木本公敏(内田恭子の旦那)まとめ!職業は吉本興業の役員!経歴などまとめ

吉本興業の役員でフリーアナウンサーの内田恭子さんの夫としても知られている木本公敏さん。そんな木本公敏さんのこれまでの経歴についてご紹介していきます。またお嫁さんである内田恭子さんとの馴れ初めや結婚に至るまでの経緯にも迫っていきましょう。

木本公敏(内田恭子の旦那)まとめ!職業は吉本興業の役員!経歴などまとめのイメージ

目次

  1. 1木本公敏(内田恭子の旦那)のプロフィール
  2. 2木本公敏の嫁は内田恭子アナウンサー
  3. 3木本公敏の職業は吉本興業の役員
  4. 4木本公敏の経歴をおさらい
  5. 5木本公敏と嫁の子供も調査
  6. 6木本公敏の嫁は内田恭子で吉本興業の次期社長説も話題!

木本公敏(内田恭子の旦那)のプロフィール

愛称:不明
本名:木本公敏
生年月日:不明
年齢:不明
出身地:不明
血液型:不明
身長:180cm
体重:75kg
活動内容:吉本興業株式会社役員
所属グループ:なし
事務所:なし
家族:妻 内田恭子 息子2人

木本公敏の経歴

内田恭子さんの旦那さんである木本公敏さんは関西学院大学を卒業後、現在も務めている吉本興業に入社しました。現在は株式会社よしもとゲームズや株式会社よしもとインベストメント、ユヌス・よしもとソーシャルアクション株式会社などで取締役を任されています。

私生活では2003年春頃からアナウンサーの内田恭子さんと交際しており、2006年7月に結婚しました。その後2010年4月に第1子が、2013年1月に第2子が生まれています。

木本公敏の嫁は内田恭子アナウンサー

吉本興業の役員であり、フリーアナウンサーの内田恭子さんの旦那さんとしても名が知られている木本公敏さん。元々はダウンタウンの浜田雅功さんのマネージャーもしていました。

今回はそんな木本公敏さんのこれまでの経歴について詳しくご紹介していきます。またお嫁さんであるフリーアナウンサーの内田恭子さんとの馴れ初めや結婚に至るまでの経緯にも迫っていきましょう。まずはお嫁さんである内田恭子さんのプロフィールをご紹介します。

内田恭子アナウンサーとは

木本公敏さんのお嫁さんである内田恭子さんは、1976年6月9日生まれの43歳で西ドイツで生まれました。血液型はA型でウッチーという愛称で幅広い世代の方に親しまれています。

1999年にフジテレビに入社し、報道番組の他「すぽると!」や「ジャンクSPORTS」等のスポーツ番組を数多く担当していました。その後婚約を機に2006年3月31日にフジテレビを退社し、現在はフリーアナウンサーとして活動しつつ2人の子供の子育ても行っています。

内田恭子さんといえば、その華麗な経歴が以前から話題になっていました。出身は西ドイツのデュッセルドルフで、2歳で一時日本に帰宅したものの小学校5年生から高校2年生までアメリカのシカゴで暮らし、神奈川県立外国語短期大学附属高校に編入しています。

その後慶應義塾大学商学部を経て、1999年にフジテレビに入社しました。2002年には「第18回FNSアナウンス大賞」で新人部門賞を受賞しています。

2006年7月に嫁(内田恭子アナウンサー)と結婚

木本公敏さんとお嫁さんである内田恭子さんは、2006年7月に結婚しています。お2人が交際を開始したのは2003年の春頃と言われており、約3年の交際を経て結婚に至りました。

木本公敏さんと内田恭子さんは約3年の交際期間を経て結婚しましたが、結婚までの交際期間の平均は一般的に1年~2年が多いようです。スピード婚のカップルも昔からの友人の場合が多く、相手をよく知ってから結婚したいと思うカップルが多いという結果になりました。

嫁(内田恭子アナウンサー)との結婚の馴れ初めは?

木本公敏さんとお嫁さんである内田恭子さんの馴れ初めは、内田恭子さんの一目惚れでした。お2人の出会いはフジテレビのアナウンサー時代に内田恭子さんが担当した「ジャンクSPORTS」という番組で、木本公敏さんは浜田雅功さんの付き添いで来ていたようです。

出会ってから1年程は大きく進展しなかったものの、内田恭子さんと同期アナウンサーの飲み会に木本公敏さんが参加し、隣の席に座ったことで関係が深まり交際に発展しました。

嫁(内田恭子アナウンサー)との愛の巣が豪邸と話題に

木本公敏さんと内田恭子さんが結婚した当時、木本公敏さんは現在の様に役員だった訳ではなく吉本興業に勤める一会社員だったため、年収に差があり格差婚だと言われていました。

