甲本ヒロト病気説の真相は?薬?理由は?噂の内容と真偽についても調査

ブルーハーツで一躍有名になったミュージシャン・甲本ヒロトさんの病気説の真相に迫ります。甲本ヒロトさんに何故病気説が浮上したのでしょうか?甲本ヒロトさんの病気にまつわる噂の内容と真偽や、甲本ヒロトさんの性格と病気の関連などについて調査した結果をご覧下さい。

甲本ヒロト病気説の真相は?薬?理由は?噂の内容と真偽についても調査のイメージ

目次

  1. 1甲本ヒロトのプロフィール
  2. 2甲本ヒロトの病気説の真相とは
  3. 3甲本ヒロトの薬物疑惑浮上の理由は?
  4. 4甲本ヒロトの病気の噂は性格も関係?
  5. 5甲本ヒロトと忌野清志郎の関係
  6. 6甲本ヒロトの宗教に関する噂の真相も調査
  7. 7甲本ヒロトの病気説はデマで健康ロックスター

甲本ヒロトのプロフィール

甲本ヒロトさんのプロフィールと経歴をご紹介します。甲本ヒロトさんの現在の家族構成や実家の家族構成、そして甲本ヒロトさんの弟の経歴や情報なども見ていきましょう。

・愛称:ヒロト
・本名:甲本浩人(こうもとひろと)
・生年月日:1963年3月17日
・年齢:57歳(2021年3月現在)
・出身地:岡山県岡山市
・血液型:O型
・身長:174cm
・体重:非公表
・活動内容:ミュージシャン
・所属グループ:ザ・クロマニヨンズ、ブギ連
・事務所:ハッピーソング
・家族構成:後述します

甲本ヒロトの経歴

1963年3月17日に岡山県岡山市で生まれた甲本ヒロトさんは、法政大学経済学部入学時に上京しました。高校卒業間際にラウンド・アバウトに加入してバンド活動を開始しましたが、ラウンド・アバウトは1982年に解散し、その後結成したTHE COATSも1984年に解散しています。

1985年に真島昌利さん達とブルーハーツを結成し、1987年にシングル「リンダリンダ」でメジャーデビューして一斉を風靡しました。ブルーハーツは1994年に活動休止し、翌年に解散しています。その後所属事務所との契約上のトラブルがあり、真島昌利さんと共に有限会社ハッピーソングを設立しました。

1995年に真島昌利さんとTHE HIGH-LOWSを結成しましたが、2005年に活動を休止し、2006年春に真島昌利さん達とザ・クロマニヨンズを結成しています。

同年7月にはギターだけでなくベースやドラムスなどのほぼ全てのパートを1人で演奏したソロシングル「真夏のストレート/天国うまれ」を発表して話題を集めました。2019年に内田勘太郎さんとブギ連を結成しています。

甲本ヒロトの嫁は一般女性

甲本ヒロトさんの嫁は一般女性です。結婚した時に公式発表があった訳ではないので、結婚した具体的な時期は不明なのですが、2005年頃に結婚したという情報がありました。嫁の生年月日・経歴・画像などは一切公開されていませんが、下の名前は「ゆみ」だと言われています。

甲本ヒロトさんはファンが多く若い頃からモテていたのは間違いないのですが、熱愛を報じられた事がありません。そのため、「他の女性には目もくれず嫁一筋なのだろう」と噂されています。

嫁との間に子供は2人誕生との噂

嫁との間に子供は2人誕生との噂もありました。この噂の真偽について調査したところ、甲本ヒロトさんは子供に関する情報を一切公表していない事が判りました。甲本ヒロトさんに子供が2人いるという噂の出処も不明です。

甲本ヒロトさんの稀有な才能を愛するファンが「子供がいてミュージシャンになればいいのに」と願望を抱いた事から生じた噂なのかも知れません。あるいは、本当に子供が2人いたとしても不思議はないので、真実の可能性もありますが、確認は出来ませんでした。

甲本ヒロトの弟は「甲本雅裕」

甲本ヒロトさんの現在の家族構成に続いて、実家の家族構成を見てみましょう。甲本ヒロトさんには両親の他に弟が1人いる事が判っています。そして、その弟も有名人なのです。しかし、有名人と言っても甲本ヒロトさんと同じ音楽の道に進んだ訳ではありません。

甲本ヒロトさんの弟は「甲本雅裕」という名の俳優なのです。ドラマや映画を観るのが好きな方なら「あの俳優さんか」とピンと来るのではないでしょうか?

