【ビリギャル】小林さやかが結婚した旦那や子供は?現在の仕事も調査!

著書「ビリギャル」のモデルとなった小林さやかさんは、偏差値を40もあげて慶應大学に現役で合格した素晴らしい経歴の持ち主です。ビリギャル本人である小林さやかさんの出身高校や経歴、現在の仕事、結婚した旦那さんや子供についてなど私生活についても調べてみました。

【ビリギャル】小林さやかが結婚した旦那や子供は?現在の仕事も調査!のイメージ

目次

  1. 1小林さやかのプロフィール
  2. 2小林さやかのビリギャルは嘘?
  3. 3小林さやかが結婚した旦那や子供は?
  4. 4小林さやかの現在の仕事について
  5. 5小林さやかが離婚で大学院進学?
  6. 6小林さやかの現在は離婚し大学院に進学

小林さやかのプロフィール

愛称  :ビリギャル
本名  :小林さやか
生年月日:1988年生まれ
年齢  :31歳(2019年4月現在)
出身地 :愛知県
血液型 :不明
身長  :非公開
体重  :非公開
活動内容:フリーウエディングプランナー、講演会講師
所属グループ:なし
事務所 :不明
家族構成:父、母、妹、弟
出演作品:「キラッキラの君になるために ビリギャル真実の物語」(株式会社マガジンハウス)

 

小林さやかの経歴

小林さやかさんは、高校2年生の時点で小学4年生レベルの学力しかなかったにも関わらず、猛勉強に励んだ結果、見事慶應大学に現役で合格を果たした素晴らしい経歴の持ち主です。

慶應大学を卒業後はウエディングプランナーとして活動していましたが、現在は大学院に進学して教育学を学びつつ、自身の経験を伝えるための講演活動をしています。

小林さやかと言えばビリギャル

小林さやかさんの代名詞と言えば「ビリギャル」ですが、これは小林さやかさんが高校時代に「学年ビリ」の「ギャル」だったことに由来しています。この「ビリギャル」について次から詳しく説明していきます。

著書「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」が大ヒット

津田塾の塾長、坪田信貴さんが書いた著書のモデルとなった「ビリギャル」本人が小林さやかさんです。本の表紙は小林さやかさん本人ではなくモデルの石川恋さんですが、制服を着たギャルが表紙を飾っているこの本は、見た目的にもインパクト大ですよね。

学年ビリのギャル、つまり「ビリギャル」だった小林さやかさんが、偏差値を40もあげ、かの有名な慶應大学に現役合格を果たした実体験を描いています。発行部数は初版から1年で42万部というベストセラーになっています。

「ビリギャル」映画化も話題に

2015年には著書「ビリギャル」が映画化したことで話題を呼びました。女優の有村架純さんが主演を務めた「映画 ビリギャル」は興行収入28億円の大ヒットを記録しました。

また、「ビリギャル」は偏差値を40もあげて慶應大学に現役で合格する小林さやかさんの実体験のため、受験生や受験を控えた子供を持つ親世代にも反響があり、幅広い世代の関心を集めています。

小林さやかの家族構成

小林さやかさんの母親は子供がどんなに悪いことをしても子供のことを信じ、子供の意見を尊重する方で、小林さやかさんのよき理解者だったそうです。

小林さやかさんは母親のことを「あーちゃん」と呼んでいるそうです。とても仲が良さそうですよね。母親の「あーちゃん」はどんなことがあっても常にプラス思考で、小林さやかさん自身は「菩薩のような母親」だったと自身の著書で語っています。

 

小林さやかさんには弟と妹がいるそうで、妹さんも学年ビリの学力から上智大学に合格を果たしたという噂があるようです。

あくまで噂レベルの話なので信憑性は高くなさそうですが、きっと妹さんも「学年ビリのギャル」から慶應大学に現役合格を果たした姉の小林さやかさんから勇気をもらったことでしょうね。

 

そして小林さやかさんの弟は幼少期から父親よりサッカーの英才教育を受けていたそうで、プロの選手を目指していた時期もあったそうです。

小林さやかさんの家庭は父親派の弟と、母親派の小林さやかさん、妹、というチームに分裂していてあまり仲が良くなかったと後に語っています。

小林さやかのビリギャルは嘘?

