小林麻耶の出身高校はどこ?大学や偏差値など学歴まとめ!学生時代のエピソードも!

元フリーアナウンサーだった小林麻耶は、美しい容姿と明るい性格で番組でも引っ張りだこの人気者でした。そんな小林麻耶の出身高校や出身大学はどこなのでしょうか?小林麻耶の出身高校や大学など学歴や偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介しましょう。

小林麻耶の出身高校はどこ?大学や偏差値など学歴まとめ!学生時代のエピソードも!のイメージ

目次

  1. 1小林麻耶のプロフィール
  2. 2小林麻耶の学歴【高校や大学】
  3. 3小林麻耶の学歴【小中学校】
  4. 4小林麻耶の出身高校や大学の偏差値
  5. 5小林麻耶の学生時代のエピソード
  6. 6小林麻耶の出身地や実家の家族も調査
  7. 7小林麻耶の出身高校は國學院高等学校!

小林麻耶のプロフィール

・愛称:まやや、マーヤ、マヤリン
・本名:小林麻耶(こばやし まや)
・生年月日:1979年7月12日
・年齢:40歳(2020年5月現在)
・出身地:新潟県小千谷市
・血液型:A型
・身長:157㎝
・体重:41㎏
・活動内容:元アナウンサー、キャスター
・所属グループ:生島企画室
・事務所:セント・フォース(2018年8月まで)
・家族構成:夫

小林麻耶の経歴

小林麻耶は新潟県小千谷市で生まれ、埼玉県越谷市、兵庫県西宮市など、7回の引越しの後に、高校からは東京都荒川区に在住しています。國學院高等学校に進学し、高校時代はソフトテニス部に所属していました。

青山学院大学文学部英米文学科に進学し、大学在学中に、慶應義塾大学の文化祭(三田祭)に出かけた際に声を掛けられたのをきっかけに、『恋のから騒ぎ』の「第8期生」として出演しました。最前列に座り、明るいキャラクターで人気に火がつきます。2003年4月にはTBSに入社し、アナウンサーとして活躍しました。

『新すぃ日本語』では、さまぁ〜ずと一緒に司会を務め、立ち居振る舞いがぶりっ子といじられ、「麻耶かしい」という言葉まで誕生しました。2004年10月からは『チューボーですよ!』で4代目アシスタントとして活躍します。

2004年12月には、『輝く!日本レコード大賞』の進行役を務め、その後、2008年まで5年連続で進行役を担当しました。2009年3月29日にTBSを退社し、フリーになります。妹の小林麻央が所属するセント・フォースに所属し、司会やキャスターとして活躍しました。2018年7月に結婚し、同年8月に引退しましたが、2019年5月に仕事を再開しています。

Thumb國光吟(小林麻耶の旦那)とは!職業はヨガ?経歴やプロフィールも!
國光吟さんは小林麻耶さんの旦那として知られていますが、仕事はヨガや整体師だと言われています。...

小林麻耶の学歴【高校や大学】

フリーアナウンサーだった小林麻耶は、美しい容姿と明るい性格でお茶の間の人気者でしたが、小林麻耶の学歴が気になる方も多いでしょう。小林麻耶の出身高校や出身大学など、学歴をご紹介しましょう。

小林麻耶の学歴や大学の偏差値、学生時代のエピソードなども調べてみました。小林麻耶はどのような学生時代を送っていたのでしょうか?小林麻耶には様々な学生時代のエピソードがありますのでご紹介しましょう。

小林麻耶の最終学歴は青山学院大学卒業

小林麻耶の最終学歴は青山学院大学卒業です。小林麻耶は高校を卒業後、青山学院大学に進学します。大学時代はテニスサークルに所属し、かなりモテモテだったという噂です。小林麻耶は大学時代からアナウンサーを目指していて、テニスサークルで活動をしながら、アナウンサースクールにも通っていました。

小林麻耶は自身のブログで、『恋のから騒ぎ』に出演したのがきっかけでアナウンサーを目指すようになったとコメントしています。みんなが一丸となって楽しい番組を作るという目標があるテレビ局で働いてみたいと思うようになったそうです。