しかし木本公敏さんは吉本興業内で徐々に頭角を現し、現在では年収1500万円越えとも言われているようです。木本公敏さん一家が住む自宅は東京都広尾にある1億8千万円程の豪邸で、子供に高価なおもちゃを買い与えるなど裕福な生活を送っていると言われています。

木本公敏の職業は吉本興業の役員

木本公敏さんのお嫁さんである内田恭子さんやお2人が住む豪邸についてチェックしましたが、ここからは木本公敏さんの経歴や吉本興業内での役職についてご紹介していきます。

関西学院大学を卒業した木本公敏さんは吉本興業株式会社に就職し、現在は株式会社よしもとゲームズや株式会社よしもとインベストメントなど様々な会社で役員を務めているようです。そこでここからは木本公敏さんの経歴や吉本興業内での役職に迫っていきましょう。

職業は吉本興業の役員と発覚

木本公敏さんは吉本興業株式会社に勤めており、現在は吉本興業が運営する複数の会社の役員を任されているようです。木本公敏さんが所属する吉本興業は1912年に創業し、1932年3月1日に創立されています。現在の会長は大崎洋さん、社長は岡本昭彦さんです。

明石家さんまさんやダウンタウン、ナインティナインなどバラエティー番組で活躍している方が多く在籍しており、吉本興業へ入ることを目標にする若者が現在も沢山います。

吉本興業の役員になる前はダウンタウンのマネージャー

現在は吉本興業の役員を任されている木本公敏さんですが、元々はダウンタウンのマネージャーを務めていました。ちなみに吉本興業の闇営業問題で長時間に及ぶ会見を行った岡本昭彦社長も、過去にはダウンタウンのマネージャーをしていたという経歴がありました。

また吉本興業の現会長の大崎洋さんも過去にダウンタウンのプロデューサーを務めていたことから、ダウンタウンに関わる方は若い頃からかなり優秀で出世する方が多いようです。

吉本興業の執行役員就任の理由とは

木本公敏さんが吉本興業の役員に選ばれたのは2012年のことでした。その頃の木本公敏さんは38歳と若かったため、かなりの実力がなければ役員には選ばれていなかったでしょう。

木本公敏さんが役員に選ばれた理由はマネジメント力の高さや人あたりの良さかもしれません。多忙なダウンタウンのマネージャーを務めるのは大変だと予想されるため、徹底したスケジュール管理が必要です。また人あたりの良さも人間関係を構築する上で大切でしょう。

木本公敏の経歴をおさらい

木本公敏さんの吉本興業内での役職や役員になるまでの経歴についてチェックしましたが、ここからは木本公敏さんが吉本興業に入社するまでの詳しい経歴をご紹介していきます。

ダウンタウンの元マネージャーで、フリーアナウンサーの内田恭子さんの夫としても知られている木本公敏さんですが、吉本興業入社前の詳しい経歴はあまり明かされていません。そこでここからは木本公敏さんが吉本興業に入社するまでの経歴に迫っていきましょう。

経歴①関西学院大学卒業

高校を卒業した木本公敏さんは関西学院大学に進学しています。関西学院大学は兵庫県西宮市にある私立の大学で1889年に創立、1932年に大学が設置された歴史のある学校です。

キャンパスは兵庫県や大阪府、東京都などにもあり、文学部や法学部、理工学部など幅広い分野の学部が揃っています。ちなみに木本公敏さんは関西学院大学時代にアメフト部に所属していたようです。体育会系の活発な性格が現在の仕事に役立っているのかもしれません。

経歴②大学卒業後に吉本興業に入社

関西学院大学を卒業した木本公敏さんは、その後吉本興業に入社しています。吉本興業はお笑い芸人の方が数多く所属しているイメージがありますが、所属タレントのマネジメントや番組制作、イベント制作、宣伝広報など所属タレント以外にも多くの社員がいるようです。

吉本興業へ入社する際の倍率は公表されていませんが、倍率が高く入社するにはやや難易度が高い企業と言えるでしょう。この会社で役員に選ばれるのは優秀な証と言えます。

経歴③吉本興業の役員に就任で次期社長説も

吉本興業といえば闇営業問題によって、ずさんな経営体制が問題となったことが記憶に新しいでしょう。この件に対して激怒した加藤浩次さんは、社長等経営陣の辞任を求めました。

現在では闇営業問題で謹慎していたタレントたちも徐々に仕事復帰し、事態は収拾に向かっているようにも見えます。しかし今後何かのトラブルで現在の経営陣が辞任した場合、役員である木本公敏さんが社長になる可能性は大いに高まるでしょう。今後の動向に注目です。