「学年ビリのギャル」だった小林さやかさんが、偏差値を40もあげて慶應大学に現役合格を果たしたことは有名な話ですが、実は小林さやかさんの「ビリギャル」が嘘なのではないかとの噂があるようです。
 

ビリギャルは嘘との噂浮上

「ビリギャルが嘘」との疑惑が浮上しているそうですが、これは一体どういうことなのでしょうか。次からは小林さやかさんの「ビリギャル」の真相について詳しく調べてみました。

出身高校が進学校でビリギャルではないとの声も

小林さやかさんがはご自身の出身高校を公表していないため、どこの高校に在籍していたのかは明らかではありません。

しかし、ネット情報では小林さやかさんの出身高校は愛知淑徳高校もしくは金城学院高校ではないかと言われているようです。次からは小林さやかさんの出身高校の偏差値など、詳しいことについても調べてみました。

小林さやかの出身高校の偏差値は?

小林さやかさんの出身高校は、愛知淑徳高校が一番濃厚と言われているようです。愛知淑徳高校は愛知県名古屋市にある中高一貫校なので、高校の偏差値はわかりませんが、中学受験時の偏差値を調べてみると、偏差値は60でした。

 

小林さやかさんが偏差値60の中高一貫校に進学していたとは、なかなかの学力の持ち主だったことが伺えますね。ちなみに、この愛知淑徳高校は愛知県名古屋市では4番目に偏差値の高い学校だそうです。

ビリギャルが嘘との情報はデマ?

前述した通り、小林さやかさんの出身高校として濃厚だと言われている愛知淑徳高校は偏差値が60の高校なので、確かに「ビリギャルが嘘なのではないか」と言われてしまうのもわかる気がします。きっと小林さやかさんは、元々素質があったことは間違いないでしょう。
 

しかし中学受験を無事に終えた達成感から、小林さやかさんは進学後に勉強への意欲を失い、かなり派手な生活を送っていたと後に明かしています。

中学3年生の頃には毎日のように街に遊びに繰り出し、先生から目を付けられる存在になってしまったそうです。そして最終的に無期限停学処分になったという衝撃の事実を後に明かしています。


 

このように小林さやかさんは高校時代には遊びに明け暮れた生活を送っていたため、勉強はほとんどしていなかったそうです。そんな生活をしていれば学力が下がることは想像に難くないですよね。

見た目は派手なギャルで、実際に学力は学年最下位。このことからも、「ビリギャルが嘘」なのではなく、小林さやかさんは本当に「学年ビリのギャル」だったことがわかります。

小林さやかさんの高校時代は、「聖徳太子」を「せいとくたこ」と読んだり、日本地図をただの丸のように描いたりなどと、学力的には小学4年生レベルで、そんな小林さやかさんの高校2年生の頃の偏差値はなんと30だったそうです。

 

このような驚きの珍エピソードがたくさんある小林さやかさんですが、当時は高卒で働く予定で、大学受験は全く考えていなかったそうです。しかし高校2年生の時に母親にすすめられて塾に行き始めます。

そこで坪田信貴さんという素晴らしい恩師に運命的に出会い、慶應大学を受験することを決め、毎日猛勉強に励みました。結果的に約1年半で偏差値を40もあげて見事慶應大学に現役合格を果たした小林さやかさんは、相当な努力をしたのでしょうね。

小林さやかさんは2019年3月に自身初の著書「キラッキラの君になるために ビリギャル真実の物語」(株式会社マガジンハウス)を出版しています。

その中で自身の高校時代について振り返り、「自分の出身高校は進学校ではなく、名の通るような大学に進学する学生はほんの一握りしかいなかったし、大学に行く生徒のほとんどが指定校推薦枠での進学だった」と語っています。

小林さやかさんの出身高校では、大学受験で一般入試を受けること自体、珍しいことだったそうです。そんな中で慶應大学を一般入試で受けることなど前代未聞だったとのこと。

学校があまり受験ムードではない中でひとりで勉強することはとても大変なことですよね。このことからも、小林さやかさんがどれほどすごい方なのかが伺えます。

小林さやかが結婚した旦那や子供は?