大学時代にアナウンサーを志すようになり、就職活動の際には積極的に現役アナウンサーの話を聞いたり、アナウンサーセミナーに通うなど、アナウンサーになるために努力を重ねました。

『恋のから騒ぎ』に出演中にTBSのアナウンサーとして内定しました。本人は『恋のから騒ぎ』の出身だったので、アナウンサーとして採用されないものだと思いこんでいて、内定をもらったときには嬉しくて号泣してしまったそうです。

学歴:出身大学は青山学院大学文学部英米文学科

小林麻耶の出身大学は青山学院大学文学部英米文学科です。文学部英米文学科というのは青山学院大学の看板学部と言われる存在の学部で、私立大学の英文系の学部の中で最難関の1つとなっています。

小林麻耶は大学時代に中学と高校の英語の教員免許を取得するという、輝かしい結果も残しています。小林麻耶は努力家で、偏差値が高い難関の学部に進学し、さらに、中学・高校両方の教員免許も取得するという素晴らしい功績を残しました。

学歴:出身高校は國學院高等学校

小林麻耶の出身高校は國學院高等学校です。小林麻耶は世田谷区にある立桜丘中学校を卒業した後に、高校からは東京都荒川区に在住しています。國學院高校は難関の私立高校で、明治神宮野球場、新国立競技場の近くにある高校です。この高校は一般入試以外に面接もある難関校として有名です。

小林麻耶の妹である小林麻央も國學院高校に通いましたが、3歳の年の差があるので、同時期には通学していません。高校時代にはソフトテニス部に所属し、体育の成績は全て5という運動神経抜群の少女でした。運動も出来て、勉強も出来る文武両道な高校時代を送りました。

高校在学中には、1年間のアメリカ留学も経験し、留学先で食べ過ぎた結果、激太りしてしまい、帰国後にはまるで別人になってしまったと告白しています。写真を見ると、中学時代と比べると高校時代の方が少しぽっちゃりとしているように感じます。

國學院高校は國學院大学の系列校ですが、ほとんどの生徒は國學院大学に進学しないで、他の難関大学に進学するようです。小林麻耶は中学時代、公立中学に通っていたので、國學院高校に入学したということはかなりの学力を有していたことが分かります。

小林麻耶の学歴【小中学校】

小林麻耶の小中学校の学歴はどうなのでしょうか?小林麻耶の出身中学と出身小学校について調べてみました。小林麻耶はどのような小中学校時代を送ったのでしょうか?

学歴:出身中学は世田谷区立桜丘中学校

小林麻耶の出身中学は世田谷区立桜丘中学校です。小林麻耶は新潟県で生まれましたが、父親の仕事の関係上、さいたま市、兵庫県西宮市、東京都荒川区などに引越しを繰り返し、中学に入学するまでに6回もの転校を繰り返しました。

現在、実家があるのは東京都世田谷区下馬ですが、そこには小林麻耶が中学のときに引っ越してきました。小林麻耶は世田谷区立桜丘中学校に通い、この頃から、妹の小林麻央とともに美人姉妹として有名でした。

世田谷区立桜丘中学校は東京農業大学の近くにあり、芸能人では田中律子も世田谷区立桜丘中学校を卒業しています。こちらの中学は有名な高校へ進学することでも有名な中学です。

小林麻耶は当初、西宮市立学文中学校に入学し、中学2年生まで在住していました。その後、世田谷区に引っ越しし、世田谷区立桜丘中学校に編入し、卒業しています。中学時代にはソフトテニス部と陸上部で活躍しました。

学歴:出身小学校は西宮市立鳴尾北小学校

小林麻耶の出身小学校は西宮市立鳴尾北小学校です。兵庫県西宮市内にある小学校で、小学校5年生の時に埼玉県から西宮市に引っ越してきてこちらの小学校を卒業しました。小林麻耶は子供の頃、体が弱かったので水泳を習っていて、他にもなわとびやローラースケート、スケートボードなどにも積極的に取り組んでいました。

小林麻耶は小学生の頃から勉強もできて、成績はとても良かったそうです。子供の頃から妹の小林麻央とは仲が良い姉妹でした。また、小林麻耶は小学校時代からモテて、転校を繰り返す度に、男子たちが小林麻耶を一目見ようと教室に押し寄せてきたようです。

