桐崎栄二の炎上事件一覧!引退や逮捕騒動まで?理由や内容などまとめ

YouTuberとして活動している桐崎栄二の炎上事件を一覧で紹介します。近年は動画投稿者による炎上事件がたびたびニュースになっていますが、桐崎栄二の場合も同様なのだとか。桐崎栄二は今までどういった理由で炎上事件を起こしたのか確認しましょう。

桐崎栄二の炎上事件一覧!引退や逮捕騒動まで?理由や内容などまとめのイメージ

目次

  1. 1桐崎栄二(YouTuber)のプロフィール
  2. 2桐崎栄二の炎上事件一覧【引退篇】
  3. 3桐崎栄二の炎上事件一覧【逮捕騒動篇】
  4. 4桐崎栄二の炎上事件一覧【爺ちゃん編】
  5. 5桐崎栄二のその他の炎上も調査
  6. 6桐崎栄二は様々な炎上騒動で注目されるYouTuber

桐崎栄二(YouTuber)のプロフィール

・愛称:???
・本名:高畠崚(たかばたけりょうorたかはたりょう)
・生年月日:1998年9月14日
・年齢:22歳(2020年10月現在)
・出身地:石川県
・血液型:O型
・身長:181cm
・体重:???
・活動内容:YouTuber
・所属グループ:なし
・事務所:UUUM
・家族構成:父親、母親、妹

桐崎栄二の経歴

桐崎栄二は石川県出身のYouTuberです。2020年10月現在、チャンネル登録者数は約294万人。トップYouTuberと言われるヒカキンは約870万人ですが、それでも300万人に迫る登録者数は非常に多いと言えます。

学歴で分かっていることは2011年4月に石川県にある白山市立笠間中学校に入学、2014年4月に金沢高等専門学校に入学していることです。

高校は卒業しておらず、2016年4月に退学処分となっており、これは投稿していた動画が原因とのこと。いきなり退学処分となったわけではないとのこと。2回ほど厳重注意を受けたにも関わらず改善されず、ついに追い出されてしまったと考えられています。

また、在学中に何度も反省文を書かされており、合計で100枚以上は書いたとのこと。退学処分となった際は「バスの中で仮面ライダーに変身する動画をアップ」したためと説明してます。桐崎栄二はこういったことや何度も警察に通報されていることも明かしているのです。

高校は退学処分となった桐崎栄二。その後、高卒認定試験に合格し、現在は北陸大学に在籍していることを明かしています。いわゆるお騒がせYouTuberに分類されており、動画に母親も登場していますが「人に迷惑をかけるのはだめ」と叱られていました。

Thumb

桐崎栄二の炎上事件一覧【引退篇】

冒頭の経歴で桐崎栄二のお騒がせぶりを紹介しましたが、彼は現在まで様々なトラブルを起こして炎上しているのです。警察のお世話になるような事件も起こし、逮捕になってもおかしくないことをやっていたのだとか。そんな桐崎栄二の炎上事件を一覧で解説していきます。

高校停学処分でYouTuber引退危機?

YouTuberにも様々なタイプがいて人に迷惑をかけないようなものや商品紹介、大食い動画などもあります。しかし、手っ取り早く多くの人に見てもらうためにハプニング系や危険なもの、非常識な内容を取り扱う人も多いのです

桐崎栄二の場合も迷惑系YouTuberに分類されることが多く、犯罪行為スレスレのものを取り扱うこともあります。また、他の人がいる場所で迷惑なことをして注目してもらおうとすることが多く、両親からもたびたび注意を受けていました。

問題だったのは桐崎栄二は一般の学校に在学しており、その学校名もバレていたことでした。桐崎栄二の非常識な行為は近隣の人はもちろん、動画を見ていた人からも通報されるような事態となっており、学校にも連絡が行われていたのです。

停学処分理由はバス動画が関係

こういったことから桐崎栄二は学校側から注意を受け、謹慎処分になったことも明かしています。それでも動画投稿をやめず、ついに公共のバスの中で迷惑行為を行って停学処分になりました。

