窪塚愛流(窪塚洋介の息子)の母親は?親権が窪塚洋介の理由は?

人気俳優、窪塚洋介の息子の窪塚愛流が俳優デビューした事で話題を集めています。窪塚愛流と言えば窪塚洋介の前妻との間に誕生していますが、母親についてはあまり知られていないようです。窪塚愛流の母親についてや、窪塚愛流のデビューの様子について詳しく見ていきましょう。

窪塚愛流(窪塚洋介の息子)の母親は?親権が窪塚洋介の理由は?のイメージ

目次

  1. 1窪塚愛流のプロフィール
  2. 2窪塚愛流の母親はどんな人
  3. 3窪塚愛流の親権が窪塚洋介の理由
  4. 4窪塚愛流は俳優としても活躍
  5. 5窪塚愛流の身長や歯並びが話題
  6. 6窪塚愛流の母親はダンサーだった

窪塚愛流のプロフィール

・愛称:???
・本名:窪塚愛流
・生年月日:2003年10月3日
・出身地:東京都
・現在年齢:15歳
・血液型:???
・身長:173㎝
・体重:???
・活動内容:俳優
・所属グループ:なし
・事務所:???
・家族構成:窪塚洋介(父)、PINKY(継母)、妹
・代表作品:「泣き虫しょったんの奇跡」

窪塚愛流の経歴

今回は窪塚愛流について詳しく見て行きますが、まずは先に簡単な経歴からご紹介しておきましょう。窪塚愛流が誕生したのは2003年10月3日です。現在の年齢は15歳と高校進学の受験の最中だと推測する事が出来ます。実は窪塚愛流の学歴についても少しですが分かっているようです。

窪塚愛流の学歴を調べてみると、小学校は特定されていませんが現在卒業を控えている中学校は大阪市立堀江中学校が有力視されているようです。これは窪塚愛流の父親である窪塚洋介のインスタグラムへの投稿などから特定されているようで、部活動については陸上部に所属していたのではないかとされています。

高校をどこに選んだかは定かではありませんが、2018年に俳優としてデビューし2世俳優として現在は窪塚愛流に注目が集まっています。まだデビューしたばかりと言う事もあって窪塚愛流の詳しいプロフィールや経歴などは明かされておらず、所属事務所についてもまだ発表はされていないようです。

今後どこの事務所に所属になるのか発表されるかとは思いますが、ネット上では父親の窪塚洋介が設立した個人事務所に所属するのではないかと推測されているようです。高校についても、このまま俳優として活躍して行くのであれば堀越学園などの芸能活動がしやすい高校に進学するのではと推測する事が出来ます。

いずれにしても、まだ窪塚愛流は俳優としてデビューしたばかりなので詳しい事は分かっていません。今後事務所に所属すれば新たな情報などが公表されるものと思われます。窪塚愛流の経歴やプロフィールについてはあまりご紹介していきますが、ここからは母親や家族関係について詳しく見ていきましょう。

窪塚愛流の母親はどんな人

窪塚愛流の母親についてご紹介していきます。窪塚愛流の父親の窪塚洋介と言えば、最近レゲエダンサーやモデルとして人気のPINKYとの幸せな結婚生活が話題を集めています。しかし、調べてみると窪塚愛流の母親はPINKYではなく窪塚洋介の前妻のようです。窪塚愛流の母親について詳しく見ていきましょう。

親は元レゲェダンサーの模様

窪塚愛流の母親は、現在の窪塚洋介の妻のPINKYと同じレゲエダンサーとして活躍していた人物のようです。名前は徳子と言うそうですが、のんちゃんと言う愛称で親しまれているそうです。窪塚洋介は2003年5月に窪塚愛流の母親であるのんちゃんとの結婚を自身のホームページで発表していました。

夫は俳優の窪塚洋介で馴れ初めは?

窪塚洋介と前妻の出会いは何だったのでしょうか。既に離婚している為に詳しい記述はないものの、レゲエイベントで2人は出会っていたようです。窪塚洋介は俳優として有名ですが、2006年から「卍ライン」と言う名前でレゲエのアーティスト活動を行っています。元からレゲエが好きだったのでしょう。

また、2人が結婚する事になったきっかけについては窪塚愛流を授かった事がきっかけではないかと推測する事が出来ます。と言うのも、結婚が発表された2003年の10月には窪塚愛流が誕生しています。結婚の発表時には窪塚愛流の母親は既に妊娠5ヶ月ほどだったのではないかと推測する事が出来ます。

窪塚洋介とは2012年に離婚

しかし窪塚洋介と窪塚愛流の母親の結婚生活は長くは続きませんでした。結婚からわずか9年後の2012年6月12日に離婚が発表される事となりました。実はこの離婚前、窪塚洋介が自宅マンションの9階から転落する事故が起きています。その時には窪塚愛流の母親も涙ながらインタビューに答える姿が見られています。