小林さやかさんは私生活では結婚していることがわかっています。2014年に結婚した小林さやかさんですが、結婚した旦那さんとの間に子供がいるのかについて調べてみました。

2014年7月に結婚

小林さやかさんは2014年に結婚していますが、入籍日は両親の結婚記念日でもある3月14日を選んだそうです。親子揃ってホワイトデーに入籍とは、素敵ですよね。
 

結婚式は27時間テレビで放送

ちなみに、小林さやかさんの結婚式は2014年7月27日で、なんと27時間テレビで結婚式が放送されたとのことです。それだけ「ビリギャル」としての小林さやかさんの知名度が高かったということですよね。

また、小林さやかさんの結婚式には元SMAPの香取慎吾さんがサプライズで登場したということで、テレビでも話題になりました。

結婚した旦那は居酒屋店長

小林さやかさんが結婚した旦那さんの職業は、居酒屋の店長だということです。小林さやかさんと旦那さんの、気になる馴れ初めについて見ていきましょう。

結婚した旦那との馴れ初めは居酒屋アルバイト

小林さやかさんと結婚した旦那さんとの馴れ初めは、小林さやかさんが大学2年生から卒業時まで約3年間アルバイトをしていた居酒屋だったそうです。

小林さやかさんの旦那さんは、なんとバイト先の居酒屋の店長さんとのことです。バイト仲間同士で交際することは多いですが、バイトと店長が交際し、まさか結婚するとは驚きですよね。
 

旦那さんの仕事内容などもう少し詳しいことについても調べてみると、小林さやかさんの旦那さんは東京・三軒茶屋にある居酒屋「すこぶる」のオーナーである小林正貴さんという男性だそうです。2017年10月には名古屋市東区に2店目をオープンさせています。

旦那さんの年齢は小林さやかさんの9歳年上とのことで、2019年4月現在まだ39歳か40歳ぐらいです。まだ若いのに店長を任されるとは、きっとかなり仕事のできる方なのでしょうね。

旦那との間に子供は?

小林さやかさんと旦那さんとの間に子供がいるのかについても調べてみましたが、子供がいるという情報は入手できませんでした。

小林さやかさんはマメにブログなども更新されている方なので、きっと子供ができたらブログで報告しそうですが、何も子供についての情報がないということは、まだ子供はいないとみて間違いなさそうです。

このTwitterの投稿を見ていても、小林さやかさんと結婚した旦那さんはとても仲が良いことが伺えます。いつも優しくて働き者の旦那さんに感謝、と綴っている小林さやかさんは、とても幸せそうな様子が伝わってきます。

小林さやかさんと旦那さんの仲が悪いわけではなく、子供よりも今は仕事を頑張りつつ、夫婦2人の時間を大切にしているのかもしれないですね。

小林さやかの現在の仕事について

小林さやかさんが慶應大学に現役で合格したことは周知の事実ですが、卒業後の就職先や現在の仕事内容についても調べてみました。

現在の仕事は大手ブライダル企業に就職

小林さやかさんは大学卒業後は大手ブライダル企業に就職し、ウエディングプランナーの仕事をしていたそうです。3年間その企業で働いた後、自身の結婚を機に退職し、現在はフリーのウエディングプランナーとして活動をしているそうです。

そしてその後は「ビリギャル」としての経験を伝えるために、日本全国を飛び回り、後援会活動をしています。そして2018年には北海道の私立新陽高校で1年間インターン生として教育に携わる仕事をしていたことを明かしています。

現在の仕事を選んだ理由とは

小林さやかさんの「ビリギャル」としての経験はたくさんの人の心を動かし、「ビリギャル小林さやかさんのお話を聞いて人生が変わった」という声が多く寄せられたと言います。

小林さやかさんは自身の講演会の反響を受けて、もっと自分の経験を伝えていきたいと考えるようになったそうです。そしてそのためにも教育現場で学びたいと感じ、高校でのインターンを経験したそうです。小林さやかさんの行動力はとても素晴らしいですよね。
 

中学時代に素行が悪く無期限停学処分を受けたという衝撃のエピソードもありながらも、見事に立ち直り、偏差値を40もあげて慶應大学に現役合格を果たした小林さやかさんの実体験は、きっと聴く人の心を動かすのでしょうね。

小林さやかさん自身も、「ビリギャルとしての自分ができることは多くの人たちに自分の体験を伝えること」だという使命感を持っているそうです。興味がある方は、ぜひ小林さやかさんの講演会情報もチェックしてみてください。

「渋谷ママ大学」イベントや講演会の仕事も?

