加山雄三の船(光進丸)炎上の原因!火災のその後や値段などまとめ

2018年4月1日に俳優、加山雄三が所有する船、光進丸が炎上し大きなニュースとなりました。船はどうして炎上したのでしょうか?また炎上した場所はどこだったのでしょうか?火災のその後、そして気になる加山雄三の船の値段などについてご紹介します。

加山雄三の船(光進丸)炎上の原因!火災のその後や値段などまとめのイメージ

目次

  1. 1加山雄三のプロフィール
  2. 2加山雄三の船(光進丸)炎上の原因
  3. 3加山雄三の船の火災のその後は?
  4. 4加山雄三の船の値段や保険金の金額調査
  5. 5加山雄三の新船造りとは
  6. 6加山雄三の船(光進丸)炎上の原因は電気系統トラブルが有力

加山雄三のプロフィール

・愛称:若大将
・本名:池端直亮(いけはた なおあき)
・生年月日:1937年4月11日
・年齢:82歳
・出身地:神奈川県横浜市
・血液型:A型
・身長:180センチ
・体重:非公表
・活動内容:俳優、シンガーソングライター、タレント、画家
・所属グループ:加山雄三&ハイパーランチャーズ
・事務所:加山プロモーション
・家族構成:父・上原謙(俳優)、母・小桜葉子(女優)、妻・松本めぐみ(元女優)

加山雄三の経歴

加山雄三は1937年生まれ、神奈川県出身の俳優兼、シンガーソングライターです。1961年に「夜の太陽」という歌で歌手デビューを果たしました。代表曲には「君といつまでも」などがあり、歌手としてはこれまでにNHKの紅白歌合戦に17回出場をしています。

俳優としても同じく1961年に、東宝の娯楽映画「大学の若大将」にてデビューを果たしました。この映画は大ヒットし、後に「若大将シリーズ」としてシリーズ化されました。

この映画シリーズをきっかけに加山雄三は「若大将」という愛称で多くの人に親しまれるようになりました。「若大将のゆうゆう散歩」というレギュラー放送の旅番組をしていた時もあります。

現在では昔に比べ露出の機会は減っていますが、現在でもCMに出演するなどタレントとして活動しています。

Thumb上原謙(加山雄三の父)の若い頃がやばい!小桜葉子や大林雅美との結婚や離婚も!
上原謙さんをご存じですか?歌手の加山雄三さんのお父さんで、昭和初期に二枚目俳優として活躍して...

加山雄三の船(光進丸)炎上の原因

歌手、俳優、そしてタレントとマルチに活躍している加山雄三ですが、実は自身が所有していた船が火災を起こして炎上するという出来事がありました。

元々小さい頃から船が大好きで、中学2年生の頃には自身でカヌーを作っていたそうですが、所有していたのはどのような船だったのでしょうか?またその船はどうして炎上してしまったのでしょうか?加山雄三の船の火災原因についてご紹介します。

加山雄三の船(光進丸)とは

当時加山雄三が所有していたのは光進丸という大型のクルーザー船です。クルーザーのため外洋を航海することができ、実際加山雄三はこの船に乗ってグアム島に言ったことにありました。またファンを招待して一緒に航海をしたこともありました。

月日にして37年という長い期間を共にしてきた船だったと言います。ちなみに火災を起こした光進丸は3代目でした。

3代目の光進丸が完成したのは1982年4月11日、加山雄三と同じ誕生日でした。全長にして約26メートル、重さは104トンもある本当に大きなクルーザー船だったそうです。

相棒とも言える船(光進丸)が火災で炎上

まるで自分の分身のような存在であったという加山雄三の光進丸ですが、2018年4月1日に漁港に係留中に火災で炎上するという事態になりました。

4月1日の夜から光進丸は炎上し、船全体が大きな炎に包まれます。火災は翌2日の午前中にほぼほぼ消し止められ、その後4月3日の午後3時半頃に完全に鎮火しました。炎上がほぼ収まってからは船が沈没しないよう水抜き作業をしながら鎮火を待っていたとのことです。

しかし沈没をしないように作業を進めていたものの、その後光進丸は4月4日の午前9時40分火災を起こした場所でそのまま沈んでしまいました。どうやら船に亀裂が入り、そこから浸水をしてしまったようです。

加山雄三の船がかなり大きいため、横で作業をしていた船も一時波に巻き込まれ横倒しになるなどして2次被害が心配されましたが、特に大きな被害は出ませんでした。

船(光進丸)炎上場所は静岡県賀茂郡西伊豆町

加山雄三の船が炎上した場所は静岡県の賀茂郡西伊豆町というところです。この場所には加山雄三の船を管理していた会社も存在しています。大きな船ということもあり、その管理会社が定期的に船の安全点検などをしていたようです。

