岸谷五朗の現在!嫁や子供との関係は?出演ドラマや映画など若い頃からの経歴も!

俳優岸谷五朗さんの現在の芸能界での活動状況についてまとめました。岸谷五朗さんと岸谷五朗さんのお嫁さんや子供との関係、岸谷五朗さんが現在までに出演したドラマや映画、そして岸谷五朗さんの若い頃からの経歴もあわせてご紹介します。

岸谷五朗の現在!嫁や子供との関係は?出演ドラマや映画など若い頃からの経歴も!のイメージ

目次

  1. 1岸谷五朗のプロフィール
  2. 2岸谷五朗の現在
  3. 3岸谷五朗の嫁や子供との関係は?
  4. 4岸谷五朗のドラマや映画など出演経歴
  5. 5岸谷五朗の若い頃からの経歴
  6. 6岸谷五朗の現在は俳優兼演出や脚本担当など幅広く活躍

岸谷五朗のプロフィール

・愛称:五朗ちゃん
・本名:同じ
・生年月日:1964年9月27日
・年齢:54歳(2019年8月現在)
・出身地:東京都武蔵野市
・血液型:O型
・身長:175cm
・体重:不明
・活動内容:俳優、DJ、演出家
・所属グループ:地球ゴージャス
・事務所:アミューズ
・家族構成:後述します

岸谷五朗の経歴

岸谷五朗さんは1964年9月27日に東京都武蔵野市で生まれました。1983年に入団した劇団で初舞台を踏んで俳優デビューしています。そして1988年にはドラマ「追いかけたいの!」でテレビデビューし、翌年には映画「バトルヒーター」でスクリーンデビューを果たしました。

やがてTVや映画での活動が主体になっていき、知名度も人気も全国区となりました。DJとしてもTBSラジオの「岸谷五朗の東京レディオ・クラブ」が放送時人気を博しています。活躍は俳優とDJに留まらず、演出家としても高評価を得ています。

また2009年には映画「キラー・ヴァージンロード」で初の映画監督を務めました。岸谷五朗さんのその他の活動については次の章以降でご紹介していきます。

岸谷五朗の現在

芸能界デビューした後は絶え間なく活躍が続いている岸谷五朗さん。若い頃に較べるとTV出演が若干減少した感がありますが、現在の岸谷五朗さんはどのような活動をしているのでしょうか?

岸谷五朗は現在も俳優や声優などで活躍

岸谷五朗さんは53歳になった現在も精力的に活動しています。活動内容は俳優業が主体ですが、声優や演出家としての活動も多くなっています。声優で特に有名なのは漫画を原作にしたアニメ「ジャングルの王者ターちゃん」の主役ターちゃんです。

洋画では「チキンラン」のメル・ギブソンさんや「フルメタル・ジャケット」のドリアン・ヘアウッドさんの吹替を務めました。

岸谷五朗演出や脚本などの舞台関係の仕事が多い

岸谷五朗さんは演じるだけでなく、演出や脚本でも才能を発揮しています。2016年にはミュージカル「キンキーブーツ」の日本版の演出と台本を担当しました。

人気コミック実写化ドラマ「天一」の役作りも話題に

岸谷五朗さんは、2018年10月4日から12月20日までテレビ東京系列で放映されたドラマ「天 天和通りの快男児」での役作りも話題になりました。福本伸行さんの人気麻雀コミックが原作なのですが、それまで岸谷五朗さんは麻雀をした事がなかったのだそうです。

そこで麻雀牌に慣れるために鞄に常に牌を入れ、地方公演先にまで持っていったのだとか。そして原作コミックを常に身の回りに置き、折々に読み返していました。髪を立てた岸谷五朗さんのビジュアルも原作のイメージ通りだと大好評でした。

寺脇康文との関係も現在話題に

岸谷五朗さんと寺脇康文さんの関係も現在話題を集めています。お互いに有名になる前からの長い付き合いの2人なのですが、長い間揺るがない男の友情が素晴らしいと最近になってクローズアップされたのです。次の項で寺脇康文さんのプロフィールをご紹介します。

寺脇康文とは

・愛称:不明
・本名:同じ
・生年月日:1962年2月25日
・年齢:57歳(2019年8月現在)
・出身地:大阪府大阪市
・血液型:O型
・身長:180cm
・体重:不明
・活動内容:俳優、タレント
・所属グループ:地球ゴージャス
・事務所:アミューズ
・家族構成:妻、長女、次女、長男

