紺野美沙子の現在!仕事や活動は?

知的な美人と名高い女優・紺野美沙子さんの現在の様子についてまとめました。紺野美沙子さんの現在の仕事や活動状況などを見てみましょう。紺野美沙子さんの現在の私生活での様子や自宅の場所、紺野美沙子さんと家族との関係などもご紹介します。

紺野美沙子の現在!仕事や活動は?のイメージ

目次

  1. 1紺野美沙子のプロフィール
  2. 2紺野美沙子の現在
  3. 3紺野美沙子の現在の仕事や活動は?
  4. 4紺野美沙子の現在の私生活にも注目が
  5. 5紺野美沙子と同年代(1960年生まれ)女優の現在
  6. 6紺野美沙子は現在も幅広く活動する名女優

紺野美沙子のプロフィール

・愛称:不明
・本名:篠田美佐子(しのだみさこ・旧姓:佐藤)
・生年月日:1960年9月8日
・年齢:後述します
・出身地:東京都狛江市
・血液型:A型
・身長:167cm
・体重:非公開
・活動内容:女優・朗読座主宰
・所属グループ:なし
・事務所:グリーンオフィス
・家族構成:夫(篠田伸二)、長男

紺野美沙子の経歴

1960年9月8日に東京都狛江市で生まれた紺野美沙子さんは、小学5年生の時に演劇部に入ってから演劇の楽しさに開眼し、児童劇団に所属するようになり、1976年に子役としてドラマデビューしました。

1979年には3代目ユニチカマスコットガールに選出され、1980年放映のNHK朝ドラ『虹を織る』のヒロインに扮して以降人気と知名度が全国区に達しています。清楚さと知性を兼ね備えた魅力で、その人気は年ごとに高まっていきました。

紺野美沙子と長門裕之の関係

ネット上で紺野美沙子さんと今は亡き長門裕之さんとの関係が話題になることがあります。ドラマで親子役を演じたこともあり、一時紺野美沙子さんが長門裕之さんが代表を務めていた芸能プロダクションに所属していたこともありました。そんな2人の関係が何故話題になっているのかを見てみましょう。その前に長門裕之さんの経歴をご紹介します。

長門裕之とは

長門裕之さんは1934年1月10日に京都府京都市中京区で生まれました。父方も母方も芸能関係者という芸能一族で生まれ育った長門裕之さんは、6歳でスクリーンデビューし、名子役から名優への道を突き進んでいます。南田洋子とのおしどり夫婦ぶりも有名でしたが、南田洋子さんの逝去から1年7ヶ月後の2011年5月21日に逝去しました。

長門裕之との関係がわかるエピソード

紺野美沙子さんと長門裕之さんの関係は、長門裕之さんが1985年に上梓した暴露本に紺野美沙子さんについての誹謗中傷ととれる文言があったことから最悪の状態になりました。紺野美沙子さんは会見を開き、泣きながら「嫁入り前の娘がこんなことを書かれて黙っていられません」と怒りを表しています。

その後、「暴露本はゴーストライターが口述筆記で長門裕之さんが発言していないことを書かれた」と長門裕之さんが釈明しましたが、長門裕之さんの仕事が激減する顛末になりました。

紺野美沙子の実家の家族構成をおさらい

紺野美沙子さんの実家の家族構成をおさらいします。紺野美沙子さんは、父親・母親・姉・紺野美沙子さん・妹という5人家族構成でした。両親が離婚後は母子家庭で育ちましたが、家族仲は良好だったそうです。一家で芸能人になったのは紺野美沙子さんだけで、他の家族は一般人として生活しています。

紺野美沙子の現在

1976年から芸能界で活躍してきた紺野美沙子さんの現在の様子をご紹介します。紺野美沙子さんの現在の年齢・SNSの有無のほか、現在と昔の姿を画像で比較してみましょう。

紺野美沙子の現在の年齢は?

紺野美沙子さんの現在の年齢を見てみましょう。全盛期に比べるとTVに出演することが減っている紺野美沙子さんですが、その美貌と知性と演技力は健在です。実際の年齢を聞いた人が一様に驚くという紺野美沙子さんの現在の年齢は何歳になっているのでしょうか?

2022年の誕生日で年齢62歳の紺野美沙子

1960年9月8日に生まれた紺野美沙子さんは、2021年の誕生日で61歳になりました。メディアなどに登場する度に「あの美貌で還暦過ぎてるとは信じられない」と多くの人に若々しさと美しさを称賛され続けています。

紺野美沙子の現在のSNSの有無も調査

紺野美沙子さんの現在のSNSの有無も調査しました。芸能人がTwitterやInstagramなどのSNSで近況や仕事情報を発信することが常態化している昨今ですが、紺野美沙子さんはSNSやブログなどには全く手を出していないことがわかりました。

そんな紺野美沙子さんなので、2021年にYouTubeデビューした時はファンを驚喜させています。YouTubeデビューの詳細は次章でご覧下さい。

紺野美沙子の現在と昔を比較

中高年以上の芸能人の現在と昔を画像などで比較することがネットで流行していますが、紺野美沙子さんの現在と昔も話題を集めています。紺野美沙子さんのデビュー当時・全盛期の頃の姿と現在の姿を画像で比較してみましょう。

