窪田正孝のキスシーンまとめ!描く映画やドラマの役やあらすじと共に!

人気俳優・窪田正孝さんのキスシーンのまとめをご覧下さい。窪田正孝さんのキスシーンが描かれている映画やドラマの役やあらすじもご紹介します。話題作『アルジャーノンに花束を』や『僕たちがやりました』でのキスシーンについても詳しくまとめています。

窪田正孝のキスシーンまとめ!描く映画やドラマの役やあらすじと共に!のイメージ

目次

  1. 1窪田正孝のプロフィール
  2. 2窪田正孝のキスシーンを徹底検証
  3. 3窪田正孝のキスシーンを描く映画『THE LAST COP/ラストコップ』
  4. 4窪田正孝のキスシーンを描く映画『MARS~ただ、君を愛してる~』
  5. 5窪田正孝出演ドラマのキスシーン一覧【Part1】
  6. 6窪田正孝出演ドラマのキスシーン一覧【Part2】
  7. 7窪田正孝出演ドラマのキスシーン一覧【Part3】
  8. 8窪田正孝のキスシーンは映画もドラマも胸キュン!

窪田正孝のプロフィール

・愛称:マサ
・本名:同じ
・生年月日:1988年8月6日
・年齢:31歳(2020年2月現在)
・出身地:神奈川県
・血液型:B型
・身長:175cm
・体重:不明
・活動内容:俳優
・所属グループ:なし
・事務所:スターダストプロモーション
・家族構成:妻(水川あさみ)

窪田正孝の経歴

窪田正孝さんは1988年8月6日に神奈川県で生まれました。現在も所属しているスターダストプロモーションのオーディションに応募したのが芸能界入りのきっかけとなりました。2014年にNHKの連続テレビ小説『花子とアン』でブレイクして以来、その人気は留まるところを知りません。

Thumb窪田正孝の年齢や出身は?生い立ちから現在まで!兄弟や家族も調査!
10代に見える事もあるし20代後半に見える事もある、年齢不詳の童顔イケメン俳優窪田正孝さんの...

窪田正孝のキスシーンを徹底検証

この記事では、窪田正孝さんのキスシーンを徹底検証します。窪田正孝さんの出演映画やドラマでのキスシーンは、何故これほど話題になるのでしょうか?窪田正孝さんのキスシーンに、他の俳優とは違った何かが秘められているのでしょうか?

窪田正孝出演映画やドラマのキスシーンが話題に

窪田正孝さんが出演した映画やドラマでのキスシーンは、その度に話題になっています。窪田正孝さんの演じるキスシーンはセクシーだと大好評で、「窪田正孝さんとキスシーン演じたいから女優になる!」という女性ファンの声も散見されます。

窪田正孝さんはこれまでに45本の映画と62本のドラマに出演していますが、その中の何本かでキスシーンを演じています。この記事では、それらの中から特に話題になった作品のキスシーンをご紹介していきます。

キスシーンが好評の俳優ランキング上位に

SNSの企画で、キスシーンが上手な俳優ランキングというものがありました。10位までが紹介されているのですが、松坂桃李さん・松本潤さん・菅田将暉さんなど錚々たる顔ぶれの中に、窪田正孝さんがランクインしているのです。

窪田正孝さんの順位は6位でした。「顔は可愛らしいのにキスシーンには色気があるのがいい」「手の使い方が好き」などと評されています。因みにベスト3は、3位が山下智久さん、2位がディーン・フジオカさん、1位が斎藤工さんでした。

窪田正孝のキスシーンは手の素振りにも注目が

窪田正孝さんのキスシーンは、手の素振りにも注目が集まっています。窪田正孝さんは童顔に似合わない筋肉質で有名ですが、手も男らしく大きく綺麗です。その手を、キスシーンの時に相手役の頬や頭に添えるのがたまらなくいい、と人気なのです。