寺脇康文との渋谷センター街でのエピソードとは

岸谷五朗さんと寺脇康文のエピソードで有名なのは渋谷センター街でのハプニングです。寺脇康文さんがTVで明かしたのですが、2人がまだ20代だった頃に、2人と小倉久寛さんが渋谷センター街を歩いていた時、酔っ払った若者達に絡まれたのだそうです。

その時岸谷五朗さんは寺脇康文さん達をその場に残し、絡んだ若者達と共に路地裏に消えました。そして5分後戻ってきた若者達は、絡んだ時とは打って変わった様子で「すみませんでした!」と寺脇康文さん達に陳謝し、そのまま立ち去ったのです。

何をしたらそんな事になるのか寺脇康文さん達が問い詰めても、岸谷五朗さんは「全然言えない」と答えるだけだったそうです。寺脇康文さんは、その時から自分の中で岸谷五朗さんが「最強の男」となったと語りました。

寺脇康文とはエイズ啓発イベントも主催

岸谷五朗さんと寺脇康文さんは公私共に親交が深く、毎年12月1日の世界エイズデーに開催されるイベント「AAA~アクト・アゲインスト・エイズ」も共に主催しています。このイベントの発起人は岸谷五朗さんで、1993年からチャリティコンサートのプロデュースと演出を手掛け、募金活動を行なっています。

岸谷五朗の嫁や子供との関係は?

岸谷五朗さんの現在の活動に続いて、岸谷五朗さんの私生活について調べた結果をお伝えします。岸谷五朗さんと岸谷五朗さんのお嫁さんと2人の間に生まれた子供達にまつわるエピソードです。

1996年6月に奥居香と結婚

1996年6月28日、岸谷五朗さんは結婚しました。お嫁さんになったのは奥居香さんです。岸谷五朗さんの嫁奥居香さんは、日本のガールズバンドの始祖と言っても良い伝説のバンド「PRINCESS PRINCESS」のボーカリストとしても有名な方です。

岸谷五朗さんが奥居香さんにプロポーズをしたのは結婚の5日前でした。岸谷五朗さんの自宅でお酒を飲みながら岸谷五朗さんは「俺と一緒に記者会見を開きませんか?」と聞き、「そうしますかー」と奥居香さんが答えて婚約が成立したのです。次の項で奥居香さんのプロフィールをご紹介します。

嫁の奥居香とは

・愛称:かおりちゃん
・本名:岸谷香(旧姓・奥居)
・生年月日:1967年2月17日
・年齢:52歳(2019年8月現在)
・出身地:広島県広島市
・血液型:O型
・身長:157cm
・体重:不明
・活動内容:シンガーソングライター、作曲家
・所属グループ:PRINCESS PRINCESS
・事務所:オールスパイスカンパニー
・家族構成:夫(岸谷五朗)、子供は後述します

嫁の奥居香との結婚の馴れ初めはラジオ

岸谷五朗さんと嫁の奥居香さんの馴れ初めは、岸谷五朗さんがDJを務めるラジオ番組「岸谷五朗の東京レディオクラブ」の前身の番組「レディオクラブ発射寸前」のゲストとして奥居香さんが出演した事でした。

その後お互いの番組に出演し合うようになって親交を深めた2人はやがて結婚する事になったのです。交際中も岸谷五朗さんはラジオの中で、奥居香さんと一緒に過ごしている時の様子を堂々と語っていました。

ラジオ番組での喧嘩からの交際?

実は岸谷五朗さんと奥居香さんの馴れ初めとなった初めての番組の最中、2人は激しい喧嘩を繰り広げたのだそうです。その時に喧嘩っ早いと自負している岸谷五朗さんが「このアマ!」と生放送中に怒鳴るなどしてリスナーを驚かせたのですが、その結果仲良くなって結婚に至ったのです。

嫁との間に子供は2人誕生

1996年に結婚した岸谷五朗さんと嫁の奥居香さんは2人の子供に恵まれました。2001年に長男が、2003年に長女が誕生しています。子供達は芸能界にデビューしていない一般人なので名前と顔は非公開なのですが、奥居香さんのInstagramでは子供達の様子が綴られる事もあります。

Instagramの中では奥居香さんは子供達の事を「チビゴ」「チビカ」と記載するのですが、これは「小さい五朗」「小さい香」という意味なのだそうです。子供達ももう10代後半になるので、そろそろ「チビ」は卒業する時期かも知れませんね。

子供(長男)の学校は早稲田実業?