甲本雅裕とは

甲本ヒロトさんの実弟・甲本雅裕さんの経歴をご紹介します。甲本雅裕さんは1965年6月26日に岡山県岡山市で生まれました。京都産業大学経営学部を卒業後にアパレル会社に就職しましたが2年で辞職しています。その後は梶原善さんの誘いで1989年から東京サンシャインボーイズに入団して俳優活動を開始しました。

東京サンシャインボーイズが活動を休止した後は活動の主軸をドラマや映画に移行し、幅広い役柄を自在に演じ分ける名バイプレイヤーとして活躍しています。2004年にキレートレモンのCMに出演した時にはCMソングをTHE HIGH-LOWSが担当した事で兄弟初共演となり、話題を集めました。2019年公開の映画『高津川』で初主演を果たしています。

甲本ヒロトと甲本雅裕は似てる?

甲本ヒロトさんと甲本雅裕さんは似てるのかどうかを見てみましょう。甲本ヒロトさんと甲本雅裕さんが兄弟なのは有名なのですが、「苗字が同じだけの他人」と認識している人も多いようです。それは、甲本ヒロトさんと甲本雅裕さんの目元や全体の印象があまり似ていないからでした。

しかし、鼻の形と口元は似ています。兄弟仲が良い事でも知られており、これまでに甲本雅裕さんがメディアで兄について語った場面も幾度かありました。機会があればキレートレモンのCMの時のような形で共演するかも知れません。

Thumb甲本ヒロトの弟は甲本雅裕!職業は俳優?経歴など甲本ヒロト弟まとめ
「THE BLUE HEARTS」のヴォーカルとして人気があった甲本ヒロトの弟は、俳優の甲本...

甲本ヒロトの病気説の真相とは

甲本ヒロトさんの病気説の真相について見てみましょう。甲本ヒロトさんに病気の噂が浮上しましたが、甲本ヒロトさんはどんな病気を疑われているのでしょうか?甲本ヒロトさんが病気だと言われる理由についても調査しました。

甲本ヒロトに病気の噂が浮上

甲本ヒロトさんに病気の噂が浮上しています。病気といっても、死に至る可能性があるようなタイプの病気ではありません。「メンタルヘルスに関連する病気なのではないか?」という疑惑がかかっているのです。甲本ヒロトさんが患っていると思われる病気の概要を見てみましょう。

発達障害や知的障害の病気説が浮上

甲本ヒロトさんが罹っていると一部の人に疑われているのは、発達障害や知的障害です。発達障害というのは、生来脳の発達に障害がある事の総称で、人とコミュニケーションを取る事が思うようにいかない・落ち着きがない・仕事や家事に困難をきたすといった症状が現れます。

知的障害というのは、知的機能に障害があるために日常生活などに支障をきたす状態です。「この2つの病気、あるいはどちらかに甲本ヒロトさんが罹患しているのではないか」という噂が浮上しているのです。この2つの病気以外にも体の病気を心配されているようです。

病気と言われる理由は?

甲本ヒロトさんが病気と言われる理由を見てみましょう。甲本ヒロトさんのどんな特徴が発達障害や知的障害や体の病気を疑われる理由になっているのでしょうか?甲本ヒロトさんの性格や個性や特徴をチェックして検証します。

理由①痩せ型スタイル

病気と言われる理由・その1は痩せ型スタイルです。甲本ヒロトさんは現在50代後半に差し掛かっているのですが、50代というのは若い頃痩せていた男性でも中年太りを気にするようになる年代でもあります。しかし、甲本ヒロトさんは若い頃と体型が変わっていません。

更に、若い頃に比べると目元や頬の肉がかなり落ちているので、やつれているという印象もあります。太る可能性が高い年代に痩せ続けている甲本ヒロトさんに対してファンが「体を悪くしているのでは?」と心配の目を向けているのです。

理由②歌い方

病気と言われる理由・その2は歌い方です。甲本ヒロトさんは歌い方に強い個性があります。飛び跳ねるといった激しい動きを繰り返すだけでなく、表情も大きく変化させます。白目をむく・目や舌を動かすといった動きが、往年のファン以外の人にとっては「知的に障害があるのでは?」という疑惑を抱く原因になっているのです。

病気説とは裏腹にヘルシー生活?