ただ唇を合わせるキスシーンではなく、手も使って手の動きでも相手への感情を表すようなキスシーンに仕上げるので、「キスシーンが外人みたい」「イケメン過ぎる」と、新たなキスシーンが公開される度、TwitterなどのSNSで話題を集めています。

窪田正孝のキスシーンを描く映画『THE LAST COP/ラストコップ』

この章では、窪田正孝さんのキスシーンが注目を集めた映画『THE LAST COP/ラストコップ』をご紹介します。『THE LAST COP/ラストコップ』のあらすじや窪田正孝さんの役柄、そして相手役に絡めて、窪田正孝さんのキスシーンに迫ります。

映画『THE LAST COP/ラストコップ』のあらすじ

映画『THE LAST COP/ラストコップ』のあらすじをご紹介します。ドイツの刑事ドラマ『DER LETZTE BULLE』(英語:THE LAST COP)をリメイクした作品です。2015年に動画配信サービス・Huluでドラマが配信され、2016年10月から日本テレビ系列で連続ドラマ化されました。

爆弾の爆発に巻き込まれて30年間意識不明だった刑事が、1985年の価値観のままで事件に挑むという筋立てで、主人公・京極浩介を唐沢寿明さんが演じています。ドラマの人気を受けて、2017年10月に映画版が公開されました。

映画『THE LAST COP/ラストコップ』望月亮太役で出演

窪田正孝さんは、主人公・京極浩介とタッグを組まされた若手刑事・望月亮太を演じました。仕事でコンビを組むほか、私生活でも住居を京極浩介と共にする事になり、京極浩介に振り回されて四苦八苦する青年を熱演しています。

映画『THE LAST COP/ラストコップ』での佐々木希とのキスシーン

窪田正孝さんが演じる望月亮太の相手役は、京極浩介の娘である鈴木結衣でした。鈴木結衣役は佐々木希さんが務めています。デパートのアパレル販売員だったのが、周囲の反対を押し切って交通課の警官になり、その後望月亮太と交際するようになります。

しかし、京極浩介も鈴木結衣の父親も2人の交際を認めていない、という状態だったのですが、映画版では遂に結婚を許され、結婚式で熱烈なキスシーンを交わす事になるのです。このキスシーンが非常に長い時間展開された事でも話題を集めました。

佐々木希とは

ここで、窪田正孝さんの相手役を務めた佐々木希さんの経歴をご紹介します。佐々木希さんは1988年2月8日に秋田県秋田市で生まれました。女優・歌手・ファッションモデルの肩書を持っています。

2006年にモデルとしてデビューした後2008年11月に公開された映画『ハンサム★スーツ』で女優デビューとスクリーンデビューを同時に飾り、2009年には日本でレビ系列のドラマ『神の雫』でテレビデビューを果たしました。2017年にアンジャッシュ・渡部建さんとの結婚を公表しています。

窪田正孝のキスシーンを描く映画『MARS~ただ、君を愛してる~』

この章では、窪田正孝さんのキスシーンが注目を集めた映画『MARS~ただ、君を愛してる~』をご紹介します。『MARS~ただ、君を愛してる~』での窪田正孝さんはどんな役を演じ、誰とキスシーンを演じたのでしょうか?

映画『MARS~ただ、君を愛してる~』のあらすじ

映画『MARS~ただ、君を愛してる~』のあらすじをご紹介します。原作は惣領冬実さんのコミック『MARS』で、2016年に『MARS~ただ、君を愛してる~』のタイトルで日本テレビ系列で連続ドラマが放映されました。

内向的な少女・麻生キラが双子の弟が自殺した過去を持つオートバイレーサー・樫野零と知り合い、やがて樫野零の知人である桐島牧生が絡んでくるという物語で、ドラマで描ききれなかった部分を補足した映画版が2016年6月に公開されました。

映画『MARS~ただ、君を愛してる~』桐島牧生役で主演

原作コミックでは主人公はヒロインの麻生キラなのですが、ドラマ版と映画版の『MARS~ただ、君を愛してる~』での主人公は、ヒロインの相手役である樫野零と、彼の死んだ弟の親友だった桐島牧生、の2人に変更されています。

