岸博幸ってどんな人?妻やスキャンダル・評判などプロフィールまとめ

バラエティー番組などに出演している岸博幸。しかし、一体岸博幸がどんな人なのかについては意外と知られていません。岸博幸は元官僚との事ですが、そんな役職についていたのか、さらに現在の評判などプロフィールに関する事を詳しく調べてみました。

岸博幸ってどんな人?妻やスキャンダル・評判などプロフィールまとめのイメージ

目次

  1. 1岸博幸のプロフィール
  2. 2岸博幸は元官僚!
  3. 3岸博幸の噂や評判は?
  4. 4岸博幸はヤンキーで格闘好き?
  5. 5岸博幸はかなりのやり手だった!

岸博幸のプロフィール

・愛称:???
・本名:岸博幸
・生年月日:1962年9月1日
・現在年齢:56歳
・出身地:東京都
・血液型:???
・身長:???
・体重:???
・活動内容:慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科教授
・所属グループ:なし
・事務所:???
・家族構成:???
・代表作品:なし

岸博幸の経歴

さて、岸博幸についての詳しいプロフィールについてご紹介していく前に簡単に岸博幸の経歴を見ておきましょう。岸博幸は、東京都日比谷高等学校を卒業後に一橋大学経済学部に入学、1986年に卒業しています。卒業後は、通商産業省に入省しています。

その後、1990年には岸博幸はコロンビア大学に留学しています。その後、再び日本で活動を行いますが2001年の第1次小泉内閣発足がきっかけとなり、経済財政政策担当大臣補佐官に就任しています。その後も、国を動かす重要な立場として様々な活動を行われています。

さらに、2004年には慶應義塾大学助教授に、2006年には慶應義塾大学デジタルメディア・コンテンツ統合研究機構准教授に就任しています。官僚の仕事については、2006年に退官しています。また、岸博幸は2008年頃から脱藩官僚としてテレビ番組などにも出演するようになり広く知られるようになります。

岸博幸は元官僚!

さて、ここからはさらに詳しく岸博幸のプロフィールについて見ていきましょう。先ほどご紹介した簡単な経歴を見ると、岸博幸は元官僚である事が分かっていますが、どのような省に入省して経済活動を行っていたのでしょうか?詳しく見ていきましょう。

小泉内閣の重要人物

岸博幸が官僚として重要なポジションに就き始めたのは、第1次小泉内閣発足の2001年頃からです。小泉内閣が発足した事がきっかけで、岸博幸は経済財政政策担当大臣補佐官に就任する事となり、2002年からは金融担当大臣補佐官も兼務すると言う重要なポジションに就いています。

さらに、岸博幸はその腕を買われてか2004年からは竹中経済財政政策担当、政民営化担当大臣政務担当秘書官に就任しています。実はこの時岸博幸は竹中大臣にとても気に入られていたようで、側近として竹中大臣に仕えています。さらに、2004年からは竹中大臣の秘書官としても活動するきっかけとなっています。

竹中大臣とは

これを見ると、岸博幸の官僚としての仕事には竹中大臣がとても重要な関係である事が分かります。しかし、竹中大臣とは一体どんな人なのでしょうか。竹中大臣の簡単なプロフィールについてご紹介すると、本名は竹中平蔵と言い、現在は経済学者、政治家、実業家など幅広く活躍している人物です。

竹中大臣は小渕政権から携わっており、森政権ではIT戦略会議にて委員を務め小泉政権では経済財政政策担当大臣とIT担当大臣を兼任し、さらに翌年には金融担当大臣まで兼任するほどの凄い人物です。それだけの大物に好かれていた岸博幸の腕前は、相当なものだったのでしょう。

現在は慶應義塾大学大学院の教授

さて、そんな岸博幸ですが官僚職は2006年に第3次小泉改造内閣の内閣総辞職などをきっかけに退官しています。現在の役職について気になる所ですが、プロフィールにもご紹介している通り慶応義塾大学大学院の教授が現在の役職となっているようです。

学科について調べてみると、岸博幸はメディアデザイン研究科の教授に就任しているようです。実は、2007年から2010年3月までエイベックス・グループ・ホールディングス株式会社取締役コーポレート企画本部の担当として岸博幸が迎えられていた事もあるそうです。

岸博幸がエイベックスに迎えられた頃の経営は激減していた時期だったのですが、岸博幸を迎え入れた所、なんと2013年には過去最高の売上高を記録したそうです。そうした実績を評価されて岸博幸は慶応義塾大学でメディアデザイン研究科に迎えられたのかも知れません。

岸博幸の噂や評判は?