心身の健康を心配されている当の甲本ヒロトさんですが、病気説とは裏腹にヘルシー生活をしているそうです。甲本ヒロトさんは2013年1月にNHK-FM「MusicLine」に出演した時、実生活について勘違いされると語っていました。「激しく生きるのと乱れた生活を送るのを同一視している人が多い」と。

甲本ヒロトさんは実生活では完全な夜型人間なのですが、バンド活動に没頭するあまりに食事を疎かにするといった事はせず、規則正しい生活を心がけていると明かしています。体型が変わらない理由については、「バンド活動での運動量が非常に多いためではないか」と自己分析していました。

甲本ヒロトの薬物疑惑浮上の理由は?

甲本ヒロトさんには薬物疑惑も噂されています。薬物疑惑は何故浮上したのでしょうか?薬物疑惑の理由に加え、甲本ヒロトさんの歌唱スタイルや歌唱スタイルの変化なども併せて検証します。

病気説だけでなく薬物疑惑も浮上

甲本ヒロトさんには病気説の他に薬物疑惑も浮上しています。薬物使用で逮捕されるミュージシャンや俳優が多いのですが、「甲本ヒロトさんもその中の1人ではないか?」という疑惑が生じているのです。甲本ヒロトさんのどういった面が薬物疑惑の理由となっているのかを見てみましょう。

薬物疑惑の理由①話し方やパフォーマンス

薬物疑惑の理由・その1は話し方やパフォーマンスです。甲本ヒロトさんはメディアに登場してトークを展開する事もあるのですが、「話し方がおぼつかない」という印象を視聴者に与える事が増えてきました。

ブルーハーツ時代の甲本ヒロトさんはそんな話し方ではなかったため、「最近になって薬物に手を出したのではないか?」と疑う人が出てきたのでした。

しかし、話す内容は昔と変わらず、性格の良さや高い知性を感じさせるため、薬物使用を本気で疑っているファンは少ないようです。初見の人が驚くようなパフォーマンスも、往年のファンにとっては薬物疑惑を生じさせるようなものではありません。

薬物疑惑の理由②痩せ型スタイル

薬物疑惑の理由・その2は痩せ型スタイルです。薬物を乱用している人は目の周りが落ちくぼみ、頬がげっそりとこける事が多いのですが、甲本ヒロトさんはまさにそのタイプの痩せ方をしています。

そのため、甲本ヒロトさんの性格をよく知らない人の間で「薬物をやっているような顔してる」という印象を与えてしまっているのです。しかし、甲本ヒロトさんはマスコミ関係者の間で薬物を噂された事がありません。警察に疑いをかけられたという履歴もないため、薬物疑惑についてはただの噂という解釈で良いのではないでしょうか?

薬物疑惑を否定する曲も話題に

薬物疑惑を否定する曲も話題になりました。それは、甲本ヒロトさんがTHE HIGH-LOWS時代に発表した「ガタガタゴー」という曲です。この歌には薬の名前が出てきます。「結局のところ退屈なんだろ」という一節で「退屈だから薬物をやるんだろう」と揶揄しているような内容です。

「こんな曲を歌うミュージシャンが薬物をやっている筈がない」とファンは唱えており、甲本ヒロトさんに薬物疑惑がかけられた時には「この曲を聴いて欲しい」と訴えているのでした。

ブレないパフォーマンスはプロ魂

甲本ヒロトさんは「ブレないパフォーマンスはプロ魂」と多くのファンに称賛されています。メンタルの病気や薬物使用を疑われる事もある個性的で激しいパフォーマンスをライブで披露している甲本ヒロトさんですが、「激しい動きにも関わらず歌声がブレないのが凄い」と評価されているのです。

甲本ヒロトさんの激しいパフォーマンスでもブレない歌唱法については「どうやって編み出したのか」「とても真似できない」とミュージシャンの間でも憧憬の的になっています。

甲本ヒロトの歌唱スタイルを検証

甲本ヒロトさんの歌唱スタイルを検証してみましょう。甲本ヒロトさんは歌を習った事がないそうで、独学で歌唱スタイルを作り上げたようです。しかし、歌に必要な発声・リズム感・滑舌などは備わっているため、「独学でああなったのは天才としかいいようがない」と言われています。

しかし、甲本ヒロトさん自身は己の歌唱スタイルについて「自分の歌い方やスタイルが未だによく判っていない」と語り、ステージの度に緊張すると明かしました。歌唱スタイルが型にハマっていないからこそ、多くの人の胸に響くのかも知れません。

昔と現在の歌唱スタイルの変化は?

