小林香菜の整形まとめ!整形前と後で顔の変化も比較してみた!

AKB48の元メンバーで、バラエティー番組などで活躍している小林香菜さん。そんな小林香菜さんの整形についてご紹介していきます。また整形前後の顔立ちや顎の変化についてもチェックし、整形に至った理由にも詳しく迫っていきましょう。

小林香菜の整形まとめ!整形前と後で顔の変化も比較してみた!のイメージ

目次

  1. 1小林香菜(元AKB48)のプロフィール
  2. 2小林香菜が整形をカミングアウト!
  3. 3小林香菜の整形前と後で顔の変化を比較
  4. 4小林香菜が整形をした理由とは
  5. 5小林香菜が整形で風評被害?
  6. 6小林香菜は顎や目などの整形を告白で話題!

小林香菜(元AKB48)のプロフィール

愛称:かなちゃん、かぁちなど
本名:小林香菜(こばやしかな)
生年月日:1991年5月17日
年齢:29歳(2020年8月現在)
出身地:埼玉県越谷市
血液型:B型
身長:164cm
体重:不明
活動内容:アイドル、タレント
所属グループ:元AKB48
事務所:プラチナムプロダクション
家族:不明

小林香菜のAKB48や卒業後の活動経歴

埼玉県越谷市出身の小林香菜さんは、2006年2月に「第二期AKB48追加メンバーオーディション」に合格しました。10月にはAKB48のメジャー1stシングル「会いたかった」の選抜メンバーに選ばれ、3rdシングル「軽蔑していた愛情」で再び選抜入りを果たしました。

2011年には「はい!もしもし、大塚薬局ですが」で映画へ初出演し、活躍の場を広げています。公演へも多数出演し、2014年には公演出演回数が839回でトップになりました。

2016年1月にAKB48からの卒業を発表、同年3月の「ド~なる?!ド~する?!AKB48」にてAKB48としての活動を終了しています。劇場公演の出演回数は全928回に及びました。

AKB48卒業後は、持ち前の明るさを活かしてバラエティー番組を中心に活躍中です。2019年に現在も籍を置くプラチナムプロダクションへ所属しました。同年12月に出演した「快傑えみちゃんねる」では、たびたび整形手術を受けていると告白し話題になっています。

小林香菜が整形をカミングアウト!

AKB48時代から高いトーク力を持ち、バラエティー番組でも活躍中の小林香菜さん。現在はアパレルブランド「1you」のプロデュースを手掛けるなど、多方面で活躍しています。

今回は、そんな小林香菜さんの整形について詳しく迫っていきましょう。また整形前後の顔立ちの変化や整形に至った理由もご紹介していきます。まずは小林香菜さんがバラエティー番組で整形をカミングアウトした際の概要や、整形箇所について確認していきましょう。

小林香菜の顔整形カミングアウトが話題に

小林香菜さんはAKB48在籍中だった2013年9月に、ほくろ除去の整形手術を行ったことを明かしています。またAKB48卒業後に出演したバラエティー番組では、これまでに複数回に亘って整形手術を受けたことを告白しており、ファンからは驚きの声が寄せられました。

元々可愛らしい顔立ちで人気を集めていたため、「整形前の方が可愛かった」という声も出ています。自分の顔は毎日見るからこそ、他人には分からない不満があるのでしょう。

整形回数は10回以上と告白

整形をカミングアウトした小林香菜さんですが、その回数は10回以上に及びます。整形の理由の1つとして、「AKB48グループに所属するメンバーはみんな可愛く、埋もれてしまうため」だと明かしました。大人数のアイドルグループならではの悩みを抱えていたようです。

なお小林香菜さんは自身について「14歳から18歳ぐらいまでは可愛かった」と述べており、その後太ったことや芸能界の荒波にも揉まれたことでブスになったと分析しています。

小林香菜が整形した箇所は顎?

10回以上の整形を行ってきた小林香菜さんは、目や顎など顔の複数のパーツを整えています。特に顎へのこだわりは強く、現在も定期的にヒアルロン酸を入れているようです。

ちなみに小林香菜さんと親交が深い元AKB48の秋元才加さんからは、「顎がカイジみたいになっている」と指摘されています。なお小林香菜さんは自身のSNSにて骨を削るような整形手術は受けていないと明かしており、ボトックス注射などで形を整えているようです。

整形箇所①顎

小林香菜さんの顎は骨を削る整形手術ではなく、ボトックス注射やヒアルロン酸注入によって形を整えています。ボトックス注射は筋肉の動きを抑制することが可能で、シワを目立たなくする整形によく用いられるようです。また多汗症やワキガの治療にも使われています。

