勝野七奈美(キャシー中島の娘)の死因は肺がん!旦那の現在も話題に!

勝野洋さんとキャシー中島さんの長女である勝野七奈美さんは2009年に29歳の若さで亡くなられました。今回は勝野七奈美さんの死因とその経緯、そしてその旦那である猪田武さんの現在の様子やキャシー中島さんとの関係などを画像を交えご紹介致します。

勝野七奈美(キャシー中島の娘)の死因は肺がん!旦那の現在も話題に!	のイメージ

目次

  1. 1勝野七奈美(キャシー中島の娘)のプロフィール
  2. 2勝野七奈美(キャシー中島の娘)の死因
  3. 3勝野七奈美の闘病生活
  4. 4勝野七奈美(キャシー中島の娘)の旦那の現在も話題に
  5. 5勝野七奈美(キャシー中島の娘)の旦那が再婚?
  6. 6勝野七奈美への家族愛は永遠に

勝野七奈美(キャシー中島の娘)のプロフィール

愛称:不明
本名:猪田七奈美
生年月日:1979年11月19日
年齡:29歳(2009年7月7日 没)
出身地:東京都
身長:不明
体重:不明
活動内容:歌手、モデル、ジュエリーデザイナー
所属グループ:不明
事務所:不明
家族構成:勝野洋(父)、キャシー中島(母)、勝野雅奈恵(妹)、勝野洋輔(弟)
出演作品:NHK「YOU&ME ふたり」

勝野七奈美の経歴

勝野七奈美さんは1979年11月19日に、俳優の勝野洋さんとタレントのキャシー中島さんの長女として生まれました。

七奈美さんの名前の由来は父親である勝野洋さんの本名である六洋の「六」と、キャシー中島さんの本名である八千代の「八」の間の「七」から付けられました。

1998年に妹である勝野雅奈恵さんとのペア写真集を発売し、芸能界デビューを果たしました。その後、「NANAMI」の名でモデルとして活躍し、その後はジュエリーデザイナーとなりました。

2008年11月に、当時ダンサーだった猪田武さんと結婚しますが、翌年2009年の2月にガンが発覚し、その後闘病の末、同年7月7日に29歳の若さで亡くなりました。通夜と葬儀には1000人以上の弔問客が彼女を偲びました。

勝野七奈美の家族は芸能一家

勝野七奈美さんの家族は皆、芸能界で活躍していらっしゃいます。そして皆さん仲良しです。上の画像がキャシー中島さんご夫婦の仲の良さを表しています。父親の勝野洋さんは1949年生まれの現在69歳。大学在学中にモデルの仕事をしていたことがきっかけで芸能界に入ります。

その後、数々の事務所を経て、1974年に伝説的刑事ドラマ「太陽にほえろ!」でテキサス刑事として抜擢され、世間に名を知られることになります。ここではその時のエピソードを話す勝野洋さんと殉職シーンの画像を載せておきます。

このテキサス刑事として2年間出演し、テキサス刑事が殉職した第38話は「太陽にほえろ!」での史上最高視聴率の42.5%を記録しました。

撃たれても撃たれても倒れないテキサス刑事の殉職シーンは、数多くの殉職シーンのなかでも壮絶であり、語り草となっています。

1976年には日本テレビ系「俺たちの朝」の主演に抜擢。その後はNHKの大河ドラマなどにも多く出演しました。1977年から9年間は「リポビタンD」のCMで「ファイトー!イッパーツ」と叫んでいたのが有名です。

上の画像がその勝野洋さんが出演していたCMですが、まだCGが確立していなかった時代なので、かなり危険な場所で撮影していたことが、画像からもわかります。

母親であるキャシー中島さんは1952年生まれの現在67歳。アイルランド系アメリカ人の父と日本人の母とのハーフです。1969年にレナウンのCMモデルとしてデビューしました。上の画像の右の方がキャシー中島さんです。

1972年にはTBS系の情報バラエティ「ぎんざNOW!」で当時司会だったせんだみつおさんと共に人気を得ました。1979年に勝野洋さんと結婚し、芸能界から離れますが、1984年に著書を出版したのをきっかけに芸能界に復帰します。

