【銀魂】釘宮理恵は神楽の声優!評判は?キャラに関するエピソードなども

「銀魂」のキャラ・神楽役の声優を務めている釘宮理恵のキャラエピソードを紹介していきます。釘宮理恵は「銀魂」神楽役で多くの話題を集めており評判も良いようです。そんな釘宮理恵の「銀魂」神楽役エピソードや評判・神楽以外のアニメキャラについて確認していきましょう。

【銀魂】釘宮理恵は神楽の声優!評判は?キャラに関するエピソードなどものイメージ

目次

  1. 1釘宮理恵(声優)のプロフィール
  2. 2釘宮理恵は『銀魂』神楽役の声優
  3. 3釘宮理恵の『銀魂』神楽役の評判は?
  4. 4釘宮理恵の神楽以外の担当キャラ【女子篇】
  5. 5釘宮理恵の神楽以外の担当キャラ【男子&人間以外篇】
  6. 6釘宮理恵の銀魂アフレコエピソード
  7. 7釘宮理恵は『銀魂』神楽役の声優で評判良し

釘宮理恵(声優)のプロフィール

・愛称:くぎゅ・くぎみー・理恵ちゃん
・本名:釘宮理恵(くぎみや りえ)
・生年月日:1979年5月30日
・年齢:41歳(2020年12月時点)
・出身地:熊本県熊本市(生まれは大阪府)
・血液型:B型
・身長:159cm
・体重:不明
・活動内容:声優・歌手
・所属グループ:なし
・事務所:アイムエンタープライズ
・家族構成:父・母・妹

釘宮理恵の声優や歌手など活動経歴

釘宮理恵は高校生の頃に声優を目指し始め、1997年に日本ナレーション演技研究所主催の「第1回声優サマースクール」でアイムエンタープライズ&私たち翔びます賞を受賞し、「ヴォアレーブ」を経て「アイムエンタープライズ」に所属しました。

1998年にゲーム「etude prologue」で声優デビューを果たした釘宮理恵は、2005年のアニメ「灼眼のシャナ」でヒロイン・シャナ役を演じ大ブレイクを果たしています。その後も声質を活かし、様々なキャラを演じるようになりました。

釘宮理恵は「ゼロの使い魔」シリーズや「ハヤテのごとく!」シリーズ、「とらドラ!」などでツンデレ系ヒロインを演じ「声優界のツンデレ女王」として熱狂的なファンを「釘宮病」に感染させているようです。

釘宮理恵は2006年から放送されていたアニメ「銀魂」シリーズにヒロイン・神楽役として出演し、より沢山のファンを集めました。2008年には第2回声優アワードでサブキャラクター女優賞、2009年の第3回声優アワードでは主演女優賞を受賞しています。

釘宮理恵と言えば『銀魂』神楽!

釘宮理恵と言えばアニメ「銀魂」の神楽役を思い浮かべる人も多いでしょう。「銀魂」は釘宮理恵の代表作としても知られており、性別を問わず多くのファンが釘宮理恵演じる神楽に注目していたようです。

釘宮理恵はアニメ版だけではなく実写オリジナルドラマ「銀魂2」にも声優として声だけで出演しており、ドラマ視聴者からは歓喜の声が挙がっていました。そんな釘宮理恵と「銀魂」のキャラ・神楽について引き続き確認していきましょう。

Thumb釘宮理恵の結婚情報は嘘?日野聡や杉田智和など!現在は劣化している?
声優として大人気の釘宮理恵さんですが、結婚したという情報がありました。しかし、それが嘘だとい...

