加藤貴子の現在!旦那との子供を妊娠・出産!高齢出産の秘訣とは

ドラマ『温泉へ行こう』でブレイクした女優の加藤貴子さんは私生活では結婚していますが、43歳で子供を妊娠・出産したことで大きく話題となりました。今回はそんな加藤貴子さんの出演ドラマや現在の活動状況、同姓同名の芸人、結婚した旦那さんや子供について調べてみました。

加藤貴子の現在!旦那との子供を妊娠・出産!高齢出産の秘訣とはのイメージ

目次

  1. 1加藤貴子のプロフィール
  2. 2加藤貴子の現在
  3. 3加藤貴子が旦那との子供を妊娠・出産
  4. 4加藤貴子の高齢出産の秘訣とは
  5. 5加藤貴子の出演ドラマや芸人との騒動について
  6. 6加藤貴子の現在は2人の子供を妊娠出産し女優活動にも期待

加藤貴子のプロフィール

・愛称:不明
・本名:加藤貴子
・生年月日:1970年10月14日
・年齢:48歳(2019年7月現在)
・出身地:静岡県静岡市
・血液型:A型
・身長:不明
・体重:不明
・活動内容:女優、元アイドル
・所属グループ:元「Lip’s」(現在は解散)
・事務所:アミューズ
・家族構成:夫、子供

加藤貴子の経歴

現在は女優として活動をしている加藤貴子さんは、実は元アイドルという経歴の持ち主です。加藤貴子さんは1990年に、アイドルグループ『Lip's』のメンバーとしてデビューし、可愛らしいルックスとテンションの高いキャラで、瞬く間に人気となりました。

1992年にアイドルグループ『Lip's』が解散した後、加藤貴子さんは現在の事務所『アミューズ』に移籍し、主に女優として活動を始めました。そんな加藤貴子さんのブレイクのきっかけとなったのは、ドラマ『温泉に行こう』シリーズでした。

加藤貴子さんはTBS系の昼ドラ枠で1999年~2005年に渡って放送された、ドラマ『温泉に行こう』シリーズでヒロイン役を演じ、その可愛らしいルックスとアニメ声のような特徴的な声が視聴者から人気で、一躍有名になりました。

加藤貴子さんの代表作として挙げられるドラマ『温泉に行こう』シリーズですが、高い視聴率で人気を博したことを受けて、その後も続編が放送されています。そしてもちろん加藤貴子さんは続編にも全て出演し、ヒロイン役を好演しています。

加藤貴子の現在

ドラマ『温泉に行こう』シリーズで圧倒的な人気を獲得した加藤貴子さんですが、現在はどのような作品に出演しているのでしょうか?次からは、加藤貴子さんの現在の活動状況や、現在の出演作品について調べてみました。 

2019年の誕生日で年齢49歳の加藤貴子

1970年10月生まれの加藤貴子さんは、2019年の誕生日を迎えると年齢が49歳になります。まだ30代でも十分通用すると言われる加藤貴子さんですが、もう「アラフィフ」と言われる年齢になっています。

もうすぐ49歳になる加藤貴子さんは、私生活では結婚していて子供もいますが、現在も芸能界で活動をしているのでしょうか?加藤貴子さんの結婚や子供などの私生活については、また後ほど詳しくご紹介します。

現在の出演ドラマや映画は?

私生活では結婚して子供もいる加藤貴子さんですが、2児の母となった加藤貴子さんは現在も芸能界で活動をしています。加藤貴子さんが現在出演しているドラマや映画について、詳しく見ていきましょう。

映画「仮面ライダーアマゾンズTHE MOVIE最後ノ審判」に出演

加藤貴子さんは結婚して子供を妊娠・出産したことに伴い、一時芸能活動をセーブしていましたが、現在は女優として活動を再開させています。そして2018年には映画『仮面ライダーアマゾンズTHE MOVIE最後ノ審判』に出演しています。

この映画『仮面ライダーアマゾンズ』はその名の通り、アマゾンで2016年4月~2017年6月まで放送されていたドラマで、仮面ライダー生誕45周年を記念してつくられた作品です。その続編である『MOVIE最後ノ審判』は、2018年に5月から放送されました。

加藤貴子が芸人?