窪田正孝さんが演じたのは、2人の主人公のうちの1人である桐島牧生でした。桐島牧生はかつての樫野零に執着するあまり、樫野零と麻生キラの仲を引き裂こうと画策するようになる、という役回りです。

藤ヶ谷太輔とのW主演も話題に

『MARS~ただ、君を愛してる~』は、窪田正孝さんとKis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔さんがW主演をした事でも話題になりました。窪田正孝さんと藤ヶ谷太輔さんが初めて共演したのは2012年で、今作が3度目の共演になります。

窪田正孝さんと藤ヶ谷太輔さんはお互いに人見知りをする性質で、そのせいか、会うととても沢山話す事があるのだそう。藤ヶ谷太輔さんが「会わない期間の経験が背中からにじみ出てる」と言った事に、窪田正孝さんがはにかんだ表情を見せていました。

映画『MARS~ただ、君を愛してる~』のキスシーンエピソードとは

続いて、映画『MARS~ただ、君を愛してる~』のキスシーンエピソードをご紹介します。ここでご紹介するキスシーンは、ヒロインを演じた飯豊まりえさんは関わっていません。W主演をした窪田正孝さんと藤ヶ谷太輔さんのキスシーンなのです。

といってもラブシーンではなく、窪田正孝さんが藤ヶ谷太輔さんに人工呼吸をする、というシーンなのですが、そのシーンを撮影するために30回近くキスをしたのだとか。

映画の完成披露試写会に現れた窪田正孝さんは、サブタイトルに因んだ「ただ、○○を愛してる」というお題を振られた時に「樫野零(藤ヶ谷太輔さんの役名)です。太輔君の唇の柔らかさは僕しか知りません」と語っています。

それに対して藤ヶ谷太輔さんも同じお題に対して「牧生(窪田正孝さんの役名)です」と応じていて、飯豊まりえさんに「キラ(飯豊まりえさんの役名)じゃないの?」と悔しがらせる一幕があり、会場のファンを沸かせました。

Thumb窪田正孝出演おすすめ映画一覧!最新情報も!
今回は窪田正孝が出演した映画の一覧と、おすすめ出演映画をご紹介させて頂きます。数多くの映画や...

窪田正孝出演ドラマのキスシーン一覧【Part1】

この章から3章に分けて、窪田正孝さんが出演したドラマでのキスシーン一覧をご紹介します。【Part1】では3本のドラマのあらすじ・窪田正孝さんの役柄・相手役をご覧下さい。

出演ドラマのキスシーン①『Xmasの奇蹟』

キスシーンがある出演ドラマ1本目の『Xmasの奇蹟』は、2009年11月2日から12月29日までフジテレビ系列で放映されました。放映時には「彼の魂は、姿を変え、私に逢いにきた。」というキャッチコピーが付けられています。平均視聴率は4.8%でした。

ドラマ『Xmasの奇蹟』のあらすじ

ドラマ『Xmasの奇蹟』のあらすじをご紹介します。交通事故死した恋人の魂が、同じ病院に担ぎ込まれた20歳の青年に宿る、という奇蹟を描いたラブストーリーです。恋人を失ったヒロイン・手島直を高橋かおりさんが演じ、交通事故死した恋人・堤浩志を岡田浩暉さんが演じました。

大手レコード会社に務めている2人だったのですが、堤浩志がプロデュースしていた謎のピアニスト・Xeno(ゼノ)の存在も物語に絡んでいき、感動のクライマックスへと続いていきます。

ドラマ『Xmasの奇蹟』林田健役で出演

このドラマで窪田正孝さんが演じたのは、堤浩志の魂が宿ってしまった20歳の青年・林田健です。外見は青年だけれど中身は30代半ばの堤浩志、という難役を持ち前の演技力で見事にこなし、脚光を浴びました。

