木南晴夏出演ドラマ一覧!役回りも紹介!代表作と言えば?

ドラマ「勇者ヨシヒコ」シリーズに出演している木南晴夏の出演ドラマ一覧を紹介していきます。木南晴夏は様々なドラマに出演し、幅広い役柄でファンを虜にしているようです。木南晴夏の出演ドラマ一覧や役回り、「昼顔」などの代表作品を確認していきましょう。

木南晴夏出演ドラマ一覧!役回りも紹介!代表作と言えば?のイメージ

目次

  1. 1木南晴夏のプロフィール
  2. 2木南晴夏出演ドラマ一覧【Part1】
  3. 3木南晴夏出演ドラマ一覧【Part2】
  4. 4木南晴夏出演ドラマ話題の役回りも紹介
  5. 5木南晴夏のドラマ代表作3選
  6. 6木南晴夏は人気ドラマ多数出演で役回りも話題

木南晴夏のプロフィール

・愛称:不明
・本名:玉木晴夏(たまき はるか)旧姓は木南(きなみ)
・生年月日:1985年8月9日
・年齢:34歳(2020年3月時点)
・出身地:大阪府豊中市
・血液型:A型
・身長:162cm
・体重:不明
・活動内容:女優
・所属グループ:なし
・事務所:ホリプロ
・家族構成:夫(俳優の玉木宏)・姉(女優の木南清香)

木南晴夏の経歴

木南晴夏の経歴を簡単に紹介していきます。彼女は2011年(高校在学時)に「夏の高校野球PR女子高生」に選ばれ、同年に開催された「第1回ホリプロNEW STAR AUDITTION~21世紀のリカちゃんはあなた!!~」でグランプリを受賞しました。

2002年にバラエティー番組「めちゃイケ」の企画「矢部浩之のオファーしちゃいました」で矢部浩之にCM売り込みをしてもらい、女性アイドルユニット「テレ朝エンジェルアイ2002」に選出されたようです。

デビュー当初はグラドルとして活躍していた木南晴夏でしたが、2002年~2003年の1年間は酒井彩名・あびる優とのアイドルユニット「Licca」として活動し、2004年に「桜咲くまで」でドラマ初出演を飾り女優デビューを果たしました。

2004年~2005年の1年間放送されていたバラエティー番組「不幸の法則」の再現ドラマに出演していた木南晴夏は、同番組で演じた「幸子」役で多くの視聴者の目にとまり、着々と知名度を集めたようです。

2012年に放送されていた「家族八景 Nanase,Telepathy Girls' Ballad」でテレビドラマ初主演を飾った木南晴夏は、2013年に公開された映画「百年の時計」で映画初主演を果たし、着々と男女ファンを増やしました。

2011年から放送されているドラマ「勇者ヨシヒコ」シリーズで多くのファンを惹き込んでいた木南晴夏は、2016年のドラマ「せいせいするほど、愛してる」で狂気過ぎる役柄を演じ、より多くの男女を虜にしたようです。

Thumb木南晴夏のパン好き具合がすごい!エピソードやおすすめのお店も紹介!
女優として活躍を見せている木南晴夏。出演する番組で度々パン好きである事を明かしている木南晴夏...

木南晴夏出演ドラマ一覧【Part1】

木南晴夏出演ドラマ一覧Part1を紹介していきます。彼女は現在までに約50作以上のドラマに出演しており、清楚な役からぶっ飛んだ役など様々な役柄・演技で、視聴者だけではなく共演者や関係者を虜にしていました。

主演ドラマはあまりない彼女ですが、実力派女優と言われている彼女のちょっとした演技には惹かれること間違い無しです。視聴して損はない木南晴夏の出演ドラマ一覧Part1を確認していきましょう。

出演ドラマ一覧①『家族八景 Nanase,Telepathy Girls'Ballad』初主演

木南晴夏の出演ドラマ一覧1本目は「家族八景 Nanase,Telepathy Girls' Ballad」です。2012年から放送されていた同作で、彼女は主人公「火田七瀬」役を演じたと共に、ドラマ初主演を飾りました。

