小西明日翔(漫画家)まとめ!手がけた作品などの経歴や評判は?

WEBサイト上と商業雑誌上で漫画を連載し、現在非常に注目されている漫画家の一人・小西明日翔について調査してみました。小西明日翔の手がけた漫画作品と作品に対する評判、そして漫画家としての経歴やその素顔などを見ていきましょう。

小西明日翔(漫画家)まとめ!手がけた作品などの経歴や評判は?のイメージ

目次

  1. 1小西明日翔(漫画家)のプロフィール
  2. 2小西明日翔の手がけた作品などの経歴
  3. 3小西明日翔の漫画家としての評判は?
  4. 4小西明日翔の顔やサイトについて
  5. 5小西明日翔はインパクト強の作品で評判も良い人気漫画家

小西明日翔(漫画家)のプロフィール

・愛称:小西明日翔
・本名:不明
・生年月日:不明
・年齢:不明
・出身地:不明
・血液型:不明
・身長:不明
・体重:不明
・活動内容:漫画家
・所属グループ:なし
・事務所:なし
・家族構成:不明

小西明日翔の経歴

小西明日翔の漫画家としての経歴ですが2015年に「月刊コミックZERO-SUM」で「春の呪い」を発表し、WEB漫画としての連載でありながら2017年の「このマンガがすごい!2017」でオンナ編の2位に入り一躍人気漫画家となります。

その後も小西明日翔は「来世は他人がいい」を月刊アフタヌーンのサイト上で発表したり、さらに「来世は他人がいい」の番外編「二人は底辺」を発表するなど精力的に漫画作品を作っています。

小西明日翔の手がけた作品などの経歴

ここからは漫画家・小西明日翔のデビューしてから現在までに手がけてきた作品を調べましたので、詳しく見ていきましょう。

作品経歴①漫画「春の呪い」

漫画「春の呪い」は小西明日翔の商業誌デビュー作になります。「春の呪い」の主人公・夏美は19歳という若さでガンで亡くなった妹・春の婚約者・冬吾と付き合うことになるというストーリーです。

漫画「春の呪い」は濃密な夏美と冬吾の2人の心理描写と、夏美の妹・春が「アキ」という名前で書いていたSNSでのメッセージによって次第に春の心情が明らかになっていくという展開に非常に衝撃を受けた人も多いようです。

この「春の呪い」はもともと小西明日翔がアマチュア時代に個人サイトに掲載していた小説が原作となっており、商業誌で漫画家としてデビューする際に自らの小説作品を漫画化するという「セルフコミカライズ」とも言える手法で制作されました。

作中に出てくる「亡くなった人物が残したメッセージに主人公が気づき衝撃を受ける」というエピソードは小西明日翔自身の実体験に基づく部分もあるということで、非常にリアリティーがあり、読者に迫ってくるような作品に仕上がっています。

作品経歴②漫画「来世は他人がいい」

小西明日翔の漫画作品「来世は他人がいい」は主人公の関西極道染井組の組長の孫娘・染井吉乃と関東極道深山一家の総長の孫・深山霧島との奇妙かつ過激な恋愛模様をコミカルタッチで描いている作品です。

一見するとただの優しいイケメンのように見える深山霧島ですが、その一方で極道としての暴力性を内に秘めており、底が知れないダークな一面を持ち合わせています。


しかし主人公の染井吉乃は深山霧島の二面性に驚きながらも、生来の気の強い性格で霧島に向かい合うことで、ストーリーは予期せぬ方向へと展開していきます。

作品経歴③漫画「二人は底辺」

小西明日翔の漫画「二人は底辺」は「来世は他人がいい」のスピンオフとも言える作品で、「来世は他人がいい」に登場する染井家に家族として迎えられた少年・鳥葦翔真と主人公・染井吉乃との出会いの物語となっています。

「来世は他人がいい」ではわずかしか触れられていない吉乃と翔真の中学時代のエピソードがしっかりと描き込まれており、「来世は他人がいい」のファンはぜひ読んでおきたい作品と言えるでしょう。

小西明日翔の漫画家としての評判は?

漫画「春の呪い」「来世は他人がいい」が大評判になった小西明日翔ですが、これまでの漫画家のように商業漫画雑誌からデビューし、連載を続けていくうちにヒットしたというタイプの漫画家ではありません。

アマチュア時代からネットに投稿し、やがてWEB上で商業作品として発表し人気となったという新しいタイプの漫画家と言えるでしょう。ここではその小西明日翔の漫画家としての評判を詳しく見ていきましょう。

漫画家としての評判①アク最強キャラ登場

小西明日翔の漫画の特徴として挙げられるのは、アクが強いキャラが登場し活躍するところでしょう。特に「来世は他人がいい」に登場する人物は性格が破綻したキャラが多く登場し、一風変わった過激なドラマが展開していきます。