ドラマ『Xmasの奇蹟』キスシーン相手は高橋かおり

ドラマ『Xmasの奇蹟』でのキスシーンの相手は、ヒロイン・手島直を演じた高橋かおりさんです。堤浩志の死後、堤浩志の魂が宿った窪田正孝さん演じる林田健と恋に落ちるのですが、当初は林田健の心が堤浩志だとは知らない状態でした。

次第に林田健が堤浩志ではないかと疑うようになっていく手島直なのですが、キスシーンはその過程で展開されます。高橋かおりさんの額にまずキスをしてから唇にキスをする、というキスシーンの手順がたまらなくいい、と大好評のキスシーンとなりました。

出演ドラマのキスシーン②『下流の宴』

キスシーンがある出演ドラマ2本目の『下流の宴』は、2011年5月30日から7月19日までNHK総合で放映されました。収録中に東日本大震災があったため、脚本の一部を変更するというアクシデントが発生しています。

原作は林真理子さんによる同名の小説で、脚本は中園ミホさんと吉澤智子さんが担当し、キャッチコピーは「医者のムスメ、国立大卒業、高学歴の夫、そんな私が「下流」になるの?」でした。主演は黒木瞳さんが務めています。

ドラマ『下流の宴』のあらすじ

ドラマ『下流の宴』のあらすじをご紹介します。「10努力すれば20にも30にもなる。学歴が大事。とにかく努力する事」という祖母の教育を自分の子供達に押し付けている、学歴最優先の教育ママ・福原由美子がヒロインです。

夫の事も尻に敷いている、自分が全て正しいという信念を持った女性で、自分より「下流」にいる人間を見下しています。自分の息子が自分が思うように育たなかった事にやきもきし、「正道」に戻すために画策するのですが…。

ドラマ『下流の宴』福原翔役で出演

窪田正孝さんがドラマ『下流の宴』で演じたのは、ヒロインの長男である福原翔です。無気力かつ無関心で、冷笑癖があります。努力という言葉を何よりも疎んじていて、面倒事からはすぐ逃げ出す性質の持ち主です。

中高一貫の名門校に入学したものの、高校で中退してしまい、その後は漫画喫茶でアルバイトをしています。パソコンのオンラインゲームのオフ会で知り合った女性・珠緒と同棲するようになりましたが、無気力な性格は変わる事がありませんでした。

そんな今時の若者を怠惰にリアルに演じきった窪田正孝さんは、若手きっての演技派と呼ばれるようになっていきます。

ドラマ『下流の宴』キスシーン相手は美波

ドラマ『下流の宴』でキスシーンを演じた相手は、窪田正孝さんが演じた福原翔の同棲相手・珠緒を演じた美波さんです。2歳年上で、窪田正孝さん演じる福原翔とは対象的な努力家である珠緒を好演した美波さん。

無気力な青年・福原翔と、年下の彼にべた惚れしている一途な女性・美波が教会でキスシーンを展開するのですが、このキスシーンでも生気のない表情の窪田正孝さんは、他の作品で見せるキスシーンとは全く違った様子で、逆に新鮮で良いと評されています。

出演ドラマのキスシーン③『大奥〜誕生[有功・家光篇]』

キスシーンがある出演ドラマ3本目の『大奥〜誕生[有功・家光篇]』は、2012年10月12日から12月14日までTBS系列で放映されました。よしながふみさんのコミック『大奥』を原作にした作品です。

本編の前日譚に当たる映画『大奥』が2010年に公開され、本編の次世代編に当たる映画『大奥〜永遠〜[右衛門佐・綱吉篇]』が本編の放送が終了した2012年12月22日から公開されました。映画版2本には窪田正孝さんは出演していません。

ドラマ『大奥〜誕生[有功・家光篇]』のあらすじ

ドラマ『大奥〜誕生[有功・家光篇]』のあらすじをご紹介します。このドラマ『大奥』で描かれるのは、徳川幕府とそれを治める将軍と将軍に仕える大奥の人員の男女が逆転した、仮想世界の江戸時代です。