小中学校時代の度重なる引っ越しと転校も話題に

小林麻耶は新潟県小千谷市の出身ですが、父親の仕事の関係で、度重なる引越しを経験してきました。小林麻耶の父親は大手銀行に勤めていて、全国に転勤があったので、子供の頃から何回も引越しをしています。

小林麻耶は新潟県小千谷市で生まれましたが、小千谷市には小さい頃に住んでいただけで、その後、高校に入るまで7回も引越しを繰り返しています。転校ばかり繰り返していたので友達を作るのも苦労したことでしょう。妹の小林麻央とは度重なる引越しにより、絆を強めたに違いありません。

小林麻耶の出身高校や大学の偏差値

小林麻耶の出身高校や大学の偏差値をご紹介しましょう。小林麻耶は高学歴で、難関の高校や大学に進学しています。小林麻耶の出身高校や出身大学の偏差値について調べてみました。

出身高校「國學院高等学校」の偏差値

小林麻耶の出身高校である國學院高等学校の偏差値をご紹介しましょう。國學院高校の偏差値は65もあり、偏差値が高い大学へ進学する人が多い高校です。國學院高校は校則がとても厳しく、携帯電話の使用も禁止されています。國學院高校は勉強はもちろん、部活動にも力を入れていて、文武両道な高校です。

國學院高校を卒業した有名人も数多くいて、有名な人にはさだまさし、ふかわりょう、オリンピックで金メダルを取得した塚原光男などがいます。芸能人以外にも政治家や、大学教授なども排出している高校です。

國學院高等学校の進路実績を見ると、都内にある難関私立大学を中心に合格実績を伸ばしている高校です。早稲田大学、慶応大学、上智大学、東京理科大学、青山学院大学など偏差値が高い難関校への合格実績があります。

日本英語検定では合格者数が日本一で、2年連続、文部科学大臣賞を受賞しています。國學院高等学校は勉強はもちろん、部活にも力を入れていて、文武両道を目指している高校です。

出身大学「青山学院大学」の偏差値

小林麻耶の出身大学である「青山学院大学」の偏差値についてご紹介しましょう。青山学院大学の偏差値は学部によって変わりますが、総合的な偏差値は55から70くらいとなっています。

一番低い偏差値は理工学部で55、一番高い偏差値は小林麻耶が進学した文学部で60から70のようです。文学部英米文学科は青山学院大学の中で偏差値がトップクラスで、最難関の学科です。

青山学院大学は渋谷駅から徒歩10分と立地条件も抜群で、おしゃれな雰囲気の大学です。高度な学問と教養があり、気高い知名度は全国でも有名です。

青山学院大学はキリスト教を信仰していて、キリスト教にもとづく「建学の精神」によって、一貫した「青山学院教育方針」により、教育や研究を行っています。

出身高校と大学いずれも偏差値難関

小林麻耶の学歴を見ると、出身高校も出身大学も偏差値が高い難関校ということが分かります。小林麻耶は容姿の美しさはもちろんですが、学歴も高く、偏差値が高い難関校を卒業しています。

高校は文武両道の難関校で、数多くの芸能人や著名人を排出しています。大学でも看板学部に通い、最難関の学科を卒業しているので、小林麻耶の学歴の高さが分かります。

小林麻耶の学生時代のエピソード

小林麻耶の学生時代のエピソードをご紹介しましょう。小林麻耶には学生時代に様々なエピソードがあります。小林麻耶の小学校、中学校、高校、大学時代のそれぞれのエピソードについてご案内します。

小林麻耶は学生時代、どのように過ごして、どんな学生だったのでしょうか?転校を繰り返していた小林麻耶のエピソードを見ると、現在の小林麻耶のキャラクターがこのように作られたのかと納得できます。

小学生時代のエピソード【運動好きで成績も優秀】

小林麻耶の小学校時代のエピソードをご紹介しましょう。小林麻耶は幼稚園から小学校5年生まで埼玉県で過ごし、その後、兵庫県西宮市に引っ越しました。小学校の頃は運動が大好きで、水泳をはじめ、様々な運動にチャレンジしています。