嫁の奥居香さんは教育熱心なママである事でも有名です。大学に行きたかったけれどバンド活動を優先させてしまった事が心残りなのかも。長男と長女はどちらも私立の学校を受験させたようです。長男は早稲田実業に進学したという噂があります。

子供(長女)の学校は成蹊小学校からエスカレーター式との噂

そして長女は小学校からエスカレーター式の市立成蹊学園に通っているという噂です。岸谷五朗さんはと言うと、やりたい事は何でもやらせるという方針なので、長男も長女も英会話とピアノを始めとして3種以上の習い事をしているのだそうです。

岸谷五朗のドラマや映画など出演経歴

岸谷五朗さんの私生活事情に続いて岸谷五朗さんのドラマや映画の出演経歴をご紹介します。あなたのお気に入りの作品はこの中に含まれているでしょうか?

岸谷五朗のドラマ出演経歴

最初に岸谷五朗さんのドラマ出演経歴を、岸谷五朗さんが現在までに出演したドラマの中から5本選んでご紹介します。

ドラマ出演経歴①「この愛に生きて」

岸谷五朗さんのドラマ出演経歴1本目は「この愛に生きて」です。1994年4月から6月までフジテレビ系列で放映されました。岸谷五朗さんはこのドラマで第1回ザテレビジョンドラマアカデミー賞助演男優賞を獲得しました。残念ながらDVD化されていない幻の名作です。

ドラマ出演経歴②「妹よ」

岸谷五朗さんのドラマ出演経歴2本目は「妹よ」です。1994年10月から12月までフジテレビ系列で放映されました。岸谷五朗さんは和久井映見さん演じるヒロインの兄を演じ、第3回ザテレビジョンドラマアカデミー賞助演男優賞を受賞しています。2010年にDVD化されました。

ドラマ出演経歴③「みにくいアヒルの子」シリーズ

岸谷五朗さんのドラマ出演経歴3本目は「みにくいアヒルの子」シリーズです。1994年4月から6月までフジテレビ系列で放映され、スペシャル版が3本放映されました。岸谷五朗さんが単独で主演した初めての連続ドラマです。

主人公が北海道出身の教師であった事から、このドラマ以降岸谷五朗さんは北海道に関連する商品のCMに出演する事が増えました。

ドラマ出演経歴④「ぼんくら」シリーズ

岸谷五朗さんのドラマ出演経歴4本目は「ぼんくら」シリーズです。2014年10月から12月までNHKで放映されました。宮部みゆきさん原作の時代劇で、好評だったために2015年10月から12月まで第2シリーズが放映されています。岸谷五朗さんは主役の井筒平四郎を演じています。

ドラマ出演経歴⑤朝ドラ「てるてる家族」

岸谷五朗さんのドラマ出演経歴5本目はNHK朝の連続テレビ小説「てるてる家族」です。2003年9月から2004年3月まで放映されました。舞台は大阪府池田市で、ヒロインの父を演じた岸谷五朗さんは東京出身で関西弁が不得手だったため、関西弁を音符に置き換えて覚えたのだそうです。

岸谷五朗の映画出演経歴

最初に岸谷五朗さんの映画出演経歴を、岸谷五朗さんが現在までに出演した映画の中から3本選んでご紹介します。

映画出演経歴①「月はどっちに出ている」

岸谷五朗さんの映画出演経歴1本目は「月はどっちに出ている」です。1993年11月にシネカノン配給で公開されました。岸谷五朗さんの初主演映画です。在日韓国人のタクシー運転手を演じた岸谷五朗さんはこの映画で第17回日本アカデミー賞新人俳優賞を始めとした映画賞を5つ獲得しました。

映画出演経歴②「returner」

岸谷五朗さんの映画出演経歴2本目は「returner」です。2002年8月に東宝配給で公開されました。近未来を舞台にしたアクション映画で、金城武さん演じる主人公の敵である残忍な男を熱演した岸谷五朗さんは第26回日本アカデミー賞優秀助演男優賞を授与されました。
 