釘宮理恵は『銀魂』神楽役の声優

女子キャラから男子キャラなど数多くの役を演じている釘宮理恵は、大人気作品「銀魂」の神楽役の声優を務めていることで知られています。あまりアニメに興味がなくても「銀魂や神楽は知ってる」という人も多いでしょう。

釘宮理恵のお誕生日記念として2019年に実施された「釘宮理恵が演じた中で1番好きなキャラは?」では、神楽が1位に輝いていました。神楽役で多くのファンを魅了している釘宮理恵と「銀魂」・神楽について引き続き確認していきましょう。

アニメ『銀魂』とは

アニメ「銀魂」は2006年~2018年まで4期にわたって放送されていた時代劇ギャグコメディ作品です。原作は漫画作品で、2010年・2013年には劇場版「銀魂」が公開され、2021年には最新作が公開予定となっています。

主人公・坂田銀時を演じる杉田智和、志村新八を演じる阪口大助、そしてメインヒロイン・神楽を演じる釘宮理恵の3人を中心に、世代ギャグやパロディネタ・メタフィクションネタが飛び交っているぶっ飛んだギャグアニメです。

アニメ『銀魂』神楽役の声優として出演

釘宮理恵はアニメ「銀魂」に神楽役の声優として出演しています。釘宮理恵演じる神楽に対し多くのファンが「やっぱり神楽は釘宮理恵にしか出来ない」「釘宮理恵の神楽は中毒性が高すぎる」とのコメントを残していたようです。

「銀魂」シリーズはギャグや下ネタも多く、「釘宮理恵(神楽)の下ネタセリフ聞けるとかレアじゃない?」「神楽のギャグセリフ聞いて釘宮理恵ファンになった」とのコメントを残す人も多く確認出来ました。

神楽がどんなキャラ?

釘宮理恵が声優を務めている「銀魂」キャラ・神楽(かぐら)はメインヒロインで、夜兎族(やとぞく)の生き残りの少女です。戦闘力が高い美少女設定ですが、度々嘔吐することから「ゲロイン」とも呼ばれています。

神楽は色んな種類のチャイナ服を着用しておりチャイナ口調で話すことが多いようですが、ギャグ回などでは共通語や関西弁を喋り、「銀魂人気キャラランキング」では101キャラ中5位にランクインしている人気キャラです。

釘宮理恵の『銀魂』神楽役の評判は?

釘宮理恵の「銀魂」神楽役の評判について徹底調査してみました。釘宮理恵の神楽役は多くの女性から人気を集めており、「釘宮理恵のツンデレキャラは大好きだけど神楽にはまた違った良さがある」との声も多く挙がっています。

主に美少女やツンデレキャラを演じている釘宮理恵は、普段とは違った口が悪いキャラ・神楽を楽しく演じているようです。「~アル(ヨ)」との口癖が人気の釘宮理恵の「銀魂」神楽役の評判について詳しく確認していきましょう。

世間での評判①無駄遣いとの声

釘宮理恵の神楽役に対する世間の評判1つ目を紹介します。アニメ「銀魂」が放送された当初、「神楽は声優の無駄遣い過ぎる」との声が多く挙がっていたようです。当時は多くのアンチが沸いていたようで、「釘宮理恵を汚すな」との声も挙がっていました。

一般的に「声優の無駄遣い」とは、微妙な作品にベテラン声優を起用する・作品のクオリティと起用声優が対等ではないことを指すアンチ的な言葉のようですが、「神楽が釘宮理恵とか(良い意味で)無駄遣い過ぎるw」との声も挙がっています。

アニメ「銀魂」放送開始当時は「声優の無駄遣い」と多くのアンチに言われ、釘宮理恵演じる神楽役への評判は悪かったようですが、現在は「(良い意味で)声優の無駄遣い」と言われており結果的に評判は良いようです。

評判を気にしていた杉田智和はアニメ「銀魂」の中で、主人公・坂田銀時として「声優の無駄遣いって言われてしまったじゃねーか!」とネタにしていました。

世間での評判②神楽の性格とマッチ

釘宮理恵の神楽役に対する世間の評判2つ目を紹介します。アニメ「銀魂」が放送される前、「アニメ化されたとしたらキャラに合う声優は誰か?」とネット上で討論されており、神楽役が釘宮理恵だと知ったファンは「合ってる!」との声を挙げていました。

