木梨憲武の死亡説とは?追悼番組の真相!消えてある意味死亡説も!

木梨憲武さんに死亡説がたびたび出るのはなぜなのでしょう?過去の追悼番組が原因だという意見もあるようですが、本当でしょうか?また、木梨憲武さんが消えるのではないかという噂についても調査します。木梨憲武さんの死亡説や消えるのではないかという噂についてまとめました。

木梨憲武の死亡説とは?追悼番組の真相!消えてある意味死亡説も!のイメージ

目次

  1. 1木梨憲武さんのプロフィール
  2. 2木梨憲武さんが盲腸で死亡?
  3. 3木梨憲武さんの追悼番組の真相
  4. 4木梨憲武さんも死亡ネタで大惨事?
  5. 5木梨憲武さんが消えると実際に死亡説浮上?
  6. 6死亡説も舞う木梨憲武さんの現在は?
  7. 7木梨憲武さんは現在も消えるどころか元気に幅広く活動

木梨憲武さんのプロフィール

死亡説や消える噂の絶えない木梨憲武さんですが、どのような人なのでしょうか?木梨憲武さんはこれまでどのような活動をしてきたのでしょう?木梨憲武さんのプロフィールについて詳しく紹介します。

木梨憲武さんの経歴

・愛称:ノリさん、ノリちゃん
・本名:木梨憲武
・生年月日:1962年3月9日
・現在年齢:56歳
・出身地:東京都世田谷区千歳台
・血液型:O型
・身長:177cm
・体重:???
・活動内容:お笑いタレント、歌手、アーティスト、俳優、声優
・所属グループ:とんねるず、矢島美容室、野猿
・事務所:アライバル
・家族構成:妻(安田成美)、娘、従兄(木梨盛祥)

お笑いコンビ・とんねるずで活躍されている木梨憲武さんですが、その芸能界デビューは「お笑いスター誕生!!」で10週勝ち抜き、グランプリを獲得したことがきっかけでした。

ただ、木梨憲武さんはそれ以前の高校時代からバラエティ番組「TVジョッキー」の一般参加コーナーに出演したり、テレビ東京系の番組「ドバドバ大爆弾」にも出場するなど、実際にはデビュー前から素人とは一線を画す活動をされていたようです。

木梨憲武さんは「お笑いスター誕生」でコンビを組んだ石橋貴明さんと「とんねるず」を結成してデビューしますが、2年ほどは下積みのような時代が続いたのだそうです。

木梨憲武さんがとんねるずとして実際にブレイクを果たしたのは、1984年のことでした。当時放送されていた番組「オールナイトフジ」や「夕やけニャンニャン」などで、若者たちを中心に人気を集め、とんねるずは一躍お笑い界のスターとなります。

このとんねるずとしてブレイクを果たした1984年頃から、木梨憲武さんは俳優としての活動も始めます。俳優としてのデビュー作品は「トライアングル・ブルー」だったようです。

木梨憲武さんはその演技力が評価され、1998年には「甘い結婚」で主演し、「にんげんだもの -相田みつを物語-」では主役の相田みつを役を演じました。さらにアニメ映画「ファインディング・ニモ」では声優にも挑戦されています。

また、木梨憲武さんはとんねるずの相方の石橋貴明さんとともに歌唱力が抜群であることでも知られ、番組がきっかけで誕生した「野猿」では、実際に数多くのヒット曲をリリースし、紅白歌合戦にも2年連続で出場するなどしています。

さらに木梨憲武さんは演歌歌手の山本譲二さんとのデュオ「憲三郎&ジョージ山本」でも紅白歌合戦に出場された経験があります。

私生活での木梨憲武さんは、1986年に映画「そろばんずく」で共演した女優の安田成美さんと結婚されています。二人はおしどり夫婦としても知られていて、現在一人の娘がいるそうです。

一時別居報道が伝えられたこともありましたが、これも夫婦の不仲のためではなく、実際には娘の受験を気遣ってのことだったということを後に明かされているようです。

近年の木梨憲武さんはお笑いだけではなく、創作活動など、実に多彩な活動を行っておられるようです。趣味に競馬もあるようですが、「木梨ノリゾー」というペンネームで競馬新聞にコラムを連載されていたこともあります。

後ほど詳しく紹介しますが、木梨憲武さんは絵を描くのも得意で、実際に何度も個展を開くなど、芸術家としての一面も近年では注目を集めています。

Thumb 木梨憲武の子供の学歴は?大学は成城?反抗期エピソードも!
とんねるずの木梨憲武さんは子供が二男一女います。今回はそんな木梨憲武さんの子供の名前や、大学...