運動以外に成績も優秀で、勉強もできたそうです。妹の小林麻央とは子供の頃からとても仲が良い姉妹でした。小学校時代は小林麻耶の最初のモテ期で、兵庫県の小学校に転校したときには、男子が小林麻耶を一目見ようと教室に押しかけたそうです。男子たちは小林麻耶の宿題を取り合いしてやってくれたそうで、どれだけモテたかが分かります。

中学生時代のエピソード【モテ期】

小林麻耶は小学5年生から中学2年生まで兵庫県西宮市で過ごし、その後、東京都世田谷区に引っ越しています。中学時代には運動神経の良さを発揮し、陸上部とソフトテニス部に所属し、活躍していました。

中学時代には妹の小林麻央と共に美人姉妹として有名で、男子にモテモテでした。小林麻耶は「しくじり先生」に出演した際に男子にはモテたけれども、女子に嫌われていたというエピソードを打ち明けています。男子からは6日に1回くらいのペースで告白されていたようです。

転校して初日に女子から「女子全員あんたのことが嫌い」と言われ、小林麻耶は卒業まで目立たないようにしようと誓いました。男子から告白されると全て断り、女子を適に回さない努力をしていたのですが、女子から「なんであの子を振るのか?」と責められたそうです。

小林麻耶は男子にも女子にも好かれようとする思いから、次第に八方美人になっていきました。中学時代には60人の男子から告白され、モテ期だったと語っています。かわいい小林麻耶をねたむ女子もたくさんいたのでしょう。小林麻耶は学生時代からモテモテだったことが分かります。

高校時代のエピソード【ソフトテニス部所属】

高校時代にはソフトテニス部に所属しました。小林麻耶は運動神経も抜群で、体育ではいつも成績が5で、頭が良いだけではなく、運動もできたようです。かわいい容姿で、テニス部所属なんて、モテル要素がたっぷりです。

中学正時代は女子から嫌われていたので、高校になったら男子からも女子からも好かれたいという思いから、小林麻耶のぶりっ子八方美人キャラが生まれました。高校時代に計画的に生み出したこのキャラクターが小林麻耶のキャラクターとして定着しています。

高校時代のエピソード【留学や彼氏】

小林麻耶は高校時代に1年間、アメリカに留学もしています。アメリカの留学先ではたくさん食べて太ってしまい、帰国した時にはまるで別人になってしまったと語っています。

高校時代には彼氏もできました。小林麻耶が出演しているバラエティ番組で明かされた事実で、お台場などでデートしていたそうです。小林麻耶の高校時代の写真を見てみると、とてもかわいらしく、現在の小林麻耶とあまり変わらない雰囲気です。

大学時代のエピソード【『恋のから騒ぎ』出演】

小林麻耶は大学時代にもモテて、知らない人から告白されたこともあるそうです。大学3年生の時に、慶応大学の文化祭に遊びに行って、スカウトされたのをきっかけに、芸能事務所に所属します。

タレントとして活動をはじめた小林麻耶は、大学4年生の時に、『恋のから騒ぎ』に出演しています。『恋のから騒ぎ』では、小林麻耶が妹の小林麻央についてたくさん語ったので、翌年には小林麻央が登場しました。小林麻央が人気者になったのは小林麻耶のおかげです。

小林麻耶がアナウンサーを目指すきっかけになったのはこの『恋のから騒ぎ』に出演したことです。明石家さんまが司会のバラエティ番組で、恋愛などのトークを繰り広げる『恋のから騒ぎ』に、小林麻耶は第8期生として出演しています。

明るいキャラクターから最前席に座り、お茶の間の人気者になりました。周囲の人が恋愛話をぶちまける中、小林麻耶はクリスマスは家族で過ごすなどとコメントし、小林麻耶らしいキャラが炸裂します。この番組の出演中に、小林麻耶はTBSのアナウンサーに内定し、2003年に晴れてTBSに入社し、アナウンサーとしての活動が始まりました。

小林麻耶の出身地や実家の家族も調査

小林麻耶の出身地はどこなのでしょうか?小林麻耶のプロフィールを見ると、新潟県と書いてある場合や、東京都と書いてある場合があり、本当の出身地が気になります。小林麻耶の出身地をお調べしました。