人気女優として知られる加藤貴子さんですが、加藤貴子さんを検索すると「芸人」というキーワードが浮上することが明らかになりました。加藤貴子さんは芸人なのでしょうか?次からは、加藤貴子さんの「芸人疑惑」について、詳しく調べてみました。

漢字違いの同姓同名の芸人・加藤誉子も話題に

加藤貴子さんの芸人疑惑の真相ですが、加藤貴子さんと同姓同名で「加藤誉子」という名前の芸人が存在するようです。このように同姓同名に芸人がいるため、加藤貴子さんが「芸人」と間違われてしまうこともあるそうです。

加藤貴子さんが元芸人という経歴の持ち主であればかなり驚きですが、加藤貴子さんは芸人ではなく、芸人疑惑には同姓同名の加藤誉子さんが関係していたようです。

加藤貴子が旦那との子供を妊娠・出産

加藤貴子さんは私生活では2013年に結婚していますが、不妊治療を経て43歳という年齢で妊娠・出産したことで話題となりました。次からは、加藤貴子さんの結婚した旦那さんや子供、不妊治療の経緯について調べてみました。

2013年10月に一般男性の旦那と結婚

加藤貴子さんは2013年10月に結婚を発表していますが、結婚発表時のコメントで旦那さんについて「お相手は一般人のため取材はお控えください」と綴られていました。しかし、逆にこのコメントで「本当に一般人なのか?」と注目が集まってしまったそうです。

有名女優である加藤貴子さんを射止めた旦那さんは、一体どんな方なのでしょうか?次からは、加藤貴子さんのさんの旦那さんや、馴れ初めについて見ていきましょう。

旦那はお坊さん?

加藤貴子さんの旦那さんについては諸説ある模様ですが、旦那さんはお坊さんなのではないかという噂があるようです。しかし、加藤貴子さんの旦那さんがお坊さんという噂の出所がはっきりしないため、信憑性が低い情報と言えるでしょう。

残念ながら加藤貴子さんの旦那さんについての情報はほとんどないため、年齢や職業なども全く明らかになっていません。今後加藤貴子さんがバラエティー番組などに出演した際に、旦那さんの情報などが聞けることを期待したいですね。

稽留流産手術後に1人目の子供を妊娠・出産

2013年に結婚した加藤貴子さんは、翌年2014年の11月に第1子となる子供を出産しています。43歳と言う年齢で結婚して翌年に妊娠出産していることから、とても順調な経過にも見えますが、実は結婚前から長きにわたって不妊治療をしていたそうです。

加藤貴子さんは結婚してすぐに体外受精に取り組み、3度の稽留流産を経て念願の子供を妊娠したことを明かしています。3度の流産という辛い経験した加藤貴子さんは、子供を無事に出産できるまで不安で仕方がなかったと後に語っています。

1人目の子供は障害覚悟の出産?

体外受精をしてようやく子供を授かった加藤貴子さんですが、高齢出産だったこともあり、妊娠中に「出生前診断」を受けたそうです。しかし、出生前診断で子供に障害がある可能性があると指摘され、加藤貴子さんは不安を抱えながらの妊娠生活を送っていたそうです。

しかし、3度の流産を経験していた加藤貴子さんは、例え子供に障害があったとしてもどんなことも全て受け入れると心に強く決めていたとのことで、妊娠中にさらに詳しい検査は受けなかったと語っています。

加藤貴子さんは2014年11月には第1子となる子供を無事に出産し、子供には心配されていた障害もなく、元気にすくすくと成長しているそうです。

2017年には2人目の子供の妊娠・出産

2014年11月に無事に子供を出産した加藤貴子さんは、第1子の卒乳を機に再び妊活をスタートさせ、2017年3月には第2子となる子供を妊娠したことを発表しました。46歳という「超高齢出産」となる加藤貴子さんの妊娠報告は、大きく話題となりました。

そんな加藤貴子さんは2017年8月に、第2子となる子供を無事に出産しています。40代を超えて2人の子供を出産した加藤貴子さんは、不妊治療中の女性たちを勇気づけました。加藤貴子さんのブログには度々子供たちが登場し、ファンたちを和ませています。

加藤貴子の高齢出産の秘訣とは

43歳で1人目の子供、46歳で2人目の子供を妊娠出産したという「超高齢出産」の経歴を持つ加藤貴子さんですが、40代で妊娠出産する秘訣は何なのでしょうか?次からは、加藤貴子さんの体験談を交えながら、高齢出産の秘訣について見ていきましょう。