次女である勝野雅奈恵さんは1982年生まれの現在37歳。女優業の傍らでフラダンサーという別の顔も持っています。1998年に姉である勝野七奈美とともにペア写真集「デュオ」で芸能界デビューします。ちなみに上の画像の一番左の方が勝野雅奈恵さんです。

写真集の画像はここではお見せできませんが、表紙などはネットなどで画像が公開されています。勝野雅奈恵さんはドラマ、時代劇や2時間ドラマ、映画も10本ほどに出演しています。2015年にはスイス人と結婚し、現在は2歳の女の子を持つ母親となっています。下の画像は結婚式のときの写真です。

長男の勝野洋輔さんは1983年生まれの現在35歳。高校1年生のときに俳優を始めますが、テレビドラマに数本出演した後、2010年にフランスにある刺繍学校と被服学校に留学し、現在はタレントでありながら手芸家、デザイナーとしても活躍しています。
 

勝野洋輔さんはTwitterのアカウントを持っており、多くのコメントや画像から彼の仕事ぶりが拝見できます。

Thumb勝野洋輔(キャシー中島の息子)まとめ!高校や大学・身長など!刺繍や逮捕も?
キャシー中島さんの息子で、手芸家として活動している勝野洋輔さん。そんな勝野洋輔さんの出身高校...

勝野七奈美(キャシー中島の娘)の死因

29歳という若さで亡くなってしまった勝野七奈美さん。その彼女の生命を奪った病気について、その経緯などを書いていきます。

勝野七奈美の死因は肺ガン

勝野七奈美さんの病名は肺ガンです。正式名称は小細胞肺ガンで、見つかったのは2009年の2月。闘病生活に入るものの、それからわずか4ヶ月あまりの2009年7月7日に勝野七奈美さんは亡くなってしまいます。

新宿の千日谷会堂にて葬儀・告別式

勝野七奈美さんが亡くなった3日後の7月10日、新宿の千日谷会堂にて葬儀・告別式がしめやかに営まれました。その葬儀は密葬で350人ほどが参列していました。俳優の舘ひろしさん、徳光和夫さん、八代亜紀さんなどの有名人も葬儀に参列しています。

その葬儀では夫である猪田武さんが喪主を務め、「七奈美、太陽のような人」と七奈美さんに話しかけるように挨拶し、「あなたの人生に奇跡を見ました。そんな七奈美を心底愛しています。最後に永遠をありがとう」と涙を流しながら言葉を詰まらせました。

葬儀の場では、勝野七奈美さんが結婚したばかりだったこともあり、ウエディングドレスや挙式でつけた真珠のネックレスを身に着けて出棺されました。

キャシー中島さんは葬儀の間、なんとか悲しみを堪えていました、しかし葬儀後のブログには「今日は8回しか泣いてないよ。前身だね。ママを褒めてね」などのコメントが何度も綴られています。

勝野七奈美が患った小細胞肺ガンとは

勝野七奈美さんを襲った小細胞肺ガンとは、小さな細胞が密集して広がっていくガンの一種です。小細胞ガンの進行は早く、ほとんどが発見されたときにはもう手遅れで、ガンが全身に転移して末期の状態であるそうです。

肺ガンの中でも小細胞肺ガンは厄介で、薬物療法や放射線療法などの治療効果は高いものの、5年生存率は5〜10%とかなり低いそうです。

勝野七奈美は喫煙者では無かった

この小細胞肺ガンになる人は、ほとんどが喫煙者だそうですが、勝野七奈美さんは喫煙者ではありませんでした。非喫煙者である勝野七奈美さんがなぜ肺ガンになってしまったのでしょうか?