また、小林麻耶の実家の家族構成はどうなっているのでしょうか?小林麻耶の家族構成についてもご紹介しましょう。

小林麻耶の出身地は新潟県小千谷市

小林麻耶のプロフィールには出身地が新潟県と書かれている場合と、東京都と書かれている場合がありますが、本当の出身地をご紹介しましょう。

小林麻耶の出身地は新潟県小千谷市です。小林麻耶の父親は大手銀行に勤めていたので、全国に転勤があり、小林麻耶が誕生した時には新潟県小千谷市在中でした。小千谷市は米どころとして有名な街ですが、小林麻耶は実際には本当に小さい頃しか住んでいなかったようです。そのため、プロフィールには東京と書かれている場合があるのでしょう。

小林麻耶はその後、高校までに引っ越しを7回も繰り返しています。小林麻耶の父親の転勤により、埼玉県越谷市、兵庫県西宮市など、様々なところに引っ越しました。中学の途中からはずっと東京に住んでいます。小林麻耶の出身地である新潟県小千谷市よりもずっと長い期間、東京に住んでいるようです。

実家の家族構成

小林麻耶の実家は東京都世田谷区にあります。世田谷区と聞くと、お金持ちのイメージなので、小林麻耶の実家は裕福な家庭と噂されています。小林麻耶の父親は大手銀行に勤め、建築士の資格もあるようです。

父親は朝早く出かけていき、夜遅くに帰ってくるので、小林麻耶は子供の頃、平日には父親とは会えなかったと語っています。週末になると遊んでくれ、夏休みには必ずどこかへ連れて行ってもらっていたそうです。勉強でも分からないことがあると父親から教わっていました。

小林麻耶の母親は、高校卒業までは家族みんなで一緒に過ごしたいという考えの持ち主だったので、小林麻耶は小学校や中学時代に転校を繰り返してきました。母親は明るい人で、父親の転勤が決まっても明るく前向きに次に引っ越す街の良いところを語ってくれたそうです。

引っ越した後も、母親は片付けに追われていたようですが、子供たちには一切その苦労を見せることがなく、学校から帰ってきたら、いつもと同じ空間を作るように努めていました。母親の愛情を感じさせられます。現在、小林麻耶の実家は別居中で、実家には母親が住み、父親はそこから車で30分のワンルームマンションに住んでいるようです。

小林麻耶の妹は今は亡き小林麻央

小林麻耶の妹は今は亡き小林麻央です。小林麻耶は3歳年下の妹ととても仲が良く、幼少期に転校を繰り返していたおかげで、姉妹の絆も深まりました。小林麻央は小林麻耶と同じ高校を卒業していますが、大学は上智大学なので、小林麻耶とは違う大学に通いました。大学在学中には姉と同じ『恋のから騒ぎ』に出演しています。

小林麻央もアナウンサーを目指し、アナウンス・スクールに通っていましたが、結局、アナウンサーの試験を受けずに芸能事務所であるセント・フォースに所属しました。「めざましどようび」のお天気キャスターとして活躍し、その後、タレントとして活動しています。

小林麻央は2010年に歌舞伎俳優、市川海老蔵と結婚し、2人の子宝に恵まれます。小林麻耶と小林麻央は大変仲が良い姉妹で、小林麻耶は「大好き」と語り、かわいがっていて、小林麻央は姉のことを尊敬しています。

小林麻耶は妹のためなら命を差し出してもいいくらいに大好きで、小林麻央も大好きぶりを認めているそうです。そんな大好きな妹が2017年6月に乳がんのためにこの世を去ってしまいました。悲しみに明け暮れる小林麻耶を救ったのは、現在のご主人であるヨガインストラクターの國光吟だったのでしょう。2人は2018年7月に結婚しました。

小林麻耶の出身高校は國學院高等学校!

小林麻耶の出身高校や出身大学についてご紹介しました。小林麻耶はかわいいだけではなく、学歴も高いことが分かりました。小林麻耶の出身高校や大学は偏差値が高いことで知られています。小林麻耶の学生時代のエピソードを見ると、現在の小林麻耶のキャラクターがこうして作られたことに納得できるはずです。

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
maki

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