小林ゆう画伯の絵は現在も健在?元モデル元声優のイラスト画像とは!

画伯の愛称で親しまれている小林ゆうの絵を見てハマってしまった方もいるのでは無いでしょうか。元モデルとしても知られている小林ゆうですが、現在も画伯らしさ溢れるイラスト画像を披露しているのか気になる所です。彼女のあらゆる噂と共に現在の絵について紹介します。

小林ゆう画伯の絵は現在も健在?元モデル元声優のイラスト画像とは!のイメージ

目次

  1. 1小林ゆうのプロフィール
  2. 2小林ゆうが画伯と呼ばれるワケ
  3. 3小林ゆう画伯の絵は現在も健在?
  4. 4小林ゆう画伯LINEスタンプを制作?
  5. 5小林ゆう画伯が病気との噂
  6. 6小林ゆう画伯は絵以外にも才能が!
  7. 7小林ゆうは今も独特の絵を描いている!

小林ゆうのプロフィール

・愛称:ゆうちゃん・画伯など
・本名:不明
・生年月日:1982年2月5日
・年齢:36歳
・出身地:東京都
・血液型:O型
・身長:168cm
・体重:不明
・活動内容:声優、歌手
・所属グループ:Crush Tears とEMERGENCYのボーカル
・事務所:ホーリーピーク
・家族構成:夫
・出演作品:アニメ「銀魂」「進撃の巨人」など

小林ゆうの経歴

現在は声優として活動している小林ゆうは、高校時代にモデルとして芸能界デビューを飾っています。モデル業を多く務めていた彼女でしたが、2003年に声優デビューを果たし、ここから新しい道を歩み始めました。

2004年に放送されていたアニメ「DAN DOH!!」では初主演を飾り、2008年には「第2回声優アワード」にて「新人女優賞」を受賞しています。声優として「声の幅」が広い事から多くの男女ファンを集めた様です。

「元モデル声優」として大ブレイクを果たした小林ゆうですが、2007年に1stシングル「空のコトバ」をリリースしたと共に歌手デビューも果たし、歌が上手い声優としても話題を集めました。

元々ロックやパンクが好きだという小林ゆうは、2010年2月にロックユニット「Crush Tears」として音楽活動を開始し、2013年にはアニソンユニット「EMERGENCY」を結成しています。あらゆる場所で活動し、多くのファンを増やし続けている様です。

声優バラエティ番組では個性的過ぎる絵・イラストを披露し「画伯」の名を得た小林ゆうですが、「動物の鳴き真似」が上手い事でも知られています。

現在は声優として多くの実績を残し多くのファンを惹き付けている小林ゆうは、これからも様々な場面で素敵な活躍を見せてくれる事でしょう。声優としても歌手としても、これからの小林ゆうの活動からは目を離す事が出来ません。

小林ゆうが画伯と呼ばれるワケ

「残念な美人」と呼ばれている小林ゆうですが、やはり気になるのが彼女の愛称「画伯」でもあるかと思います。上記の方でも紹介させて頂いた様に彼女は「個性的かつ独特な絵・イラスト」を描く事が多いのです。

個性的なイラストと聞くとなんだか興味が沸くかと思われますが、小林ゆうには「統合失調症疑惑」が出る程という事で、今一度彼女の絵の画像を見て画伯の全てを知って行きましょう。

小林ゆうのイラスト画像

上記画像が小林ゆうもとい画伯が描いた絵「パンダ」です。「知っているパンダとは違う」と思う方も沢山いるかと思われますが、逆にシンプルで面白いイラストとも言えるかもしれません。

タイトル名を聞かなければ何の絵か分からない小林ゆう作のパンダはある意味才能と言えるでしょう。この様な独特過ぎるイラストを描いた事から「画伯」といった名を得た彼女ですが、色んな意味で統合失調症疑惑が出るのも分かる様な気がします。

上記画像は小林ゆうもとい画伯が描いたイラスト「黒猫」です。上記tweetの様に正に「芋虫」にしか見えません。この様な絵とタイトルの矛盾が統合失調症疑惑を加速させているだけだろうと思われます。

