加藤頼(俳優)まとめ!経歴は?彼女や結婚など調査!父は加藤剛で家族は?

舞台を中心にドラマなどでも活躍している俳優の加藤頼さん。そんな加藤頼さんのこれまでの経歴についてご紹介していきます。また父親や母親など加藤頼さんの著名な家族についてもチェックし、彼女の有無や結婚の噂にも迫っていきましょう。

加藤頼(俳優)まとめ!経歴は?彼女や結婚など調査!父は加藤剛で家族は?のイメージ

目次

  1. 1加藤頼のプロフィール
  2. 2加藤頼は二世俳優
  3. 3加藤頼の学歴や経歴は?
  4. 4加藤頼の出演代表作品は?
  5. 5加藤頼は結婚してるの?彼女は?
  6. 6加藤頼は芸能一家の二世俳優

加藤頼のプロフィール

愛称:加藤頼
本名:加藤小次郎
生年月日:1980年7月16日
年齢:39歳(2019年9月現在)
出身地:東京都
血液型:O型
身長:170cm
体重:不明
活動内容:俳優
所属グループ:劇団俳優座
事務所:不明
家族:父 加藤剛 母 伊藤牧子 兄 夏原諒

加藤頼は二世俳優

劇団俳優座に所属しながら、舞台を中心に時代劇等のドラマでも活躍している俳優の加藤頼さん。2006年には個人劇団「RaiKenPlus」を結成するなど精力的に活動しています。

今回はそんな加藤頼さんのこれまでの経歴について詳しく迫っていきましょう。また父親や母親、兄など加藤頼さんの著名な家族についてもチェックし、彼女の有無や結婚の噂もご紹介していきます。まずは加藤頼さんの著名な家族についてチェックしていきましょう。

加藤頼の父は加藤剛

加藤頼さんの父親は俳優として有名な加藤剛さんで2001年には紫綬褒章を、2008年には旭日小綬章を綬章している日本でも数少ない名俳優です。大学4年生の頃に俳優座養成所に入所し、数々の映画に出演しました。中でも「大岡越前」は代表作の1つと言えるでしょう。

加藤剛さんの代表作である「大岡越前」は30年以上に亘って多くのファンに愛されるドラマとなりました。加藤剛さんはその後2018年6月18日に胆嚢がんで亡くなっています。

所属している劇団も父と同じ劇団俳優座

加藤頼さんと父親である加藤剛さんは共に劇団俳優座に所属していました。劇団俳優座は1944年に設立された日本を代表する劇団で、「水戸黄門」や「大岡越前」を制作する際には劇団俳優座から多数の俳優が出演したため時代劇に欠かせない存在だったようです。

劇団俳優座出身の俳優は数多く、「名探偵コナン」の毛利小五郎役で知られる小山力也さんも現在所属しています。また市原悦子さんなど名女優も多く輩出してきたようです。

母の伊藤牧子も女優で声優

加藤頼さんの母親は女優や声優として活躍している伊藤牧子さんで、2019年9月現在で82歳を迎えています。伊藤牧子さんの代表作とも言われる「ひょっこりひょうたん島」のダンプ役は多くのファンに親しまれており、1971年に紀伊國屋演劇賞個人賞を受賞しました。

加藤頼さん兄弟の父親である加藤剛さんと伊藤牧子さんの出会いは、早稲田大学の演劇サークル「自由舞台」だったようでその後人生の大部分を一緒に過ごすことになります。

兄・夏原涼も俳優

加藤頼さんの家族は父親の加藤剛さんや母親の伊藤牧子さんが著名なほか、兄も俳優として活動しています。加藤頼さんの兄は夏原諒という名前で活動しており、「水戸黄門」や「大岡越前」などの時代劇のほか水曜ミステリー9などミステリーにも出演しているようです。

また旅番組やバラエティー番組など幅広い分野で活躍していました。ちなみに加藤頼さんの兄である夏原諒さんは音大出身でアルトサックス奏者として活動していた時期があります。

加藤頼の学歴や経歴は?

