川崎希の年収は?収入源など調査!億越えの噂の真相も!アレクはヒモなう?

元AKB48メンバーの川崎希さんは現在会社の社長を務めていますが、その年収が凄いと話題となっているようです。今回はそんな川崎希さんのAKB48時代の経歴や現在の仕事内容、結婚した旦那であるアレクさんについてや、現在の年収、収入源について調べてみました。

川崎希の年収は?収入源など調査!億越えの噂の真相も!アレクはヒモなう?のイメージ

目次

  1. 1川崎希(元AKB48)のプロフィール
  2. 2川崎希の年収は?
  3. 3川崎希の年収の収入源や仕事を調査
  4. 4川崎希の年収が億越えの噂の真相
  5. 5川崎希の旦那アレクは現在ヒモ?
  6. 6川崎希の年収は2千万円ほどで収入源は経営の仕事

川崎希(元AKB48)のプロフィール

・愛称:のんちゃん、のぞふぃす
・本名:川崎希
・生年月日:1987年8月23日
・年齢:32歳(2019年8月現在)
・出身地:神奈川県
・血液型:O型
・身長:156cm
・体重:不明
・活動内容:元アイドル、会社経営者
・所属グループ:元AKB48メンバー
・事務所:ワタナベエンターテインメント、株式会社「ANTIMINSS」代表取締役社長
・家族構成:父、母、旦那(モデルのアレク)、子供

川崎希の経歴

川崎希さんは現在は自身のブランド「ANTIMINSS」を立ち上げ、さらには他にもいくつかの会社を経営している「若手実業家」として芸能界では有名ですが、実は元AKB48の初期メンバーとしてアイドル活動をしていた経歴を持ちます。

元々は貿易関係の仕事に就いて将来的に社長を目指していた川崎希さんは、行きつけの美容院で偶然AKB48の初期メンバーのオーディションがあることを知りました。会社の社長になるためには知名度が大事と考え、まずはオーディションに応募してみたそうです。

そんな川崎希さんは次々と他のAKB48メンバーたちが続々と選抜入りを果たしているにもかかわらず、AKB48の中ではほとんど知名度がなく、9枚目のシングルでようやく選抜入りをした苦労人でした。

しかし、川崎希さんはアイドルになるためにAKB48に加入したわけではなく、元々の目標だった貿易会社の社長になるためのステップとして芸能界入りをしようと考えていたため、売れない時代も腐らず前向きにレッスンに取り組んでいました。

こうした前向きな姿勢が実を結び、デビューから3年後の2008年にようやく選抜入りを果たした川崎希さんは、その後はアパレルメーカーのイメージキャラクターに就任したり、ファッションショーモデルを務めた経歴も持ちます。

順調に夢に向かって進んでいた川崎希さんは、徐々に知名度が上昇してきたことを実感し、2009年2月にAKB48から卒業を発表しています。そしてAKB48卒業翌日にブランド「ANTIMINSS」を立ち上げ、大きく話題となりました。

そんな川崎希さんはメンズアパレルブランド「ANTIMINSS」に加え、ネイルサロンやエステサロンも開業させ、さらにはレディースアパレルブランド「selva secreta」を立ち上げるなど、現在は敏腕実業家として業界でもかなり有名な存在です。

こうして多くのブランドを立ち上げ、さらにはネット通販だけでなく実店舗もオープンさせるなど、徐々にその規模を拡大させてきた川崎希さんは、その年収が凄いと話題となっています。川崎希さんの年収額については、後ほど詳しくご紹介します。

川崎希の旦那はアレク

敏腕実業家として幅広い分野で活躍している川崎希さんは、2013年にモデルのアレクサンダーさんと結婚をしています。アレクサンダーさんは「アレク」の愛称で親しまれているため、この記事では一般的に周知されている「アレク」の表記で統一させていただきます。

川崎希さんの旦那であるアレクさんはイケメンモデルとして知られ、さらには「ナンパが趣味」と公言している面白い性格の方でもあります。ちなみに川崎希さんは、アレクさんからナンパされたことをきっかけに知り合い、そのまま結婚したそうです。