木梨憲武さんが盲腸で死亡?

木梨憲武さんが盲腸で死亡したという死亡説が流れたことがあったようですが、これはどういうことだったのでしょうか?実際に追悼番組も制作されたようです。木梨憲武さんの盲腸と追悼番組の真相について調べてみました。

突然の木梨憲武さん追悼番組の真相

この追悼番組ですが、とんねるずの冠番組である「とんねるずのみなさんのおかげです」で放送されたようです。この追悼番組が放送された1991年10月31日は、盲腸で休養していた木梨憲武さんが番組復帰される予定でした。

それがいきなり追悼番組となってしまい、多くのファンが実際に木梨憲武さんが死亡したのではないかと信じてしまったようです。

木梨憲武さんの追悼番組は、実際に本当の追悼番組のような演出がされ、粛々と進行されたようです。この当時はまだTwitterなどのSNSが普及していない時代でしたので、番組への抗議や問い合わせなどは、電話を使って行われたようです。

この追悼番組が放送されたのは1991年ですが、現在もまだこの追悼番組のことを覚えておられる方も多いほどにインパクトのある企画だったようです。

話題の追悼番組の動画は此方

この木梨憲武さんの追悼番組の雰囲気を知るには、実際に動画を見てもらうのが早いでしょう。こちらの動画が、実際に当時放送された木梨憲武さんの追悼番組の動画になります。

現在では考えられないほどに本格的な演出が施され、実際に木梨憲武さんが死亡したのではないかと信じてしまった人も続出したようです。ただ、中には途中でネタだと気づいた人もいたようで、この追悼番組には賛否両論があったようです。

視聴者から木梨憲武さんの死亡について電話殺到

当然のことではありますが、この追悼番組を見た視聴者からは、木梨憲武さんを心配する電話が殺到したのだそうです。中には「不謹慎だ」といった抗議の電話も少なくなかったようで、番組の反響は電話がまったく鳴り止まないほどだったと言われています。

それだけ当時の木梨憲武さんや「とんねるずのみなさんのおかげです」という番組が注目されていたという証なのかもしれません。

最終的に番組への抗議の電話は800件にものぼったそうで、番組が放送された「30年間でもっともクレームが殺到したコント」と言われているそうです。

この企画は出演者たちにも衝撃だったようで、当時出演予定だったアナウンサーが二人逃げてしまった結果、実際に出演したのが、たまたま別の番組で夜勤だった野崎昌一さんだったといういきさつもあったようです。

Thumb木梨憲武と嫁の安田成美の現在!離婚危機の噂も!結婚までの馴れ初めは?
木梨憲武さんとお嫁さんの安田成美さんですが、2019年の今年結婚して25年になります。今でも...

木梨憲武さんの追悼番組の真相

このままとんねるずも消えるのではないかと思うほどに抗議が殺到したという追悼番組ですが、どのような経緯で企画されたのでしょうか?木梨憲武さんの追悼番組の真相についてさらに調べてみました。

発案は名物プロデューサー石田弘さん

この追悼番組を企画したのは、フジテレビの名物プロデューサーとして知られる石田弘さんだったと言われています。

石田弘さんがこうしたリスクの高い企画を発案するに至ったのは、盲腸で木梨憲武さんが入院し、放送するネタがなくなってしまたっということが背景にありました。また、盲腸から復帰するのも普通に復帰しては面白くないという考えもあったようです。

木梨憲武さんが盲腸で休養していたというのは、番組の視聴者の多くが知っていることでしたので、死亡したという演出もかなり信憑性が出てしまったようです。

実際には木梨憲武さんはこの番組の前日には盲腸から復帰し、生放送の別番組に出演しておられました。追悼番組ではそのことに触れなら、盲腸からいったんは復帰したが、その後に急変したといったニュアンスのコメントをして信憑性を高めていました。

この追悼番組の企画を考えた石田弘さんは後年、「あれほど怒られたことはない」と振り返っておられたそうです。

番組では先ほどの動画のコントが終わった後に「木梨憲武盲腸記念'91 憲武を笑わせろスペシャル 爆笑総集編」として総集編が放送されたのだとか。人気番組だっただけに、木梨憲武さんが盲腸で不在だからと行って他の番組に差し替えることもできなかったようです。

追悼番組の企画には元ネタがあった?