また、その後の2011年には東日本大震災をきっかけに一家で大阪に居住を移した事も分かっています。家族の安全を考えて大阪に引っ越したとされていますが、これだけ仲の良さそうに見えた2人はなぜ離婚してしまったのでしょうか。離婚の理由についてはこの後詳しくご紹介していきます。

窪塚愛流の親権が窪塚洋介の理由

窪塚愛流の母親と窪塚洋介が離婚した理由について気になる所ですが、まずは先に窪塚愛流の親権について見ていきましょう。窪塚愛流の親権は母親ではなく窪塚洋介にあるようですが、一般的には母親が親権者となるイメージがあるので少し意外に感じてしまいます。親権がなぜ窪塚洋介になったのか見てみましょう。

金銭的な面倒を見たかったのが理由か

先ほどから少し触れていますが、窪塚愛流の親権は窪塚洋介が持っています。しかしさらに詳しく調べてみると、親権者と言うのは一般的に認知されていますが養育権と言うものも存在するようなのです。親権と養育権の違いは金銭面を担うのが親権、実際に育てていくのが養育権と言う仕組みです。

窪塚愛流の場合は、親権は窪塚洋介にあり養育権は母親が持っているようなのです。これは一般的なケースの真逆とも言えます。珍しいケースと言う事になりますが、親権を窪塚洋介が持っている理由として考えられるのが一般的なイメージでもある父親として金銭的な面倒を見たかったのではないかと感じます。

また、親権にはあまり関係ありませんが現在窪塚洋介は窪塚愛流の母親で前妻ののんちゃんのダンススクールのスポンサーになって金銭的にフォローしている事も分かっています。これで実質的には離婚後の母親と子供の金銭的な面をフォローして面倒を見ていると言う状態になっているようです。

母親の育児放棄から親権を持った?

窪塚愛流の親権は珍しいケースとご紹介しましたが、珍しいケースとしたのにはもう1つあります。それが現在誰が窪塚愛流を育てているかです。養育権は母親に渡っていましたが、窪塚愛流は現在父親の窪塚洋介と一緒に暮らしている事が分かっています。養育権がない父親が育てていると言うのも珍しいケースです。

実はこれは窪塚洋介と前妻の離婚の一番の理由とも言われている「育児放棄」が関係しているようなのです。実は窪塚洋介の離婚が報じられた際に、「子育てをめぐる考え方の相違が原因で離婚」と報じられています。一説によると、これは窪塚愛流の母親が育児放棄に近い状態だったとされています。

実際に母親が育児放棄をしていたのかは定かになっていませんが、窪塚愛流がご飯を食べない時期もあったようです。この事が原因で離婚した窪塚洋介は、その後窪塚愛流を守りしっかりと育て上げる為にも一緒に暮らしているものではないかと推測する事が出来ます。

しかし、離婚したからと言って現在の窪塚洋介と窪塚愛流の母親の関係は良好なようです。窪塚愛流の誕生日には母親が自宅に顔を出してお祝いする姿も見られているので、現在は家族ぐるみで窪塚愛流の母親とも交流があるようです。少し複雑にも思えますが、1人の子供を想う気持ちは親であれば一緒なのでしょう。

親権に対してネットの反応

ここで窪塚洋介が窪塚愛流の親権を持っている事についてネット上ではどのような反応が返ってきているのか見ていきましょう。こちらのツイートを見てみると、子供の事を第一に考えた事は良い事と捉えられています。しかし、やはり子供の事を考えると離婚しない事が一番と言う考えの人もいるようです。

また、親権者が窪塚洋介になった事から離婚の原因が前妻にあると考えている人がいる事が分かります。実際に離婚の理由には窪塚愛流の母親の過去の写真が流出したのが理由としている記述もあります。他にも理由はいくつか噂として浮上していますが、いずれにしても証拠がないので噂程度としかお伝え出来ません。

こちらのツイートでは、純粋に親権者が母親ではない事に驚いたと言った内容がツイートされています。窪塚愛流の親権については珍しいケースなので、驚いた人も多いかと思います。やはり様々な離婚の理由などが噂されていますが、実際の所は本人である窪塚洋介と前妻しか知らない事実が多いのでしょう。

窪塚愛流は俳優としても活躍

窪塚愛流の母親や親権について詳しく見てきました。ここからは窪塚愛流の現在についてご紹介していきます。窪塚愛流は父親である窪塚洋介の影響があってか、2018年についに俳優としてデビューしました。窪塚洋介が天才とまで言われた俳優だけあって、窪塚愛流の俳優デビューにもかなり注目が集まっています。

窪塚愛流が2018年に映画デビュー

窪塚愛流のデビューについて見ていきましょう。窪塚愛流がデビューしたのは、2018年9月7日公開の映画「泣き虫しょったんの奇跡」です。デビューから映画でのデビューとなると、華々しいデビューにも思えて仕方ありません。しかも、このえは数多くの棋士が出演している事でも注目された話題作です。