物語は映画版2本とドラマ1本それぞれ別世代の将軍を中心に展開します。ドラマ『大奥〜誕生[有功・家光篇]』はタイトル通り時の将軍は徳川家光で、多部未華子さん演じる徳川家光と、堺雅人さん演じる家光の側室・万里小路有功の純愛を軸に物語が動きます。

ドラマ『大奥〜誕生[有功・家光篇]』捨蔵(お楽)役で出演

窪田正孝さんがドラマ『大奥〜誕生[有功・家光篇]』で演じたのは、家光の側室となる町人・捨蔵です。捨蔵は家光の側室となった後は家光によって「お楽」という名で呼ばれるようになりました。

いつも気楽そうな彼の様子から名付けられた名で、家光との間に後継者である千代姫(後の家綱)を授かるのですが…。窪田正孝さんは第4話から第6話と第8話に登場しています。

窪田正孝さんがこの役を配されたのは、前の項でご紹介した『下流の宴』を観たプロデューサーが、窪田正孝さんが捨蔵役にうってつけだと見出したためでした。

ドラマ『大奥〜誕生[有功・家光篇]』キスシーン相手は吉田羊

ドラマ『大奥〜誕生[有功・家光篇]』で窪田正孝さんがキスシーンを演じた相手は吉田羊でした。吉田羊さんは、まだ大奥に召し抱えられる前の町人だった捨蔵を取り巻いていた女性の1人・お栄に扮していました。

捨蔵に想いを寄せている他の町人女達に見せつけるように、お栄は捨蔵に迫り、熱烈なキスシーンを展開するのです。このキスシーンも放映当時大きな話題となりました。ブレイクが始まった頃の窪田正孝さんと吉田羊さんのキスシーンは、一見の価値があります。

窪田正孝出演ドラマのキスシーン一覧【Part2】

窪田正孝さんが出演したドラマでのキスシーン一覧【Part2】をご紹介します。窪田正孝さんが副主人公を演じて話題になったドラマ『アルジャーノンに花束を』の概要からご覧下さい。

出演ドラマのキスシーン④『アルジャーノンに花束を』

キスシーンがある出演ドラマ4本目の『アルジャーノンに花束を』は、2015年4月10日から6月12日までTBS系列で放映されました。『アルジャーノンに花束を』は、ダニエル・キイスさんが執筆したベストセラーSF小説『アルジャーノンに花束を』を原作としたドラマです。

『アルジャーノンに花束を』は2002年にもドラマ化されていて、その時にはユースケ・サンタマリアさんが主役を演じ、2015年版『アルジャーノンに花束を』では山下智久さんが主役を務めました。

日本版『アルジャーノンに花束を』では、2002年版でも2015年版でも舞台を日本にして登場人物も日本人に変え、主人公の勤め先を変更するなどのアレンジをしています。

ドラマ『アルジャーノンに花束を』のあらすじ

ドラマ『アルジャーノンに花束を』のあらすじをご紹介します。ドラマ『アルジャーノンに花束を』の主人公は、28歳の体に6歳の知能を持つ知的障害者・白鳥咲人です。

純真で繊細な彼は花屋で働いていましたが、天才ネズミ・アルジャーノンとの出会いで運命が激変します。知的能力を上げるための脳手術を受けた白鳥咲人は、それまで出来なかった事が出来るようになり、次第に他人を見下すようになってしまうのですが…。

ドラマ『アルジャーノンに花束を』柳川隆一役で出演

窪田正孝さんがドラマ『アルジャーノンに花束を』で演じたのは、主人公・白鳥咲人の同僚である柳川隆一でした。頭が良く仕事も出来るため、コミュニティの中心的な存在である彼は、知能が低い白鳥咲人を内心見下していました。

