小芝風花の子役時代が可愛い!現在との顔の変化は?当時の出演ドラマなどの経歴も

元子役の小芝風花さんは昔から可愛いと話題になっていましたが、現在では子役時代と顔が変化したと噂されています。小芝風花さんの子役デビューから現在に至るまでの経歴やドラマ出演経歴、子役時代と現在で顔が変化したという噂の真相について調べてみました。

小芝風花の子役時代が可愛い!現在との顔の変化は?当時の出演ドラマなどの経歴ものイメージ

目次

  1. 1小芝風花のプロフィール
  2. 2小芝風花の子役時代が可愛い!
  3. 3小芝風花の子役時代と現在の顔の変化は?
  4. 4小芝風花(子役時代)のドラマなど出演経歴
  5. 5小芝風花の子役時代の苦労エピソードも!
  6. 6小芝風花は可愛い子役時代から現在は大人顔に成長

小芝風花のプロフィール

・愛称:不明
・本名:小芝風花
・生年月日:1997年4月16日
・年齢:22歳(2020年1月現在)
・出身地:大阪府堺市堺区
・血液型:A型
・身長:157cm
・体重:不明
・事務所:オスカープロモーション
・活動内容:女優、元子役
・所属グループ:なし
・家族構成:父、母

小芝風花の経歴

小芝風花さんは2011年に出場したオーディション「イオン×オスカープロモーション ガールズオーディション2011」でグランプリを獲得したことがきっかけで芸能界入りを果たし、2012年に女優として活動を始めます。

小芝風花さんは女優デビュー作となったドラマ『息もできない夏』で同じ事務所の武井咲さんの妹役として出演したことで話題を呼び、さらには2014年の映画『魔女の宅急便』では映画初出演ながらも主演を務めたことで話題を呼びました。

小芝風花さんは可愛い容姿と確かな演技力を持つ子役として人気を博し、子役時代から多くの作品に出演経歴を持ちます。そして小芝風花さんは現在も女優として幅広い分野で活躍を続けています。

小芝風花の子役時代が可愛い!

現在も女優として活躍している小芝風花さんは、子役時代から顔が可愛いと話題になっていました。小芝風花さんの子役時代の可愛い画像をいくつかピックアップしてご紹介します。

子役時代から可愛いと話題の小芝風花

小芝風花さんは2011年に子役として芸能界入りをした経歴を持ち、まだ年齢が22歳ながらも既に芸能界での経歴が9年目になるベテランでもあります。そんな小芝風花さんは子役時代から可愛いと話題になっており、将来が期待されてきました。

小芝風花さんの子役時代の経歴やドラマ出演経歴についてはまた後ほど改めてご紹介しますが、小芝風花さんは現在では子役から女優へと成長を遂げ、さらに可愛い顔立ちになったと言われるようになりました。

小芝風花の子役時代の可愛い画像集

子役時代から可愛いと人気だった小芝風花さん。そんな小芝風花さんの子役時代の画像が、現在ネット上にたくさん出回っているようです。小芝風花さんの子役時代の可愛い画像の中から、3枚の可愛い画像をピックアップしてご紹介します。

子役時代の可愛い画像①『イオン×オスカープロモーションガールズオーディション2011』編

小芝風花さんの子役時代の可愛い画像1枚目は、2011年に出場した「イオン×オスカープロモーションガールズオーディション2011」の画像です。

小芝風花さんは2011年11月に出場した「イオン×オスカープロモーションガールズオーディション」でグランプリを獲得したことがきっかけで芸能界入りを果たした経歴を持ちますが、当時から可愛いと言われていました。

さらに小芝風花さん事務所の先輩である武井咲さんから祝福を受け、照れた表情を浮かべたあどけない顔が可愛いと大きく話題となり、早くも将来を期待する声が寄せられていました。