人の心を読むことができるテレパスの女性・火田七瀬によるSF作品で、現在視聴しても楽しむことができるおすすめドラマと言えるでしょう。

出演ドラマ一覧②『銭ゲバ』

木南晴夏出演ドラマ一覧2本目は「銭ゲバ」です。2009年から放送されていた同作で、彼女は心を閉ざした少女「三國茜」役を演じました。彼女は同作で、役柄通り目に光がなく無表情な演技を披露し、視聴者から注目を集めたようです。

「週刊少年サンデー」で連載されていた「銭ゲバ」は、ドラマ化される前の1970年に実写映画化もされています。

出演ドラマ一覧③『火の粉』

木南晴夏出演ドラマ一覧3本目は「火の粉」です。2016年から放送されていた同作で、彼女は優香演じる「梶間雪見」の親友でドラマオリジナルキャラクターの「佐々木琴音」役を演じました。

原作はサスペンス小説で、2005年には1度目のドラマ化がされています。少し狂気な役柄を演じた彼女は、「木南晴夏の演技良い意味でヤバすぎる!」として話題を集めました。

出演ドラマ一覧④『恋の時価総額』

木南晴夏出演ドラマ一覧4本目は「恋の時価総額」です。2015年から放送されていた同作で、彼女はOLの「辰巳ノリコ」役を演じました。田中圭主演の同作は、実際の株式情報を元にしたシチュエーションコメディドラマです。

田中圭演じるテレビ局プロデューサー「栗野涼介」に恋心を抱くOLを演じた彼女にも注目ですが、浜岡一喜演じる株式トレーダーの「浜崎ユキト」、中村静香演じる女優の「赤葉愛莉」による4人の動きからは目を離すことが出来ません。

出演ドラマ一覧⑤『山のトムさん』

木南晴夏出演ドラマ一覧5本目は「山のトムさん」です。2015年から放送されていた同作で、彼女は編集者の「イノグチ」を演じました。のほほんとした作品で、人間と動物と自然をほっこりと感じることができるでしょう。

木南晴夏出演ドラマ一覧【Part2】

木南晴夏出演ドラマ一覧Part2を紹介していきます。彼女はスカパーやBS系列・WOWOWドラマなどに出演することが多く、彼女出演ドラマを視聴する為にスカパーやWOWOWなどを契約するファンも多いようです。

大人気ドラマ「勇者ヨシヒコ」シリーズに出演し多くの男女ファンを集めた彼女は、その後も多くのドラマに出演し人気を集めています。おすすめできる木南晴夏の出演ドラマ一覧Part2を確認していきましょう。

出演ドラマ一覧⑥『犬飼さんちの犬』

木南晴夏出演ドラマ一覧6本目は「犬飼さんちの犬」です。2011年から放送されていた同作で、彼女はスーパーバスコダガマの店員「鳥飼カエデ」役を演じました。

2011年6月には劇場版「犬飼さんちの犬」が公開され、彼女はドラマでも主演を務めた小日向文世演じる「犬飼保」の部下を演じています。犬嫌いの犬飼保がサモエド犬の「サモン」と出会うハートフル動物ドラマで、ほっこりすること間違い無しでしょう。

出演ドラマ一覧⑦『マッサン』

木南晴夏出演ドラマ一覧7本目は「マッサン」です。2014年から放送されていた同作で、彼女はシャーロット・ケイト・フォックス演じるヒロイン「亀山エリー」の娘「亀山エマ」を演じました。

彼女は最初から出演していたわけではなく、2015年3月16日~28日(第24週139回)まで出演しています。

出演ドラマ一覧⑧『女の勲章』

木南晴夏出演ドラマ一覧8本目は「女の勲章」です。2017年4月15日・16日に放送された同作で、彼女は「大江富枝」役を演じました。原作は小説で、1961年には映画化、1962年・1976年にはドラマ化もされています。

第3弾となった彼女出演ドラマ「女の勲章(2017版)」はスペシャルドラマとして放送され、同作で玉木宏と共演を果たし交際に発展しました。

出演ドラマ一覧⑨『花のち晴れ~花男 Next Season~』

木南晴夏出演ドラマ一覧9本目は「花のち晴れ~花男 Next Season~」です。2018年から放送されていた同作で、彼女は主演を務めた杉咲花演じる「江戸川音」のバイト先の先輩「紺野亜里沙」役を演じました。

