北島康介の実家は精肉店?場所や評判は?父と母の経歴なども

元競泳選手・北島康介の実家について調査してみました。北島康介の実家は精肉店だと言われており、多くの人が実家の場所や精肉店の評判に注目しているようです。そこで気になる北島康介の実家の場所や精肉店の評判・実家の父や母の経歴について詳しく確認していきましょう。

北島康介の実家は精肉店?場所や評判は?父と母の経歴などものイメージ

目次

  1. 1北島康介のプロフィール
  2. 2北島康介の実家は精肉店?
  3. 3北島康介の実家の場所や精肉店の評判
  4. 4北島康介の実家の父と母の経歴なども調査
  5. 5北島康介以外のアスリートの実家も調査
  6. 6北島康介の実家の精肉店はメンチカツサンドが話題!

北島康介のプロフィール

・愛称:不明
・本名:北島康介(きたじま こうすけ)
・生年月日:1982年9月22日
・年齢:38歳(2021年6月時点)
・出身地:東京都
・血液型:B型
・身長:178cm
・体重:72kg
・活動内容:元競泳選手
・所属グループ:なし
・事務所:日本コカ・コーラ
・家族構成:妻(元歌手の千紗)・子供1人

北島康介の経歴

北島康介の経歴を簡単に紹介していきます。北島康介は5歳から「東京スイミングセンター(東京SC)」で水泳を始め、高校3年生の時に2000年シドニーオリンピックに出場し、100m平泳ぎ4位入賞という日本新記録を残しました。

そんな北島康介は2004年アテネオリンピック、2008年北京オリンピックにおいて100m・200m平泳ぎで金メダルを獲得し、オリンピック史上初(日本人史上初・世界初)の平泳ぎ2大会連続2種目制覇を果たしたと同時に個人メドレーで日本記録を保持しています。

2005年4月に「日本コカ・コーラ」と所属契約を結び日本人初のプロスイマーとなった北島康介は、2014年6月27日に東京都水泳協会理事に就任し、2016年4月8日には5大会連続の五輪出場を逃したことを受けて現役引退を発表しました。

2018年6月22日に東京都水泳協会副会長、2020年6月26日に東京都水泳協会会長に就任した北島康介は、現在「株式会社IMPRINT」の代表取締役社長を務めながら、東京都内の公共プールなどを貸切して利用するスイミングクラブを設立しています。

Thumb北島康介の子供は何人?年齢や学校は?親子エピソードなども調査
2回金メダルを獲得したのを始めとした数々の戦績を打ち立ててきた北島康介さんの子供に関する情報...

北島康介の実家は精肉店?

北島康介の実家は精肉店だと多くの話題を集めているようです。北島康介の実家は以前からネット上で沢山の注目を集めていたようで、Googleで「北島康介 実家」と調べてみると、食べログや口コミサイト、グルメレビューサイトばかりがヒットしました。

北島康介の実家の精肉店は地元民から多大なる支持を集めているようで、ネット上にも「北島康介の実家行ってきた!」とのコメントが多く投稿されています。そこで気になる北島康介の実家情報や精肉店について詳しく確認していきましょう。

東京都荒川区出身の北島康介の実家に注目が

東京都荒川区出身の北島康介の実家に多くの注目が集まっています。先ほど紹介した通り北島康介の実家は精肉店を営んでいると言われており、地元民だけではなく全国、そして数多くの有名人が訪れている人気精肉店のようです。

北島康介の実家の精肉店は「北島康介パワー」ではなく、「全ての総菜が美味しすぎる」としてテレビでも紹介されるほど人気を集めています。多くのファンも訪れるという北島康介の実家の精肉店について引き続き詳しく確認していきましょう。

実家は精肉店「肉のきたじま(北島商店)」?

北島康介の実家は精肉店「肉のきたじま(北島商店)」です。以前世界選手権に出場した北島康介は、インタビューで「実家のメンチカツが大好物です」と発言しており、その発言から実家に多くの注目が集まりました。

先程紹介した通り北島康介の実家の精肉店・肉のきたじま(北島商店)は沢山の人気を集めており、閉店前には総菜が全て完売するほどだと言われています。そんな北島康介の実家の精肉店・肉のきたじま(北島商店)について引き続き詳しく確認していきましょう。

北島康介の父の兄が精肉店の店主

北島康介の実家の精肉店の店主は父や母ではなく、父の兄・北島保男さんのようです。父の兄は精肉店の2代目店主を務めており、北島康介の父も従業員として働いていると言われています。

父の兄は多くの常連客から愛されており、ネット上には「北島康介の実家の精肉店の店主、本当に良い人で優しい」「北島康介の実家の店主?父?笑顔が可愛いんよ」とのコメントが沢山投稿されているようです。

精肉店「肉のきたじま(北島商店)」の名物とは

北島康介の実家の精肉店「肉のきたじま(北島商店)」の名物について調査してみました。北島康介の実家の精肉店は「お客様の健やかな生活を願い、とびっきりの元気をお届けする」「良質なお肉を低価格でご提供する」をモットーにしているようです。