バスの中で仮面ライダーに変身するという動画を投稿した桐崎栄二。バスは運転手以外に一般のお客さんが居ることも確認出来る映像でした。明らかにバスが動いている状態で変身道具を使って変身しようとするなど安全な運転を妨げる内容となっていたのです。

動画は桐崎栄二の迷惑行動だけでなく、後に音声の一部が後付であることを明かしていました。バスの運転手が「おい!」と怒鳴ったように加工しており、いわゆる「やらせ動画」の要素もあったこと告白されています。

高校退学かYouTube引退を迫られる

事態を重くみた学校側は桐崎栄二に退学やYouTube引退かを迫ったとのこと。結果的に桐崎栄二は高校を退学して、YouTuberとしての活動を続けることを決断しています。

YouTube復帰で他の高校を卒業?

後になってから当時の動画を母親と振り返るという内容をアップ。その動画によれば高校退学後は高卒認定試験を受け合格。大学にも入学していることが明かされました。

桐崎栄二はYouTubeを引退する可能性もありましたが、現在も動画投稿を続けています。それだけ桐崎栄二はYouTuberとしての活動を生きがいだと考えているのでしようか?

桐崎栄二の炎上事件一覧【逮捕騒動篇】

迷惑系YouTuberは様々な炎上事件を起こし、時には逮捕沙汰になることもあります。桐崎栄二も逮捕騒動になったことがあるので、その時のエピソードを確認しましょう。

桐崎栄二が自作自演の逮捕劇とは

桐崎栄二は2018年に謝罪動画をアップ。動画内で「視聴者の皆様を楽しませたいという思いがあった」と前置きをし、同時にそれが自分の勝手な思い込みであることを謝罪しました。

逮捕騒動に発展したのは桐崎栄二が県知事選において、選挙掲示板に自身の顔写真を貼る動画を公開したことです。選挙掲示板は故意でいたずらすると公職選挙法違反で逮捕される可能性があり、大きな問題となりました。

逮捕騒動での炎上理由は指名手配写真?選挙?

実際に警察騒ぎになり、事情聴取などから真相が発覚し逮捕には至らなかったようです。桐崎栄二がアップした内容は「何者かの仕業で自宅周辺に顔写真付きビラを貼られる被害にあっている」というものでした。

つまり、一連の騒動自体は自作自演であり、自分で選挙掲示板に写真を貼り付けて動画を撮影した、というのが真相のようです。場合によっては逮捕理由になるような行為であり、ニュースでもこの件が取り上げられる事態に。ファンからも心配の声があがっていました。

逮捕騒動の炎上で桐崎栄二が謝罪

桐崎栄二は「ポスターが貼られていない掲示板の空白部分に写真を貼ったことは違法でないようです」と釈明。しかし、電柱や街中に写真を貼る行為は軽犯罪法違反に該当し、警察から事情聴取を受けたことを明かしています。

このことから、たとえば選挙掲示板に貼られている候補者ポスターに画鋲を刺すような行為は違法性があるものの、空きスペースに自分の写真を貼るぐらいならギリギリセーフと判断されたのでしょう。それでも電柱など公共物に自分の写真を貼ることは違法と判断されてしまったのです。

桐崎栄二は動画内で何度も謝罪の言葉や今後の動画制作に対する姿勢を見直すことを話していました。ファンの意見も二分しており、「応援している」、「頑張って下さい」という声と同時に「視聴者を騙すような人の言葉は信じられない」、「引退せずに動画を投稿するなら一緒」という厳しい指摘も書き込まれています。

桐崎栄二の炎上事件一覧【爺ちゃん編】

引退に追い込まれそうになった桐崎栄二ですが、その後にも炎上事件を起こしています。今度は自分の身内が死亡したかのような動画をアップして炎上したのだとか。桐崎栄二の炎上事件「爺ちゃん死亡動画」について解説します。

爺ちゃん(祖父)死亡動画で炎上?