今人気沸騰中のKing&Princeの平野紫耀が出演し話題を集めた同作でしたが、杉咲花と彼女の仲睦まじい様子に癒された視聴者も多いようです。前作の「花男」好きさんは視聴して損は無いドラマでしょう。

出演ドラマ一覧⑩『シャーロック』

木南晴夏出演ドラマ一覧10本目は「シャーロック」です。2019年から放送されていた同作で、彼女はフリージャーナリストの「門司かれん」役を務めました。彼女は12月23日に放送された特別編ドラマに出演しています。

「シャーロック・ホームズ」シリーズの小説を原案としたドラマ作品で、彼女が演じた門司かれんはドラマオリジナルキャラクターとして登場しました。

Thumb玉木宏と木南晴夏の結婚の馴れ初め!条件や共演などまとめ!子供は?
ファンの間に玉木ロスを発生させた玉木宏さんと木南晴夏さんの結婚の馴れ初めを中心にまとめました...

木南晴夏出演ドラマ話題の役回りも紹介

木南晴夏の出演ドラマで話題を集めた役回りも紹介していきます。出演ドラマ一覧Part1・2でも沢山の役柄を演じていた彼女でしたが、他の出演ドラマでは実力派女優として凄すぎる役柄・演技を披露し続けているようです。

狂気過ぎる役やアラサー役、しっかりとした編集者役など、様々な役を演じることができる彼女は「凄すぎる!」と話題を集めています。木南晴夏の出演ドラマと共に、気になる役回りも確認していきましょう。

ドラマ『せいせいするほど、愛してる』狂気の妻役

木南晴夏出演ドラマ「せいせいするほど、愛してる」では狂気過ぎる妻役を演じました。2016年7月から放送されていた同作で彼女は、主演を務めた滝沢秀明演じる「三好海里」の妻「三好優香」役で狂気過ぎる演技を披露しています。

同作の第3話から出演した彼女は、W主演を務めた武井咲演じる「栗原未亜」に対し「この泥棒猫!」とのセリフを発したり、メンヘラ兼ヤンデレ妻を演じ、多くの視聴者が「木南晴夏さんの狂気な演技・・・怖いけど見たくなる」との声を挙げていました。

三好優香役で助演女優賞を受賞

狂気過ぎる妻・三好優香役を演じた木南晴夏は、狂気な演技が評価され「第5回コンフィデンスアワード・ドラマ賞」で助演女優賞を受賞しています。審査員は「笑っているのに目は笑っていない狂気な演技が凄い」とコメントを残しました。

同作で狂気な妻を演じ多くの視聴者を虜にした彼女に対し「主役を潰す程の演技派女優」との声も多数挙がっていたようです。

ドラマ『セミオトコ』恋するアラサー女子役

木南晴夏出演ドラマ「セミオトコ」では恋するアラサー女子役を演じました。2019年7月から放送されていた同作で、彼女は真面目で地味で冴えないアラサー女子かつヒロインの「大川由香」役を演じています。

同作でのニックネームは「おかゆ」ということで、同作を視聴していた人は彼女を「おかゆちゃん」と呼んでいました。主演を務めたのは人気アイドル・山田涼介でしたが、彼女が既に玉木宏と入籍していたことから炎上はしなかったそうです。

セミ王子に恋する大川由香役で出演

地味なアラサー女子役を演じた木南晴夏は、山田涼介演じる「セミオトコ(セミオ)」こと「セミ王子」に恋する大川由香役で出演しました。事故がきっかけで出会った大川由香とセミ王子の恋愛の行方には大注目です。

突如目の前に現れたセミ王子との7日間の生活(セミの恩返し)にも注目ですが、徐々に明るくなる大川由香と山田涼介の可愛らしい演技からは目を離すことができません。

ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』では編集者役

木南晴夏出演ドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」では編集者役を演じました。2018年10月から放送されていた同作で、彼女はムロツヨシ演じる「間宮真司」の担当編集者「水野明美」役を演じています。