こちらのTwitter画像を見てもわかるように、小芝風花さんは透明感のある綺麗な肌と整った顔立ちをしており、笑った顔がとても可愛いことが改めてわかります。

子役時代の可愛い画像②ドラマ『スケート靴の約束』編

小芝風花さんの子役時代の可愛い画像2つ目は、2013年に出演したドラマ『スケート靴の約束』の画像です。小芝風花さんは子役デビューする前は元々フィギュアスケートをしており、関西で8位になったこともある実力者でした。

小芝風花さんはドラマ『スケート靴の約束』の中で、フィギュアスケートの素晴らしい腕前を披露したことで大きく話題となりました。小芝風花さんは同じくフィギュアスケートをしていた経歴を持つ子役の本田望結さんの姉役として出演しています。

子役時代の可愛い画像③映画『魔女の宅急便』編

小芝風花さんの子役時代の可愛い画像3枚目は、2014年の映画『魔女の宅急便』の画像です。小芝風花さんは2014年の映画『魔女の宅急便』で映画初出演ながら初の主演を務め、映画のヒットに大きく貢献しました。

小芝風花さんは映画『魔女の宅急便』ではフィギュアスケートで鍛えたバランス能力と体幹の強さを発揮したことで話題になりましたが、表情やしぐさが可愛いと言われ、小芝風花さんの代表作として現在も語り継がれています。

子役時代にはNHK『いないいないばぁっ!』出演?

小芝風花さんは子役時代にNHKのEテレで放送されている『いないいないばあっ!』に出演経歴があるのではないかと噂されていますが、本当に出演した経歴を持つのでしょうか?

小芝風花さんが『いないいないばあっ!』に出演したという噂は、当時子役として番組に出演していた方の名前が関係しているようです。小芝風花さんが子役として活動していた頃、『いないいないばあっ!』に出演していた子役は「原風佳」という名前の方でした。

結論から申し上げますと、小芝風花さんは『いないいないばあっ!』には出演していません。番組に出演していた子役が小芝風花さんと同じ「ふうか」という名前だったことから、小芝風花さんが『いないいないばあっ!』に出演経歴を持つという噂が広まった模様です。

ちなみに当時『いないいないばあっ!』に出演していた元子役の原風佳さんは小芝風花さんと同じ『オスカープロモーション』に所属していたため、2人の名前だけでなく所属事務所まで同じだったことから、勘違いする視聴者が多かったようです。

小芝風花の子役時代と現在の顔の変化は?

子役時代から顔が可愛いと人気だった小芝風花さんは、現在では顔が変わったと言われるようになり、整形疑惑が浮上しているようです。小芝風花さんの子役時代と現在の顔の変化や、顔の整形疑惑の真相について調べてみました。

子役時代と現在では顔に変化も?

子役時代から可愛い顔立ちをしていた小芝風花さんは、現在では子役時代と比べて大きく顔が変わったと言われているようです。小芝風花さんの顔の変化についてはまた後述しますが、小芝風花さんはこうした顔の変化が原因で整形疑惑が浮上しています。

現在は大人可愛い顔立ちでインスタも人気

小芝風花さんは現在では子役時代とは顔の雰囲気が変化し、大人の女性へと成長を遂げています。小芝風花さんは現在ではインスタグラムのアカウントを開設しており、日々可愛い画像を投稿してファンたちを喜ばせています。

そんな小芝風花さんは子役時代と比較してかなり大人びたと話題になっており、インスタグラムのコメント欄には「急に可愛くなった」などという書き込みが殺到しているようです。

子役時代と現在の顔の変化を検証

小芝風花さんは子役時代と現在では顔が変化したと言われているようですが、どの程度顔が変化したのでしょうか?小芝風花さんの子役時代と現在の顔の変化を比較した画像を入手したため、以下に添付いたします。

こちらのTwitter画像は小芝風花さんの子役時代と現在の顔の変化を比較した画像ですが、子役時代の小芝風花さんはまだあどけない顔立ちだったものの、現在では目鼻立ちがはっきりした美人になったことが改めてわかりますね。