2019年11月30日に「大好きな爺ちゃんへ」という動画を投稿しています。その中で亡くなった爺ちゃんに対する思い出や写真を掲載。ファンも桐崎栄二にお悔やみのコメントを書き込んでいました。

実は桐崎栄二の爺ちゃんは動画に何度か登場したことがあり、独特のキャラクターの持ち主だったのです。つまり、桐崎栄二の動画の中で欠くことの出来ない人物であり、視聴者にとって思い入れのある人物だったと言えるでしょう。

炎上理由は爺ちゃん(祖父)死亡の嘘

動画投稿からそれほど時間が経っていない同年12月6日に桐崎栄二はTwitterで「爺ちゃんが亡くなったというのは事実ではありません」と投稿。まさかの身内の死に関する嘘を動画のネタにしたことが発覚したのです。

桐崎栄二によると動画のネタを思いついたのは自分ではなく、爺ちゃんの発案だったと釈明しています。何度か動画に登場していた爺ちゃんですが、本人は出演することが嫌になっていたことを相談していたと説明しました。

どうやら爺ちゃんは動画で有名になったせいで、プライベートで声をかけられることが増えたのだとか。本人はそのことが嫌だったそうで、桐崎栄二に「自分が死んだという動画を作ってくれ」と以来したのが真相のようです。

桐崎栄二は謝罪文の中で「爺ちゃんは動画を卒業する、という内容にすればよかった」と反省。桐崎栄二としては爺ちゃんが動画から卒業するということを「亡くなった」という形で表現してしまったことを謝罪しています。

爺ちゃんの墓参り動画も炎上

実は爺ちゃんが亡くなったに関係する動画は2本投稿されており、桐崎栄二が謝罪後に非公開にしたのは1つだけでした。亡くなった動画の前に「墓参り動画」を投稿しており、そちらはそのまま公開されているのです。

炎上後は墓参り動画のタイトルを変更し動画はキープ

当初、「亡くなった爺ちゃんの墓参りに行きました」で動画を投稿。現在は「ありがとう」というタイトルに変えられていますが非公開にはされていません。動画内では本当に爺ちゃんが亡くなったと勘違いさせるような表現を多用しており、非常に悪質と批判されています。

爺ちゃんの墓参り動画はDJ社長の影響?

桐崎栄二が爺ちゃん墓参り動画を思いついたのは「DJ社長」というYouTuberの影響と推測されています。動画を投稿する人は他の作品を参考することがあり、桐崎栄二も可能性が指摘されているのです。

桐崎栄二が爺ちゃんの墓参りに行く動画を投稿するまえに、レペゼン地球のDJ社長が「今まで1度も行かなかったお父さんの墓参りに行ってきます。DJ社長」が公開されました。

動画はYouTubeの急上昇動画になっており、桐崎栄二が見た可能性は高いと推測されています。DJ社長の場合は本当に亡くなっている父親の墓参りに行ったようですが、桐崎栄二の場合は嘘動画なので批判されてしまったと言えるでしょう。

DJ社長(YouTuber)とは

DJ社長は1992年8月29日生まれの28歳。レペゼン地球という音楽グループおよびYouTuberのリーダーを担当しています。

DJ集団として楽曲を発表する際に音楽配信サービスやYouTubeを利用。あくまでミュージシャンがメインであり、本人たちはYouTuberという考えはないとのこと。そのため、動画には広告が付けられていません。

2019年にDJ社長はジャスミンゆまという人物に対してパワハラをしたことを認めており、予定していたドーム公演を中止。頭を丸めて謝罪を行っています。

母方の爺ちゃんは本当に他界?