現在と昔を比較①デビュー当時

現在と昔を比較・その1はデビュー当時です。1979年に3代目ユニチカマスコットガールに選ばれた頃の紺野美沙子さんの美しさは、当時の人達の度肝を抜きました。翌年に出演したNHK朝ドラ『虹を織る』での可憐な姿は視聴者の目と脳に焼き付き、たちまちのうちにブレイクを果たしています。

現在と昔を比較②全盛期

現在と昔を比較・その2は全盛期です。1980年代半ば頃から後半が紺野美沙子さんの最盛期と言われています。最も女優活動が活発だった時期だからです。1990年には、それまでは清楚な女性役が多かった紺野美沙子さんがヒロインの家庭崩壊を企む愛人役を演じてちょっとした騒動に発展しています。

現在と昔を比較③現在

現在と昔を比較・その3は現在です。「デビュー当時や全盛期の姿と少しも変わらない」とは言えませんが、仕事と私生活で経験を積みながら年齢を重ねてきた紺野美沙子さんは、年齢を重ねた女性にしか出せない魅力を発揮するようになりました。その魅力の虜になっている人が跡を絶ちません。

紺野美沙子の現在の仕事や活動は?

紺野美沙子さんの現在の仕事や活動について調査しました。紺野美沙子さんのYouTubeデビューや女優業や朗読などの活動状況をご覧下さい。紺野美沙子さんの現在の世間での評判もご紹介します。

現在の仕事や活動【YouTubeデビュー】

最初にご紹介するのはYouTubeでの活動です。紺野美沙子さんは2021年に銚子電鉄の公式チャンネル「激つらチャンネル」でYouTubeデビューしました。その後は紺野美沙子さんが作詞作曲した楽曲「ちょうしに乗っていこう!」をリリースし、YouTube動画で「ちょうしに乗り体操」と共に披露しています。

現在の仕事や活動【女優】

続いてご紹介するのは女優としての仕事です。近年の紺野美沙子さんは若い頃ほどTVドラマや映画に出演していないので、「女優業引退か」と危ぶむ声も上がっていますが、女優を引退したわけではありません。2010年代以降はTVドラマ・映画よりも舞台に出演することが増えているのです。

紺野美沙子の現在の出演作品をチェック

紺野美沙子さんの現在の出演作品をチェックしました。紺野美沙子さんはTVドラマは2017年放映の『悦ちゃん〜昭和駄目パパ恋物語〜』、映画は2009年公開の『星の国から孫ふたり』に出演したのが最後で、最新出演作品は2020年12月から2021年1月に上演された舞台『両国花錦闘士』です。2022年になってからの作品がないので、今後に期待しましょう。

現在の仕事や活動【朗読】

最後にご紹介するのは朗読の仕事です。紺野美沙子さんは2010年秋に朗読座を旗揚げしてそこの主宰を務めるようになりました。地域文化の向上と舞台芸術の発展を目標に掲げ、朗読と音楽・影絵・映像などのアートを組み合わせたパフォーマンスや、世界の名著を紺野美沙子さんの美しい声で朗読するイベントを各地で開催しています。

朗読を始めた理由は心の病気?

紺野美沙子さんが朗読を始めた理由は心の病気でした。ある時期から人前に出るのを怖く感じるようになり、満員電車や飛行機に乗るのも難しくなりました。過呼吸も発症したそうです。女優としての仕事にも波があったことから、自分の根っこになるものが欲しいと思った紺野美沙子さんが選んだのが朗読の世界だったのでした。

紺野美沙子の現在の世間での評判は?

紺野美沙子さんの現在の世間での評判を見てみましょう。最近TwitterなどのSNSには「最近TVで観ないから寂しい」という声が寄せられています。「ああいうタイプの美人が最近いない」という声や「紺野美沙子さんの朗読を聞いて朗読の素晴らしさと可能性に感激した」といった声もありました。

紺野美沙子の現在の私生活にも注目が

紺野美沙子さんの現在の私生活にも注目が集まっています。元祖スー女としても知られる紺野美沙子さんの相撲ライフの真相や現在の自宅の場所や結婚生活の真相などを見てみましょう。

紺野美沙子の相撲ライフの真相

紺野美沙子さんは若い頃から好角家として有名でした。近年は相撲好きの女性=スー女が増えてきていますが、紺野美沙子さんはその元祖とも言える存在なのです。そんな紺野美沙子さんは現在相撲の世界とどんな関わりを持っているのでしょうか?紺野美沙子さんの相撲ライフの真相に迫ります。

現在は横綱審議委員会委員としても活動?