昔と現在の歌唱スタイルの変化も見てみましょう。メジャーデビューした頃の甲本ヒロトさんは、低い声で絞り出すように歌い上げていました。しかし、現在の甲本ヒロトさんの歌声は、昔とは対照的なリズミカルで軽やかな印象を与えるものに変化したのです。

ミュージシャンとして長年活動しているうちに、「喉に負担がかかる昔の歌い方をやめ、現在の歌い方に進化させたのではないか?」と噂されています。

甲本ヒロトの病気の噂は性格も関係?

甲本ヒロトさんの病気の噂は甲本ヒロトさんの性格も関係していると言われています。甲本ヒロトさんの性格やライフスタイルも考察し、甲本ヒロトさんの性格のどういった面が病気説に結びつくのかをチェックしてみましょう。

病気の噂は変わった性格も理由との声も

病気の噂は変わった性格も理由との声もあります。甲本ヒロトさんはミュージシャンとしては珍しい、岡山県一の進学校を出て法政大学経済学部に入学したという経歴の持ち主です。

メディアに登場した時にはその頭の良さで人を感嘆させ、発言内容も書く歌詞も多くの人に感動を与えてきました。そういった強い個性を持つ性格や飛び抜けた才能が天才とも言われ、メンタルの病気を疑われる原因にもなっているようなのです。

甲本ヒロトの性格からライフスタイルを考察

甲本ヒロトさんの性格からライフスタイルを考察してみましょう。若い頃の甲本ヒロトさんは「将来は親の世話になろう」と思っていたのですが、真島昌利さんに「お前はやれば出来る子!」と叱咤激励され続けていた事をインタビューで告白しています。

作曲については常時スランプであるとも明かし、「曲がもう出てこなかったらバイトするしかない」と思っていたそうです。「やる気に満ちた野心家ではなく、本来は呑気な性格」とも分析されている甲本ヒロトさんは、その性格から現在の気張らないライフスタイルを構築したのではないでしょうか?

甲本ヒロトの『バッテンロボ丸』騒動とは

甲本ヒロトさんの『バッテンロボ丸』騒動もファンの間では有名です。ブルーハーツを結成した直後、甲本ヒロトさんは真島昌利さんとブルーハーツの活動について真剣な話し合いをしていました。その最中に突然「『バッテンロボ丸』の再放送が観たい」と言った甲本ヒロトさんは、自分の部屋にこもってしまったのです。

激怒した真島昌利さんは部屋に突入してコンセントを引き抜き、テレビを隣室に住んでいた山川のりをさんの部屋に持ち去りました。衝撃を受けた甲本ヒロトさんは、この顛末で、人と組んで何かをする時に大切な考え方や姿勢を学んだそうです。

甲本ヒロトと忌野清志郎の関係

この章では、甲本ヒロトさんと忌野清志郎さんとの関係について調査した結果をご紹介します。今は亡き忌野清志郎と甲本ヒロトさんはどんな関係を構築していたのでしょうか?そして、忌野清志郎さんのファンにとって甲本ヒロトさんはどんな存在なのでしょうか?

今は亡き忌野清志郎とは

今は亡き忌野清志郎の経歴をご紹介します。忌野清志郎さんは1951年4月2日に東京都中野区で生まれました。中学時代にエレキブームに触発されてバンド・No Namesを結成したのが音楽活動の始まりでした。1966年にはバンド仲間の林小和生さん・破廉ケンチさんと共にバンド・The Cloverを結成しています。

バンドの解散と再編を幾度か繰り返した後、1968年にRCサクセションを結成し、2年後にシングル「宝くじは買わない」でメジャーデビューしました。1980年にブレイクしてメディアの寵児と謳われるようになり、RCサクセション活動休止後は俳優・音楽監督としても活動しています。しかし、2009年5月にがん性リンパ管症で亡くなりました。

