清原博弁護士まとめ!結婚した妻や学歴は?筋肉や滑舌がすごい!

コメンテーターなどでメディアにも出演する事がある清原博弁護士。度々滑舌について話題を集めている清原博弁護士ですが、現在は弁護士とは思えないほど鍛え上げられた筋肉も話題を集めているようです。今回はそんな清原博弁護士について詳しく見て行きましょう。

清原博弁護士まとめ!結婚した妻や学歴は?筋肉や滑舌がすごい!のイメージ

目次

  1. 1清原博のプロフィール
  2. 2学歴も経歴もすごい清原博
  3. 3清原博のプライベートが謎
  4. 4清原博の滑舌が話題に?
  5. 5滑舌だけでなく筋肉も話題に!
  6. 6清原博弁護士の経歴以外にも注目!

清原博のプロフィール

・愛称:???
・本名:清原博
・生年月日:1970年11月20日
・年齢:48歳(2019年4月現在)
・出身地:富山県
・血液型:???
・身長:???
・体重:???
・活動内容:国際弁護士
・所属グループ:埼玉弁護士会
・事務所:シンクバンク
・家族構成:???
・代表作品:???

清原博の経歴

まずは清原博弁護士の簡単な経歴から見て行きましょう。今回は清原博弁護士の経歴や学歴について詳しくご紹介していくのでこちらでは完結にご紹介しておきます。清原博弁護士は1989年に地元にある富山県立高岡高等学校を卒業し東京外国語大学外国語学部英米学科へ進学しています。

1994年に同大学を卒業した清原博弁護士は同年に司法試験を受験しますが不合格となり、翌年1995年に2度目の試験を受験し見事に合格しています。その後様々な経歴を経て清原博弁護士は渡米する事となりますが、これについては重要な記述となるので後ほど詳しくご紹介していきます。

2000年に渡米した清原博弁護士は2003年にはニューヨーク州司法試験、2004年にはカリフォルニア州司法試験に合格し2007年に日本に帰国してからからむさし国際法律事務所を開業し国際弁護士として活躍を見せています。現在はコメンテーターなどでテレビやラジオでの活躍も見られています。

学歴も経歴もすごい清原博

ここからは清原博弁護士についてさらに詳しく見て行きましょう。清原博弁護士は国際弁護士として活躍している事から秀才と言う事は周知の事かと思いますが、清原博弁護士の学歴を知ればさらに凄い人物である事が分かるでしょう。清原博弁護士が弁護士になるまでの経歴についても詳しくご紹介していきます。

清原博は元検察官!

清原博弁護士は1995年に司法試験に合格していたと先ほどご紹介していますが、司法修習を終了後の1998年には裁判官に任命され東京地方裁判所に所属していたようです。さらに2000年には検察官に任命され法務省民事局に配属されていたそうです。つまり、2000年以降は裁判官と検察官を兼任していた事になります。

検察を辞めてアメリカへ

裁判官と検察官に任命されていた所を見るともう既に凄いと感じてしまいますが、実は検察官に任命された2000年に検察官と裁判官を退職してしまっていたようです。なぜ清原博弁護士が退職したかと言うと、アメリカへ渡りさらに専門的な知識を付けるべく留学する為だったようです。

アメリカに渡った清原博弁護士は、サンフランシスコにあるゴールデンゲート大学ロースクールに進学していたようです。そして2002年には同大学の法学修士課程を卒業し法学修士号を取得しています。つまり、清原博弁護士の最終学歴はサンフランシスコの大学だったと言う事になります。

アメリカでの司法試験にも合格

清原博弁護士の学歴を見ていると、法に関する知識への追求心の強い人物であると関心させられてしまいます。ゴールデンゲート大学ロースクールで法学修士号を取得した清原博弁護士はそのままアメリカに滞在し、2003年にニューヨーク州司法試験、2004年にカリフォルニア州司法試験に合格しています。

異なる日米間の司法試験

実は日本とアメリカの司法試験には少し違いがあります。日本では大学の授業と並行して試験勉強を行わなければなりませんが、アメリカのロースクールでは5月に卒業した後に試験が行われるのでロースクール卒業後の少しの期間に試験勉強に打ち込む人が多く見られています。

これを考えると日本で司法試験に合格する方が凄いように思えますが、実際の合格率を見ても5回ほど受験して合格する人がほとんどのように日本で司法試験に合格する事はとても難しいことなのです。もちろんアメリカの司法試験に合格する事も凄い事ですが、日本よりも試験に挑みやすいように思えます。

帰国後に国際法律事務所を設立

アメリカで2つの司法試験に合格し弁護士登録を済ませた清原博弁護士は、2007年に日本に帰国してむさし国際法律事務所を開業し設立しています。2013年にはカンボジア政府法律顧問に就任し、むさし国際法律事務所カンボジア支所を開設するなど国際弁護士としての活躍が見られています。

法律以外にも様々な資格を取得!