小林ゆうの絵には必ず「赤色」が使用されていていつもファンを驚かせていますが、上記イラスト画像の少しの赤色は「猫の首輪」だそうです。どう見ても黒猫に見えない辺りが違う意味での画伯と言えるでしょう。

上記画像は小林ゆうもとい画伯が描いたイラスト「ポーリャ」です。ゲームソフト「アークライズ ファンタジア」で自身が演じたキャラクターを絵にした様ですが、本物のポーリャは「可愛い女の子」となっています。

誰が見てもポーリャには見えないと口を揃えて言うだろうと思われますが、小林ゆうの絵に勝てる人はいないだろうと思っても良いでしょう。現在のイラストはどうなっているのかにも違う意味で期待してしまいます。

上記画像は小林ゆう画伯によるイラスト「ゆうのゆかいな仲間たち」です。やはり上記tweetと同じく「デスマッチ」にしか見えない絵ですが、もしかすると現在披露されているかもしれないイラストも変わり無く独特かもしれません。

元モデルでスタイルも良く、それでいて美人で、現在も真面目に仕事を頑張っているであろう小林ゆうがこんな絵を描くとは誰しもが思わなかった事でしょう。
 

小林ゆうの絵が独特すぎると話題に

上記の方で小林ゆうもとい画伯の絵を紹介させて頂きましたが、やはりネット上では度々話題になり「独特なタッチで素晴らしいですね」といった色んな意味を含んだ言葉が多く挙がっています。

小林ゆうが描いた上記画像のイラストを見ると本当に個性的かつ独特で、やはり使用される赤色に謎を抱いてしまう事でしょう。これまでに様々な独特過ぎる絵を描いている画伯は、ある意味「天才」と言えるかもしれません。

小林ゆうの絵に惹かれる人が多い

違う意味での画伯を発揮し続けている小林ゆうですが、ファン達は彼女に対し「声優としても好きだけど絵やイラストも好き」と声を挙げています。上記画像でのイラストは相変わらず何なのか不明で、安定のセンスと言えるでしょう。

見れば見る程惹かれてしまう小林ゆうもとい画伯の絵には「中毒性」があるのかもしれません。彼女本人は至って真面目に描いているので、これからも多くのイラストを披露し、多くのファンを惹き込むだろうと思われます。

小林ゆう画伯の絵は現在も健在?

元モデルで美人過ぎる声優として多くのファンを作り上げている画伯こと小林ゆうですが、彼女が現在も個性的かつ独特な絵やイラストを描いているのかも気になる所です。

「喋らなければ美人」とも言われている小林ゆう画伯の、現在のイラスト情報を画像と共に調査して行きます。現在も独特な絵は健在しているのか、彼女のある意味素晴らしい世界観からは逃げ出す事が出来ません。

小林ゆう画伯の絵を最近見ないとの声も

以前は多くの絵を披露していた小林ゆうもとい画伯ですが、現在ファンの間では「最近イラストを見ない」といった声が多く挙がっている様です。「描くのを規制されているのかな」との声も多く、彼女に対する心配の声が多いとの事でした。

小林ゆうは現在も今まで通り声優業を務めつつ声優バラエティ番組やアニメ雑誌にも登場しています。なので独特過ぎる絵を披露する場は沢山あるかと思われるのですが、何らかの理由でイラストを披露していないのは確かでしょう。

色々調査してみると現在の小林ゆうは確かに独特な絵を披露していない様で、画伯の「新作イラスト」を待ち遠しく思っているファン達も多い様です。

2017年末に一般人男性と入籍した事を発表した小林ゆうですが、もしかすると結婚を機に中毒性があり過ぎる画伯作の絵を封印してしまったのかもしれません。

小林ゆう画伯twitterで絵を公開!