高齢出産の秘訣①不妊治療専門医の選び方

高齢出産の秘訣1つ目は、不妊治療専門医の選び方です。不妊治療を行っている病院は沢山ありますが、治療内容は病院によってかなり異なりますし、何より実績が違います。治療実績は「先生の腕」にかかっているので、病院の選び方がかなり重要です。

自宅から近い方が通いやすいですが、立地条件だけでなく、不妊治療専門医の実績や経歴なども参考にしつつ、自分にあった病院を決めると良いでしょう。

高齢出産の秘訣②不妊治療内容を男女別に把握

高齢出産の秘訣2つ目は、不妊治療の内容を把握することです。一言に不妊治療と言っても、超音波検査で卵胞の大きさを測るなどの「一般不妊治療」から、体外受精などの「高度不妊治療」までかなりの幅広い治療があります。

多くは「一般不妊治療」と呼ばれる治療からスタートしますが、それで妊娠に至らなけらば、人工授精や体外受精など、徐々に高度な治療へとステップアップする必要があります。また不妊症の原因は女性だけでなく、男性にもあります。

一般不妊治療しか行っていない病院もあれば、高度不妊治療までを対象としている病院など、病院によって治療内容はかなり異なるため、まずは病院探しが治療への第一歩です。

また、初めから高度不妊治療を行っている病院に行くことに敷居が高いと感じる女性も多いと言われているため、まずは近所の病院に行って、結果次第で大きな病院を紹介してもらっても良いでしょう。

高齢出産の秘訣③卵巣年齢や卵子の拘り

高齢出産の秘訣3つ目は、卵巣年齢など「卵子の老化」について知ることです。残念ながら、年齢と共に生殖機能は低下すると言われ、徐々に自然妊娠できる確率が下がっていきます。特に35歳を過ぎると、妊娠率が急激に下がるというデータがあるようです。

「生理がある限り妊娠できる」と間違った考えを持っている方が多いと言われているため、まずは妊娠に関する正しい知識を付けることが大切です。

高齢出産の秘訣④メンタルとの向き合い方

高齢出産の秘訣4つ目は、メンタル面のケアです。不妊治療をしても、すぐに結果に結びつかないことが多く、なかなか妊娠しないことへの焦りが出てきます。しかし、こうして悩むことでホルモンバランスが乱れ、さらに妊娠しにくくなってしまうと言われています。

特に高齢出産になると、どうしても若い世代と比較して結果が出にくくなり、ストレスが溜まることも多いため、適度に息抜きをするなどメンタル面のケアが大切です。

高齢出産の秘訣⑤旦那と共に準備

高齢出産の秘訣5つ目は、「妊娠」という目標に夫婦一緒に取り組むことです。不妊の原因は女性にあると思われがちですが、赴任の因子は男性にもあります。ちなみに、加藤貴子さんご夫妻は「男性不妊」だったことを明かしています。

不妊治療をしてもなかなか妊娠しなくて旦那さんが検査をしたら実は男性不妊だった、というケースは意外と多く、「初めから旦那さんの検査をしていれば時間を無駄にせずに済んだのに」と後悔するご夫婦もいると言われています。

残念ながら年齢と共に日々生殖機能は衰えていくと言われているため、少しでも早く結果を出すためには、夫婦一緒に治療に取り組むことが妊活の鍵となります。

加藤貴子の出演ドラマや芸人との騒動について

現在は2児の母となっている加藤貴子さんですが、過去に出演したドラマにはどのようなものがあるのでしょうか?次からは、加藤貴子さんが出演したドラマや、芸人とのエピソードについてご紹介します。

加藤貴子の代表出演ドラマ

加藤貴子さんの代表作と言えば、ドラマ『温泉に行こう』シリーズです。次からは、加藤貴子さんの代表作でもあるドラマ『温泉に行こう』シリーズについて、詳しく見ていきましょう。

ドラマ「温泉へ行こう」

加藤貴子さんの出演しているドラマ『温泉に行こう』は、前述した通り加藤貴子さん演じる主人公の椎名薫が、婚約者である海堂慎也から一方的に婚約破棄される切ないシーンから物語が始まります。

ドラマ『温泉に行こう』では婚約破棄された椎名薫が、生き別れとなった母の経営する旅館で若女将として奮闘する姿が描かれています。旅館の経営のためと、支配人である武藤健司と薫が結婚するシーンは、特に視聴率が高かったことでも有名です。