しかし、徐々に白鳥咲人の人柄に惹かれていき、やがて彼の親友という存在になっていく、という役回りです。

ドラマ『アルジャーノンに花束を』キスシーン相手は大政絢

ドラマ『アルジャーノンに花束を』で窪田正孝さんがキスシーンを演じた相手は、白鳥咲人に想いを寄せる少女・河口梨央の親友である小出舞役だった大政絢さんです。白鳥咲人と河口梨央の恋の行方を見守るうち、窪田正孝さんが演じる柳川隆一と近付いていくのです。

大政絢さんが持っていたシャンパングラスを取り上げて中身をぐっと飲み干した後、間を置かずに大政絢さんの頭を引き寄せ、キスをするのですが、その強引なキスシーンなどで「アルジャーノンから窪田正孝さんのファンになった」という声もありました。

出演ドラマのキスシーン⑤『SUMMER NUDE』

キスシーンがある出演ドラマ5本目の『SUMMER NUDE』は、2013年7月8日から9月16日までフジテレビ系列で放映されました。1995年に真心ブラザーズがリリースした楽曲『サマーヌード』を下敷きに描かれた恋愛ドラマです。

ドラマの主題歌も、主役を務めた山下智久さんによる『サマーヌード』のカバーバージョンが採用されました。

ドラマ『SUMMER NUDE』のあらすじ

ドラマ『SUMMER NUDE』のあらすじをご紹介します。舞台は海辺の町で、昔の恋人を中々忘れられないカメラマン・三厨朝日と、彼がカメラを担当する結婚式で花婿に逃げられた女性・千代原夏希と、三厨朝日に10年間片想いをしている女性・谷山波奈江を軸に物語が展開します。

山下智久さんが演じる主人公・三厨朝日の昔の恋人・一倉香澄役を長澤まさみさんが務めた事でも話題になりました。自分の思うままに好きな相手に想いをぶつけられない若者達の青春が、瑞々しく描かれたドラマでした。

ドラマ『SUMMER NUDE』桐畑光役で出演

窪田正孝さんは、ドラマ『SUMMER NUDE』では、主人公・三厨朝日に片想いをしている女性・谷山波奈江に想いを寄せる青年・桐畑光を好演しました。一途に谷山波奈江を想う桐畑光に共感する視聴者が続出し、窪田正孝さんの人気を一気に押し上げました。

オールバックのセミロングの髪に黒縁のメガネ、というルックスも、近年の窪田正孝さんしか知らない人には新鮮に映るのではないでしょうか?

ドラマ『SUMMER NUDE』キスシーン相手は戸田恵梨香

ドラマ『SUMMER NUDE』で窪田正孝さんとキスシーンを演じた相手は戸田恵梨香さんです。窪田正孝さんが扮する桐畑光が恋している相手である谷山波奈江を務めていました。自分の気持ちを隠しながら、ずっと谷山波奈江の恋の相談に乗っていた桐畑光。

その彼が、遂に気持ちを抑えきれなくなり、谷山波奈江にキスをするシーンは、放映当時TwitterなどのSNSを沸かせました。窪田正孝さんの大きな手で戸田恵梨香さんの頭を抱え込むようにしてするキスがたまらなくいい、といった声で溢れていました。

出演ドラマのキスシーン⑥『永遠のぼくら sea side blue』

キスシーンがある出演ドラマ6本目の『永遠のぼくら sea side blue』は、2015年6月24日に日本テレビ系列で放映されました。特別ドラマ企画作品で、2時間の単発ドラマです。主演は有村架純さんでした。

主要人物に、山﨑賢人さん・浅香航大さん・清野菜名さん・矢本悠馬さん・成海璃子さん・東出昌大さんといったメンバーが並び、そこに窪田正孝さんも名を連ねています。

ドラマ『永遠のぼくら sea side blue』のあらすじ

ドラマ『永遠のぼくら sea side blue』のあらすじをご紹介します。大学3年生になったヒロイン・松岡あおいは、海の研究をしたいという自分の夢を捨て、親の意向通りに就職しようとしていました。