主人公の吉乃にしても霧島にしても、外見からは想像できないような二面性をもったキャラクターとして描かれています。そうした強烈なキャラに引っ張られ、ストーリーが進んで行くところに痛快さがあるようです。

漫画家としての評判②丁寧さ

小西明日翔の漫画の特徴のひとつとして、「心理描写の丁寧さがある」と言われています。漫画内ではセリフの他に心理描写の場面でモノローグの吹き出しを多用しており、表向きの言葉と内面の心理とを丁寧に描くことでキャラクターにリアリティーを与えています。

とくに「春の呪い」では主人公の夏美がガンで亡くなった妹・春の気持ちを知って行く過程で揺さぶられる心理を、モノローグとセリフとで細かく表現しており、「春の呪い」は名作との呼び声が高い作品となっています。

漫画家としての評判③夢中になるSM愛

「来世は他人がいい」では主人公である吉乃が霧島から飽きられてしまい、ついには「吉乃の取り柄は顔と体。売って金にしてきてくれない?」という言葉を投げつけられるという衝撃的なシーンがあります。

しかし逆に吉乃は「人生メチャクチャにしたる!」と啖呵を切ると霧島の隠されていたマゾの心性に響き、霧島は再度吉乃のことが好きになります。こうした倒錯したSM愛の要素なども盛り込んであるところに「来世は他人がいい」は人気の秘密があるようです。

小西明日翔の顔やサイトについて

今までの漫画家と違い、漫画作品をネット上で発信して話題になり漫画家として人気が出てきたという新しいタイプの漫画家・小西明日翔ですが、その素顔はいったいどんなものなのでしょうか?

ここでは漫画家・小西明日翔の作者としての顔や、作者本人の顔画像などを詳しく調べていきます。また小西明日翔が現在漫画を掲載しているWEBサイトについても見ていきたいと思います。

小西明日翔の「鉄男」としての顔とは

小西明日翔は漫画家としてデビューする以前から「鉄男」というハンドルネームでpixivやTwitterで活動をしていました。そして小西明日翔はイラストや自作の小説などを個人サイトやpixiv上で公開していたようです。

小西明日翔は漫画家として突如ブレイクしたように思えますが、イラストやストーリーを作り見る人の反応を確かめるということに関しては以前からずっと続けていたようで、評価の高い作品を次々に打ち出していることにもうなずけるものがあります。

小西明日翔の顔画像などは非公開?

「春の呪い」「来世は他人がいい」などの漫画をネットで公開し人気となっている小西明日翔ですが、作者自身の顔写真や似顔絵イラスト、または動画といったものに関しては現在公開されていないようです。

ただし、漫画の作風や作品の内容から「女性の作家ではないか?」とも言われています。漫画家は一部を除き顔や本名などは明らかになっていない場合が多いので、小西明日翔もそうしたスタイルで今後もやっていくつもりなのかもしれません。

アフタヌーン公式サイトの小西明日翔連載が大人気

小西明日翔は一迅社ゼロサムコミックスで「春の呪い」で大好評を得たのちに、2017年から月刊アフタヌーンのWEBサイト上でも新たな漫画作品として「来世は他人がいい」の連載を開始しました。

そして現在は「来世は他人がいい」の連載は大人気となり「次にくるマンガ大賞・コミックス部門1位」を受賞するなど話題となり、単行本を置いている書店などでも特設コーナーが作られたりもしているようです。

アフタヌーン公式サイト連載「来世は他人がいい」実写化も?

アフタヌーン公式サイトで連載されている「来世は他人がいい」はすでに映画化やドラマ化が噂されており、一部ではキャストを予想したり、ドラマ脚本が誰が書いた方が良いなどの議論がされているようです。

実際近年では漫画原作のテレビドラマや映画は増えている傾向にあり、近い将来「来世は他人がいい」が実写化され映画やドラマなどで目にするようになる可能性もかなり高いと思われます。

小西明日翔はインパクト強の作品で評判も良い人気漫画家

漫画家・小西明日翔はこれまでの漫画家と違い、漫画を主にネットを中心に発信することで話題となり、「春の呪い」「来世は他人がいい」といったヒット作を送り出した大人気漫画家となりました。

小西明日翔の漫画はいずれもキャラクターのアクが強かったり、ストーリーに衝撃的な設定が盛り込まれており、インパクトが強い作品が多いのが特徴です。こうした小西明日翔の漫画は読者からの評判もかなり良いようです。

小西明日翔はもともとネット上で個人的にイラストや小説などを発表していたため、漫画制作の際もほとんどの作業を自分一人でこなしていたようですが、最近はアシスタントなどを雇い作画にも力を入れているようです。

現在も連載中の「来世は他人がいい」はさらにアクの強い登場人物も増えており、ストーリー展開も今まで以上に先が読めない展開になってきているそうです。ぜひ気になる方はチェックしてみましょう!

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
ゆすやん
漫画・アニメ・映画大好きの元CGクリエイター・デザイナーです。声優・アイドルなどサブカル全般詳しいです。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