本音をここに書き込んでいたようです。1台のスマホからアカウントをその度切り替えて使用する裏アカウントは誤送信してしまうこともあり、細心の注意が必要です。

加藤美南はNGT48のリーダーだったにも関わらず、このようなことをしていたということはプロ意識が欠如していたとみなされました。加藤美南は裏アカウントを持っていたことを暴露しましたが、「降格処分への反発か?」という声も聞かれます。

加藤美南は裏アカウントで身近な友人に人の悪口を送っていたことに対して「あんな悪口をそれだけの人と共有していたなんてひく」「あんな悪口を共有する仲間が存在することが恐ろしい。黒メンは揃って恐ろしい女たちだ」と加藤美南やその仲間たちに対して批判の声が殺到しました。

加藤美南以外の不適切投稿歴のある芸能人

芸能人の中には不適切投稿をして注目された人が他にもいるようです。加藤美南以外の不適切投稿歴のある芸能人について調査してみました。

SNSに仲間の悪口を投稿したり、アイドルなのに合コンをしたと報告したりと、芸能人の中には不適切投稿をして誤爆する人も中にはいます。素直に不適切投稿を認めて謝罪する人もいれば、アカウント乗っ取りを主張して、言い訳をする人もいるようです。これまでにSNSで誤爆した芸能人をご紹介しましょう。

不適切投稿歴のある芸能人【宮脇咲良】

HKT48のエースとして活躍した宮脇咲良は2016年9月17日にツイッターで後輩の田島芽瑠を揶揄する投稿をして話題になりました。宮脇咲良は田島芽瑠の太った体型を揶揄し、一般のユーザーが投稿した写真を引用し、「ぱんっぱん」と投稿しています。

宮脇咲良はその後、意味不明の英文を投稿したり、謎のツイートをして、ツイッターの不具合を主張しました。別のアプリでツイッターの不具合を報告し、田島芽瑠への誹謗中傷に関してはあくまで「ツイッターの不具合」と主張したようです。

不適切投稿歴のある芸能人【高城亜樹】

元AKB48として活躍していた高城亜樹はプロ野球選手と合コンしたことをツイッターに投稿し、批判されました。高城亜樹は福岡ソフトバンクホークスに所属している今宮健太選手と、森唯斗選手と合コンしたことを律儀に報告してしまい、話題になっています。

高城亜樹はその後、自身のツイッターのアカウントがのっとられて、自分で書いていないことが自身のツイッターでつぶやかれていると主張しました。高城亜樹は弁護士に相談するとまで言い、その後、「乗っ取られたのは取引先の社員」とまで報告しましたが、これを信じる人は少なかったようです。

不適切投稿歴のある芸能人【田村亮】

田村亮は2017年1月に狩野英孝が淫行疑惑の謝罪会見を行い、その様子が「Abema TV」でライブ配信されていた時に、自身の感想をツイッターに投稿し話題になりました。

田村亮は「記者もジャニーズやバーニングにもこれくらい聞けたら認めるけど、弱小事務所のときはこれやもんな」「ジャニーズはいいな」と投稿し、炎上しています。田村亮は匿名でコメント欄に書き込んだつもりだったようですが、「Abema TV」のアカウントがツイッターと連動していたため、ツイッターにも投稿されてしまいました。

加藤美南は不適切投稿で研修生に降格処分で現在は卒業

加藤美南のインスタ不適切投稿についてご紹介しました。加藤美南はインスタに不適切投稿をして謝罪し、その後、研修生に降格処分されています。その後、正規メンバーに復帰したものの、すぐに卒業してしまいました。現在、SNSを活用することが増えていますが、誤爆には気を付けたいものです。今後も加藤美南の活躍に注目していきましょう。

関連するまとめ

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
maki

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