最近は披露していないとされていた小林ゆうもとい画伯の素晴らしい絵ですが、なんと2018年の新年そうそうに彼女の公式twitter上で披露されました。上記画像が新作イラストで、初夢を描いたそうです。

安定の画伯らしさを発揮している小林ゆうの「アフレコの夢」となっていますが、やはり何が何やら分かりません。久々に披露された絵に対しファン達は「画伯健在」「平常運転」といったリプライ(返信)を送っています。

上記画像は小林ゆう画伯による2014年の初夢の絵ですが、2018年と同じく「仕事の夢」をイラストにしてしまった結果素晴らしい仕上がりになった様です。

驚くのはカリスマバンド「GLAY」の「HISASHI」が小林ゆう画伯の絵に反応しているという事で、「安定してるなー」といった一言が正に的を得ていると言っても良いかもしれません。

小林ゆう画伯の絵が怖いと再び話題に

2019年度の初夢はまだイラストにしていない画伯こと小林ゆうですが、2018年には再び「絵が怖い」といった声が多く挙がり話題になってしまった様です。上記画像は今までの総集編イラストで、怖いと言われる理由も良く分かります。

小林ゆう画伯の絵に惹き込まれる方も多いかと思われますが、やはり精神的恐怖を覚える方も多いという事で統合失調症疑惑が徐々に広まっているのかもしれません。

小林ゆう画伯LINEスタンプを制作?

ある意味才能と言える絵を多く披露している画伯こと小林ゆうですが、ある時期には「LINEスタンプ」を制作していた様です。自身のイラストをLINEスタンプにしようとしていた様で、やはり彼女制作のスタンプは気になってしまう事でしょう。

上記の方で紹介させて頂いた小林ゆう画伯の様々な絵を頭に入れつつ、彼女のLINEスタンプ情報を今一度まとめさせて頂きます。

小林ゆう画伯LINEスタンプ制作を発表

2014年12月19日に公式twitter上で発表された、小林ゆう画伯による「LINEスタンプ制作プロジェクト」ですが、絵のテーマを「ねこさん」として「あそぼう」「楽しい」といった文字までもを加える予定だったそうです。

上記画像のLINEスタンプの候補とされるねこさんの絵を確認してみると、やはり安定の小林ゆう画伯となっていて大群のねこさんには見えません。ファンの間では「〇〇には見えない」といった言葉は褒め言葉とされています。

LINEスタンプの絵を見た人の声は

大群のねこさんの絵を描き、LINEスタンプを制作していた画伯こと小林ゆうですが、彼女のLINEスタンプイラストを見たファンは「早くそのスタンプ欲しい」「買いたい」と多くの声を挙げ、すぐさま話題になりました。

小林ゆう画伯が描いたねこさんは相変わらずねこさんには見えませんが、やはりファン達は彼女の独特過ぎる絵のLINEスタンプ発売を楽しみにしている様です。

一部のファンは小林ゆう画伯によるLINEスタンプでの絵・ねこさんに対し「面白い」「スタンプを使って世に知らせたい」といった声も挙げています。

上記画像でのLINEスタンプの絵を見てもやはりねこさんには見えませんが、これが小林ゆう画伯のクオリティーと言っても良いでしょう。なんだかシュール過ぎるLINEスタンプでのねこさんですが、やはり中毒性があります。

結局LINEスタンプはどうなった?

誰しもが待ち望んでいる画伯こと小林ゆうの絵・ねこさんのLINEスタンプは、2019年新年になっても発売されていません。普段の絵でも恐怖心を感じる方が多いので、審査に通らず発売は出来ない状態になったのでしょう。

「いつになったら審査通るの」「残念」といった声も多く挙がっている小林ゆう画伯によるLINEスタンプのねこさんイラストですが、彼女の場合は今後もLINEスタンプの審査に通らないかもしれません。

2006年6月にファンクラブである「White Wing」を発足している画伯こと小林ゆうは、今後ファンクラブ内で素晴らしい絵が沢山となっているLINEスタンプなるものを発売してくれる可能性もあります。

LINEスタンプでは無くとも、小林ゆう画伯による絵の「ロック画面画像」や「ホーム画面画像」、毎月の「イラスト入りカレンダー待ち受け画像」も無料配布してくれるかもしれません。

小林ゆう画伯が病気との噂

画伯として様々な絵を披露し自由過ぎる道を歩んでいる小林ゆうでしたが、彼女に対する「病気の噂」が数年前からネット上で話題になっています。上記の方でも紹介させて頂いた様に「統合失調症」を患っているといった噂があるのです。

統合失調症の噂が出始めたのは、小林ゆう画伯による「独特過ぎる絵」がネット上に広まった頃からとなっていて、あくまでただの「噂」として広まり過ぎてしまった様です。彼女の噂に対する真相を確かめて行きましょう。

