河原純一(元中日)の現在!引退や離婚や再婚などスキャンダルも!

河原純一は巨人や中日で活躍したプロ野球選手です。現役当時は一流のプロ野球選手として知られた河原純一でしたが、それよりも結婚スキャンダルが大きく扱われた時期もありました。そんな河原純一の現在や再婚の噂について徹底調査してみました!

河原純一(元中日)の現在!引退や離婚や再婚などスキャンダルも!のイメージ

目次

  1. 1河原純一のプロフィール
  2. 2河原純一の現在の職業は?
  3. 3河原純一の現役時代や年棒はいくらか
  4. 4河原純一は結婚スキャンダルもあった
  5. 5元嫁との間に子供はいたのか
  6. 6河原純一は現在幸せに生活していた

河原純一のプロフィール

・愛称:なし
・本名:河原純一(かわはら じゅんいち)
・生年月日:1973年1月22日
・年齢:45歳
・出身地:神奈川県川崎市中原区
・血液型:A型
・身長:185cm
・体重:82kg
・活動内容:プロ野球選手、監督
・所属グループ:愛媛マンダリンパイレーツ
・事務所:なし
・家族構成:不明
・出演作品:なし

河原純一は1973年1月22日生まれの元プロ野球選手です。神奈川県立川崎北高等学校を卒業した後、駒沢大学に入学しました。

駒澤大学時代には3回の最高殊勲選手に輝くなど、エースとして大活躍しました。大学時代の通算成績は23勝10敗、防御率は1.66、258奪三振を記録しています。大学2年生から大学4年生まで3年連続で日米大学野球の選抜に選出されています。

さらに大学4年生のときには全日本大学野球選手権大会で優勝していますが、同年全日本アマチュア野球王座決定戦で社会人王者の日本通運を倒してアマチュアナンバーワンに輝いています。

全日本アマチュア野球王座決定戦では最高殊勲選手に選ばれています。また同年の日米大学野球でも最優秀投手に選ばれています。「河原純一の野球選手としてのピークは大学4年生のときだ」と語るファンも多いです。

1994年に読売ジャイアンツを逆指名し入団しました。大学時代の輝かしい成績のために読売ジャイアンツだけではなく福岡ダイエーホークスも獲得に名乗りをあげました。ここではかなり激しい争奪戦があったと聞きます。河原純一は最終的に読売ジャイアンツを選びました。

1995年には広島東洋カープ戦でプロ初登板初先発を果たしています。野村謙二郎に先頭打者ホームランを打たれるなど、初登板では敗戦投手となりましたが、新人ながら8勝を挙げ阪神タイガース戦では3試合連続完封を記録しています。

1996年には肘を故障し、1998年には肩と肘を故障しています。2002年、原辰徳監督が就任してから抑え投手に転向しました。その2002年には5勝3敗28セーブを挙げて読売ジャイアンツの日本一に大きく貢献しています。

その後も怪我に悩まされます。2005年には西武ライオンズに移籍したもののなかなか活躍することはできず、2007年に戦力外通告を受けました。入団できる球団がなく1年間の浪人を余儀なくされましたが、翌年に中日ドラゴンズに入団します。

中日ドラゴンズ入団1年目の2009年のシーズンは好調だったものの、その後また怪我に悩まされ2011年に戦力外通告を受けました。NPBからはこれで引退となります。プロ野球での通算成績は31勝42敗40セーブ27ホールド。6回の完封を記録しています。

2012年に四国アイランドリーグPlusの愛媛マンダリンパイレーツに入団しました。愛媛マンダリンパイレーツでも怪我に泣かされ2年間のシーズンで6勝6敗という成績に終わっています。

そして2015年にプロ野球選手を完全に引退しました。2016年から星企画株式会社へ入社しました。2017年に四国アイランドリーグPlusの愛媛マンダリンパイレーツの監督に就任しています。

プライベートでは入団直後の1995年に結婚を発表しています。ただ、この結婚が大きなスキャンダルとなりすぐに離婚することとなってしまいました。離婚のニュースは大きく取り上げられて写真週刊誌やスポーツ新聞が賑わうという結果となりました。

河原純一の現在の職業は?