釘宮理恵はツンデレキャラを演じることが多いこともあり、神楽の可愛らしい見た目やちょっとした口の悪さが「神楽の性格とマッチしてる」と言われています。しかし釘宮理恵本人は下ネタが苦手だそうで、神楽の下ネタセリフにはプロ根性を見せているようです。

世間での評判③神楽の声の変化

釘宮理恵の神楽役に対する世間の評判3つ目を紹介します。アニメ「銀魂」は2006年から放送されており、2015年頃に「神楽の声優変わった?」とネット上で多くの話題を集めていたようです。

当時「神楽の声が変わって前より声が高くない」と話題を集めたことから「神楽の声優が変わった」と噂されていました。しかし神楽の声優は変わっておらず、ずっと釘宮理恵が神楽役を担当しています。

「銀魂」放送開始当時の釘宮理恵の年齢は27歳です。釘宮理恵はそれから数年もの間神楽や他のキャラの声優を務めていました。声優は声が命ですが、年齢を重ねる毎に声質が変わってしまうのも事実です。

年齢を重ねた結果神楽の声が少し変わって聞こえるようになっただけで、神楽の声の変化に対し視聴者やファンからの不満などはありませんでした。

神楽グッズに関する評判は?

「銀魂」神楽のグッズにも多くの注目が集まっています。そこで神楽グッズの評判について徹底調査してみたところ、性別を問わず多くの神楽ファンから「神楽グッズは可愛い!」「神楽のグッズは全部欲しい」との声が挙がっていました。

神楽グッズに対する評判はすごく良いようで、神楽グッズの中でもフィギュアやクッション・神楽風テディベアが人気のようです。釘宮理恵演じる神楽は評判が良すぎて、多くのファンから人気を集めていました。

釘宮理恵の神楽以外の担当キャラ【女子篇】

釘宮理恵の神楽以外の担当キャラ「女子」篇を紹介していきます。釘宮理恵は2020年12月現在までに100本以上のアニメ作品に出演し、キュートな声質を活かして、主に10代の少女やツンデレキャラを演じているようです。

釘宮理恵はアニメ「銀魂」の神楽だけではなく数多くのメインヒロインを演じ、性別を問わず沢山のファンを魅了しています。そんな釘宮理恵の神楽以外の担当キャラ・女子篇を詳しく確認していきましょう。

女子キャラ①水瀬伊織(THE IDOLM@STER)

釘宮理恵が担当した女子キャラ1人目は水瀬伊織です。釘宮理恵は2011年に放送されたアニメ「THE IDOLM@STER」で女性アイドルユニット「竜宮小町」のメンバー・水瀬伊織役を演じました。

ライブやイベントなどで担当した主題歌やキャラソンを歌うことは滅多にない釘宮理恵ですが、アイドルマスターのライブには度々出演し歌を披露しています。

女子キャラ②筑紫澪(絶対可憐チルドレン)

釘宮理恵が担当した女子キャラ2人目は筑紫澪です。釘宮理恵は2008年から放送されていた「絶対可憐チルドレン」で瞬間移動能力者でツンデレキャラの筑紫澪を演じました。

同年12月にはドラマCDが発売され、釘宮理恵演じる筑紫澪のキャラソン「ア・ブ・ナ・イ Jewelry Heart」も収録されています。

女子キャラ③三千院ナギ(ハヤテのごとく!)