統合失調症ではないかと囁かれている

独特な絵を描き多くのファンを驚かせている画伯こと小林ゆうですが、彼女のイラストを見た一部の方は「統合失調症の人みたい」とのコメントを残しています。

彼女が描くイラストは確かに個性的かつ独特かと思われますが、小林ゆうが描く絵が「統合失調症の人が書く絵に似ている」とも言われている様です。あくまで彼女自身の「感性」だと思われるのですが、どうなのでしょうか。

上記tweet動画は「進撃の巨人」イベントでの小林ゆうとなっていて、アニメ内にあった「ジャガイモを食べるシーン」を披露しています。その後のジャガイモ話から自己紹介を確認すると、ただ真面目で天然が入っているだけにも思えるでしょう。

小林ゆう画伯が描く絵を見て統合失調症疑惑が出てしまったのだろうと思われますが、喋りも丁寧で真面目となると彼女に対する噂である統合失調症の可能性は低いのでは無いかと思われます。

統合失調症とは?

小林ゆうの「絵だけ」を見て「統合失調症なのでは」と思う方が多い状態です。統合失調症について簡単に紹介させて頂きますが予めご了承下さい。「前兆期」「急性期」「休息期」「回復期」の4段階のステージがあるのが統合失調症の特徴です。

前兆期には「不眠」「物音や光に敏感になる」「焦る気持ちが増える」といった症状があり、急性期には「不安や緊張感・敏感さが強まる」「幻覚や妄想に襲われる」との症状が出て、頭が混乱したりコミュニケーションが取れなくなってしまいます。

ここまでの統合失調症の症状を確認してみると小林ゆうに当てはまる症状はありません。引き続き紹介させて頂きますが、休息期には「感情の起伏(きふく)がとぼしくなる」「無気力になる」「寝てばかりで引きこもる」といった症状が出ます。

回復期には「無気力な状態が消える」「認知機能障害が出る場合もある」との症状が出て回復に向かい、これらの症状が出ている統合失調症患者さんは主に普段通りの生活を送る事が出来るとの事です。

統合失調症の症状を簡単にまとめさせて頂きましたが、常に多忙な小林ゆうに当てはまる症状は無いのではないかと思われます。上記動画での彼女を確認してみても真面目かつ声優として頑張っていて、統合失調症患者とは思えません。

アニメ・声優バラエティ番組内ではぶっ飛び過ぎた行動をする事が多い小林ゆうですが、やはり「絵だけ」を見て統合失調症疑惑が出るという事は、彼女の元の「画力」や「絵のセンス」が変わっているだけとも推測出来ます。

統合失調症の絵と似ている?

上記画像に写るベテラン芸術家「草間彌生(くさま やよい)」は自身が統合失調症という事を公表しており、草間先生の描く絵も独特なタッチとなっていて惹かれてしまう方々も多いでしょう。

そんな中で独特過ぎる絵を披露し統合失調症疑惑が出ている小林ゆうですが、上記の方でも紹介させて頂いた様に小林ゆう画伯の絵は統合失調症患者さんが描く絵に似ていると言われています。
 

海外の猫好き画家「ルイス・ウェイン」も統合失調症を発症し、上記画像の絵の様に徐々にイラストのタッチが変わって来ているのが分かるでしょう。ここで小林ゆうが描いた絵を思い浮かべて見ると、統合失調症患者さんが描いたイラストと似ているとは言い切れません。

元々「残念な美人」「喋らなければ美人」だと言われている小林ゆうですが、おそらく絵に関する「感性」だけが人とは違っているだけかと思われます。真相は闇の中で、彼女の個性的な感性がイラストに出てしまうのでしょう。

 

小林ゆう画伯は絵以外にも才能が!

