カズレーザーは同志社大学出身!本命大学は落ちた?高校など学歴まとめ

お笑いコンビとしても、またソロでインテリ芸人としても人気を集めているメイプル超合金のカズレーザー。実は派手な見た目とは裏腹に高学歴である事も出身大学から知られています。カズレーザーの学歴について、大学など詳しくご紹介していきます。

カズレーザーは同志社大学出身!本命大学は落ちた?高校など学歴まとめのイメージ

目次

  1. 1カズレーザーのプロフィール
  2. 2カズレーザーは高学歴同志社大学出身!
  3. 3同志社大学出身学部の偏差値を調査
  4. 4カズレーザーの学歴や出身高校は?
  5. 5高学歴のカズレーザーは本命に落ちていた

カズレーザーのプロフィール

・愛称:カズ
・本名:金子 和令(かねこ かずのり)
・生年月日:1984年7月4日
・現在年齢:34歳
・出身地:埼玉県加須市
・血液型:O型
・身長:180㎝
・体重:???
・活動内容:お笑いタレント
・所属グループ:メイプル超合金
・事務所:サンミュージックプロダクション
・家族構成:父、母、兄、妹
・代表作品:「クイズプレゼンバラエティー Qさま!!」「くりぃむクイズ ミラクル9」

カズレーザーの経歴

学歴について見て行く前に、まずはカズレーザーのお笑いタレントとしての経歴についてご紹介していきます。カズレーザーがお笑いに関する活動を開始したのは大学時代です。喜劇研究会に所属していたカズレーザーは、大学時代「フルハウス」と言うコンビを組んで活動をしていたようです。

しかし、大学卒業と同時に「フルハウス」は解散しています。大学卒業時には銀行に内定が決まっていたカズレーザーでしたが、働きたくない事を理由に辞退し4月にTOKYO☆笑BIZの4期生として入学をします。TOKYO☆笑BIZを卒業後は、サンミュージックプロダクションに所属しピン芸人としてデビューします。

その後6年ほどすべり続けていたカズレーザーでしたが、2012年8月に現在の相方である安藤なつと共にメイプル超合金を結成しています。2015年には漫才新人大賞、M-1グランプリなどで決勝進出するなどして一躍人気となり、現在の活躍へと繋げています。

カズレーザーは高学歴同志社大学出身!

ここからは、カズレーザーの学歴について詳しくご紹介していきます。現在のカズレーザーはメイプル超合金として出演するバラエティー番組の他にも、ピンでインテリ芸人として出演するクイズ番組も多く見られています。まずは、高学歴と感じさせられるカズレーザーの活躍について見ていきましょう。

高学歴でインテリ芸人として活躍

ご紹介しているように、カズレーザーはインテリ芸人としての知名度も高まっています。クイズ番組に出演すると、どんな問題でもさらっと回答してしまいます。2016年に出演した「Qさま!!」の企画「ヤングインテリ学力王No.1決定戦」では、数々の高学歴芸能人を差し抑えて優勝も飾っています。

この活躍があってか、徐々に「インテリ芸人」「高学歴芸人」がカズレーザーのイメージに定着して現在も数多くのクイズ番組に出演しています。バラエティー番組ではとぼけた発言をして笑いを取っているカズレーザーですが、クイズ番組に出演すると的確に正解を言い当て番組内を沸かせています。

真っ赤な衣装と高学歴で注目を浴びる

カズレーザーと言うと、まず真っ先に思い浮かぶのが真っ赤な衣装です。実は、このカズレーザーの真っ赤な衣装はプライベートでも着用しているようです。高校時代から赤い服を常に着用していた事が明かされていますが、これは「コブラ」と言う漫画に影響を受けていたようです。

実はメイプル超合金が注目されるようになったのも、このカズレーザーの真っ赤な衣装が関係しています。真っ赤な衣装に金髪マッチョ、さらに相方は体の大きい女性です。これでメイプル超合金が注目されるようになり、さらにカズレーザーについてはその出で立ちからは想像が付かない高学歴で注目を浴びています。

カズレーザーの秀逸な言葉力が話題に

カズレーザーを高学歴と感じるのはクイズ番組だけではありません。「お願い!ランキング」と言う番組の「カズレーザークリニック」と言う企画では、高学歴女子から寄せられるお悩みをカズレーザーが秀逸な言葉で切り返して話題を集めていたようです。

「常に将来の事を思い悩む癖がある」と言う相談には、「人間はどうせ幸せになる。バッドエンドにする理由を見つけて、自分がそう思おうとしているだけ」と回答しています。この秀逸な言葉にハッとさせられた人は多かったようで、瞬く間にネット上でこの話題が取り上げられて盛り上がりを見せています。