釘宮理恵が担当した女子キャラ3人目は三千院ナギです。釘宮理恵は2007年~2013年まで放送されていた「ハヤテのごとく!」で三千院家の令嬢でメインヒロインの三千院ナギ役を演じました。

2009年3月にOVA作品が発売され、2011年8月には映画「劇場版ハヤテのごとく!」が公開されています。

女子キャラ④シャナ(灼眼のシャナ)

釘宮理恵が担当した女子キャラ4人目はシャナです。釘宮理恵は2005年・2007年・2011年に放送されていた「灼眼のシャナ」シリーズで主人公でヒロインの炎髪灼眼の討ち手・シャナ役を演じました。

2007年4月に映画「劇場版 灼眼のシャナ」が公開され、2009年にはOVA作品が発売されたようです。釘宮理恵は同作に出演し、ツンデレ系ヒロイン・シャナを演じたことから大ブレイクを果たし、多くのファンを集めました。

女子キャラ⑤ルイズ・フランソワーズ・ル・ブラン・ド・ラ・ヴァリエール(ゼロの使い魔)

釘宮理恵の担当キャラ5人目はルイズ・フランソワーズ・ル・ブラン・ド・ラ・ヴァリエールです。釘宮理恵は2006年・2007年・2008年・2012年に放送された「ゼロの使い魔」で主人公でヒロインのルイズを演じました。

釘宮理恵は第1期「ホントノキモチ」、第2期「スキ?キライ!?スキ!!!」、第3期「ゴメンネ」、第4期「キスシテアゲナイ」などの同作第1期~第4期までのEDテーマも担当しています。

「灼眼のシャナ」のシャナ役で大ブレイクを果たした釘宮理恵でしたが、ルイズ・フランソワーズ・ル・ブラン・ド・ラ・ヴァリエールを演じてから釘宮病が広まり、「ルイズ!くんかくんか!~」とのコメントを残す熱狂的過ぎるファンが増えました。

女子キャラ⑥神崎・H・アリア(緋弾のアリア)

釘宮理恵が担当した女子キャラ6人目は神崎・H・アリアです。釘宮理恵は2011年・2015年に放送されていた「緋弾のアリア」シリーズで、メインヒロインでチーム「バスカービル」の副リーダー、神崎・H・アリアを演じました。

釘宮理恵は同作2期のEDテーマ「パルス」を佐倉綾音演じる間宮あかりと共に担当しています。

女子キャラ⑦逢坂大河(とらドラ!)

釘宮理恵が担当した女子キャラ7人目は逢坂大河です。釘宮理恵は2008年に放送されていた「とらドラ!」で手乗りタイガーとの異名をもつヒロイン・逢坂大河を演じました。2011年にはOVA作品が発売されています。

釘宮理恵は同作第1話~第16話・OVAで堀江由衣演じる櫛枝美乃梨・喜多村英梨演じる川嶋亜美と共にOPテーマ「プレパラード」を担当し、第17話・第18話・第20話・第25話でEDテーマ「オレンジ」を担当しました。

同作第19話では喜多村英梨演じる川嶋亜美と共に挿入歌・EDテーマである「ホーリーナイト」を担当しています。同作は釘宮理恵が出演しているアニメ作品の中で「1番素晴らしいアニメ」だと言われているようです。

性別を問わず多くのファンが釘宮理恵演じる逢坂大河の可愛らしいツンデレキャラに夢中になっています。釘宮理恵は同作のオーディション時、ツンデレを嫌っていた監督から落とされる予定だったようですが、無事監督の心を掴み逢坂大河役をゲットしました。

釘宮理恵の神楽以外の担当キャラ【男子&人間以外篇】

釘宮理恵の神楽以外の担当キャラ「男子&人間以外」篇を紹介していきます。釘宮理恵の声と言えば耳に残りやすい可愛らしい声ですが、声質を活かして少年や男子・人間以外のキャラなども担当しているようです。

釘宮理恵は「あんな可愛い声からなんで男性の声出るの!?」とよく言われており、アニメ視聴後に男性キャラの声優が釘宮理恵だと知るファンも多く確認出来ました。プロ声優と言える釘宮理恵の神楽以外の担当キャラ・男子&人間以外篇を確認していきましょう。

男子&人間以外キャラ①リヒテンシュタイン(ヘタリア)