小芝風花さんは子役時代と現在でそこまで顔立ちが大きく変化したわけではありませんが、顔の雰囲気が大きく変わっていることがうかがえるため、ネット上では「小芝風花さんが子役時代と比べて一気に垢ぬけた」と大きく話題となりました。

さらに小芝風花さんは子役時代のあどけなさが完全になくなり、現在では大人の色気を感じさせる美人に成長を遂げており、美人女優として将来の活躍に期待が高まりました。

顔の変化は整形との声も

このように子役時代と現在で顔の変化が話題になっている小芝風花さんですが、顔の雰囲気が大きく変化したことから、顔の整形疑惑が浮上しているようです。小芝風花さんの顔の変化や整形疑惑の真相について、詳しく見ていきましょう。

顔の整形疑惑箇所①目

小芝風花さんの顔の整形疑惑箇所1つ目は、目です。小芝風花さんは子役時代は目が奥二重で、どちらかというと重めのまぶたをしていましたが、現在では目が二重になっていることから、目の整形疑惑が浮上しました。

こちらのTwitter画像は2019年の小芝風花さんの画像ですが、確かに目の二重幅が大きくなっていることがうかがえます。しかし小芝風花さんは子役時代とは違い、現在ではメイクをするようになっているため、目の変化はメイクの影響だという声も寄せられています。

顔の整形疑惑箇所②鼻

小芝風花さんの顔の整形疑惑箇所2つ目は、鼻です。小芝風花さんは子役時代はあまり鼻が高い方ではありませんでしたが、現在では鼻筋が通って鼻が高くなったと言われるようになりました。

このため小芝風花さんに鼻の整形疑惑が浮上したようですが、小芝風花さんは特に鼻が立体的になったり不自然に変化しているようには見受けられないため、おそらく鼻の変化はメイクの影響だと見られています。

小芝風花(子役時代)のドラマなど出演経歴

小芝風花さんは子役時代から多くのドラマに出演経歴を持ち、演技力が絶賛されていました。小芝風花さんが子役時代に出演したドラマの中から、代表的なドラマをピックアップしてご紹介します。

子役時代の出演経歴①ドラマ『息もできない夏』

小芝風花さんの子役時代の出演経歴1つ目は、ドラマ『息もできない夏』です。小芝風花さんは2012年に出演したドラマ『息もできない夏』で子役としてデビューし、同じ事務所の武井咲さんの妹役として出演していました。

小芝風花さんは物怖じしない堂々とした態度で武井咲さんさんの妹役を演じたことから、子役デビュー当初から演技力が高いと言われており、子役としての将来に期待が高まりました。

子役時代の出演経歴②ドラマ『スケート靴の約束』

小芝風花さんの子役時代の出演経歴2つ目は、ドラマ『スケート靴の約束』です。小芝風花さんはフィギュアスケート選手としての経歴があったため、2013年放送されたテレビ愛知開局30周年記念ドラマである『スケート靴の約束』で主人公の長女役として出演しました。

このドラマ『スケート靴の約束』は「フィギュアスケート大国」と呼ばれて多くのフィギュアスケーターを生み出してきた愛知県の名古屋スポーツセンターを舞台にした作品で、浅田舞さんや本田真凛さんなどの有名人も出演した人気ドラマでした。

冒頭でも触れたように小芝風花さんはフィギュアスケート選手として関西8位に入賞経験もある実力者であり、ドラマの中でも素晴らしいスケート技術を披露したことで大きく話題を呼びました。

子役時代の出演経歴③実写映画『魔女の宅急便』

小芝風花さんの出演経歴3つ目は、映画『魔女の宅急便』です。映画『魔女の宅急便』はジブリの映画を実写映画化した作品で、なんと小芝風花さんは映画初出演ながら初の主演を務めるという快挙を成し遂げています。

小芝風花さんはフィギュアスケート選手として活躍していたことから体幹の強さやバランス感覚が抜群に優れており、オーディションで満場一致でヒロイン役に抜擢されたという経緯がありました。