ドラマ「温泉へGo!」

加藤貴子さんの出演ドラマ2つ目は、『温泉へGo!』です。このドラマは前作の『温泉に行こう』の続編であり、TBSの昼ドラ枠で2008年9月~11月まで放送されていました。

前作『温泉に行こう』の続編でありながらも、主演の加藤貴子さん以外のキャストが全て一新されていることで話題を呼びました

ドラマ「花より男子」

加藤貴子さんの出演ドラマ3つ目は、『花より男子』です。このドラマは漫画が原作となっていて、裕福な生徒が多い高校に入学した「貧乏少女」である、牧野つくしの奮闘する姿が描かれています。

ちなみに、このドラマで加藤貴子さんは団子屋さんの店員である、千石幸代役で出演しています。どちらかというと「脇役」的な役柄でしたが、加藤貴子さんのコミカルで面白い演技に注目が集まりました。

ドラマ「温泉へ行こう」共演者の田中実との関係

加藤貴子さんの代表作であるドラマ『温泉に行こう』シリーズで、夫婦役を演じた俳優の田中実さんと、私生活でも熱愛関係にあったのではないかと噂されているようです。次からは、ドラマで共演した田中実さんとの関係性について見ていきましょう。

田中実は今は亡き俳優

俳優の田中実さんは、ドラマ『温泉に行こう』シリーズでブレイクした俳優の1人で、加藤貴子さんとは夫婦役で共演しています。しかし、田中実さんは2011年に亡くなっていたことがわかっていて、加藤貴子さんも追悼のコメントを発表しています。

ドラマ内での田中実との恋の展開が話題に

ドラマ『温泉に行こう』では加藤貴子さん演じる主人公の椎名薫が、旅館の経営のためと田中実さんが演じる支配人である武藤健司と結婚するシーンがありました。しかし、肝心な結婚式の日に健司が失踪したり、ドラマの中では何かとドタバタ続きでした。

ドラマの中で夫婦役を演じたことから、加藤貴子さんは田中実さんと私生活でも結婚していたと勘違いするファンも多くいたそうです。

芸人との騒動で吐血の過去も

数々の作品に出演経歴のある加藤貴子さんですが、過去には芸人との騒動で吐血騒ぎになったとも噂されているようです。次からは、加藤貴子さんの芸人との騒動の真相について調べてみました。

芸人の東野幸治と共演で吐血?

加藤貴子さんは過去にラジオ番組『MBSヤングタウン』で、芸人の東野幸治さんと共演をしたことがあります。当時加藤貴子さんはまだ22歳で、アイドルとしてのキャラ作りから、「ハイテンションでアニメ声のタレント」という設定で活動をしていました。

こうしたロリータなキャラが災いしたのか、共演した東野幸治さんから加藤貴子さんは嫌われてしまい、そのストレスのあまり、加藤貴子さんは吐血したという衝撃のエピソードがあるようです。

東野幸治とは

東野幸治さんは吉本興業所属のタレントで、現在は多くの番組のMCを務めるなど、幅広い分野で活躍しています。下の名前が同じことから「ダブルコウジ」としてタレントの今田耕司さんとコンビでMCをすることも多いですが、正式なコンビ名ではありません。

また、東野幸治さんは少しでも嫌いなタレントに対しては容赦なく厳しいコメントを浴びせ、「辛口ないじり方」をすることでも知られていますが、そのいじり方は東野幸治さんなりの「愛情表現」のようです。

加藤貴子の現在は2人の子供を妊娠出産し女優活動にも期待

ドラマ『温泉に行こう』シリーズでブレイクした女優の加藤貴子さんは、その後も数々のドラマや映画に出演経歴を持ちます。私生活では43歳で結婚し、不妊治療を経て2児の母となった加藤貴子さんは、現在は子育てに専念するために芸能活動をセーブしています。

子育てが落ち着き次第、本格的に女優復帰すると公表している加藤貴子さんですが、子育ての経験を経てさらに女優として演技に深みが出るのではないかと期待されています。今後も加藤貴子さんの活躍を応援しましょう。

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
ちひろ
元々は総合病院で助産師として働いていましたが、現在は子育て中のため一旦臨床を離れ、空いた時間にライターの仕事をさせ...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