なおボトックス注射はエラの張りにも用いられ、エラに注入することで筋肉の発達を抑えられるようです。小林香菜さんは過去にボトックス常連であることを明かしています。

整形箇所②目

小林香菜さんの目は、埋没法という整形方法で整えられています。埋没法はまぶたに糸を通して二重を作る整形方法で、手術が短時間で済む手軽さが人気の秘訣です。小林香菜さんは20歳のときに目の整形を行っており、これまでに数回直していることも明かしています。

埋没法は気に入らなければ直すことができるという利点がある一方、効果は半永久的なものではなく3~5年ほどです。そのため美しい状態を保つには定期的に直す必要があります。

整形箇所③ほくろ除去

小林香菜さんは2013年9月のブログで、鼻の左側にあったほくろを除去したことを明かしました。ほくろの除去はレーザーにて行い、あまりの早さに驚いたと記載されています。

ほくろの除去方法は主に2つで、メスによる切除と炭酸ガスレーザーで削り取る方法があるようです。レーザーでの施術は10分程度で済み、抜糸などの必要がないため手軽にできることから人気があります。なおレーザー除去では、ほくろが再発する可能性があるようです。

整形箇所④ヒアルロン酸注入

小林香菜さんはヒアルロン酸による整形も行っています。ヒアルロン酸は高い保水力を持つ物質で、シワやたるみが気になる部分に注入することで張りのある肌を手に入れることが可能です。なおヒアルロン酸は体内に吸収されるため、定期的に注入する必要があります。

シワやたるみを改善する効果があることから年配の方にも人気で、近年では涙袋や唇へ注入する方も増えているようです。価格が比較的抑えられていることも人気の秘訣でしょう。

小林香菜の整形前と後で顔の変化を比較

小林香菜さんの整形カミングアウトや整形箇所についてチェックしていきましたが、ここからは小林香菜さんの整形前後の顔立ちを比較し、変化した点についてご紹介していきます。

目や顎など顔のさまざまなパーツを整形している小林香菜さんですが、整形前と後で具体的にどのように顔立ちが変化したのか気になるという方は多いでしょう。そこでここからは小林香菜さんの整形前後の顔立ちを画像でチェックし、変わった部分を検証していきます。

整形前の小林香菜の顔画像

こちらはAKB48に在籍していた頃の小林香菜さんです。AKB48時代にはすでに整形をしていたとカミングアウトしていますが、こちらは比較的デビュー当時に近い雰囲気があります。現在と大きく異なるのは輪郭で、エラの辺りが張っているためふっくらした印象です。

整形後の小林香菜の顔画像

こちらは2020年7月に小林香菜さんのSNSに投稿された画像です。AKB48在籍時よりも大人っぽい雰囲気があり、輪郭が非常にシャープになっています。またデビュー当時の目元はやや鋭かったものの、埋没法で二重にしているため大きくぱっちりとしている印象です。

ちなみに小林香菜さんは自身の整形について、赤裸々に明かしています。2020年7月のインスタグラムには横顔の画像と共に「そろそろメンテナンスしたい」と記載されていました。

小林香菜の横顔画像もチェック

こちらは小林香菜さんの横顔の画像です。綺麗な形のおでこに鼻筋の通った高い鼻、華奢な顎が非常に女性らしく見えます。小林香菜さんの横顔は、ファンの間でも評判なようです。

一般的に、顔を横から見た際にEラインができていると横顔美人だと判断されます。鼻の先端と顎を結んだ際に、唇がその直線内に収まっていれば綺麗なEラインを持っていると言えるようです。セルフでチェックする場合には、定規などを使うと分かりやすいでしょう。

小林香菜が整形をした理由とは

小林香菜さんの整形前後の顔立ちの変化や美しいと話題の横顔についてチェックしてきましたが、ここからは小林香菜さんが整形に至った理由について詳しくご紹介していきます。

AKB48加入当時から可愛らしい容姿で人気を集めていた小林香菜さんですが、20歳の頃にはすでに整形をしていたとカミングアウトし話題になりました。そこでここからは小林香菜さんが整形した理由に迫りましょう。また整形前の顔への思いもご紹介していきます。

整形をした理由①親からペヤング呼ばわり

これまでに複数回に亘って整形を繰り返してきた小林香菜さんですが、整形をするきっかけとなったのは両親の「ペヤングみたい」という言葉でした。小林香菜さんは歯を食いしばる癖があったため顎の筋肉が発達し、エラが張って四角い輪郭になってしまったようです。

その四角い輪郭を見て、小林香菜さんの両親は「ペヤングみたい」と述べました。軽い冗談だったと推測されますが、この言葉を機に自身の輪郭を気にするようになったようです。

整形をした理由②目がウルトラマン

小林香菜さんが整形に至ったきっかけは、両親の言葉以外にもあります。デビュー当時の小林香菜さんの目は少しつり目気味で、ウルトラマンと呼ばれていました。自分自身もつり目が嫌だったことから20歳の頃に埋没法で目を整形し、現在までに複数回直しています。

なお小林香菜さんは、2012年3月公開の映画「ウルトラマンサーガ」に出演しました。20歳で整形していることから、この映画の公開前後が最初の整形時期だと推測されます。

自虐するほど昔の顔が嫌いで整形?