そんな折に海洋大学の学生達と出会い、海辺の水族館で期間限定で共同作業をする事になるのですが、その事をきっかけに、ヒロイン・松岡あおいと彼女を取り巻く7人の男女の行く道が少しずつ変化していく様が描かれています。

ドラマ『永遠のぼくら sea side blue』山内航太役で出演

窪田正孝さんは、ドラマ『永遠のぼくら sea side blue』に山内航太役で出演していました。山内航太は、有村架純さんが演じるヒロイン・松岡あおいが憧れている先輩です。非常に優秀で人望があり、場のリーダーを務める事も多い存在です。

将来は研究者を目指してそのために動いていると思われていたのですが、彼の行動には実は裏がある、といった人物でした。

ドラマ『永遠のぼくら sea side blue』キスシーン相手は有村架純

ドラマ『永遠のぼくら sea side blue』で窪田正孝さんがキスシーンを演じた相手は、ヒロインを演じた有村架純さんです。有村架純さん演じるヒロイン・松岡あおいは、やがて窪田正孝さん演じる憧れの先輩・山内航太と交際をスタートさせます。

しかし、思わぬ障害が2人の前に立ちはだかり、最終的に2人は別れる事に。別れて故郷に帰る自分を見送る松岡あおいを、山内航太は突然引き寄せてキスをします。大きな両手で有村架純さんの顔を包み込んでキスをする姿も、素敵だと高評価を得ています。

窪田正孝出演ドラマのキスシーン一覧【Part3】

窪田正孝さんが出演したドラマでのキスシーン一覧【Part3】をご紹介します。ご紹介するのは、窪田正孝さんが主演を務めた話題の人気ドラマ『デスノート』と『僕たちがやりました』です。

ドラマのキスシーン一覧⑦『デスノート』

キスシーンがある出演ドラマ7本目の『デスノート』は、2015年7月5日から9月13日まで日本テレビ系列で放映されました。原作を大場つぐみさんが、作画を小畑健さんが担当した大ヒットコミック『DEATH NOTE』のテレビドラマ版です。

テレビドラマ版では原作コミックとは違ったキャラクター造形が成され、ストーリー展開もオリジナル要素が強くなっています。

ドラマ『デスノート』のあらすじ

ドラマ『デスノート』のあらすじをご紹介します。公務員になる事を目指しながら居酒屋のアルバイトをしている大学生・夜神月が主人公です。突然頭上に落ちてきた「Death Note」と書かれた黒いノートを手に入れ、そのノートに書き込まれた人間は本当に死ぬ事を知った夜神月。

初めて人を殺しおののいている夜神月の元に、ノートの本来の持ち主である死神・リュークが現れ、これから夜神月がどうノートを使うのかを見たいと語ります。その後夜神月はノートを使って凶悪な犯罪者を葬り始め、それにつれて人格を変化させていくのですが…。

ドラマ『デスノート』夜神月役で主演

ドラマ『デスノート』では、窪田正孝さんは主人公・夜神月役でした。原作や映画版とは違って平凡な大学生である夜神月が、デスノートを手に入れた事によって人格が変貌していく様を演じています。

キラ(KIRA)と呼ばれるようになった夜神月が、宿敵「L」と出会い、彼との対決で更に変わっていく姿や、終盤追い込まれた時の演技は圧巻で、窪田正孝さんは、その演技力によって第86回ザテレビジョンドラマアカデミー賞主演男優賞を獲得しました。

ドラマ『デスノート』キスシーン相手は佐野ひなこ

ドラマ『デスノート』で窪田正孝さんがキスシーンを演じた相手は、夜神月がKIRAだと知る少女・弥海砂を演じた佐野ひなこさんです。『デスノート』のキスシーンは、恋人同士が交わす甘やかなものではありませんでした。