はっきりした原因はわかりませんが、非喫煙者が肺ガンになるリスクがあることは研究によって証明されています。

ある研究機関が1990年と1993年に、全国8箇所の市で住んでいた40歳から69歳の非喫煙者の女性2万8千人を対象にし、2004年まで追跡した調査結果が出ています。これは受動喫煙とその近くにいる非喫煙者の肺ガン罹患率との関係を調べたものでした。

それによると2万8千人の非喫煙者の女性のうち、108人が肺ガンにかかっていることが分かりました。これは夫が非喫煙者である女性の肺ガンになる確率の約1.3倍という計算です。

この説を考えると、猪田武さんと結婚してわずか3ヶ月で肺ガンが発覚していることや、猪田武さんが喫煙者であるかどうかもわからないので、なんともいえません。

しかし2人は約3年は同居していたそうですし、それはキャシー中島さんらの家族も一緒だったようですから、その中に喫煙者がいれば、その可能性もあるかもしれません。

勝野七奈美の闘病生活

ここからは勝野七奈美さんの肺ガンが判明したきっかけや、その後の経過とともに、どのような闘病生活を送ったのかを紹介していきます。

2009年から咳止まらず肺ガン発覚

きっかけは新婚旅行でした。2008年の11月に結婚した勝野七奈美さんは、2009年2月に新婚旅行に出かけます。旅行先のハワイで咳が止まらなくなった勝野七奈美さんは、帰国後すぐに病院に行きました。

もともと1月から調子を崩していたそうで、結婚式と年末の忙しさで疲れているだけだと思い込んでいたようです。そのときにも病院には行きましたが、「気管支炎」だと言われた勝野七奈美さんは薬だけもらい、その後ハワイに行ったそうです。

しかし一向に咳は止まらなかったために帰国後に別の病院に行くことになります。そこでの診断は「肺炎」でした。その時は「気管支炎が完治していないのに海外に行ったためにひどくなった、しかし抗生剤をもらったからもう大丈夫」とキャシー中島さんは思っていたそうです。

しかしそれでも勝野七奈美さんの症状は良くなりませんでした。また別の病院に行き、検査入院します。そこで肺ガンであることが発覚します。
 

生存率は6%と宣告

しかし肺ガンは早期発見していれば8割は治ると言われている病気です。したがって勝野七奈美さん本人や家族も治ると思っていたようです。しかしそのがん細胞を国立ガンセンターで調べてもらった結果が、「小細胞肺ガン」という最悪の肺ガンであることが分かりました。

小細胞肺ガンだとわかったその日のキャシー中島さんのブログには「本当に本当にガンの中でも小細胞ガンは最悪なガンです。私はただ側で見ていることしか出来ない母親でした」と悲痛な想いを書き残しています。

勝野七奈美さんは生存率が6%だと宣告されます。しかし彼女は「その6%の中に入ればいいんでしょ」と闘病に前向きにであり、そして完治することを信じていたそうです。

キャシー中島が語る娘の過酷な闘病生活

勝野七奈美さんの闘病生活が始まり、様々な治療法を試します。基本的な治療法は薬物療法や放射線療法ですが、高額な最新医療であるカテーテル治療や重粒子線・陽子線治療なども試みたそうです。懸命な闘病生活を続けますが、額や骨など、体中にガンは転移していきました。

辛い闘病生活を続けていた勝野七奈美さんは亡くなる少し前から「自宅に帰りたい」と主治医に訴えていたそうです。亡くなる前日にやっと一時帰宅が許されて一泊し、その翌日に病院に戻ってから容態が急変し、勝野七奈美は亡くなってしまいます。

勝野七奈美さんの葬儀の後、キャシー中島さんは「七奈美の笑顔が思い出せない。浮かんでくるのはガンに苦しむ表情だけ」だと闘病生活の辛い思い出をブログに綴っています。

キャシー中島も2016年に皮膚ガンで手術

母親であるキャシー中島さんも、ガンにかかってしまったことがあります。もともとは右目の3センチ下に赤い斑点が出来たのがきっかけでした。それがだんだん膨らんできて5センチ位の大きさになるのですが、痛みやかゆみはまったくなかったそうです。

病院に行かなかったキャシー中島さんを心配した次女の雅奈恵さんが、インターネットで症状を調べて、皮膚ガンであるかもしれないとわかります。2016年2月に皮膚ガンの手術を受け、2017年5月には東京都内でのパーティーで元気な姿を見せています。