小林香菜さんは、2019年8月に自身のSNSで整形前の画像を公開しました。当時の顔について小林香菜さんは、「まじでゲボ吐くくらい可愛くない」と自虐の言葉を述べています。

なお小林香菜さんは整形前の写真を出すことに抵抗はなく、「だってこれも全部私だから」と綴っていました。同投稿には「昔も今も可愛い」という声や、「この頃からファン」という声が多数寄せられています。また整形を公表したことも支持されている要因のようです。

小林香菜が整形で風評被害?

小林香菜さんが整形に至った理由や当時の顔への思いについてチェックしてきましたが、ここからは小林香菜さんの整形費用や整形費用での風評被害についてご紹介していきます。

整形を繰り返していると公表した小林香菜さんですが、整形にかかった費用はどれほどなのか気になると言う方は多いでしょう。そこではここからは小林香菜さんの整形費用についてご紹介していきます。また整形費用を告白したことで受けた風評被害にも迫りましょう。

整形費用も告白で風評被害に

バラエティー番組などで整形をカミングアウトした小林香菜さんですが、整形箇所以外に費用についても明かしました。これまでにかかった費用は、すでに100万円を超えています。

費用を明かしたことで「なぜそれほどお金があるのか」と疑問を持たれ、一部では整形費用をパパ活で稼いでいるのではないかとも言われているようです。小林香菜さんはパパ活説について否定しており、AKB48時代の貯金や現在の給料から支払っていると述べました。

小林香菜の整形費用はいくら?

小林香菜さんのカミングアウトによると、これまでに整形にかかった費用は総額150万円ほどのようです。なおヒアルロン酸は体内に吸収されるため、定期的に注入する必要があります。また目の埋没法も数年で直す必要があるため、今後も整形費用は増えることでしょう。

なお整形費用の詳細な内訳は不明ですが、過去に目の整形にかかった費用が50万前後と述べています。整形で美しさを手に入れ、それを維持するにはある程度お金が必要なようです。

小林香菜の整形費用の出所とは

これまでに150万円以上かけて整形を行ってきた小林香菜さんですが、整形費用の主な出所はAKB48時代の貯金や現在の仕事で得た給料です。小林香菜さんは現在バラエティー番組への出演のほか、自身のアパレルブランドを立ち上げ、そこから収入を得ているようです。

ブランド名は「1you(ワンユー)」で、2019年9月頃にサイトが公開されました。なお同サイトでは小林香菜さんがブランドの衣装を着用し、モデルとして登場することもあります。

ちなみに小林香菜さんのように自身のアパレルブランドを立ち上げたり、商品プロデュースを行ったりする芸能人は多数います。AKB48の元メンバーの指原莉乃さんはカラコンをプロデュースしており、これによって「かなり儲かっている」と明かしました。

小林香菜さんのテレビの露出頻度は、それほど多くないでしょう。しかし自身のブランドを立ち上げているため、ある程度安定して収入を得ていると推測されます。

小林香菜は顎や目などの整形を告白で話題!

小林香菜さんの整形についてチェックしてきましたが、バラエティー番組などで堂々とカミングアウトしていたことが分かりました。なお最初に整形を行ったのは20歳ぐらいの頃で、糸を使った埋没法による目の整形はこれまでに2~3回ほど直していると明かしています。

小林香菜さんの整形箇所についてもチェックし、ほくろ除去やボトックス注射、ヒアルロン酸注入などを行っていることが分かりました。現在も定期的にお手入れしているようです。

小林香菜さんが整形をしたのは親からの「ペヤングみたい」という言葉や、「ウルトラマンに似ている」という言葉が深く関係していることが分かりました。なお整形費用はAKB48時代の貯金や現在の給料によって賄われており、今後も費用が膨らむと推測されます。

AKB48の元メンバーで多方面で活躍している小林香菜さん。これからますます活躍の場を広げ、多くのファンを楽しませることでしょう。今後も小林香菜さんから目が離せません。

関連するまとめ

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
kaotonike

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