河原純一の現在の職業は何でしょうか。プロ野球などスポーツの世界で生きてきた選手たちの第二の人生は、波乱に満ちていることが多いと言われます。大学時代からプロ野球時代と輝かしい成績を残してきた河原純一の引退後の現在に迫ります。

現在、元気な姿を見ることができます。現在の画像も探し出してきましたので、ご紹介していきます。

現在サラリーマンとして働いていた

河原純一は現在愛媛県の広告会社星企画株式会社にサラリーマンとして勤めています。星企画株式会社は愛媛マンダリンパイレーツの代表取締役である薬師神績が経営する会社です。星企画株式会社では大きなプロジェクトも任され充実した日々を送っているということです。

勤務場所は愛媛県の広告代理店

河原純一の現在の勤務先は愛媛県の地元の広告代理店である星企画株式会社です。星企画株式会社は設立が1978年という長い歴史を持った会社です。2006年からは独立リーグの四国アイランドリーグPlusの愛媛マンダリンパイレーツの球団運営を開始しました。

本社は愛媛県松山市東石井にあります。また営業所も多く、高知県・徳島県・広島県・東京都に営業所を構えています。地元密着の広告代理店ではありますが、県外に多くの営業所をもつ愛媛県でも有数の企業のようです。

会社の企画のリーダーとして活躍!

「モアベースボールプロジェクト プロジェクトリーダー」という肩書きのもと、愛媛県内の小中学生が怪我をせずに野球を続けられるような取り組みに中心となって参加しています。星企画株式会社の公式サイトではこのように書かれています。

愛媛マンダリンパイレーツ監督の河原純一が、野球を通して子どもたちに体を動かすことの楽しさや素晴らしさをつたえ、地域におけるスポーツ振興を進めていくことを目的としたプロジェクトです。

現役時代怪我に悩まされ続け、怪我によって引退を余儀なくされたともいわれる河原純一だからこそ出来る仕事だと考えられています。

また四国アイランドリーグの活性化のために協賛企業の募集などの仕事もしているようです。愛媛県にいる貴重なプロ野球経験者ということで愛媛県の地元のテレビでは野球解説もしています。

河原純一の現役時代や年棒はいくらか

河原純一の現役時代の年俸はいくらだったのか、かなり気になるところです。現在のサラリーマンの収入と比較するとおそらくかなり多かったとは考えられていますが、実際のところを年俸はいくらだったのでしょうか。引退までの年俸を調査してみました。

河原純一の年棒はいくらか

河原純一の現役時代の年俸をご紹介します。1995年が1200万円、1996年が2600万円、1997年が2000万円、1998年が2200万円、1999年が1920万円、2000年が1920万円、2001年が3000万円、2002年が3900万円、2003年が7500万円、2004年が6000万円。ここまでが読売ジャイアンツです。

西武ライオンズ時代の2005年が9490万円、2006年が4400万円、2007年が3800万円。2008年は所属球団がなく浪人です。中日に移籍した2009年が600万円、2010年が3000万円、2011年が2250万円となっています。

全て推定年俸ということなので本当の年俸とは違うかもしれませんがこのような推移を示しています。年俸1億円というのがプロ野球選手が引退するまでの一つの大きな目標だと言われています。

残念ながら引退まで年俸1億円に届くことはありませんでしたが、プロ野球に入団して最低年俸でプロ野球人生を引退する選手も多い中、最高年俸9490万円までの活躍が出来たというのは、さすがに大学時代に輝かしい実績を挙げただけのことはあります。

高額年俸でも庶民的な性格だった

河原純一は引退までの最高年俸が9490万円という高額年俸のプロ野球選手の一人でした。年俸の高いプロ野球選手というと高級車を乗り回したり高級腕時計をつけていたり、高級店で食事したり夜の街で豪遊したりなど、かなり庶民よりも贅沢な生活をしているようなイメージがあります。

ですが河原純一は年俸が高かったにもかかわらず贅沢な生活とは無縁だったようです。お金はあっても無駄遣いはせずあまり遊びにも行かなかったようです。高級品にもほとんど興味が無かったとのことです。

中日ドラゴンズ時代には同僚が球場まで高級車でやってくる一方で、河原純一は自転車で球場に通っていたそうです。

高額年俸をもらっていたプロ野球選手は引退した後に贅沢な生活を忘れられず経済的に苦しくなってしまうケースがよくありますが、河原純一は高額年俸だったにも関わらず経済的に苦しくなる心配はなさそうです。

河原純一の現役時代を画像で紹介

河原純一の現役時代を画像を交えて振り返ってみましょう。まずは入団時の画像です。駒澤大学での大活躍のあと、読売ジャイアンツと福岡ダイエーホークスが争った末に読売ジャイアンツに入団しています。