この映画の主演を務めたのは、実力派俳優でもあり名優松田優作の息子の松田龍平が務めています。窪塚愛流が演じたのは、松田龍平演じる主人公の中学生時代です。松田龍平も2世として活躍している俳優なだけあって、同じく2世としてデビューを果たした窪塚愛流の今後の活躍にも期待が高まってしまいます。

オーディション合格で出演を果たす

窪塚愛流は主人公の中学生時代を演じたとご紹介していますが、どのようにしてこの役を勝ち取ったのでしょうか。父親が窪塚洋介ほどの天才俳優として一時期ブレイクしたのであれば、口利きやスカウトがあったのではないかと変に勘ぐってしまいたくなりますが、どうやら窪塚愛流は実力で役を勝ち取ったようです。

映画の公開にあたって舞台挨拶やインタビューなどが行われていますが、窪塚愛流はオーディションを受けて主人公の中学生時代の役を勝ち取った事が明かされています。窪塚愛流は父親譲りの高い演技力の持ち主である事が分かります。今後どのようにして俳優として成長していくのかに益々期待が高まります。

舞台挨拶では緊張した面持ちに

映画の公開と言ったら舞台挨拶に注目が集まりますが、窪塚愛流の舞台挨拶はどのようなものだったのでしょう。舞台挨拶に登場した窪塚愛流は、かなり緊張した面持ちで登場しています。やはりこの映画が窪塚愛流のデビュー作なだけあって、初めて大勢の人や記者がいる場に出たので緊張を隠せなかったのでしょう。

しかし、緊張しながらも映画の撮影を振り返った窪塚愛流は「生まれて初めて映画の撮影をするので、うまく演技ができるか不安だったんですけど、自分なりに精一杯やろうと思いました」とコメントをしています。一番難しかった演技は泣くシーンだったようで、演技の難しさや楽しさにも触れていたようです。

窪塚愛流の身長や歯並びが話題

映画で華々しいデビューを飾った窪塚愛流ですが、映画デビューした事でいくつか話題に上っているワードがあります。それが窪塚愛流の身長や歯並びについてです。身長については、映画の撮影中のエピソードもあるようです。窪塚愛流の画像を見ながら、身長や歯並びの話題を詳しく見ていきましょう。

窪塚愛流の身長はいくつ

窪塚愛流の身長は現在173㎝です。映画の撮影中のエピソードに身長についての記述があり、窪塚愛流は急に身長が伸びていた事が分かっているようです。映画のエピソードについては映画監督が明かしていますが、映画の撮影では1ヶ月ほど窪塚愛流が出演するシーンがなく会わない日が続いたそうです。

1ヶ月ぶりに窪塚愛流が撮影現場に現れると、かなり身長が伸びてしまっていたそうで前回撮影したシーンと上手く繋がるか心配したと監督は明かしています。しかも、映画の撮影が終了して舞台挨拶までの1週間の間に再び窪塚愛流の身長は10㎝も伸びていたんだそうです。さすがは成長期と言うエピソードです。

実は父親の窪塚洋介が以前窪塚愛流の身長についてコメントしていた事があり、中3で身長が抜かされそうな勢いである事を明かしていました。窪塚愛流は成長期で急激に身長が伸びているようです。窪塚洋介の身長は177㎝なので、このまま行けば父親を超える日もそう遠くはなさそうです。

窪塚愛流の歯並びが悪いとの声も

窪塚愛流はデビューと共にイケメンと話題を集めていますが、その中で「歯並びが悪い」と言う意見もちらほら上がって来ているようです。窪塚愛流は父親の窪塚洋介のインスタグラムなどに度々一緒に写った画像が投稿されていますが、その画像を見た人から特に歯並びについての指摘があるようです。

そこで歯並びについての画像を調べてみると、窪塚愛流本人も歯並びについて気にしているのが映画の舞台挨拶などの画像ではあまり口を開いた画像を見つける事は出来ませんでした。窪塚愛流の口元がはっきりと分かる画像は、オフショットの窪塚洋介と一緒に写った画像で検証する事が出来そうです。

窪塚愛流の歯並びを画像で検証

窪塚愛流の歯並びを画像で検証してみましょう。こちらの画像右側が窪塚愛流の口元がはっきりと写っている画像ですが、少し前歯が大きく八重歯もある事が確認出来ます。口元を閉じている画像では気付きもしませんでしたが、多少歯並びが悪いのは事実のようです。

窪塚愛流の母親はダンサーだった

窪塚愛流について詳しく見てきましたが、実の母親はダンサーののんちゃんと言う窪塚洋介の前妻である事が分かりました。離婚後の現在も現在の妻も含めた家族ぐるみで良好な関係を築いているようです。窪塚愛流は俳優としてデビューしているので、今後にますます期待が高まっています。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
yu yamashiro
現在第2子妊娠中のマタママです。エンタメ系の記事を書いていますが、エンタメには全く興味がありませんww

新着一覧

最近公開されたまとめ