実はこの追悼番組には元ネタがあったのだそうです。その元ネタはラジオ番組だったようですが、「吉田拓郎死亡放送事件」と呼ばれるものなのだとか。

その死亡放送事件が起こったのは、木梨憲武さんの追悼番組の10年前で、1981年のことでした。この時、吉田拓郎さんは急な発熱などのために番組に出演できなくなったのだそうです。その時「何か面白いことをやろう」と考えて死亡放送事件が企画されました。

元ネタはマスコミまでも大騒ぎ?

この「吉田拓郎死亡放送事件」も、実際に吉田拓郎さんが死亡したかのような演出と内容だったそうですが、放送中からリスナーからの電話が鳴り止まず、さらにはマスコミが殺到するほどの大騒ぎになってしまったのだそうです。

おそらく、プロデューサーの石田弘さんは、この「吉田拓郎死亡放送事件」を元ネタとして木梨憲武さんの追悼番組企画を考えたのではないかと言われています。

この時のラジオ放送でも「特別番組 吉田拓郎さんをしのんで」というテーマで番組が進行し、追悼の色合いの強い曲を選んで流すなどし、かなり本格的な雰囲気を作っていたと言われています。

この時には30分経ってから、吉田拓郎さんは死んでいないことや「これは冗談です」という説明が行われたそうですが、その直後から抗議の電話が殺到したのだそうです。

Thumb木梨憲武のファッションセンスは?シャツやジーンズなどファッションまとめ!
木梨憲武さんのファッションセンスに注目している人も、多いようです。木梨憲武さんが着用している...

木梨憲武さんも死亡ネタで大惨事?

自身の盲腸を番組のネタにされてしまった木梨憲武さんですが、番組へのクレームばかりではなく、木梨憲武さんのほうにも多くの批判が殺到してしまったようです。

盲腸による実際の死亡率は?

事の発端は、木梨憲武さんが盲腸によりしばらく休養されていたことによるものでした。盲腸というのは一般的には非常にポピュラーな病気とされていて、手術をしてもそれほど深刻な状況になることはあまりないと言われています。

また、場合によっては薬だけの治療で盲腸を「散らす」という治療方法もあるようです。ただ、この場合、いったん症状は消えるようですが再発率も高いという話もあるようです。

木梨憲武さんの場合は、盲腸の手術を行ったそうです。それはこの番組が放送される10日ほど前のことだったようで、その後、いったん仕事を復帰されたようですが、無理をしたために傷口が開いてしまったのだとか。

そうした経緯もあったので、一般的にはそう難しくないと言われる盲腸の手術でも、運悪く死んでしまったのではないかと多くの人が騙されてしまったようでした。

実際に盲腸が原因で死亡することがあるのかどうかということも調べてみました。盲腸は早い段階でなら、それほど大事に至ることはないのだそうです。ただ、放っておくと腸に穴が空いてしまい、重症化することもあるのだとか。

重症化してしまうと、腹膜炎など他のもっと重い病気を併発してしまい、それが原因となって死に至るケースもあるそうで、決して油断できる病気ではないようです。

追悼番組で木梨憲武さんの親族からも怒りの声?

この追悼番組の余波はかなり大きかったようで、木梨憲武さん自身も親戚の老婦人に相当怒られてしまったとコメントされています。

プロデューサーの石田弘さんも、この追悼番組を差してのことかどうかは分かりませんが「超えてはいけない一線がある」ということをコメントされたことがあるそうです。最終的にこの追悼番組の視聴率は23%を記録したそうです。

当時の追悼番組にファンの反応は?