『デスノート』での窪田正孝さんは、佐野ひなこさんの顔を強く抑え込むようにして、乱暴にキスをします。今までのキスシーンとは違った雰囲気のキスシーンに、ファンは「これはこれでいい」「佐野ひなこの名前をデスノートに書きたい」と声を上げていました。

ドラマのキスシーン一覧⑧『僕たちがやりました』

キスシーンがある出演ドラマ8本目の『僕たちがやりました』は、2017年7月18日から9月19日までフジテレビ系列で放映されました。『僕たちがやりました』は、原作を金城宗幸さんが、作画を荒木光さんが担当したコミックがテレビドラマ化された作品です。

『僕たちがやりました』の主人公は高校2年生の少年なのですが、放映当時28歳だった窪田正孝さんが高校生を違和感なく演じた事でも大きな話題となりました。

ドラマ『僕たちがやりました』のあらすじ

ドラマ『僕たちがやりました』のあらすじをご紹介します。平凡な高校生4人が、通っている高校の向かいにあるヤンキー高校の生徒に友人を袋叩きにされた事から、彼らに復讐を企てるところから『僕たちがやりました』の物語は始まります。

主人公・増渕トビオは、ちょっとしたいたずらのつもりでプラスチック爆弾をヤンキー高校に仕掛けます。ところが、それが思わぬ大事故になり、死傷者も出るという大騒動に発展してしまいます。うろたえた彼らは「逃げる」事を選択するのですが…。

ドラマ『僕たちがやりました』増渕トビオ役で主演

窪田正孝さんがドラマ『僕たちがやりました』で演じたのは、主人公の増渕トビオです。前述の通り、ドラマ『僕たちがやりました』でアラサーの窪田正孝さんが、高校2年生の主人公を至極ナチュラルに演じきった事で、窪田正孝さんの演技力は更に高く評価される事になりました。

ドラマ『僕たちがやりました』で窪田正孝さんが演じた増渕トビオは、平凡な高校生に過ぎません。その増渕トビオがほんのいたずら心でやった事で10人もの人を殺してしまい、その結果運命を狂わされていく様が、視聴者達の心を掴んだのです。

ドラマ『僕たちがやりました』キスシーン相手は永野芽郁

ドラマ『僕たちがやりました』で窪田正孝さんがキスシーンを演じた相手は、窪田正孝さん演じる増渕トビオの幼馴染・蒼川蓮子役を務めた永野芽郁さんです。窪田正孝さんと永野芽郁さんのキスシーンが観られるのは、『僕たちがやりました』第2話です。

『僕たちがやりました』第2話で、爆破事件によって逮捕される事に怯えるあまりにヤケになった増渕トビオは、蒼川蓮子に「キスしない?」と持ちかけます。それに蒼川蓮子が応じる形で2人はカラオケボックスでキスを交わすのですが、そのキスシーンは20秒も続きました。

『僕たちがやりました』では他の登場人物のラブシーンもあるのですが、窪田正孝さんと永野芽郁さんのキスシーンのインパクトには負ける、と、視聴者に評されていました。

ドラマ『僕たちがやりました』出演以降のキスシーンは?

『僕たちがやりました』に出演後、窪田正孝さんは映画とドラマに5本ずつ出演していますが、話題になったキスシーンはありませんでした。2020年以降の作品でまた新たなキスシーンが観られるのかも知れません。

Thumb窪田正孝の出演ドラマ一覧!最新月9情報も!
最新月9ドラマに主演が決定している俳優・窪田正孝さん。実は下積み時代から数多くのドラマに出演...

窪田正孝のキスシーンは映画もドラマも胸キュン!

女性ファンの間で「最高」と称賛されている窪田正孝さんのキスシーンは、映画もドラマも胸をキュンと締め付ける素晴らしいシーンばかりでした。今後の作品でも、窪田正孝さんは心ときめくキスシーンを展開して下さる事でしょう。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
fuyuhome
漫画とゲームが好きです。 最近は古いドラマを発掘して観るのにはまっています。 昔の俳優、今の俳優、どちらも違う...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