小林ゆう画伯による過去の絵や現在の絵、統合失調症疑惑をまとめさせて頂きましたが、彼女の他の才能についても紹介させて頂きます。元モデル情報から所持している資格情報、家庭的な一面を見て行きましょう。

現在は声優として活動している小林ゆうですが、モデルとして活動していた当時は「水着喫煙画像」が流出し問題になった事もある様です。そちらの写真は見当たりませんが、彼女の素敵な元モデル情報からは目を離す事が出来ません。

小林ゆう画伯は元モデルとしても有名

上記の方でも紹介させて頂きましたが、小林ゆうは元モデルとして知られており多くのファンから「スタイルが良い」「可愛い」「元モデルなだけはある」と言われています。

上記画像4枚を確認してみると現在もスタイルが良い事が分かりますし、やはり「流石元モデル」といった言葉が出てくる事でしょう。独特過ぎる絵を描く小林ゆう画伯とは思えない程の「美人声優」と言えるかもしれません。

そこで気になるのが小林ゆうの元モデル時代の情報かと思われますが、現在どれだけ調査してみても声優前の情報や画像は発見出来ない状態となっています。

元モデルで美人だからこそ「独特な絵」とのギャップが凄く、多くの男女ファンが小林ゆうの虜になるのかもしれません。

噂によると、上記画像が「元モデル時代の小林ゆうなのでは無いか」と言われている様です。確かに現在の顔や髪型と比較してみると、こちらの画像では幼い印象を与えている様な気もします。

あくまで噂程度の小林ゆうの元モデル時代の写真となっていますが、小顔かつ手足も長く、スタイルが良い事には変わりはありません。

上記画像も「元モデル時代」と噂されている様ですが、現在は常にロングヘアを披露している小林ゆうの当時の髪型は大人っぽいボブヘアとなっています。

何度も言いますが、あくまで「噂程度」の元モデル時代の小林ゆうの画像とされているので、ただただ「美人でスタイルが良い」と思っておいて良いでしょう。今後元モデル時代の写真を投稿してくれる事を楽しみにして行きたいです。

元モデルとして活動し、現在は声優として活躍している小林ゆうは、声優業と両立してモデル業も務めていました。ロック・パンク系雑誌「KERA」にもモデルとして登場したり、あらゆる場面でモデル業を務めた様です。

原宿系ブランド「SUPER LOVERS」のモデルを担当していた事もあり、小林ゆうは今後「元モデル」から「声優兼モデル」として可愛くかっこいい姿も沢山見せてくれる事でしょう。

小林ゆう画伯は栄養士の資格もある

独特な絵でファン達を違う意味で虜にし、元モデルとして現在も素晴らしいスタイルをキープしている小林ゆう画伯ですが、なんと驚く事に「栄養士」の資格を持っているそうで、父の料理を手伝ったりしている様です。

最近ハマっているのは「デザートを作る事」だそうで、もしかすると小林ゆうの父は料理関係の職に就いていたのかもしれません。休日は両親との時間を楽しんでいるとコメントしている彼女は、とても優しい心の持ち主と言えるでしょう。

花を生けるなど家庭的な面も

栄養士の資格を持っていた小林ゆうですが、なんと「花を生ける」事もあるそうです。彼女の母が師範代で、基礎を学び自由に花を生けさせて貰っているとの事でした。なんだか凄過ぎて「お嬢様」感が漂います。

家庭的な面も持っていた小林ゆうでしたが、やはり独特な絵と同じく花を生けると「パーティーみたいな色」になってしまうとの事で、彼女の感性が「個性的過ぎる」と思っても良いかもしれません。

隠れた才能を持ち過ぎていた小林ゆうはこれからも沢山の才能を発揮し続けるだろうと思われます。独特過ぎる絵も更にパワーアップして行くかと思われますが、今後もいつも通りフリーダムに活躍して欲しい所です。

小林ゆうの隠され過ぎている才能からは目を離す事が出来ません。

小林ゆうは今も独特の絵を描いている!

画伯こと小林ゆうの独特な絵や他情報をまとめさせて頂きましたが、彼女の個性的かつ独特な絵は現在も健在していました。今後の小林ゆう画伯による新作イラスト発表には逐一注目して行きたい所です。

家庭的な面も持っていた元モデルの小林ゆうですが、これからも声優兼モデルとして様々な場所で活躍してくれる事でしょう。いつもフリーダムな小林ゆうの全ての活動・活躍に今から大きな期待を抱いてしまいます。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
佐々木
閲覧して下さって有難う御座います。猫と料理と音楽、映画からゲームまで色んなものが好きな佐々木です。皆様を楽しませる...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