追悼番組が放送されたのは1991年のことでしたが、当時を覚えている人も多いようで、ネットなどでは現在もたびたび話題になっているようです。

最近では「とんねるずのみなさんのおかげです」が終了したこともあり、この「追悼番組」を思い出される人も多いようです。30年近く経った今もインパクトが残っているという意味では、この企画は大成功だったといえるのかもしれません。

木梨憲武さんの追悼番組は、多くの人が本気にしてしまったことで大騒ぎになってしまったのですが、実は最初からネタだと分かっていたという人もけっこういるようです。

確かに、動画を見てみても、アナウンサーは「死亡」という言葉を一切使っていなかったりと、少し不自然な様子もうかがえます。ただ、インパクトがあまりにも強すぎたために、本気にしてしまった人も多かったのだろうと考えられます。

ネット上の意見などを見ていると、やはり木梨憲武さんの追悼番組を見て驚いたという人のほうが圧倒的に多いようです。

実際に祭壇がもうけられたり、遺影が飾られたり、本物のアナウンサーが出演するなど、その演出はかなり本格的でした。すぐに木梨憲武さんは登場しますが、それまでの2分ほどの間は多くの人が衝撃を受けた時間でもあったのでしょう。

実は意外な番組を見て、木梨憲武さんの追悼番組を思い出したという方がネット上には多かったようです。2016年に解散騒動でSMAPが冠番組の冒頭で謝罪をするということがあったのですが、その演出が追悼番組に似ていたというのです。

SMAPの謝罪は生放送で行われ、全員がまるで葬儀を思わせるようなスーツ姿だったということも、木梨憲武さんの追悼番組を連想してしまった理由なのかもしれません。

Thumb木梨憲武の絵の実力は?実際の評価や値段など木梨憲武アートまとめ!【画像】
個展を開き、絵の才能を発揮している木梨憲武さん。そんな木梨憲武さんの絵は販売されている?絵の...

木梨憲武さんが消えると実際に死亡説浮上?

実は木梨憲武さんが消えるのではないかという噂や死亡説が、現在もまことしやかに囁かれているとも言われています。いったいなぜ、木梨憲武さんは消えると言われたり、死亡説が流れたりしてしまうのでしょうか?

現在も死亡説が浮上する理由は?

木梨憲武さんの死亡説が現在も浮上したり、消えるのではないかという噂が立ってしまうのは、ネット検索をすると、いまだに1991年の追悼番組の記事や動画が出てきてしまうことにも原因があるようです。

かつてとは違い、最近は動画を見たり検索するのもたやすくなりましたので、改めて追悼番組が話題に上ってしまっているということもあるのでしょう。

また、しばらくその姿が見られないと、多くの人はネット検索で「木梨憲武 死亡」などと検索をかけてしまうことになります。その結果、「木梨憲武」と名前を入れると「死亡」という候補が多数出てきてしまい、死亡説に繋がっている可能性があります。

いずれにしても、木梨憲武さんの死亡説は完全にデマなのですが、追悼番組の動画が消えることがない限り、これからも死亡説はついてまわりそうです。

木梨憲武さんがレギュラー番組終了で消える?

さらに木梨憲武さんの死亡説が騒がれてしまう理由には、ここ最近の「とんねるず」関連の番組の終了も影響しているようです。

追悼番組で話題になった「とんねるずのみなさんのおかげでした」も終了しましたし、他にもとんねるずがレギュラー出演していた番組などの終了が決まったり、すでに終了してしまったものもあります。

現在、とんねるずだけではなく、木梨憲武さん自身もレギュラー番組がすべて消滅してしまっている状態のようです。

ただ、これには時代の流れもありますが、本人たちの意向もあるようです。とんねるずの二人は共に木梨憲武さんが代表を務める個人事務所所属ということですので、今後はマイペースで自分のやりたいことをやっていこうという気持ちもあるようです。

木梨憲武さんは消えることなく現在も元気に活動中

一時はレギュラー番組も消滅し、消えるのではないかという噂もあった木梨憲武さんですが、現在も消えることはなく活躍をされています。

かつてのように多くのテレビ番組に出演するということはなくなりましたが、現在の木梨憲武さんは、悠々自適の生活を送っているようにも見えます。家族を大切にすることでも知られていますので、今後は家族との時間をより充実させるという可能性もありそうです。

死亡説も舞う木梨憲武さんの現在は?