ちなみに映画のオーディションでは高さ10メートルの場所から吊るされるという衝撃のシーンがあったそうですが、小芝風花さんは全く動じず普通に会話できていたとのこと。このため小芝風花さんの身体能力が絶賛されるようになりました。

子役時代の出演経歴④舞台『Dステ17th「夕陽伝」』ヒロイン役

小芝風花さんの子役時代の出演経歴4つ目は、舞台『夕陽伝』です。舞台「Dステ」とは芸能事務所「ワタナベエンターテインメント」に所属する男性俳優で結成されたユニット「D-BOYS」と「D2」のメンバーたちが演じる舞台です。

小芝風花さんはこの舞台の17作目『夕陽伝』に客演として出演した経歴を持ちます。小芝風花さんは舞台『夕陽伝』で舞台初出演を果たし、さらに演技力を高めていきました。

子役時代の出演経歴⑤朝ドラ『あさが来た』

小芝風花さんの子役時代の出演経歴5つ目は、朝ドラ『あさが来た』です。小芝風花さんは2016年の朝ドラ『あさが来た』で「難役」だったヒロインの娘役を好演し、持ち前の演技力が高く評価されるようになりました。

ちなみに小芝風花さんは朝ドラ『あさが来た』のヒロインオーディションの最終審査まで残っていたと言いますが、残念ながら年齢が足りず、ヒロインに選ばれることができなかったとのこと。しかしその代わりにヒロインの娘役に抜擢されたそうです。

小芝風花の子役時代の苦労エピソードも!

小芝風花さんは子役時代から可愛いルックスと確かな演技力が高く評価されていましたが、現在に至るまでに色んな苦労があったようです。小芝風花さんの子役時代の苦労話や、ブレイクまでの経緯について調べてみました。

子役時代の演技は評価されるも苦労?

小芝風花さんは先ほどご紹介したように子役時代から色んな作品に出演経歴を持ち、演技力が絶賛されていましたが、ブレイクするまでに時間がかかり、苦労も多かったようです。

子役時代から注目されるもブレイクに至らず

小芝風花さんは子役時代に多くの作品に出演し、主演経験も多かったものの、ブレイクするまでに時間がかかった苦労人でした。小芝風花さんはデビュー2年目に出演したドラマ『スケート靴の約束』で注目を集めましたが、ブレイクには至りませんでした。

さらに小芝風花さんは2014年に映画『魔女の宅急便』でも主演を務め、主人公のキキ役を好演したことでブルーリボン賞新人賞などの数々の賞を受賞したものの、またしてもブレイクに至らず。小芝風花さんはブレイクするまでにかなり時間を要しました。

2019年ブレイクまでの経緯

小芝風花さんは子役時代から色んな作品に出演してきたにもかかわらず、なかなかブレイクできませんでした。しかし小芝風花さんは前向きに努力を続け、2019年にようやくブレイクを果たします。

小芝風花さんは2019年に異色コメディドラマ『トクサツガガガ』で主演を務め、コミカルな演技を披露したことでようやくブレイクしたという経緯がありました。そして小芝風花さんはそれ以降立て続けに色んな作品に出演し、さらなるブレイクが期待されています。

小芝風花は可愛い子役時代から現在は大人顔に成長

小芝風花さんは子役時代から可愛いルックスと確かな演技力が評価されていましたが、ブレイクまで時間がかかった苦労人でした。そんな小芝風花さんは2019年にようやくブレイクを果たし、更なる飛躍が期待されています。

そして小芝風花さんは現在では子役時代のあどけなさが消えてかなり大人びたと話題になっており、可愛いよりも綺麗になったと言われるようになりました。今後も小芝風花さんの活躍を期待しましょう。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
ちひろ
総合病院の元助産師。現在は子育て中のため一旦臨床を離れ、空いた時間にライターの仕事をしています。皆さんに楽しんでい...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