清原博弁護士の学歴について詳しく見て来ましたが、東京外国語大学外国語学部英米学科を卒業後にはアメリカに渡りゴールデンゲート大学ロースクールまで卒業していた事が分かりました。日米合わせて3つの司法試験に合格している清原博弁護士ですが、実は他にも凄い資格をいくつか取得しているようです。

実は清原博弁護士は気象予報士の資格や防災士の資格も所持しているそうです。気象予報士の資格は2016年に取得しており、防災士の資格を活かして現在テレビ出演するなどの活躍も見られています。学歴を見ても凄い人物と言う事は分かりますが、所持している資格を見ても凄い人物である事が分かります。

清原博のプライベートが謎

ここからは清原博弁護士のプライベートについて見て行きましょう。清原博弁護士は2019年4月現在で48歳なので結婚していてもおかしくはありませんが、結婚して妻や子供はいるのでしょうか?調べてみると、どうやら清原博弁護士のプライベートは謎に包まれてばかりいるようです。

結婚しているという情報が全くない清原博

まずは清原博弁護士の結婚について見て行きましょう。清原博弁護士が結婚しているのか調べてみると、結婚していると言う情報は存在していないようです。むしろ、結婚していると言う情報だけでなく結婚していないと言う情報すらない所を見るとプライベートに関しては全て発言を控えているように感じます。

清原博に妻はいる?

清原博弁護士の妻についてですが、結婚していると言う情報が存在していない事から妻がいるのかについても分かっていません。もちろん妻がいるのか分からないとなると子供がいるのかについても不明となります。弁護士として長年活躍しているので、もしかしたら結婚を考える余裕が無かったのかも知れません。

実は中国人という噂は本当?

清原博弁護士について調べていると、度々「中国人なのではないか?」と言った噂が浮上していた事が分かりました。これは清原博弁護士の滑舌などが関係しているようですが、出身地が富山県で両親に外国人がいると言った情報も存在していないので噂にしか過ぎないと推測されます。

医師としても活動?

清原博弁護士をネット上で検索をかけると、検索キーワードに「医師」がヒットします。清原博弁護士は医師免許まで取得して医師としても活動しているのかと詳しく調べてみた所、どうやら清原博史と言う1文字違いの医師が存在する為に間違って混同されてしまっていたようです。

清原博の滑舌が話題に?

清原博弁護士のプライベートについて見て来ましたが、妻についての情報がなく結婚しているか不明で様々な噂が浮上していると言う事が分かりました。ここからは清原博弁護士の滑舌について見て行きましょう。コメンテーターとしてテレビなどに出演した際に、清原博弁護士の滑舌が話題を集めていたようです。

清原博の滑舌とは

清原博弁護士について調べていると、「滑舌が悪い」「話し方がおネエっぽい」と言った噂をいくつも目にしました。どうやらこれは清原博弁護士がコメンテーターとしてテレビに出演した際に指摘されていたようですが、本当に清原博弁護士は滑舌が悪いのでしょうか?

舌足らずでラ行が言えない?

清原博弁護士のコメンテーターとしてテレビに出演した際の動画がこちらですが、確かに少し滑舌が悪いようにも思えます。特にラ行の発音が苦手なようですが、ラ行で滑舌が悪くなってしまう人は舌足らずが多いようです。もしかしたら清原博弁護士は舌足らずなのかも知れません。

おネエだからちゃんと話せない説

清原博弁護士の滑舌は確かに良くないようにも聞こえてしまいますが、これは一緒に出演しているアナウンサーの滑舌と比べてしまうのも原因かも知れません。しかし、中には「おネエだからちゃんと話せないのでは?」と言った噂もあるようです。

清原博弁護士は優しい話し方をするので、坊主の強面の容姿とギャップを感じておネエなのではないかと感じてしまう人もいるようです。しかしこれは噂にしか過ぎないので滑舌が悪い事には関係ないように思えます。

滑舌だけでなく筋肉も話題に!

ここからは清原博弁護士の筋肉についての話題を詳しく見て行きましょう。実は清原博弁護士は弁護士とは思えないほど鍛え上げられた筋肉の持ち主のようです。

TEPPENでベンチプレス対決に出場

清原博弁護士は2019年1月に放送された「芸能界特技王決定戦 TEPPEN2019」に出場し、その鍛え上げられた筋肉を使ってベンチプレス対決に挑んでいます。48㎏ものバーベルベンチプレスを41回も持ち上げる記録を打ち立てて視聴者からは驚きの声が寄せられています。

弁護士らしくない筋肉に注目が集まる

48㎏ものバーベルベンチプレスを41回も持ち上げるとは驚きですが、やはりこれほどの記録を残せたのは鍛え上げられた筋肉があるからでしょう。実は清原博弁護士は体脂肪率7.5%と言う弁護士らしくないかなり鍛え上げられた身体をしています。この清原博弁護士の筋肉には多くの人が注目しているようです。

筋トレしないと生きていけない?

実は清原博弁護士はTwitterを開設していますが、Twitterで「筋トレしないと生きていけないのではないか?」と言ったツイートを過去にしていたようです。もう筋トレが日常的になっているのでしょう。毎日筋トレを行っているからこそ、弁護士らしくない鍛え上げられた筋肉をしている事が分かります。

清原博弁護士の経歴以外にも注目!

清原博弁護士について詳しく見て来ましたが、かなりの学歴の持ち主で取得が難しい資格も多く所持している事が分かりました。妻などのプライベートについては謎が多いものの、今後はコメンテーターや筋肉を活かした番組などでも活躍が期待されます。今後も清原博弁護士に注目していきましょう。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
yu yamashiro
現在第2子妊娠中のマタママです。エンタメ系の記事を書いていますが、エンタメには全く興味がありませんww

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