読売ジャイアンツで先発でも抑えでも活躍していたころの画像です。抑えに転向しましたが、この転向は原辰徳監督の大ファインプレイだと言われています。

読売ジャイアンツから西武ライオンズへ移籍し、1年の浪人を経て中日ドラゴンズに移籍しています。現役を引退した愛媛マンダリンパイレーツまで、まったく体型が変わらず投げぬいた投手です。画像を見ても、細身の体型を維持しているのがよく分かります。

画像を比較するとものすごく太る選手もいる中、ここまで体型を維持できる河原純一はすごいとの声も挙がっています。

河原純一は結婚スキャンダルもあった

私生活が堅実でとても真面目なイメージのある河原純一ですが、現役時代は結婚に関するスキャンダルもあったようです。河原純一の結婚の真相やスキャンダルの内容また嫁のことについても詳しく調査してみましたのでご紹介します。

巨人に入団してすぐに結婚していた

河原純一は読売ジャイアンツ時代の1995年に一般女性と結婚しています。その時は授かり婚だったという噂です。1995年と言うと読売ジャイアンツに入団したその年です。

かなり早い結婚に嫁は誰なのか画像はあるのかなど当時大きな話題となりました。今となっては当時の画像や元嫁の画像は残っていないようです。

離婚した元嫁の職業が問題に

河原純一が1995年に結婚した嫁の職業が問題となり大きなスキャンダルとなりました。河原純一の当時の嫁は結婚前に風俗店で働いていたとのことです。結婚後も風俗店で働いていたかどうかは不明ですが、試合中も敵チームのファンから嫁の職業に対して野次が飛んでいたということもあるようです。

また多くの写真週刊誌やスポーツ新聞に河原純一の結婚した嫁が風俗店で働いていたというスキャンダルが掲載されました。

スキャンダル後奥さんとは離婚

この結婚と嫁の仕事に関するスキャンダルが一つの原因となったのか、河原純一はスキャンダル発覚後ほどなく嫁と離婚しています。読売ジャイアンツからこのスキャンダルが大きな問題として捉えられ嫁と離婚するように迫られたのではないかという噂もあります。

読売ジャイアンツは「巨人軍は紳士たれ」というモットーがあります。そのため河原純一の結婚スキャンダルが大きな問題として扱われた結果、離婚に追い込まれたとしても不思議ではありません。

河原純一に再婚の噂も?

最初の結婚では嫁の仕事の内容から大きなスキャンダルとなり離婚してしまうという、苦渋を味わった河原純一ですが現在再婚しているという話があります。情報によると2016年に再婚したということのようです。

しかし再婚しているという確定情報はありません。再婚しているとしても嫁の情報や画像はありません。本当に再婚しているのか謎に包まれています。

有名な元プロ野球選手の河原純一だけに再婚したならニュースになるだろうし、過去の離婚スキャンダルがまた引っ張り出されるだろうし、嫁の画像なども流出するだろうとネット上では噂になっています。

しかし、現在のところ再婚や嫁に関する情報はありません。河原純一の再婚については全く確定情報がない状態となっています。

元嫁との間に子供はいたのか

河原純一の一大スキャンダルとなり離婚に至った元嫁との間に子供はいたのかということについて、徹底的に調査してみました。元嫁の職業ばかりが注目される河原純一の結婚生活ですが子供のことについてご紹介します。

元嫁との間には子どもはいない模様

河原純一は元嫁との間には子供はいないようです。子供が出来ていればスキャンダル発覚時に大きな話題になると思われますが元嫁の職業ばかりがクローズアップされていたことから、子供はいないと考えられています。

実はできちゃった婚だった?

河原純一の最初の結婚はできちゃった婚・授かり婚だったというのが有力です。読売ジャイアンツに入団したその年に結婚を発表しているということで、あまりに若すぎる結婚としても注目されました。そのため授かり婚だったという情報がありかなり信憑性が高いようです。

元嫁との子供は流産との噂も

元嫁とはスキャンダルが大きな話題になってからまもなく離婚しています。その後、元嫁は妊娠していましたが子供は死産してしまったようです。

ネット上ではあまりのスキャンダルに関するバッシングによりかなりストレスが高まって、それが一つの原因となり死産となったのではないかと言われています。

河原純一は現在幸せに生活していた

河原純一は現在愛媛県で幸せに暮らしています。大学時代プロ野球時代と輝かしい成績を残してきましたが、一方で非常に怪我に悩まされる現役生活でした。今は怪我に悩まされた河原純一だからこその仕事を担当しています。

元々質素で真面目な性格なのでサラリーマン生活もかなり合っているようです。河原純一はサラリーマンとして今後も活躍していきそうです。プライベートでも結婚・再婚はあるのか、再婚したなら嫁の画像はチェックしていきたいと思います。

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
長野

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