そんな北島康介の実家の精肉店には、A5・A4ランクの佐賀県産伊万里牛など常に新鮮なお肉が並んでおり、お肉をメインとしたお惣菜も販売されています。そこで気になる北島康介の実家の精肉店・肉のきたじま(北島商店)の名物を確認していきましょう。

名物と言えばメンチカツサンド

北島康介の実家の精肉店・肉のきたじま(北島商店)の名物は「メンチカツサンド」です。北島康介の実家の精肉店の名物は「メンチカツ」だそうで、メンチカツ・メンチカツサンドのどちらも大人気名物だと言われています。

夕食に北島康介の実家の精肉店で買ったメンチカツを食べる人や、メンチカツサンド目当てに精肉店を訪れるお客さんも多いようです。北島康介本人が「実家のメンチカツが好物です」と発言しているので、相当美味しいのでしょう。

北島康介の実家の場所や精肉店の評判

北島康介の実家の場所や精肉店の評判について徹底調査してみました。北島康介の実家は精肉店・肉のきたじま(北島商店)を営んでいましたが、父や母などの家族が暮らしている実家の場所に多くの注目が集まっているようです。

精肉店・肉のきたじま(北島商店)の場所に注目している人も多く、一部では「精肉店の上が実家」との噂も浮上しています。そこで気になる北島康介の父や母が住む実家、精肉店の場所・精肉店の評判について詳しく確認していきましょう。

精肉店「肉のきたじま(北島商店)」の場所

北島康介の実家の精肉店・肉のきたじま(北島商店)の場所について調査してみました。調査してみたところ北島康介の実家が営んでいる精肉店の場所は、東京の西日暮里・道灌山通りにあるようです。

西日暮里駅から三河島方面に向かって徒歩7分の場所にある北島康介の実家の精肉店は、営業時間・9:00~19:00、日曜・祝日は休日になっています。近場に住んでいる人は名物のメンチカツやメンチカツサンドを食べてみるのが良いでしょう。

精肉店「肉のきたじま(北島商店)」の外観&店内も調査

北島康介の実家の精肉店・肉のきたじま(北島商店)の外観・店内も調査してみました。上記画像左上が北島康介の実家が営んでいる精肉店の外観・店内です。外から店内が見えるので、思わず寄ってしまう人も多いでしょう。

店内には北島康介の写真が多く飾られており、ジュニア選手時代の賞状や北京オリンピック時に獲得したレア過ぎるメダルもおかれています。北島康介の実家の精肉店の目の前には、お惣菜を作っている場所「きたじま」もあるようです。

実家の場所は精肉店の近く?

北島康介の父や母が住んでいる実家の場所は精肉店の近くだと噂されています。ネット上には「精肉店の上が実家なんじゃないの?」との噂が浮上しているようですが、父と母が住んでいる実家の詳しい情報は一切出回っていないようです。

しかし北島康介は東京都荒川区出身なので、噂通り精肉店がある西日暮里近くに実家があると推測出来るでしょう。北島康介の父が精肉店の従業員としても働いているということで、噂通り父と母が住む実家は精肉店の近くだと思っておいて良いかもしれません。

精肉店「肉のきたじま(北島商店)」の評判も調査

北島康介の実家の精肉店・肉のきたじま(北島商店)の評判も調査してみました。先ほど紹介した通り精肉店の店主を務めている父の兄に対し、多くのお客さんが「良い人過ぎる」「いつも笑顔で癒される」とのコメントを残しています。

父の兄の人柄が多くの人から愛されていますが、販売されているお肉やお惣菜に対しても「美味しい」との声が沢山挙がっているようです。そこで気になる北島康介の実家の精肉店・肉のきたじま(北島商店)の評判をより詳しく確認していきましょう。

精肉店「肉のきたじま(北島商店)」の評判①食べログ篇

北島康介の実家の精肉店・肉のきたじま(北島商店)の評判1つ目・食べログ篇を紹介します。食べログでの評判を調査してみると、多くの食べログユーザーが「メンチカツの金メダル」「北島康介を育てた美味しすぎるメンチカツ」とのコメントを残していました。

その他にも「ちょー気持ち良くて何も言えねぇ」「北島商店に金メダルをあげたい」といったコメントが多く、評判は良いようです。「メンチカツとメンチカツサンドは本当に絶品。ずっと通っているお店」とのコメントも投稿されていました。

精肉店「肉のきたじま(北島商店)」の評判②SNS篇

北島康介の実家の精肉店・肉のきたじま(北島商店)の評判2つ目・SNS篇を紹介します。SNSで評判を調査してみると、多くのネットユーザーが「やっと北島選手の実家のメンチカツ食べれた!美味しすぎた」とのコメントを残していました。

その他にも「北島康介の実家の肉屋、メンチカツサンドが美味いんよね」「北島康介の実家のメンチカツサンドは毎日食べたい」といった声が多く、SNSでの評判も良いようです。北島康介の実家が営む精肉店の評判は「良すぎる」と断言しても良いでしょう。

Thumb北島康介の年収は?最高月収や収入源などを調査!スポンサーは?
オリンピック金メダリストとして有名な元競泳選手・北島康介さん。現役引退後は水泳協会会長を務め...