紺野美沙子さんは2019年に日本相撲協会に「大相撲の継承発展を考える有識者会議」委員になるよう請われ、2022年からは横綱審議委員会委員を務めています。横綱審議委員会委員になった女性は紺野美沙子さんと同じく元祖スー女と言われている内館牧子さん以来ということで、同時期に委員に任命された池坊保子さんと共にニュースに取り上げられました。

紺野美沙子の現在の自宅の場所について

紺野美沙子さんの私生活の中心地である現在の自宅の場所も調査しました。東京都で生まれ育った紺野美沙子さんは結婚後神奈川県横浜市に移住したと言われていましたが、現在はどこに住んでいるのでしょうか?自宅の場所は公表されているのかを見てみましょう。

紺野美沙子の自宅の場所はたまプラーザ付近?

紺野美沙子さんの自宅の場所は公表されていませんでしたが、紺野美沙子さんが現在住んでいるのは朗読座の会場となることが多いたまプラーザ駅近辺ではないかと言われています。たまプラーザは地名ではなく、神奈川県横浜市青葉区美しが丘1丁目にある駅の名称です。結婚してからずっとその場所に自宅を構えているのかも知れません。

紺野美沙子の現在の結婚生活の真相

紺野美沙子さんの自宅の場所に続いて、現在の結婚生活も調査しました。紺野美沙子さんは1992年に結婚し、1995年に長男を授かっています。紺野美沙子さんの家庭環境は現在どのような形になっているのでしょうか?紺野美沙子さんの現在の結婚生活の真相にも迫ってみましょう。

紺野美沙子の旦那の現在は富山県氷見市副市長?

紺野美沙子さんの旦那さんになったのは、結婚当時はTBSの局員だった篠田伸二さんです。篠田伸二さんは2016年3月にTBSを退社し、以降は株式会社2s(トゥース)を設立し、映像制作や舞台演出に携わっています。2020年にはネットで募集された富山県氷見市の副市長に応募し、多数の応募者から選ばれて4年間氷見市副市長を務めることになりました。

旦那(篠田伸二)との結婚や馴れ初めについて

篠田伸二さんとの結婚や馴れ初めをご紹介します。紺野美沙子さんはTBSのドラマの出演が多かった時期に制作サイドにいた篠田伸二さんと仲間内で飲みに行くようになり、親交を深めました。その後2人きりでデートをすることになったのですが、それから2週間後には結婚することを決めたそうです。そのことは紺野美沙子さんがTVで告白していました。

旦那(篠田伸二)との現在の夫婦仲は?

篠田伸二さんとの現在の夫婦仲を見てみましょう。篠田伸二さんとの間に生まれた1人息子は大学を卒業して就職した時に家を出たので、現在は2人で暮らしています。夫婦だけの生活が始まった当初は生活環境の変化に戸惑いがあった紺野美沙子さんでしたが、現在は習いごとなどに明け暮れ、ほどよい距離感で夫婦仲睦まじく生活しているそうです。

紺野美沙子と同年代(1960年生まれ)女優の現在

紺野美沙子さんと同じ1960年に生まれた女優の現在の様子についても調査しました。黒木瞳さん・山村紅葉さん・美保純さんの現在の仕事や活動の状況をチェックしてみましょう。

同年代女優の現在【黒木瞳編】

同年代の黒木瞳さんの現在を見てみましょう。黒木瞳さんは1981年に宝塚歌劇団・月組の娘役として初舞台を踏み、宝塚歌劇団退団後は女優として数多くの作品に出演し、数々の演技賞を獲得してきました。現在の黒木瞳さんは年3作前後のTVドラマに出演しており、2022年放映の連続ドラマ『正体』でも主要人物を演じて高評価を受けています。

同年代女優の現在【山村紅葉編】

同年代の山村紅葉さんの現在を見てみましょう。1983年に母・山村美紗さん著作が原作のドラマで女優デビューした山村紅葉さんは、現在も女優として精力的に活動しています。特にサスペンスドラマに出演することが多く、2016年で出演作は500本を超えました。バラエティ番組などで見せるおおらかな気性もファンに愛され続けています。

同年代女優の現在【美保純編】

同年代の美保純さんの現在を見てみましょう。美保純さんは1980年にディスコクイーンコンテストで優勝したことがきっかけで芸能活動を開始しました。現在の美保純さんは女優・タレントとしての活動を続けており、Instagramに投稿される画像が「還暦過ぎてあの可愛さは凄すぎる」と往年のファンや若い世代の感嘆を誘っています。

紺野美沙子は現在も幅広く活動する名女優

1980年代に数多くのTVドラマ・映画に出演してその美貌と演技力を認められていた紺野美沙子さんは、現在も幅広い分野で活動しています。2010年から始めた朗読座での活動も高評価を受けている紺野美沙子さんは、今後も名女優としての名を高め続けていくことでしょう。

Thumb紺野美沙子まとめ!結婚した夫や子供は?出演ドラマなどの経歴や相撲との関係も!
和服の似合う女優の紺野美沙子についてまとめました。紺野美沙子の結婚した夫や子供についても調査...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
fuyuhome
漫画とゲームが好きです。 最近は古いドラマを発掘して観るのにはまっています。 昔の俳優、今の俳優、どちらも違う...

新着一覧

最近公開されたまとめ