忌野清志郎の告別式での弔辞に注目が

甲本ヒロトさんは忌野清志郎さんと親交があり、セッションをした事もありました。その関係で甲本ヒロトさんは忌野清志郎の告別式での弔辞を読んだのですが、その内容にも注目が集まっています。忌野清志郎さんの最期の姿がステージ衣装だった事を受けて革ジャン姿で現れた甲本ヒロトさんは、「ありがとうを言いに来ました」と語りました。

甲本ヒロトさんは弔事の中で忌野清志郎さんへの感謝だけではなく忌野清志郎さんを支えたスタッフ・家族・親族・友人への感謝を語った上で、会場の外で待っているファンに対しては「彼らにありがとうは言いません。僕もその1人だからです」と続け、忌野清志郎さんに向けて「それはあなたが言って下さい。ありがとう」と弔事を結んだのでした。

忌野清志郎ファンからも慕われている?

甲本ヒロトさんの弔事は多くの忌野清志郎さんのファンの心を震わせたため、甲本ヒロトさんは忌野清志郎さんのファンからも慕われているようです。生前の忌野清志郎さんとセッションをした時から甲本ヒロトさんに心を寄せていたファンが少なくありませんでした。

それに加えて、忌野清志郎さんの死という最も辛い場面で胸を打つ弔事を読んだ事で、多くのファンがその弔事を心に刻むと共に、甲本ヒロトさんに対する感謝と敬愛の念を抱いたのです。甲本ヒロトさんには薬物疑惑の噂がありましたが、忌野清志郎さんのファンも甲本ヒロトさんのファンと同様に甲本ヒロトさんの無実を信じたのではないでしょうか?

甲本ヒロトの宗教に関する噂の真相も調査

甲本ヒロトさんには宗教に関する噂も囁かれています。甲本ヒロトさんの宗教に関する噂の真相を突き止めると共に、宗教の噂の原因となった人物との現在の関係についても見てみましょう。

甲本ヒロトと宗教の関係性は?

甲本ヒロトさんと宗教の関係性が問われています。病気疑惑や薬物疑惑と同じような理由で宗教との関係性が噂されるようになったようなのですが、噂の背景には別の理由もありました。甲本ヒロトさんと宗教との関係性の噂の原因について見ていきましょう。

ブルーハーツ「河口純之助」の宗教問題が関係

甲本ヒロトさんと宗教の関係性の噂が発生した理由について調査した結果、ブルーハーツで共に活動していた河口純之助さんの宗教問題が関係している事が判りました。ブルーハーツで活動していた時に幸福科学に出会い、「これは真のパンク、いや、パンクの10万倍凄い事」と感じた河口純之助さんは、1990年に幸福の科学に入信しています。

しかし、ファンへの影響を考えて宗教に関する話題はブルーハーツで活動していた間は堅く口止めされていました。ブルーハーツ解散の一因は「河口純之助さんが宗教に傾倒した事で甲本ヒロトさんや真島昌利さんと相容れなくなったから」という噂もあります。

しかし、この噂の真相については現在も解明されていません。甲本ヒロトさんは解散理由について「自分がブルーハーツを抜けたいと言ったから解散という事になった」と語っています。

甲本ヒロトと河口純之助の現在の関係も調査

甲本ヒロトさんと河口純之助さんの現在の関係も調査しました。ブルーハーツ解散後の甲本ヒロトさんと河口純之助さんは絶縁したという事はなく、その後も交流があった事を河口純之助さんが明かしています。

2005年5月に開催されたTHE HIGH-LOWSのライブの後、控え室で甲本ヒロトさんや真島昌利さんと久しぶりに会った時に岩城滉一さんに会った事を友人に自慢したのです。2008年5月にブルーハーツに所属していた白井幹夫さんと梶原徹也さんのバンド・THE BIGHIPのライブに行ったところをファンに目撃された事もありました。

そのライブには甲本ヒロトさんと真島昌利さんも来ています。ブルーハーツ時代のような交流はないのですが、会えば仲良く話をする関係なのです。

甲本ヒロトの病気説はデマで健康ロックスター

甲本ヒロトさんの病気説はデマで健康ロックスターである事が判りました。甲本ヒロトさんの、病気などを疑われるほどの個性的な性格は、ミュージシャンとしての大きな能力であり、個人としての大きな魅力である事は間違いありません。

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
fuyuhome
漫画とゲームが好きです。 最近は古いドラマを発掘して観るのにはまっています。 昔の俳優、今の俳優、どちらも違う...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