火災当日もこの管理会社の職員が安全点検のため船に乗船していたとのことですが、昼間のことであり夜の火災の時には誰も乗船しておらず、幸いけが人などは出ませんでした。

漁港の場所は安良里漁港

加山雄三の船が係留していた漁港は安良里漁港という場所です。漁港ということもあり、この場所には加山雄三の船の他、多くの漁船が停泊していました。

「安良里漁港で加山雄三の船が炎上している」と4月1日の21時25分頃に消防に通報がありました。どのような方が通報したのかまでは分かっていませんが、おそらく漁港近くの場所に住んでいた方が真っ赤な炎が上がるのを見て、通報したのではないかと言われています。

船(光進丸)炎上の原因は?

先程ご紹介した通り加山雄三の船が火災を起こした当日、船の管理会社の職員が管理のため乗船してはいたものの、炎上した当時は誰も船には乗船していませんでした。また船のオーナーである加山雄三も、当時はコンサート中であり、遠く離れた沖縄県にいました。

では無人であった加山雄三の船はどうしていきなり炎上したのでしょうか?火災の原因は何だったのでしょうか?世間で噂された放火説などもまとめて見ていきます。

炎上の原因①放火説

加山雄三の船が炎上した原因、1つ目は放火説です。かなりショッキングな原因ですが、加山雄三の船が炎上してからすぐに持ち上がった説でした。放火説が持ち上がった理由は、火災当時大きな爆発音がしたという証言があったためです。

「通常の火災では爆発音があるなんて聞いたことがない」という有識者の声もあり、ネットを中心に加山雄三の船の火災原因は放火という噂が広まっていきました。

しかしよく考えてみると加山雄三の船が係留していた場所は漁港から約100メートルも離れた沖であり、放火をしようと思うと小舟などで近づいて火を放つ必要があります。また加山雄三の船が燃えた当時、怪しい船の目撃情報などは特にありませんでした。

その後このあとご紹介しますが、別の火災原因が持ち上がり放火の噂はだんだんと収束していきました。

炎上の原因②電気系統トラブル

加山雄三の船が火災を起こした原因で一番有力視されているのが、電気系統のトラブルです。加山雄三の船は外部から船に向けて電源ケーブルを引いていたことが後の調査により分かりました。

これにより電気系統のトラブルが起きたのではないかと静岡県警下田署が発表しました。またもう1つ考えられる原因があります。それはエアコンです。

ご紹介した通り4月1日の日中、管理会社の職員が乗船しエアコンの点検をしていました。外部から電源を取りカビを除去するために約1日中エアコンを使用していたとのことです。

これによりもしかすると火災が起きたのではないかと予測する声も挙がっていました。しかし結局は船の損傷が激しくしっかりと原因を突き止めることができず、原因は電気系統のトラブルとして片付けられたようです。

加山雄三の船の火災のその後は?

加山雄三の船、3代目光進丸は炎上し無くなることになってしまいました。当時は大きなニュースにもなったのですが、その後加山雄三はどのように対応をしたのでしょうか?

加山雄三が火災事故後に語った心境、そして偶然にも注目が集まることとなった加山雄三の船に関する資格についてもまとめてご紹介します。

船の火災のその後は記者会見

船が火災を起こしたその後、加山雄三は記者会見を行いました。まずは「火災を起こした場所の消防や警察、そして地域住民の方々に多大なる迷惑をおかけし、大変申し訳ございませんでした。」と加山雄三は頭を下げました。

数日に渡り消防活動を行い、最後まで沈没を避けて消火活動を行ってもらったことを加山雄三は本当に感謝している様子でした。

「とくダネ!」生出演で船火災後の心境を語る加山雄三

記者会見をしたのち、加山雄三は5月3日に放送されたワイドショー番組「とくダネ!」に生出演し、火災後の心境を語りました。

火災によって多くの人に迷惑をかけたこと、そして消火活動にかかわった人々に感謝していると語り、油の流出などの2次被害がなかったことに安堵したようでした。船に関しては悲しい気持ちはあったものの、長い間ずいぶんを幸せ貰ったと心境を吐露しました。

その後は加山雄三の船舶免許にも視点が

船の火災後は、図らずも加山雄三が取得している資格について注目が集まりました。加山雄三は船をただ単に所有しているだけでなく、実際に運転もしていました。

加山雄三が取得しているされる船に関する資格はざっと数えても8個以上、また船を運転する者として必要な救命、消火、航海英語、レーダー観測などに関する講習もすべて終えていると言われています。元々船好きということもありますが、加山雄三は努力家のようです。

加山雄三の船の値段や保険金の金額調査

数十年にわたり加山雄三と人生を共にした3代目光進丸ですが、一体金額はどれほどするものなのでしょうか?加山雄三の船の値段、そして今回の火災に関する火災保険の金額、さらには保証金額などについてまとめてご紹介します。

船(光進丸)の値段も話題に

全長約26メートル、重さにして100トンを超えていた加山雄三の船ですが、値段は一体どれほどのものだったのでしょうか?大型のクルーザー船であるため、船の中には航海の間居住できる空間もあり値段にするとかなりのものであることが予想できます。

3代目光進丸の値段は5億円超え?