木本公敏と嫁の子供も調査

木本公敏さんが吉本興業に入社するまでの経歴や次期社長説についてチェックしましたが、ここからは木本公敏さんと内田恭子さんの間に生まれた子供についてご紹介していきます。

2006年7月に結婚した木本公敏さんと内田恭子さんの間には2人の子供が生まれていますが、現在のところお2人の子供についての詳しい情報は明かされていません。そこでここからは木本公敏さんと内田恭子さんの2人の子供について詳しく迫っていきましょう。

嫁(内田恭子アナウンサー)との子供は2人息子

木本公敏さんと内田恭子さんは2006年7月に結婚しています。結婚から約4年後の2010年4月12日に第1子となる男の子を、2013年1月10日に第2子となる男の子を出産しました。

木本公敏さんのお嫁さんである内田恭子さんは結婚を機にフジテレビを退社したものの、その後もフリーアナウンサーとして様々な番組に出演しており、第2子妊娠時も出産の約1ヶ月半前の2012年11月26日まで働いていました。その後2013年3月まで産休に入っています。

子供の年齢や名前は?

木本公敏さんと内田恭子さんの息子さんたちは2019年9月現在で長男が9歳、次男が6歳を迎えています。息子さんの誕生日は明かされているものの、名前は公開されていません。

内田恭子さんのSNSには2人の息子さんの写真が投稿されていますが、顔にはスタンプ付けられており明確な容姿は不明です。芸能人の子供は犯罪に巻き込まる恐れがあるため、プライバシーを保護するために個人を特定できる顔や名前を公開していないのでしょう。

息子達はモデル体型との噂

木本公敏さんの2人の息子さんたちは母親である内田恭子さんのSNSに度々登場しており、手足が長くスラッとした容姿がモデルのようだとファンの間で話題になっています。

父親である木本公敏さんの身長は180cm程と男性の中でも大柄で、母親である内田恭子さんの身長も女性の平均身長よりやや高い163cm程なので、どちらに似てもスタイルは良いでしょう。息子さんたちはまだ小学生なので今後更にスタイルが良くなる可能性があります。

子供達の小学校は立教小学校との噂

木本公敏さんと内田恭子さんの息子さんは、立教小学校に通っていると言われています。立教小学校は東京都豊島区西池袋にある私立の男子小学校で、1948年に創立されました。

「神様に喜ばれる子供」という教訓のもと子供が持っている能力を伸ばすことを重要視しており、全学年で読書や英語、情報の授業を行っています。同校の卒業生は立教池袋中学校や立教新座中学校に進学が可能で、定員を超えた場合は抽選制を採用しているようです。

慶應義塾幼稚舎不合格の過去も

息子さんを私立小学校の名門である立教小学校に通わせている木本公敏さん夫婦ですが、元々は慶應義塾幼稚舎への入学を希望していました。しかし受験に失敗したようです。

慶應義塾幼稚舎は東京都渋谷区恵比寿にある私立の小学校で1874年に設立されています。創立者は和田義郎と福沢諭吉で、男女共学の小学校です。この小学校は6年間担任とクラスが同じという特徴があり、学業だけではなく身体能力を鍛えることにも力を注いでいます。

木本公敏さんと内田恭子さんの息子さんがなぜ受験に失敗したのか明確には明かされていませんが、慶應義塾幼稚舎は日本の私立小学校で最も入学が難しいと言われているようです。

また慶応義塾幼稚舎出身の両親でなければ子供は入学できないという噂もあることから、ただ単に勉強ができるだけでは入学できないのでしょう。その後木本公敏さんと内田恭子さんの息子さんは立教小学校に通っていますが、立教小学校もかなり難易度が高い小学校です。

木本公敏の嫁は内田恭子で吉本興業の次期社長説も話題!

木本公敏さんの経歴や結婚についてチェックしてきましたが、関西学院大学を経て吉本興業に就職していたことがわかりました。なお現在は取締役を任されるなど大活躍しています。

フリーアナウンサーで後に奥さんとなる内田恭子さんとは、内田恭子さんが以前MCを務めていた「ジャンクSPORTS」の現場で出会い、その後の飲み会で仲を深め交際に発展したことがわかりました。現在では2人の子供にも恵まれ裕福な生活を送っているようです。

また木本公敏さんと内田恭子さんの息子さんについてもチェックし、現在長男が9歳で次男が6歳だということがわかりました。2人の息子さんたちは父親である木本公敏さんや母親である内田恭子さんに似てとてもスタイルが良く、モデルのようだと噂されています。

吉本興業の役員として活躍している木本公敏さん。後々は吉本興業の社長になるのではないかと噂されており注目が集まっています。今後も木本公敏さんの活動から目が離せません。

関連するまとめ

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
kaotonike

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