勝野七奈美(キャシー中島の娘)の旦那の現在も話題に

闘病中にずっとつきっきりで、葬儀でも印象的な挨拶をされた旦那さんはどんな方なのでしょうか?ネットでは画像がありませんが、分かる範囲で紹介していきます。
 

勝野七奈美の旦那・猪田武とは

勝野七奈美さんの旦那である猪田武さんは、1979年生まれの現在39歳。ダンサーであり実業家でもあります。ダンサーとしては、浜崎あゆみさんのPVに出演したり、サザンオールスターズ、ドリカムの全国ツアーにバックダンサーとして参加していました。

勝野七奈美さんとは5年間の交際を経て、2008年11月に結婚しました。交際が始まってから3年目には、勝野七奈美さんの家族と同居し、今でも家族ぐるみで仲が良いようです。

 

旦那は現在「株式会社マナ・ファクトリー」代表

旦那である猪田武さんは現在、「株式会社マナ・ファクトリー」の代表取締役をされています。もともとは勝野七奈美さんがジュエリーデザイナーであったことから、2人でアクセサリーショップとして「Mana Lsland(マナアイランド)」を設立したのが始まりでした。

そこでは勝野七奈美さんが制作した、天然石やサンゴなどを使ったハンドメイドのアクセサリーを南青山の店で販売していました。
 

2009年に株式会社化してからは、アクセサリー販売だけではなく、ダンス事業や音楽事業にも進出しています。

ちなみに代表取締役は猪田武さんですが、副社長は勝野七奈美さんの弟である勝野洋輔さん、取締役は妹の勝野雅奈恵さんが就任しています。

勝野七奈美の意志からガン啓発チャリティーも開催

猪田武さんはダンス事業や音楽事業に参入するとともに、ガン啓発のためのチャリティー事業も会社の事業内容の一つとして活動を始めます。

2013年の彼のブログには、1年間の売上の一部を財団法人ガン研究振興財団へ寄付している記事を出しています。

 

勝野七奈美(キャシー中島の娘)の旦那が再婚?

ネットでは旦那である猪田武さんが再婚したとの噂がありますが、それは本当なのでしょうか?それについて調べてみました。

旦那の再婚説の真相

「再婚」の記事が多く出回っていますが、そのような情報は一切ありませんでしたし、今もキャシー中島さんの家族と同居を続けているようです。

旦那の再婚の噂はデマ

葬儀では喪主を務め、さらに自分の会社の副社長、取締役を勝野七奈美さんの弟や妹が勤めている時点で、猪田武さんが今現在、再婚していることは考えにくく、この噂はデマである可能性が高いです。

義母・キャシー中島から旦那へのメッセージとは

キャシー中島さんは2009年の9月に「あなたの人生よ、まだ若いのだから、次に向かって歩きだいていいのよ」と、闘病中ずっとつきっきりで看病してくれていた猪田武さんに言ったことをブログで公表しました。

その続きには「武ちゃんの返事はここに書く必要なないでしょう。とても大切な言葉でした。私達家族の宝です。」と書いており、まるで感謝にも聞こえるようなコメントをしています。

さらに数年後のキャシー中島さんのブログには「武ちゃんが一人になりたいと言うまで、私の義理の息子でいてほしい。猪田武は勝野家には必要な人です。だから、一緒にいるのが自然なのです。」と、娘の旦那への温かいメッセージを載せていました。

勝野七奈美への家族愛は永遠に

勝野七奈美さんが亡くなって9年後の命日で、キャシー中島さんはこのようなブログを投稿しています。「もし10年前に戻れたら、私は七奈美を癌なんかのさせない。検査をいっぱいして小さいうちに取ってしまう。」

「もし10年前に戻れたら、毎日愛してるって言う。生きていてくれてありがとうと言う。小さな体の変化も見逃がさない。大好きだった歌の仕事をもっともっと応援してあげたい。」と書かれていました。

亡くなった後も七奈美さんのことを想い、義理の息子である猪田武さんとも、公私ともに仲良くしているようです。勝野ファミリーの今後の活躍を期待し、勝野七奈美さんのご冥福をお祈りいたします。

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
倉田幹生

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