加山雄三の船の正式な値段に関しては発表はされていませんが、おおよその金額は世間で噂されています。その額はなんと5億円にもなるとも言われています。

より詳しい情報によると船の値段は内装、設備なども合わせて確かに5億円相当のものであるものの、実際には建造において必要なものは企業から無償提供されたと言われており、実際に加山雄三が購入した値段は4億円程度ではないかとされています。

船(光進丸)の保険金の金額はゼロの可能性大

車も自動車保険に加入するように、船も保険に加入することが一般的です。加山雄三もおそらくではありますが、船舶に関する保険に加入していたと予想されます。

しかし今回の事故に関しては加山雄三の所有する船の欠陥により引き起こされたものであるため、免責金額が多く計算され、保険金の金額がゼロであった可能性が高いと言われています。しかし保険の値段に関しては噂であり本当のところは不明です。

損害補償金額は?

今回の場合加山雄三の船はクレーンによって最終的に引き揚げ作業が行われています。このような引き揚げ作業は一般的に船のオーナーが業者に委託するものであると言われています。

引き上げ費用の他、船が破損していれば船骸撤去に関わるお金もオーナーが払わなければなりません。こうした保証金額は船の規模が大きくなればなるほど上がるのが一般的です。

結論から言うと加山雄三が今回の船の火災事故において支払った保証金額は不明ですが、船が大きなものであったため相当の金額を支払ったのではないかと言われています。

加山雄三の新船造りとは

ツアーにより遠く離れた場所にいた時に突然船を失うことになってしまった加山雄三は、先程ご紹介した通り火災事故当時はかなり憔悴した様子でした。

数十年に渡り人生を共にしてきた船を失い、「もう船は持たないのではないか」とも言われた加山雄三でしたが、その後のインタビューで新たな船の構想を語りました。加山雄三は一体どのような船を持ちたいと語ったのでしょうか?

船(光進丸)火災のその後は新船造りにも力注ぐ加山雄三

約数億円という金額で買った船、光進丸を失ってしまった加山雄三でしたが、今後は「人の役に立つような船を作りたい。」とあるインタビューで語っています。

船が燃えたということを知り最初こそ失望していた加山雄三でしたが、このような逸話があります。船が引き上げられた際大型のクレーンが使われたのですが、そのクレーンがなんと「幸神丸」という名前であったそうです。

漢字こそ違うものの、こうした奇跡を見た加山雄三は「船からお告げを受けた気がした。」と語っています。そして次に持つ船は災害救助船にしたいという思いを抱いたようです。

「今までの船よりも何倍も大きいものにし、災害時には非難もでき水も何トンも確保できるような人のためになるものを作りたい。」と具体的な案まで語っています。

2020東京オリンピックまでに新船完成との噂

こうした加山雄三の新たな船に対する夢は頭の中の創造かと思いきや、なんとインタビュー当時「すでに設計図はできている、出資してくれる人がいればいつでも。」とかなり具体的に考えを進めていることを明らかにしています。

「2020年の東京オリンピックまでには完成させたい。」とも語っていたため、ファンの間では「もうすぐ完成間近なのでは?」という声も挙がっています。

新船の名前発表は?

新しい船はどのようなものにするのかという具体的な案は加山雄三の中にあるようですが、名前発表などに関してはまだ特に明らかにされていません。

しかしファンの間では「これまでずっと光進丸という名前だったのだから次も光進丸だろう。」という見方が大多数のようです。今後加山雄三の新船の制作について期待がかかります。

加山雄三の船(光進丸)炎上の原因は電気系統トラブルが有力

加山雄三が所有していた船の火災についてご紹介しました。船の火災の原因は100%分かってはいないものの、おそらく電気系統のトラブルで起きたものと言われています。

加山雄三はかなりショックを受けていたようでしたが、その後既に新しい船の計画も進めており前向きに構想を練っているようです。今後もしかすると2020年のオリンピックイヤーに加山雄三の新しい船を目にすることができるかもしれません。

関連するまとめ

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
383holly

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