さて、岸博幸の凄腕具合いについて見てきた所で、ここからは岸博幸の評判について注目していきましょう。岸博幸は現在テレビ番組にも出演するようになり、官僚の頃よりも様々なプロフィールに関する情報も分かるようになって来ています。それによって、岸博幸にも様々な評判があるようです。

岸博幸の年収

さて、まず岸博幸は年収が凄いと噂になっています。と言うよりも、噂が噂を呼んでいるような状況になっていると言った方が正しいのかも知れません。官僚と言うと、年収が凄いと言うイメージはもはや定番ですが、岸博幸は様々な分野で活動している事から年収は予想を上回るのではと噂になっています。

そんなに年収が凄いと噂になっているとなると、正確な年収について知りたくなってしまいますが、残念ながら正確な年収は明かされていないようです。では、年収が凄いのは噂だけなのでしょうか。実はそうでもないようです。

と言うのも、おおよその年収については岸博幸のこれまでの活動を見ると推測する事が出来るのです。そこで岸博幸のおおよその年収について調べてみると、まず慶応義塾大学教授としての年収は推定1200万円ほどだとされているようです。

また、既に辞めてしまっていますがエイベックスの役員の平均年収は約2憶4000万円以上とされているようです。さらに、現在岸博幸はテレビ番組への出演も積極的に行っているのでこれにテレビ番組への出演料もプラスされる事になります。

これらを踏まえると、岸博幸の年収は2~3億くらいあるのではと噂されているようです。岸博幸は、経済学のエキスパートと言っても過言ではない働きをしてきた人物でもあるので、この常識外れのような年収もあながち噂だけではないのではないかと思われます。

岸博幸は結婚して妻がいる?

プロフィールには記載していませんが、岸博幸は結婚して妻や子供がいるのでしょうか。実は、元官僚と言う事もあってか岸博幸についてのプライベートな事についてはほとんど情報がなく、結婚して妻がいるのか、子供がいるのかなどについては詳しい情報はありませんでした。

しかし、妻について調べていると妻がいるかなどの情報は無いにも関わらず結婚記念日だけ明らかになっていました。これによると、岸博幸と妻の結婚記念日は12月25日のクリスマスとされています。妻の情報や結婚についての情報が無いので確かな情報かは定かではありませんが、結婚記念日だけ分かっていました。

岸博幸にまつわるスキャンダルは

さて、プライベートな岸博幸の情報が中々見つかりませんがスキャンダルなどはないのでしょうか。実は、岸博幸に過去に1度だけスキャンダルが報じられていた事が分かりました。それが、数々の浮名を残している俳優のアレクサンダーとの合コン参加と言うスキャンダルです。

このスキャンダルについて詳しく調べてみると、どうやらスキャンダルと呼べるものでもない可愛いものでした。アレクサンダーはどうかは分かりませんが、岸博幸は若い人から情報収集する為にその場に赴いたそうです。いずれにしても合コンには参加していたようですが、スキャンダルにはならなそうです。

岸博幸の講演会の評判がいい!

さらに岸博幸について詳しく調べてみると、どうやら講演会を行っているようなのですがその講演会の評判が凄くいいと言う事が分かりました。岸博幸の講演会の評判については、掴みが巧みな話術を用いて来場者の心を掴んでいると言う反応もありました。

講演会の内容についてはその講演ごとに違うので詳しくご紹介する事は出来ませんが、その切れる頭を活かして講演会で多くの来場者の注目を集めているのでしょう。岸博幸の講演会では、私たちにとって身近なものから経済学へと繋げて公演内容が分かりやすくまとめられているとの情報もありました。

岸博幸はヤンキーで格闘好き?

これまで全く悪いイメージの湧かない岸博幸ですが、なんとヤンキー説が浮上していたようです。しかも、なんと岸博幸はヤンキーで格闘好きと言うのです。岸博幸はヤンキーなのでしょうか。

岸博幸ヤンキー説

まずお話しておくのは、岸博幸はヤンキーではありません。と言うのも、以前岸博幸が出演したテレビ番組でヤンキーに経済について教えると言う授業をした事がありますが、それをネットで検索する人がいた為にネット検索で「岸博幸」の関連ワードに「ヤンキー」が出てくるようになっただけなのです。

岸博幸は格闘技でトレーニング

岸博幸の格闘好きについてですが、これは噂ではなく事実のようです。と言うのも、岸博幸は大の格闘好きでアメリカの総合格闘技をわざわざ現地に行ってまで見るほどの熱狂ぶりが明らかになっています。さらに、サラリーマンは腰の筋力が弱いとして格闘技でトレーニングしていると言う情報もありました。

岸博幸のトレーニング解説が面白い

この岸博幸の格闘トレーニングについてさらに調べてみると、そのトレーニング解説が面白いと言う事も分かりました。と言うのも、格闘技と聞くと理論など関係なく感じてしまいますが、そこはさすが元官僚の岸博幸です。なんでも理論的にトレーニング1つ1つを説明してしまうようです。

格闘技と理論の異種的な組み合わせの岸博幸の格闘トレーニングは、もしかしらたサラリーマンなどにはピッタリで流行るかも知れません。それほど、面白い格闘トレーニングの解説を岸博幸はしていました。

岸博幸はかなりのやり手だった!

岸博幸について詳しく見てきましたが、官僚時代を見ても、その後の活動について見てもかなりのやり手である事が分かります。今後もテレビ番組に出演していくと推測されますが、そのやり手具合やボキャブラリーに富んだ人間性について注目していきましょう。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
yu yamashiro
現在第2子妊娠中のマタママです。エンタメ系の記事を書いていますが、エンタメには全く興味がありませんww

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