消えるという噂や死亡説も常に囁かれてしまう木梨憲武さんですが、現在はどのような仕事をされているのでしょうか?木梨憲武さんの現在の仕事について調べてみましたので、動画も交えながら紹介します。

現在は芸術家の活動に力注ぐ

現在の木梨憲武さんですが、バラエティ番組などへの出演よりも、かねてより行っていた芸術家としての活動に力を注がれているようです。

もともと絵が得意だったという木梨憲武さんは、多くのレギュラー番組を抱えていた頃から、個展を開くなどして、芸術家としての活動も行ってきました。近年ではそうしたアーティスティックな活躍がさらに目立つようになってきたようです。

芸術家としての木梨憲武さんの作品画像

こちらは木梨憲武さんの個展の画像になるようです。この個展「木梨憲武展 Timing -瞬間の光り-」は2018年にスタートし、2020年まで全国各地で続けられるということでも話題になっています。

木梨憲武さんの作品には、抽象画や風景画、さらには静物画などがあり、その独特の感性は、日本国内のみならず、世界でも注目を集めています。

この「木梨憲武展 Timing -瞬間の光り-」では、木梨憲武さんの絵画のほかにも、オブジェや車に絵を描かれたものなども展示されており、かなり見応えのある内容となっているようです。

Tシャツやタオルなどのグッズの売り上げも好調のようで、特にTシャツはおしゃれで普段も着られると多くの人が買い求めていくようです。

こちらの動画は木梨憲武さんの現在行われている個展「木梨憲武展 Timing -瞬間の光り-」を紹介する動画になります。

この動画では個展の雰囲気や、販売されているグッズについても詳しく紹介されています。Tシャツやハンカチ、バッグなども、実際に身につけた様子が紹介されているので、その雰囲気や大きさなどが、この動画を見ればお分かりいただけるはずです。

俳優としても映画やドラマで活躍

木梨憲武さんは現在も消えたりするようなことはなく、お笑いタレントとして、そして、芸術家として、さらには俳優としても活躍されています。

2018年には16年ぶりに映画「いぬやしき」に犬屋敷壱郎役で主演も果たしました。この映画は佐藤健さんや本郷奏多さん、二階堂ふみさんや伊勢谷友介さんといった注目の俳優達も数多く出演した作品です。

こちらの動画が映画「いぬやしき」の予告動画になります。この作品は漫画が原作のSF作品で、木梨憲武さん演じる犬屋敷壱郎は、佐藤健さんが演じる獅子神皓とともに宇宙人の事故に巻き込まれ、機会の身体になってしまうという物語です。

機会の身体になって得た能力で、犬屋敷壱郎は人助けをし、獅子神皓は大量殺人を繰り返し、二人は対立していくという展開になっているようです。

こちらの動画は、自身が主演された映画「いぬやしき」について木梨憲武さんが語られている動画になります。

木梨憲武さんが演じる主人公は、冴えない50代の男性という設定で、嫁と娘と息子がいます。そんな家族設定について、ご自身の娘さんのことも例に出しながら、率直な意見を語られているようです。

実は木梨憲武さんはスポーツ・チャンネル「DAZN」のアンバサダーになったことが先日公表されました。これはそのアンバサダーへの意気込みを語られている動画になります。

木梨憲武さんは芸能界でもきってのスポーツ好きで知られており、これまでもたびたびスポーツに関する仕事をされてきました。現在、木梨憲武さんが出演する「DAZN」のCMが全国で放送されているそうです。

木梨憲武さんは現在も消えるどころか元気に幅広く活動

死亡説や消えたという噂が絶えない木梨憲武さんの現在について紹介してきました。木梨憲武さんは消えるどころか現在も元気に活動しておられ、かつてより幅広い分野で活躍されていることが分かりました。

レギュラー番組はすべて消滅してしまった木梨憲武さんですが、その分、新たな木梨憲武さんの魅力が発揮されるはずです。今後の木梨憲武さんの活躍にも注目していきましょう!

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