桐崎栄二はその他に母方の爺ちゃんの墓参りに行っている動画を投稿しています。こちらに関しては嘘動画ではなく、実際に亡くなった母方の爺ちゃんの墓参りに行ったとみられているようです。

桐崎栄二のその他の炎上も調査

こういった理由からたびたび炎上や引退の可能性が出ている桐崎栄二。それでも現在も引退することなく、YouTuberとして活動を続けています。しかし、先程の炎上以外にもまだまだ問題が発覚しているのでチェックしてみましょう。

その他の炎上①盗作疑惑が浮上

YouTuber同士による模倣はよくあることのようですが、桐崎栄二の場合は個人ブログの内容をもろパクリしたのだとか。様々な理由で炎上している桐崎栄二ですが、視聴者にすぐ嘘などはバレてしまっているようです。

桐崎栄二は「最終手術がおわりました」という動画を公開。重病を理由に手術を受けるというものでしたが、動画内のセリフがまったく関係ない個人ブログの内容をほぼ丸パクリだったことが発覚しました。

炎上した際に動画を非公開したものの、その後にタイトルを変更し再公開。しかし、やはり批判が来たのか改めて非公開にしています。

その他の炎上②ゴキブリ

苦手な人も多いゴキブリ。桐崎栄二は動画の中でマンホールの中にいるゴキブリを殺すという行為を行っています。マンホールにゴキブリジェットを噴射させ、恐ろしいほどの数が沸いて出る状態に。気持ち悪さと残虐さに動画が炎上しました。

その他の炎上③余命わずかも嘘?

桐崎栄二は自分の病気が理由で余命が僅か、というドッキリを家族に仕掛けています。普段は桐崎栄二に厳しい母親や妹も涙を流していました。

あくまで家族愛を試すための動画だったことを釈明していますが、生き死に関係する嘘を動画のネタにすることに非難が集まりました。

その他の炎上④妹のストーカー騒動

昔は顔を隠していた桐崎栄二の妹ですが、最近はあまり隠さなくなっており、普通に出演することも増えました。しかし、その弊害なのか桐崎栄二は「妹がストーカー被害にあっている」と告白。その他の動画では自身に殺害予告が出されたことも明かしています。

動画によれば引っ越したばっかりの新居において、不審な人物が何度もインターホンを押している姿が。あまりにもしつこいことから警察への通報を伝えると男は去っていきました。

その後に警察に通報。深刻な状況であることを伝えています。しかし、ファンからは「桐崎栄二はやらせじゃない動画を探すほうが難しい」と言われるほどの人物。不審人物の動画においても警察の声が加工されており、本当に通報したのか怪しいと疑われています。

過去の炎上騒動が理由で疑われている桐崎栄二ですが、妹がストーカー被害にあったことがあるのは嘘ではないという見方も。妹がバス停から怪しい人物に付けられていたことを桐崎栄二に相談。そのときの動画も投稿されています。

その他の炎上⑤130km超えの運転で免停?

YouTuberとして写真や動画を投稿することが多い桐崎栄二。過去に車に乗りながら高速道路を走行している写真を投稿しましたが、速度超過の疑いが持たれています。

写真に写った車のメーターは「130km超え」となっており、どの場所でも許される速度ではありません。高速道路は最大でも100kmが法定最高速度のため、30kmの速度超過の疑いがあるのです。また、運転中の撮影も問題であり、危険行為について批判が集まりました。

桐崎栄二は様々な炎上騒動で注目されるYouTuber

炎上騒動が度々起こっているYouTuberの桐崎栄二について紹介しました。桐崎栄二の炎上騒動は1度や2度ではなく、紹介しきれないほど起きていました。また、炎上のたびに引退発言をするものの現在も活動は続けています。

ファンの中には「さすがに警察沙汰になるのは引く」という声も出ており、「いつ引退してもおかしくない」と感じる人が多いようです。注目されることが求められるYouTuberという職業ですが、今後も良くない理由でニュースになるようなことは避けるほうが良いのかもしれません。

近年は子供の憧れの職業としてYouTuberが挙がるようになっています。憧れる子供たちに誤解を与えないような活動が求められると言えるかもしれません。何かとお騒がせな桐崎栄二に注目していきましょう。

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
浅倉恭介
ギターと野球と料理が好き。犬が飼いたい! もともとは接客業界で働いてました その後は保育業界に。 ロ...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