アレクとは

川崎希さんの旦那であるアレクさんは1982年12月生まれの現在36歳で、川崎希さんの5歳年上です。アレクさんはペルー出身ですが、父親の仕事の都合で来日し、中学時代にモデルとして芸能活動を始めました。

アレクさんはその後は有名ファッション雑誌『メンズノンノ』など数々の雑誌でレギュラーモデルを務めたほか、「東京コレクション」などのファッションショーにも出演経歴を持ち、人気モデルとして知られるようになりました。

さらにアレクさんは百貨店「マルイ」の通販カタログ誌の看板モデルに抜擢され、国内トップのメンズモデルとして一躍有名になりました。その後は俳優としてドラマ『仮面ライダーディケイド』に出演したり、バンド活動をするなど活動の幅を広げています。

川崎希の年収は?

川崎希さんは現在は会社経営者の仕事をしていますが、現在の年収額が凄いと話題を呼んでいます。次からは、川崎希さんの現在の年収や、AKB48時代の年収についても調べてみました。

川崎希の現在の年収は2億との噂

川崎希さんは先ほどご紹介した通り、自身のブランドをいくつも立ち上げている実業家です。川崎希さんの熱心な仕事ぶりが高く評価されたことで、現在は多くの部下を抱える敏腕実業家として成長を遂げており、その年収は2億円を越えていると噂されています。

AKB48時代より高年収か

現在の仕事や年収額が話題となっている川崎希さんですが、AKB48在籍時よりもはるかに年収が上昇していると噂されています。ちなみにAKB48時代の川崎希さんの年収ですが、ほとんど選抜入りができなかったこともあり、かなり年収が少なかったそうです。

AKB48メンバーたちの具体的な年収額は公にされていませんが、仮に上位メンバーで多方面で引っ張りだこのアイドルだったとしても、年収が300万円程度の「低収入」だと噂されています。

そもそもAKB48加入理由は高年収の社長の為?

川崎希さんは元々は貿易関係の仕事に就いて将来的には社長になることを目論んでいたため、AKB48時代には低収入ながらも今は我慢の時と考え、コツコツと貯金をしていたそうです。

川崎希さんはAKB48在籍中に貯金していた40万円の資金を基に、自身のブランドを立ち上げているため、その堅実な姿勢が話題となりました。川崎希さんは現在では年収が爆発的に増えているため、AKB48メンバーの中では「勝ち組」と言ってもいいでしょう。

川崎希の年収の収入源や仕事を調査

現在では億超えの年収があると噂されている川崎希さんですが、その年収の収入源は一体何なのでしょうか?次からは、川崎希さんの年収の収入源や、川崎希さんの年収の秘訣である仕事の腕前について調べてみました。

年収の収入源①ANTIMINSS経営

川崎希さんの年収の収入源1つ目は、自身のプロデュースブランド「ANTIMINSS」です。川崎希さんが立ち上げたブランド「ANTIMINSS」は「聖なる布」の意味で、主にメンズファッションを取り扱っています。

川崎希さんはまずはあまりコストのかからないネット通販ショップからオープンさせ、着実に売り上げを伸ばしていきました。そしてその後は東京都内に実店舗をオープンさせ、自身や旦那であるアレクさんもショップ店員を兼任することで、経費削減に努めていきました。

年収の収入源②ネイルサロンMARONやエステサロン経営

川崎希さんの年収の収入源2つ目は、ネイルサロン「MARON」やエステサロンの経営です。ブランド「ANIMINSS」の売り上げが好調だったことから、さらに経営を拡大できないと考えた川崎希さんは、その後はレディース関連のブランドに目を付けました。

そしてレディースブランド「selva secreta」を新たにプロデュースするとともに、ネイルサロンやエステサロンを開業しています。ちなみにネイルサロンやエステサロンはプライベートサロンのような小規模な店舗からスタートさせ、無駄のない経営を心掛けたそうです。