北島康介の実家の父と母の経歴なども調査

北島康介の実家の父と母の経歴なども徹底調査してみました。北島康介の実家が営んでいた精肉店・肉のきたじま(北島商店)の店主は父の兄でしたが、父も従業員として働いていたようです。その一方で北島康介の母にも多くの注目が集まっています。

父は以前北島康介の公式インスタに登場していたようですが、母は1度も登場しておらず、沢山の人が母の経歴などに注目しているようです。そこで気になる北島康介の実家の父と母の経歴や、家族構成を今一度改めて詳しく確認していきましょう。

北島康介の実家の家族構成

北島康介の実家の家族構成を改めて紹介します。北島康介は2012年12月31日に音楽ユニット「girl next door」のボーカル・千紗との婚約を発表し、2013年9月22日に結婚、2014年5月9日には第1子に恵まれ、現在は新たな家庭を築いていました。

そんな北島康介の実家の家族構成は、父・母・弟の4人家族です。ネット上には「北島康介って家族と仲良いよね」とのコメントが多々投稿されていました。そんな北島康介の実家の父や母の経歴や弟について引き続き詳しく確認していきましょう。

実家の父の職業や経歴

北島康介の実家の父の職業や経歴を紹介します。北島康介の父の名前は北島富士男さんだそうで、先ほど紹介した通り実家で営む精肉店の従業員として働いているようです。経歴について調査してみたところ、一般人ということでコレといった情報は出回っていません。

明るくて気さくな性格だという父は昔から水泳に興味が無かったようですが、北島康介の水泳には一切口を出さず、ただただ見守っていたようです。経歴はほぼ不明でしたが、父は北島康介想いの優しい人物なのでしょう。

実家の母の職業や経歴

横顔が綺麗な女性

北島康介の実家の母の職業や経歴を紹介します。北島康介の母の職業は不明で、父と同じくコレといった経歴情報は一切出回っていないようです。そんな母は父と同じく昔から水泳に興味が無かったと言われています。

水泳に興味が無かった母は北島康介に「いつ辞めてもいいよ」と言っていたようですが、どんな大会でも父と一緒に応援に駆けつけてくれていたようです。父と同じく経歴は不明でしたが、母も北島康介想いの優しい人物でした。

弟が精肉店で目撃?

遠くを見ている男性

北島康介の弟が「実家の精肉店にいた」と多くの話題を集めているようです。職業は不明で、父・母と同じくコレといった経歴も不明な北島康介の弟は、時々実家の精肉店を訪れたり、手伝ったりと、家族想いの人物だと言われています。

実家の精肉店に出没する確率が高いと言われている弟は、「兄である北島康介にソックリ」とも言われていました。一般人ということで名前や職業・経歴なども不明だった弟でしたが、兄・北島康介とは仲のいい「イケメン弟」と話題を集めていたようです。

Thumb北島康介に薬物疑惑?疑惑の内容や真相などを調査
平泳ぎで二大会連続金メダルを獲得し注目された元競泳選手の北島康介に、薬物疑惑が浮上しています...

北島康介以外のアスリートの実家も調査

北島康介以外のアスリートの実家も調査してみました。北島康介の実家は精肉店を営み多くの人気を集めていましたが、その他のアスリートの実家も沢山の注目を集めているようです。そこで気になる北島康介以外のアスリートの実家を確認していきましょう。

アスリートの実家【山縣亮太】

アスリートの実家「山縣亮太」篇を紹介します。広島県出身の山縣亮太は陸上競技選手として活躍しており、実家はスポーツ用品店「ニシヒロ」を経営しているようです。

残念ながら陸上系のものは取り扱っておらず、サッカーやバドミントン・野球などの商品を販売していました。

アスリートの実家【渋野日向子】

アスリートの実家「渋野日向子」篇を紹介します。岡山県出身の渋野日向子はプロゴルファーとして活躍しており、実家は「築120年の大豪邸」だと多くの注目を集めていました。

アスリートの実家【錦織圭】

アスリートの実家「錦織圭」篇を紹介します。島根県出身の錦織圭はプロテニス選手として活躍しており、実家の場所は島根県松江市浜乃木にあると噂されていました。そんな錦織圭の実家は渋野日向子と同じく「豪邸」だと噂されているようです。

北島康介の実家の精肉店はメンチカツサンドが話題!

北島康介の実家情報や実家の場所・精肉店の場所や評判・実家の父と母情報や北島康介以外のアスリートの実家について紹介しました。北島康介の実家は精肉店で、メンチカツやメンチカツサンドが多くの人気を集めていたようです。

父や母・弟の経歴や正式な実家の場所は不明だった北島康介でしたが、実家の名物・メンチカツやメンチカツサンドを食べて世界を誇る水泳選手になったのでしょう。今後も北島康介の活動や実家情報からは目を離すことが出来ません。

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
佐々木
閲覧して下さって有難う御座います。猫と料理と音楽、映画からゲームまで色んなものが好きな佐々木です。皆様を楽しませる...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