同志社大学出身学部の偏差値を調査

ここからはカズレーザーが卒業した大学についてご紹介していきます。カズレーザーの学歴は既に公表されているので周知されていますが出身大学は同志社大学です。しかし、ネット上では「同志社大学は高学歴なのか?」と疑問の声も挙がっているようです。同志社大学の学部についてや偏差値を見ていきましょう。

カズレーザーの出身学部の偏差値

まず、カズレーザーが同志社大学のどの学部に入学していたかについて見ていきましょう。カズレーザーの学歴を調べてみると、同志社大学には商学部を専攻して入学していたようです。卒業時には銀行の内定も決まっていた事が明らかになっているので、カズレーザーの専攻した学部は商学部で間違いはないでしょう。

カズレーザーが専攻していた同志社大学の商学部の偏差値について調べてみると、偏差値は60.0と河合塾調べの偏差値一覧に記載されていました。同じ私立大学で難関校として知られている早稲田大学の偏差値は60.0~70.0とされているので多少劣ってはいますが、いずれにしても偏差値は高めに感じられます。

関関同立大学は関東MARCHより下

ちなみに関西には有名私立大学を総称して「関関同立」と呼ぶ事がありますが、首都圏では有名5私大を指す「MARCH」があります。同志社大学は「関関同立」に分類されていますが、偏差値的にみると関東の「MARCH」よりも偏差値は下とされているようです。

本命の大学は同志社ではなかった?

同志社大学も偏差値が高めなので高学歴と言って間違いはありません。しかし、以前出演したテレビ番組でカズレーザーの相方である安藤なつからあるカミングアウトがされていたようです。なんとカズレーザーは同志社大学は滑り止めで受験していたのです。つまり、本命の大学は同志社大学ではなかったのです。

本命の大学については明かされていませんが、同志社大学ほどの高ランクの大学を滑り止めにしていた事からさらに上の難関校を本命の大学としていたのではと推測されています。有力候補は京都大学のようです。この事を考えると、カズレーザーは想像以上の秀才なのではと感じさせられてしまいます。

カズレーザーの学歴や出身高校は?

ここからはさらにカズレーザーの学歴について掘り下げて詳しくご紹介していきます。大学の偏差値も分かり、カズレーザーが秀才である事は既に分かっています。しかし、大学以前の高校についてはどうなのでしょうか。カズレーザーの高校時代から大学受験の様子などを詳しく見ていきましょう。

出身校は埼玉でも有数の進学校

カズレーザーの出身高校を調べてみると、埼玉県内でも有数の進学校を卒業していた事が分かりました。カズレーザーの出身高校は、県立熊谷高校と言う高校です。この高校の偏差値は65.0とされているようで、カズレーザーの出身大学である同志社大学よりも偏差値が高い高校だったようです。

カズレーザーは高校は服装で選んだ?

カズレーザーの学歴について調べていると少し面白い記述を見つけました。カズレーザーがこの高校を選んだ理由ですが、なんと進学校だからなどの一般的な理由ではなく服装が自由で私服通学が可能だからと言う理由でこの高校に進学していたのです。偏差値が高い高校なので、この理由には驚きです。

先ほどカズレーザーの真っ赤な衣装についてご紹介した際に触れていますが、カズレーザーは高校1年生の頃から真っ赤な服装に身を包んでいたそうです。つまり、カズレーザーは真っ赤な服装に身を包んでいられるからこの高校を選んでいたのです。これほどの難関校に服装だけで選んで進学していた事には驚きです。

センター試験で力尽き同志社大学へ

カズレーザーの大学受験について見ていきましょう。カズレーザーは同志社大学を滑り止めで受験していたとご紹介していますが、なぜ本命の大学を落ちてしまったのでしょうか。調べてみると、カズレーザーはセンター試験で滑り止めで受けた同志社大学に合格して力尽きてしまい本命の大学を落ちてしまったのです。

これほどの高学歴で秀才のカズレーザーなら、本命の大学の試験にきちんど挑んでいれば落ちる事なく合格していた事でしょう。カズレーザーが本命の大学を落ちてしまったのは、滑り止めの大学受験で頑張り過ぎてしまったからと言う不思議な理由でした。

高学歴のカズレーザーは本命に落ちていた

カズレーザーの学歴について詳しく見てきました。カズレーザーは本命の大学に落ちていますが、滑り止めで入学した同志社大学も難関校には変わりがなく高学歴である事は確かです。最後まで頑張っていれば本命大学も落ちずに合格していた事でしょう。これからも、高学歴を活かしたカズレーザーの活躍に注目です。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
yu yamashiro
現在第2子妊娠中のマタママです。エンタメ系の記事を書いていますが、エンタメには全く興味がありませんww

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