川崎希の収入源となる仕事の腕が話題に

川崎希さんの年収の収入源が凄いことでも話題となっていますが、こうした素晴らしい年収を稼ぎだすことができる秘訣は、川崎希さんの経営の手腕が関係している模様です。次からは、川崎希さんの仕事の腕前について詳しく見ていきましょう。

AKB48時代に貯金した軍資金40万円でスタート

先ほどご紹介した通り、川崎希さんはAKB48時代に貯金していた40万円の軍資金を基に、メンズアパレルブランド「ANTIMINSS」をプロデュースしています。

ちなみに川崎希さんはAKB48時代から経営に関する本を読み漁っていたそうです。アイドルのレッスンの合間に経営の本を読むとは、川崎希さんは当時から着々と準備をしていたことが伺えます。

メンズTシャツ販売から開始の戦略

川崎希さんは流行の変化が激しいレディースよりも、定番商品が長く売れる傾向にあるメンズブランドに目を付けたと言い、さらには人件費や家賃、諸経費などがかかる実店舗よりも、ネット通販から始めるなど、着眼点が凄いと話題となっています。

こうした川崎希さんの読みがピタリとはまり、「ANTIMINSS」の売り上げは爆発的に伸び、実店舗を持つまで成長を遂げています。さらに川崎希さんはAKB48時代のファンにも目を付け、ファンたちにも宣伝をしていたそうです。

ちなみに川崎希さんがブランドをオープンさせた直後に、AKB48時代のファンたちが揃ってメンズTシャツを買い占め、ネット通販ショップのオープンからわずか2時間で売り上げが200万円に上るという衝撃にエピソードがあるようです。

もちろん川崎希さんの仕事の手腕も素晴らしいですが、こうしてAKB48として活動をしたことで川崎希さんの知名度が上がり、多くのファンを味方につけられたことは川崎希さんの最大の強みと言えるでしょう。

旦那アレクの家族も雇い家族経営

川崎希さんはネット通販ショップ時代から、自分や旦那であるアレクさんをモデルとして起用し、ブランドのアイテムを身に着けた写真が通販ショップで多く見受けられます。さらに実店舗でもショップ店員を務めるなど、家族経営でコストカットに務めていました。

現在では旦那であるアレクさんの家族も一緒にブランドの経営に携わっていると言い、こうした家族経営を行うことで上手にコストカットをできているようです。やはり川崎希さんは着眼点が素晴らしいと言えますね。

Thumb川崎希のブランド(ANTIMINSS)の評判は?パクリ疑惑や成功までの道も調査
元AKB48・川崎希は卒業後にアパレルブランド「ANTIMINSS」を設立しました。今では成...

川崎希の年収が億越えの噂の真相

川崎希さんの年収が億を超えていると噂されていますが、この年収は本当なのでしょうか?次からは、川崎希さんの年収が億を超えているという噂の真相について調べてみました。

川崎希は本当に年収億越え?

先ほどご紹介した通り、川崎希さんの年収は余裕で億を越えていると噂されていますが、川崎希さんの年収の額については諸説ある模様です。川崎希さんの年収にまつわるいくつかの噂について、次から詳しく検証してみます。

年収2000万円との噂も

川崎希さんの気になる年収ですが、ネットで川崎希さんを検索すると「年収」というキーワードが上位に浮上することからも、多くの人たちが川崎希さんの年収に興味を持っていることが伺えます。

川崎希さんは2018年に出演したバラエティー番組で、自身の年収について語ったことがありました。共演者たちから現在の年収について聞かれた際に、川崎希さんは指2本をあげて「2」という具体的な数値を出したものの、以降はモザイクがかかっていました。

番組では残念ながら具体的な年収額はモザイクがかかっていて明かされていませんでしたが、この「2」という数字から、川崎希さんの年収が「2億円」と噂されるようになった模様です。しかし、さすがにこの年収額は多すぎるのではないかとの声も寄せられています。

年収2億の場合は年商約15億必要との声も

ちなみに2億円の年収のためには、年商が15億円必要と言われています。川崎希さんは以前にブランド「ANTIMINSS」の年商について2億程度と語っていたことがあったため、他のブランドの収入を合わせても、年収が2億というのは無理があると言えるでしょう。

川崎希の旦那アレクは現在ヒモ?