父親の加藤剛さんや母親の伊藤牧子さんなど加藤頼さんの家族についてチェックしてきましたが、ここからは加藤頼さんのこれまでの経歴や学歴について詳しくご紹介していきます。

加藤頼さんといえば男らしい顔つきを活かして舞台などで大活躍していますが、舞台をあまり見たことがない方にとっては謎な点も多いでしょう。そこでここからは加藤頼さんのこれまでの経歴や学歴について詳しくご紹介していきます。早速チェックしていきましょう。

加藤頼の本名は加藤小次郎

加藤頼さんは現在芸名で活動しているようで、本名は加藤小次郎というようです。この「小次郎」という名前は加藤頼さんの父親である加藤剛さんが名付けたもので、「風と雲と虹と」の平将門の幼名が由来だと言われています。とても古風で素敵な名前でしょう。

ちなみに加藤頼さんの兄である夏原諒さんも芸名で本名は加藤大治郎というようです。なおこの「大治郎」という名前は加藤剛さんが演じた秋山大治郎が由来だと言われています。

学歴は成城大学卒

加藤頼さんの詳しい経歴はわかっていないものの、大学は成城大学に通っていたと公表されています。成城大学は東京都世田谷区成城にある私立の大学で1926年に創立されました。

学部は経済学部や法学部などがあり、偏差値は学部によって多少異なるものの55~60程となっています。加藤頼さんは成城大学在学中から俳優を志していたようですが、父親の加藤剛さんに反対されていたようです。二世俳優の苦労を味わってほしくなかったのでしょう。

2004年に劇団俳優座に入団

大学を卒業した加藤頼さんは2004年に劇団俳優座に入団しています。成城大学在学中に俳優を志すも父親にそのことを打ち明けられずにいた加藤頼さんですが、やはり俳優になる夢を諦めきれなかったようで結局父親の加藤剛さんに俳優になりたいと打ち明けたようです。

息子の決意に対し、父親の加藤剛さんは自身の責任でやれば良いと承諾しました。その後俳優として活動を始めた加藤頼さんは後に父親である加藤剛さんと共演を果たしています。

2006年には個人劇団も結成

俳優座に所属する俳優として舞台やドラマに引っ張りだこだった加藤頼さんは、2006年に同じ俳優座に所属する松崎健ん語さんと共に個人劇団「RaiKenPlus」を結成しています。

2010年に上演された「大岡越前-卯の花が咲く時-」では「RaiKenPlus」が脚本を担当し、若かりし頃の大岡忠相を加藤頼さんが演じたようです。「RaiKenPlus」ではこれまでに様々な自主公演を行っているようなので、興味のある方はぜひチェックしてみましょう。

旧芸名は頼三四郎

現在は「加藤頼」という芸名で活動を行っていますが、元々は「頼三四郎」という芸名で活動しており2013年1月に改名しています。なぜ「頼三四郎」にしたのかというと、加藤家にもし三男が誕生したら父親の加藤剛さんは「三四郎」と名付けようと決めていたようです。

このことがきっかけで加藤頼さんは芸名に「三四郎」を付けたと言われています。その後本名に変える際に広く知られた「頼」という字を残したかったため現在の芸名になりました。

加藤頼の出演代表作品は?

加藤頼さんのこれまでの経歴や学歴、旧芸名の由来についてチェックしてきましたが、ここからは加藤頼さんの代表作やこれまでの出演経歴について詳しくご紹介していきます。

加藤頼さんといえば舞台俳優として広く知られていますが、舞台以外にドラマにも多数出演しているようです。そこでここからは加藤頼さんがこれまでに出演したドラマについて詳しくご紹介していきます。また家族共演を果たした名作ドラマにも迫っていきましょう。

時代劇に多数出演

加藤頼さんは舞台俳優として「蟹工船」や「夏の夜の夢」など数々の話題作に出演してきましたが、ドラマにも多数出演しており特に時代劇で活躍しています。父の加藤剛さんの代表作「大岡越前」には2006年から出演しており、2017年のスペシャルにも出演しました。

また2014年に放送され岡田准一さんが主演を務めたことでも話題になったNHKの大河ドラマ「軍師官兵衛」にも吉川広家役で出演しています。ぜひチェックしてみましょう。

大岡越前では父と共演

加藤頼さんの出演ドラマといえば「大岡越前」を思い浮かべる方は多いでしょう。このドラマで父の加藤剛さんと親子共演を果たしました。元々は俳優になることを反対されていたため父との共演はとても感慨深く、父の加藤剛さんも息子の成長を感じられたことでしょう。

また主演が東山紀之さんに交代した後の「大岡越前」にも多数出演しています。なお父との共演時は岬大介役を、東山紀之さんとの共演時は片瀬堅太郎役を演じました。

サスペンスやミステリードラマでも人気

加藤頼さんは「大岡越前」などの時代劇のほか「水曜ミステリー9」や「月曜ゴールデン」等サスペンスやミステリードラマにも出演しており、多くのファンを楽しませています。

中でもTBS系列で放送されている「月曜ゴールデン」にはこれまでに3作品に出演しており、2013年度には「特捜弁護士・橘竜太郎-雪冤の旅-」と「森村誠一サスペンス魔性の群像刑事・森崎慎平」の2つのドラマに出演しました。興味のある方はチェックしましょう。