映画出演経歴③「クローズZERO」シリーズ

岸谷五朗さんの映画出演経歴3本目は「クローズZERO」シリーズです。2007年10月に東宝配給で公開されました。シリーズ3作目まで公開されていますが、岸谷五朗さんは第1作と2009年4月に公開された第2作に出演しています。

岸谷五朗の出演CMもチェック

出演経歴の最後はCMです。岸谷五朗さんが現在に出演したCMの中で特に好評だった3本のCMの動画をご覧下さい。

出演CM①ハウス「北海道シチュー」

出演CM1本目はハウス「北海道シチュー」のCMです。主演ドラマ「みにくいアヒルの子」の縁で出演依頼があったCMですね。北海道と岸谷五朗さんの組み合わせがハマっています。

出演CM②ジャストシステム「一太郎」

出演CM2本目はジャストシステム「一太郎」のCMです。2019年の現在も国内有数のワープロソフトである一太郎のこれまでのCMの中では、岸谷五朗さんが出演したCMが特に人気が高いそうです。

出演CM③サントリー「スーパーHOP’s生」

出演CM3本目はサントリー「スーパーHOP's生」のCMです。岸谷五朗さんと中居正広さんのコンビネーションの評判がよく、別のバージョンも製作されて放映されました。

岸谷五朗の若い頃からの経歴

岸谷五朗さんのドラマと映画の出演経歴の次は、芸能界デビューした若い頃からの経歴をご紹介します。デビューした頃の岸谷五朗さんはどんな活動をしていたのでしょうか?
 

若い頃からの経歴①劇団「スーパー・エキセントリック・シアター」に入団

岸谷五朗さんの若い頃の経歴その1は「劇団『スーパー・エキセントリック・シアター』に入団」です。岸谷五朗さんは中央大学商学部に通っていた1983年に三宅裕司さん主宰の劇団スーパー・エキセントリック・シアターに入団しました。

そして入団したその年に舞台「夜明けのミステリーはローズマリー風味」でデビューし、以降劇団の看板俳優となっています。これが岸谷五朗さんの芸能活動の始まりでした。

同劇団のユニット「SET隊」結成

スーパー・エキセントリック・シアターに入団後同劇団員の寺脇康文さんと山田幸伸さんの3人で「SET隊(せったい)」を結成しました。SET隊ではコントを中心に活動し、ダウンタウンと共演した事もあります。

後年「HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP」に出演した時に共演のダウンタウンと深夜のお笑い番組で共演した当時の思い出を語り合いました。岸谷五朗さんがお笑いから俳優に転じた事をダウンタウンが責める一幕もありました。

若い頃からの経歴②劇団退団後に「地球ゴージャス」結成

岸谷五朗さんの若い頃の経歴その2は「『地球ゴージャス』結成」です。入団11年後の1994年にスーパー・エキセントリック・シアターを退団した後、岸谷五朗さんは寺脇康文さんと「地球ゴージャス」を旗揚げしました。翌年には旗揚げ公演をしています。

「地球ゴージャス」は企画ユニットで劇団ではない?

岸谷五朗さんが寺脇康文さんと立ち上げた地球ゴージャスは劇団ではありません。演劇ユニットです。固定のメンバーは岸谷五朗さんと寺脇康文さんだけで、他のメンバーは公演の都度呼んでいるゲストなのです。

1995年の初公演以降1年から2年に1回プロデュース公演を上演し続けています。地球ゴージャスで公演する作品全ての演出は岸谷五朗さんが担当し、4回公演からは脚本家も務めています。

若い頃からの経歴③劇団EXILE「レッドクリフ~愛~」演出担当

岸谷五朗さんの若い頃の経歴その3は「劇団EXILE『レッドクリフ~愛~』演出担当」です。岸谷五朗さんは、EXILEのHIROさんと交友関係である事がきっかけで劇団EXILEの舞台「レッドクリフ~愛~」の演出も手掛けました。

岸谷五朗の現在は俳優兼演出や脚本担当など幅広く活躍

岸谷五朗さんの若い頃から現在までの活動を振り返りました。現在の岸谷五朗さんは俳優としてだけではなく、演出や脚本を担当するなど幅広い範囲で活躍しています。50歳を過ぎてますます味のある名優になっている岸谷五朗さん。今後発表される作品も楽しみですね。

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
fuyuhome
漫画とゲームが好きです。 最近は古いドラマを発掘して観るのにはまっています。 昔の俳優、今の俳優、どちらも違う...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