現在は年間80~100もの講演会を手掛けているという小林さやかさん。かなり多忙を極めていることが伺えます。そしてさらに、小林さやかさんは「ママたちが楽しむためのイベント」である「渋谷ママ大学」という1日限定のイベントも企画しています。

全国を飛び回り、たくさんの人に触れ合ううちに、多くの母親たちが子育てに悩んでいるという現実に直面し、自分が何か手助けができないかと考えるようになったそうです。

小林さやかさんはウエディングプランナーとしての経験を生かし、装飾などにもこだわり、結婚式場をまるまる貸し切り、ママたちが楽しめるようなイベントを企画したそうです。聞いているだけでも興味をそそられますよね。

 

現在の年収は?

一般的なウエディングプランナーの年収を調べてみると、平均400万円程度のようです。小林さやかさんは現在フリーのウエディングプランナーとして活動しているので、小林さやかさんの実力だと年収は600万円ぐらいはありそうです。

そして現在はたくさんの講演会の仕事も手掛けていて、さらには自身の著書も販売しているため、印税も含めるとかなり年収があるのではないでしょうか。億には届かないにしても、数千万円程度の年収はありそうですね。

小林さやかが離婚で大学院進学?

小林さやかさんは自身のブログで、2018年3月に離婚していたことを明らかにしました。そして現在は大学院に進学し、教育学を学んでいるそうです。小林さやかさんの離婚の真相や、現在の仕事、大学院での生活についても見ていきましょう。

ブログで2018年3月に旦那との離婚を告白

小林さやかさんは2018年3月に離婚しています。小林さやかさんはブログやTwitterに旦那さんとのツーショット写真をあげていたことも多かったのですが、2017年後半頃からは旦那さんが登場しなくなったと話題になっていたようです。

こうして密かに離婚の兆しが噂されていましたが、結婚から4年目で離婚という選択をしたことになります。小林さやかさんの離婚にショックを受けた方も多かったようですが、離婚の理由は何だったのでしょうか。

ビリギャル・小林さやかが桜満開の円満離婚

小林さやかさんは、自身のブログで離婚について「元夫と去年の3月26日に、満開の桜の中、手をつないで離婚届を出しました」と語っています。

離婚したこと自体驚きですが、満開の桜の中、手をつないで離婚届を提出するとは、もっと驚きですよね。手をつないで一緒に離婚届を出しに行ける状態なので、少なからずいがみ合って離婚したわけではないことが伺えます。

小林さやかさんの元旦那さんは居酒屋の店長をしていたことは前述の通りですが、小林さやかさんも全国あちこちを飛び回り、たくさんの講演会をしているので、お互いかなり多忙だったのはないでしょうか。

小林さやかさんは元旦那さんについて「今でも大好き」と綴っているので、相手が嫌いになったから離婚したわけではなさそうです。もしかすると、多忙によるすれ違いで夫婦関係に亀裂が入り、離婚に至ったのではないかと予想されます。

小林さやかさんは旧姓は明らかにしていませんが、離婚後も旧姓に戻さずに元旦那さんへの敬意を示すために、今後も「小林さやか」で活動をしていくそうです。

2019年4月に大学院に進学

小林さやかさんは、2019年4月から大学院に進学することを明かしています。慶應大学を卒業している時点でかなり高学歴なのに、さらに大学院で勉強をするとは、かなり向上心が高いことが伺えます。

聖心女子大学で教育学を学ぶそうです。教育理論を学ぶことで自分がしてきた経験を理論的に支え、後輩たちの未来のために学びたいと語っている小林さやかさんは、本当に素晴らしい方ですよね。

 

小林さやかの現在は離婚し大学院に進学

累計120万部のベストセラー「ビリギャル」のモデルとなった小林さやかさんは、偏差値を40もあげて見事慶應大学に現役合格を果たした素晴らしい経歴の持ち主です。現在は全国を飛び回り、自分自身の経験を講演会で伝えています。

2019年4月からは大学院で教育理論を学び、さらなる高みを目指している小林さやかさんは、かなりの努力家です。今後も小林さやかさんの活躍を期待しましょう。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
ちひろ
総合病院の元助産師。現在は子育て中のため一旦臨床を離れ、空いた時間にライターの仕事をしています。皆さんに楽しんでい...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