劇団を中心に舞台でも活躍

劇団俳優座に所属している加藤頼さんはドラマ出演を行いながら現在も舞台を中心に活躍しています。加藤頼さんは様々な役を演じる際、役になりきるというより役に住んでもらうと話しました。こうした精神は名俳優として知られる父親の姿が由来しているようです。

なお加藤頼さんは役に住んでもらうために役に近づく努力を行い、心や身体を空にすることが大切だと語っています。役に住んでもらっているからこそ人を魅了するのでしょう。

加藤頼さんの舞台を楽しみにしているファンは多く、インターネット上には加藤頼さんの演技を称賛する声が多数挙がっています。加藤頼さんが以前出演していたミュージカル「はだしのゲン」では高い演技力で世界観に引き込まれたという声が挙がっていました。

また「マクベス」でも存在感を発揮していたようです。舞台のイメージがある加藤頼さんですがミュージカルにも出演経歴があったというのは案外知られていないかもしれません。

加藤頼は結婚してるの?彼女は?

加藤頼さんの代表的な出演作品や父親である加藤剛さんとの共演についてチェックしてきましたが、ここからは加藤頼さんの彼女の有無や結婚しているのかについてご紹介します。

加藤頼さんといえば男らしいルックスで世代を問わず多くのファンを魅了していますが、その私生活についてはあまり知られていません。そこでここからは加藤頼さんの彼女の有無や結婚しているのかについてご紹介していきます。早速チェックしていきましょう。

加藤頼は結婚してる?

加藤頼さんは2019年9月現在で39歳ですが結婚しているのか気になっている方は多いでしょう。ちなみに日本人男性の初婚年齢の平均は31.1歳程だと言われており、加藤頼さんは平均値をおよそ8歳程上回っているため結婚している可能性はかなり高いかもしれません。

またこの数値は2015年のデータであり現在よりもっと前の昭和時代の男性の初婚年齢の平均は28.2歳でした。このデータから分かるように現在はかなり初婚年齢が高いようです。

徹子の部屋で結婚していることが発覚?

加藤頼さんの彼女の有無や結婚についてですが、以前「徹子の部屋」に出演した際に結婚している子供がいるという趣旨の発言をしていたため結婚しているのは間違いでしょう。

一体なぜ加藤頼さんの彼女の有無や結婚が噂にならなかったのかというと、加藤頼さんは成城大学を卒業してしばらくの間は舞台俳優として活動していました。活動が舞台中心でドラマへの出演数が少ないため彼女の有無や結婚に注目が集まる機会が少なかったのでしょう。

加藤頼の嫁はどんな人?

加藤頼さんと結婚した彼女についてですが、結婚していることは分かったものの彼女がどのような方なのか詳しい情報は出回っておらず不明となっています。加藤頼さんと彼女は一体どのような出会いだったのか気になりますが、今後語られることに期待しましょう。

なお芸能人の結婚で多いのが共通の知人の紹介やドラマなどでの共演です。共通の知人がいることはお互いに安心で、ドラマで長時間共に過ごすことで親密になりやすいのでしょう。

おじいちゃん子の息子がいる?

加藤頼さんと結婚した彼女の間にはおじいちゃん子の息子さんがいます。加藤頼さんと結婚した彼女の間に息子さんがいるという情報は加藤頼さん親子が「徹子の部屋」に出演していた際に発覚したようで、加藤剛さんが孫とよく一緒に遊んでいるという話をしていました。

加藤頼さんの結婚や彼女の有無など家族の詳細についてチェックしてきましたが、結婚した彼女との間にはおじいちゃん子の息子さんがいるようで、家族仲はとても良好なようです。

加藤頼は芸能一家の二世俳優

加藤頼さんの家族やこれまでの経歴についてチェックしましたが、父親は名俳優として知られる加藤剛さんで母親は女優兼声優の伊藤牧子さんだということがわかりました。また兄は夏原諒さんという俳優さんで、家族全員が芸能活動をしている芸能一家だったようです。

また加藤頼さんは大学卒業後に劇団俳優座に所属し、舞台を中心に活動していることがわかりました。なお「大岡越前」では父親の加藤剛さんと共演したという経歴があります。

加藤頼さんの結婚や彼女の有無についてもチェックし、彼女とは既に結婚しておりおじいちゃん子の息子さんがいるということがわかりました。なお家族仲はとても良好なようで、生前の加藤剛さんはお孫さんとよく一緒に遊んでいたと語っています。

舞台を中心に幅広い分野で活躍している俳優の加藤頼さん。これからますます活躍の場を広げ多くのファンを楽しませてくれることでしょう。今後も加藤頼さんから目が離せません。

関連するまとめ

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
kaotonike

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