川崎希さんの旦那であるアレクさんは、現在ヒモ状態と噂されていますが、本当なのでしょうか?次からは、川崎希さんの旦那であるアレクに浮上している「ヒモ説」の真相について調べてみました。

旦那アレクが現在ヒモ説の真相

先ほどご紹介した通り、川崎希さんの旦那であるアレクは「ヒモ」として世間に周知されているようですが、この噂はどうして浮上したのでしょうか?アレクさんの「ヒモ説」の真相について、詳しく見ていきましょう。

アレクは年収6000万円以上との噂

川崎希さんの旦那であるアレクさんは、前半部分でもご紹介した通り、人気モデルとして雑誌やファッションショーなどで活躍していました。川崎希さんと結婚してからはモデルの仕事をセーブし、ブランドの経営に携わっています。

また、アレクさんは川崎希さんバラエティー番組で共演し、「のんちゃんの貯金で食っている」と発言したことから、「ヒモ説」が浮上した模様です。しかし、アレクさんはブランドのモデルやショップ店員を兼任していることから、きちんと仕事には就いています。

そんなアレクさんの年収は6000万円と噂されているようです。さすがにこの額は多すぎると話題を呼んでいますが、ブランド経営に携わっていることからかなりの年収額が予想されるため、アレクさんの「ヒモ説」はあくまで「キャラ」と言えるでしょう。

アレクの貯金も調査

「ヒモ説」が浮上しているアレクさんですが、その貯金額が凄いと話題となっているようです。アレクさんの貯金は2億円以上とのことで、その貯金を使って豪華な新居を建てたことを公表し、大きく話題を呼びました。

このことからも、アレクさんは全く「ヒモ」ではないことがわかりますね。アレクさんの「ヒモ」はバラエティ番組などでつくられた「キャラ」であることが改めて伺えます。

アレクの収入源はブロガーとしての仕事

アレクさんは現在は川崎希さんのブランドの経営に携わっているほか、自身のブログを頻繁に更新しています。このため、世間ではアレクさんを「ブロガー」と認識している人が多い模様で、このため「ヒモ」と呼ばれているようです。

アレクが川崎希の凄い収入を暴露?

ちなみにアレクさんはバラエティー番組で川崎希さんと共演した際に、川崎希さんの年収額を公表したことがあったようです。そこで公表された年収額は億を越えていたそうですが、バラエティ番組だったため少々話を「盛った」模様です。

川崎希はアレクにランボルギーニをプレゼント

川崎希さんは以前に自分の貯金からアレクさんにランボルギーニをプレゼントしたそうで、大きく話題となったことがありました。新車でも3000万円以上するランボルボギニーをキャッシュで購入したとのことで、改めてその経済力が注目を浴びました。

このことからも、川崎希さんとアレクさんは夫婦そろってブランドの経営に携わっており、高収入の夫婦であることが伺えますね。

川崎希の年収は2千万円ほどで収入源は経営の仕事

元AKB48初期メンバーである川崎希さんは、現在ではメンズアパレルブランド「ANTIMINSS」の代表取締役社長を務めるなど、敏腕実業家として大活躍しています。

川崎希さんは現在ではさらにレディースアパレルブランド「selva secreta」を立ち上げ、ネイルサロンやエステサロンをオープンさせるなど、活動の幅を広げています。若手実業家として期待を集めている川崎希さんの、今後さらなる活躍を期待しましょう。

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
ちひろ
総合病院の元助産師。現在は子育て中のため一旦臨床を離れ、空いた時間にライターの仕事をしています。皆さんに楽しんでい...

新着一覧

最近公開されたまとめ