「涙無しではみられない」と話題を集めた同作は、主演を務めた戸田恵梨香演じる「北澤尚」と間宮真司による恋愛オリジナルドラマで、彼女は今までにはない新しいタイプの役を演じ、ファンからは注目を集めたようです。

ムロツヨシ演じる間宮真司の担当編集者役を熱演

元気だけど真面目な編集者役を演じた木南晴夏は上記で紹介した通り、ムロツヨシ演じる小説家・間宮真司の担当編集者を熱演しました。間宮真司の大ヒット作「脳みそとアップルパイ」の担当編集者を演じています。

彼女とムロツヨシと言えば、大人気ドラマ「勇者ヨシヒコ」シリーズでお馴染みで、「勇者ヨシヒコ」ファンは2人の共演に対し「逆に笑える」「2人で真面目に演技してるのやばい」とのコメントを残していました。

木南晴夏のドラマ代表作3選

木南晴夏のドラマ代表作を3選紹介していきます。彼女の代表作と言えばやはり「勇者ヨシヒコ」シリーズを思い出す人も多いかと思われますが、他にも多くの代表作をもっているようです。木南晴夏のドラマ代表作3選を改めて確認していきましょう。

ドラマ代表作①『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』

木南晴夏のドラマ代表作1本目は「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」です。2014年から放送されていた「昼顔」で、彼女は結婚願望のない既婚者好きの女性「長谷川美鈴」役を演じました。

2017年には劇場版「昼顔」が公開されるなど社会現象を巻き起こした「昼顔」は、女性の行動に対する造語「平日昼顔妻」が由来になっています。2014年の新語・流行語大賞には「昼顔」がノミネートされる程、人気を集めたドラマ作品です。

ドラマ『昼顔』では既婚者好きOL役を熱演

上記で紹介した通り木南晴夏は「昼顔」で既婚者好きのOL役を熱演しています。劇場版「昼顔」には出演しておらず、ドラマ版「昼顔」では「結婚を考えなくていいから楽」との理由で既婚者を好きになってしまうOLを演じ話題を集めました。

ドラマ代表作②『勇者ヨシヒコ』

木南晴夏のドラマ代表作2本目は「勇者ヨシヒコ」シリーズです。2011年から放送されている「勇者ヨシヒコ」シリーズで、彼女は山田孝之演じる「ヨシヒコ」を父の仇だと思っている娘「ムラサキ」役を演じています。

ドラマ『勇者ヨシヒコ』シリーズに欠かせないムラサキ役

上記で紹介した通り、木南晴夏はドラマ「勇者ヨシヒコ」シリーズでムラサキ役を演じ話題を集めているようです。「勇者ヨシヒコ」シリーズには欠かせない紅一点・ムラサキは、彼女にしか演じることは出来ないでしょう。

ドラマ代表作③『トクサツガガガ』

木南晴夏のドラマ代表作3本目は「トクサツガガガ」です。原作は漫画で、2019年にドラマ化された「トクサツガガガ」で、彼女はローカルアイドルユニットのファン「北代優子」役を演じています。

ドラマ『トクサツガガガ』ではアイドルオタク役

木南晴夏はドラマ「トクサツガガガ」でアイドルオタク役を演じており、原作ファンからは「原作通りで凄い」と称賛されていました。ローカルアイドルユニット「ビーボーイズ」の「やまポン」推しとして、新しい演技を披露したようです。

木南晴夏は人気ドラマ多数出演で役回りも話題

木南晴夏の出演ドラマ一覧Part1・2や話題の役回り・ドラマ代表作について紹介しました。彼女は多くの人気ドラマに出演しており、様々な役柄で沢山の男女を虜にしているようです。

代表作「勇者ヨシヒコ」シリーズではぶっ飛んだ「ムラサキ」役として活躍し多くの視聴者を笑わせている木南晴夏は、これからも様々な役柄・演技でより沢山の視聴者・関係者を虜にしていくのでしょう。彼女の新しい出演作・役柄からは目を離すことが出来ません。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
佐々木
閲覧して下さって有難う御座います。猫と料理と音楽、映画からゲームまで色んなものが好きな佐々木です。皆様を楽しませる...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