釘宮理恵が担当した男子&人間以外のキャラ1人目はリヒテンシュタインです。釘宮理恵は2009年に放送されていた第1期「ヘタリア」23話で、朴璐美演じるスイスの義妹・リヒテンシュタインを演じました。

釘宮理恵が演じたリヒテンシュタインは、ヨーロッパの国「リヒテンシュタイン」を国擬人化したもので、人間以外のキャラです。2010年に映画「銀幕ヘタリア」が公開され、2011年にはゲーム「学園ヘタリア」シリーズが発売されました。

男子&人間以外キャラ②ハス太(這いよれ!ニャル子さん)

釘宮理恵が担当した男子&人間以外のキャラ2人目はハス太です。釘宮理恵は2012年・2013年に放送されていた「這いよれ!ニャル子さん」シリーズで、阿澄佳奈演じる主人公でヒロイン・ニャル子の同級生で男子のハス太を演じました。

釘宮理恵が演じたハス太は男子ですが、ハスター星人(宇宙人)ということで人間以外のキャラです。小柄で美少女のような見た目ですが、戦闘モードに入ると美青年・ハスター星人に姿を変えます。2013年4月にはキャラソン「VOL.4 ハス太」が発売されました。

男子&人間以外キャラ③桃太郎と皆本光一(絶対可憐チルドレン)

釘宮理恵が担当した男子&人間以外のキャラ3人目(4匹目)は桃太郎と皆本光一です。釘宮理恵は2008年・2013年に放送された「絶対可憐チルドレン」シリーズで、チーム「P.A.N.D.R.A」の構成員でエスパーに改造されたモモンガ・桃太郎を演じました。

釘宮理恵は同作で最強最高チーム「ザ・チルドレン」の主任・皆本光一の幼少期を演じています。釘宮理恵は同作で、女子キャラ・筑紫澪、男子キャラ・皆本光一、人間以外のキャラ・桃太郎の3役を演じ沢山の注目を集めました。

男子&人間以外キャラ④まめっち(たまごっち)

釘宮理恵が担当した男子&人間以外のキャラ5人目はまめっちです。釘宮理恵は2009年・2012年・2013年・2014年・2015年に放送されていた「たまごっち!」シリーズで、うさぎや熊のような耳をもつ主人公・まめっちを演じました。

釘宮理恵が出演した「たまごっち!」や演じた「まめっち」に対して「懐かしい」と思う人も多いでしょう。釘宮理恵が演じたまめっちは男子ですが、「たまごっち」と呼ばれる種類の謎の人間以外のキャラです。

釘宮理恵は同作第1期の第58話~第61話、第66話~第69話のOPテーマ「GO-GOたまごっち!」、第2期の第28話~第49話のEDテーマ「パワフル・ビート!」、第3期のEDテーマ「いつかいつか」、第4期のOPテーマ「GO-GOたまごっち!2」を担当しました。

男子&人間以外キャラ⑤アルフォンス・エルリック(鋼の錬金術師)

釘宮理恵が担当した男子&人間以外のキャラ6人目はアルフォンス・エルリックです。釘宮理恵は2003年・2009年に放送されていた「鋼の錬金術師」シリーズで、魂を鎧に定着させた身体をもつアルフォンス・エルリックを演じました。

当時リアルタイムで同作を視聴していた人は、アルフォンス・エルリックの声優が釘宮理恵だと知らない人も多かったようです。2005年・2011年には映画「劇場版 鋼の錬金術師」が公開され多くの話題を集めました。

2004年8月にキャラソン「鋼のこころ」、2005年3月に「あの夢の向こうへ」「ボクハココニイル」、2009年10月にはキャラソン「Theme of Alphonse Elric」が発売されています。

釘宮理恵は同作で主要キャラとなるアルフォンス・エルリック役を演じましたが、その他にもアメストリス軍中央司令部の国家錬金術師、アームストロング中佐の妹、キャスリン・エル・アームストロング役も演じていました。

