岸恵子の現在!イヴ・シャンピンとの離婚理由や子供は?経歴などまとめ

女優の岸恵子さんは現在86歳になりましたが、テレビ『徹子の部屋』で変わらぬ美貌を披露し、話題を呼んでいます。今回はそんな岸恵子さんの経歴や両親とのエピソード、戦争体験や現在の出演作品、さらにはイヴ・シャンピンさんとの離婚の真相や娘、孫についても調べてみました。

岸恵子の現在!イヴ・シャンピンとの離婚理由や子供は?経歴などまとめのイメージ

目次

  1. 1岸恵子のプロフィール
  2. 2岸恵子の現在
  3. 3岸恵子のイヴ・シャンピとの離婚理由や娘は?
  4. 4岸恵子のこれまでの経歴
  5. 5岸恵子の現在は孫もでき一人暮らしの現役美人女優

岸恵子のプロフィール

・愛称:不明
・本名:岸恵子
・生年月日:1932年8月11日
・年齢:87歳(2019年8月現在)
・出身地:神奈川県
・血液型:不明
・身長:161㎝
・体重:47㎏
・活動内容:女優、作家
・所属グループ:なし
・事務所:舞プロモーション
・家族構成:元夫(故イヴ・シャンピン)、娘、孫

岸恵子の経歴

岸恵子さんは芸能事務所「舞プロモーション」所属の女優で、現在は年齢が87歳ながらも現役女優として多くの作品に出演しています。そんな岸恵子さんは元々作家志望で、川端康成さんの小説を好んで読んでいたそうです。

しかしその後に舞台『美女と野獣』を見たことをきっかけに演劇に興味を持つようになり、友人と一緒に横浜にある「松竹大船撮影所」を訪れます。そこでスカウトをされ、岸恵子さんは1951年の映画『我が家は楽し』で女優としてデビューをしました。

その後岸恵子さんは1953年の映画『君の名は』で初の主演を務め、主人公の氏家真知子役を好演したことで大ブレイクを果たします。そして岸恵子さんは演技派女優として知名度を獲得し、所属事務所の看板女優として知られるようになりました。

岸恵子さんは日本だけでなく海外の作品にも出演経歴を持ち、1957年『忘れえぬ慕情』で素晴らしい演技を披露し、強烈なインパクトを与えました。ちなみにこの映画の撮影がきっかけで、岸恵子さんはフランス人のイヴ・シャンピンさんと結婚しています。

そんな岸恵子さんは現在も多くの作品に出演し、現役女優として活躍しています。岸恵子さんとイヴ・シャンピンさんとの結婚については、後ほど詳しくご紹介します。

岸恵子が語る両親の姿

岸恵子さんは過去に出演したバラエティ番組で、両親について語ったことがありました。岸恵子さんの両親は教師をしていたため、父親は岸恵子さんに対して自分と同じ教師の仕事か文学系の仕事について欲しいと考えていたそうです。

両親は女優の道を猛反対?

岸恵子さんの両親は元々芸能活動に反対していたそうで、きちんと大学に行って有名企業に就職をして欲しいと考えていたそうです。このため、岸恵子さんは芸能事務所に入る際に「大学入学までの期限付きで」という条件で活動を始めました。

しかし徐々に岸恵子さんの活躍ぶりを見た両親は、芸能活動を反対するのではなく、次第に応援するようになっていったそうです。こうした両親の支えがあったからこそ、岸恵子さんは芸能界で長きにわたって頑張れていると後に語っています。

岸恵子の現在

岸恵子さんは現在は87歳になり、芸能界の中でも一番のベテラン女優として知られていますが、現在はどのような作品に出演しているのでしょうか?次からは、岸恵子さんの現在の活動状況について調べてみました。

2019年の誕生日で年齢87歳の岸恵子

1932年8月生まれの岸恵子さんは、2019年の誕生日を迎え、現在は87歳になりました。87歳という年齢ながらも岸恵子さんは未だに現役女優として活動をしていて、現在も多くの作品に出演しています。

現在も美貌に満ちた現役女優兼文筆家

岸恵子さんは80歳を超えていてもその美貌は衰えることなく、年齢を感じさせない美貌が大きく話題を呼んでいます。「80を超えているようには全く見えない」という声が圧倒的多数を占め、岸恵子さんの美貌が改めて注目を浴びています。

「徹子の部屋」に出演で一人暮らしを語る

岸恵子さんはバラエティ番組『徹子の部屋』に出演した際に、現在の自宅を公開するとともに、一人暮らし生活について語ったことがありました。

岸恵子さんは『徹子の部屋』のMCを務める黒柳徹子さんと1歳違いであり、同世代ということでかなり会話が弾んでいた様子を見せ、その自然体のトークが視聴者を喜ばせました。

「徹子の部屋」でカード詐欺被害を告白?