男子&人間以外キャラ⑥白雪みぞれ(ロザリオとバンパイア)

釘宮理恵が担当した男子&人間以外のキャラ7人目は白雪みぞれです。釘宮理恵は2008年に放送されていた「ロザリオとバンパイア」シリーズで、マイペースかつヤンデレの雪女・白雪みぞれを演じました。

釘宮理恵が演じた白雪みぞれは女子キャラですが、「雪女」という種族なので人間以外のキャラです。2008年3月にキャラソン「雪解けの恋心」、同年11月には「Snow storm」を発売しました。

Thumb釘宮理恵が演じたキャラ人気ランキング10選!その他のキャラも一覧で紹介!
今回はツンデレキャラでお馴染みの声優釘宮理恵が演じた人気キャラランキングをご紹介。鋼の錬金術...

釘宮理恵の銀魂アフレコエピソード

釘宮理恵の「銀魂」アフレコエピソードについて紹介していきます。釘宮理恵はアニメ「銀魂」が放送されてから多くの「銀魂」イベントに登場し、度々神楽の生アフレコを沢山のファンの前で披露していました。

釘宮理恵はデビュー当時はあまり表舞台に登場していませんでしたが、アニメ「銀魂」が放送され始めた2006年頃から多くのイベントに登場するようになりました。そんな釘宮理恵の気になる「銀魂」アフレコエピソードを確認していきましょう。

劇場アニメ『銀魂THE FINAL』に疑問?

2021年1月8日に公開予定の劇場版アニメ「銀魂THE FINAL」に釘宮理恵含む共演者が疑問を抱いていたようです。「銀魂」ファンは2013年7月に公開された「劇場版 銀魂 完結篇」で「銀魂」映画が完全に終了すると思っていました。

釘宮理恵や杉田智和・坂口大助も当時「劇場版は最後です!」とのコメントを残していましたが、再び劇場版アニメ「銀魂THE FINAL」が公開されることを知った釘宮理恵と阪口大助は「本当に最後なのかな?」と笑いながら発言していたようです。

アフレコ完了で声優達がコメント

劇場版アニメ「銀魂THE FINAL」のアフレコが終了し、釘宮理恵含む声優陣がコメントを発表しました。神楽役を演じた釘宮理恵は、「このご時世に3人揃って収録できてすごく嬉しかったです!」と発言しています。

釘宮理恵は続けて「久しぶりの収録で温かい雰囲気を感じることが出来ました。銀魂最後?のお祭り騒ぎ、皆さんで一緒に楽しみましょう!」とのコメントを残していたようです。

劇場アニメ『銀魂THE FINAL』その後は?

劇場版アニメ「銀魂THE FINAL」のその後について調査してみました。アニメ版「銀魂」は既に放送終了しており、「銀魂」作品は残り1本の映画になっていますが、やはりファンの間では「絶対最後じゃない!」との声が多く挙がっています。

「銀魂」は常にいい意味で突拍子もないことをしでかし、漫画作品に関しても「終わる終わる詐欺」を繰り返していたので、劇場版アニメ「銀魂THE FINAL」が公開終了しても何かしらの新企画が発表されるかもしれません。

釘宮理恵は『銀魂』神楽役の声優で評判良し

人気声優・釘宮理恵の「銀魂」神楽役情報や神楽役の評判・神楽以外の女子担当キャラや男子&人間以外のキャラ・「銀魂」アフレコエピソードを紹介しました。釘宮理恵の神楽役は評判が良く、沢山のファンを人気を集めていたようです。

現在までに数多くの女子キャラや男子キャラ・人間以外のキャラを担当していた釘宮理恵は、今も沢山の人を釘宮病に感染させています。そんな釘宮理恵が神楽役で出演する最新「銀魂」映画公開日を楽しみに待ちましょう。

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
佐々木
閲覧して下さって有難う御座います。猫と料理と音楽、映画からゲームまで色んなものが好きな佐々木です。皆様を楽しませる...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