岸恵子さんは『徹子の部屋』で過去にカード詐欺被害にあったことを告白し、大きく話題を呼びました。岸恵子さんはカードの支払いに関する詐欺被害に遭い、現金をだまし取られてしまったそうです。

岸恵子さんはあまりバラエティ番組には出演していなかったため、『徹子の部屋』で私生活に関するエピソードを初めて披露したことから、大きく話題を呼びました。

岡本健一とのエピソードも話題に

また、岸恵子さんは『徹子の部屋』で自宅を公開し、その豪邸ぶりが話題となりました。さらに、その豪邸でのロケに俳優の岡本健一さんが登場したことから、「2人はどういった関係なのか」という声が多数寄せられたそうです。

岸恵子さんと岡本健一さんは恋愛関係にあるわけではなく、過去に多くの作品で共演経歴があることから、昔から家族ぐるみの付き合いをしていたそうです。このため、現在も度々自宅に遊びに来ているとのことです。

戦争ドラマ「マンゴーの樹の下で~ルソン島、戦火の約束~」出演も話題に

岸恵子さんは2019年8月からスタートした戦争ドラマ『マンゴーの樹の下で』で、主演を務めています。この戦争ドラマは第二次世界大戦で激しい戦いのあった、フィリピンで生活していた現地の人々の実体験をもとに製作されたドラマです。

岸恵子は実際に戦争を体験

岸恵子さんは戦争を体験した世代であり、貴重な戦争体験者として自身の体験を語っています。ドラマの公開に合わせて岸恵子さんは自身の戦争体験を雑誌の対談で語っていますが、改めて戦争に反対する意見を表明しています。

岸恵子のイヴ・シャンピとの離婚理由や娘は?

岸恵子さんはフランスの映画監督であるイヴ・シャンピンさんと結婚して娘をもうけましたが、その後離婚をしています。次からは、岸恵子さんとイヴ・シャンピンさんの結婚した馴れ初めや娘、離婚の理由について調べてみました。

イヴ・シャンピとは

イヴ・シャンピンさんはフランスの映画監督であり、過去には多くの有名映画を手掛けてきました。さらに、イヴ・シャンピンさんは医師という肩書もあり、かなり頭脳明晰な方として世界的に有名でした。

そんなイヴ・シャンピンさんはフランスの貴族出身であり、幼少期から何不自由ない優雅な暮らしをしていたそうです。

イヴ・シャンピとの結婚と離婚

岸恵子さんは日本・フランス合作となった1957年の映画『忘れえぬ慕情』での撮影の際に出会いました。岸恵子さんは日本では大スターとして扱われていましたが、イヴ・シャンピンさんは「普通の女の子」として接してくれたことで、徐々に惹かれていったそうです。

そんな2人は映画の撮影後に急接近して1957年には電撃結婚を発表し、世界中から驚きの声が寄せられました。岸恵子さんはイヴ・シャンピンさんとの結婚を機にフランスに渡り、芸能活動のために日本とフランスを行き来する生活をしていました。

岸恵子さんはその後は海外の作品にも多く出演するようになり、1961年の映画『濡れ衣の妻』で素晴らしい演技を披露しています。その後は娘が生まれたことから、しばらくは芸能活動をセーブし、子育てに専念していました。

このように娘が誕生し、幸せな生活を送っているかと思われていた岸恵子さんとイヴ・シャンピンさんですが、1975年に離婚をしてしまいました。

イヴ・シャンピとの離婚理由は浮気?

岸恵子さんとイヴ・シャンピンさんの離婚理由は諸説ある模様ですが、夫であるイヴ・シャンピンさんの浮気が一番有力として考えられます。イヴ・シャンピンさんは世界的に有名な映画監督であり、世界中を飛び回る忙しい生活をしていました。

また、イヴ・シャンピンさんはダンディーなルックスから女性への人気も高く、かなりモテる方だったそうです。一説によると、イヴ・シャンピンさんには何人も愛人がいて、週に何回も愛人の家に泊まるような生活をしていたと噂されています。

岸恵子さんも初めは夫であるイヴ・シャンピンさんの浮気の噂を気にしないようにしていたそうですが、徐々夫婦関係に溝が生まれてしまい、娘が11歳の時に離婚を選択しています。

イヴ・シャンピとの間には娘が誕生

岸恵子さんとイヴ・シャンピンさんの間には、1人の娘がいます。娘さんはかなりの美人として昔から有名で、過去には日本で女優としてデビューしないかというオファーも多数あったようです。

娘はオーストラリアの作曲家と結婚

ちなみに岸恵子さんの娘さんは、フランスの名門であるソルボンヌ大学を卒業した後は音楽活動をしていたそうです。そして娘さんは、音楽活動を通じて出会ったオーストラリアの作曲家と結婚しています。

岸恵子には孫が2人

岸恵子さんの娘さんはオーストラリアの作曲家と結婚し、2人の子供に恵まれています。このため、岸恵子さんには2人の孫がいることになります。岸恵子さんは孫が可愛くて仕方がないと語っていて、よく孫と遊んでいるそうです。

ちなみに岸恵子さんの孫は2人とも男の子だそうで、やんちゃな孫たちに圧倒されながら楽しく過ごしていることを明かしています。

岸恵子のこれまでの経歴

87歳になった現在も、未だに現役女優として活躍している岸恵子さんは、過去にどのような経歴を持つのでしょうか?次からは、岸恵子さんの経歴について詳しく見ていきましょう。

経歴①映画「我が家は楽し」で女優デビュー

岸恵子さんの経歴として一番特記すべきものは、女優としてのデビュー作だった1951年の映画『我が家は楽し』です。先ほどご紹介した通り岸恵子さんは1951年までという期間限定で活動予定でしたが、この映画が大ヒットしたことから、活動継続を決めています。

仮にこの映画がヒットしなかったとしたら、岸恵子さんは現在は女優として活動をしていなかったと言われているので、この映画は岸恵子さんにとって「運命の1作」になったと言えるでしょう。

経歴②映画「君の名は」が大ヒット

岸恵子さんは1953年の映画『君の名は』で素晴らしい演技を披露し、名女優として知られるようになりました。この映画が大ヒットしたことを受け、映画『君の名は』は岸恵子さんの代表作として現在まで語り継がれています。

経歴③映画「約束」で萩原健一と共演

岸恵子さんは1972年映画『約束』で主演を務めた経歴も持ちます。そしてこの映画で岸恵子さんは俳優の萩原健一さんと共演していますが、この映画をきっかけに萩原健一さんが大ブレイクしたことから、「萩原健一さんの出世作」として知られています。

萩原健一とは交際時期も

岸恵子さんはその後萩原健一さんと交際が報じられますが、特にツーショット写真もなく、プライベートで会っていたことがなかったことから、交際ではなく共演者止まりだったと考えられています。

経歴④「わりなき恋」の小説や一人舞台

岸恵子さんは2000年頃から小説を書くようになり、2013年に執筆した小説『わりなき恋』が大ヒットしました。さらに舞台を手掛けるなど、岸恵子さんは現在ではさらに活動の幅を広げています。

岸恵子の現在は孫もでき一人暮らしの現役美人女優

女優の岸恵子さんは87歳になった現在も多くの作品に出演経歴を持ち、現役女優として活躍しています。このように名女優として知られる岸恵子さんですが、現在では娘や孫との生活を楽しんでいる「普通のおばあちゃん」としての一面も持ちます。

そんな岸恵子さんは現在では小説の執筆や舞台の演出を手掛けるなど、さらに活動の幅を広げています。今後も岸恵子さんの、さらなる活躍を期待しましょう。

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
ちひろ
総合病院の元助産師。現在は子育て中のため一旦臨床を離れ、空いた時間にライターの仕事をしています。皆さんに楽しんでい...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