熊田曜子のダイエット方法!筋トレやサプリは?産後の体型維持にも!

熊田曜子さんは、現在ママタレとしても活躍されている一方、抜群のスタイルでグラビアモデルとしても活躍されています。また熊田曜子さんの産後ダイエットが話題になっています。そこで今回は熊田曜子さんが体型維持の為にやっているダイエット方法について調査しました!

熊田曜子のダイエット方法!筋トレやサプリは?産後の体型維持にも!のイメージ

目次

  1. 1熊田曜子のプロフィール
  2. 2熊田曜子のダイエット方法
  3. 3熊田曜子のダイエットは筋トレが鍵?
  4. 4熊田曜子がダイエットに愛飲サプリ
  5. 5熊田曜子の産後の体型維持も凄い!
  6. 6熊田曜子のダイエット方法は日々の努力が鍵

熊田曜子のプロフィール

愛称:くまちゃん・くまよう・ようこちゃん・くまっち
本名:不明
生年月日:1982年5月13日
年齢:36歳
出身地:岐阜県岐阜市
血液型:O型
身長:164㎝
体重:不明
活動内容:グラビアモデル・タレント
事務所:アーティストハウス・ピラミッド
家族構成:夫・子供3人(長女・次女・三女)
出演作品:テレビ
     「すぽーつアミーゴ!!」
     「BSブランチ」
     「アッコにおまかせ!!」
     「ヘビメタさん」
     「午後は○○おもいっきりテレビ」
     「おとな旅あるき旅」
     「ロンドンハーツ」など。
     写真集
     「mimosa」
     「ハプニングブルー」
     「木漏れ陽」
     「Kuma You」
     「生ヨーコ」
     「無敵」
     「曜子」
     「gm37」など。

熊田曜子の経歴

では熊田曜子さんの経歴について紹介します。熊田曜子さんは高校3年生の時に、週刊少年マガジンの水着コンテスト、ミスマガジンに応募し最終選考まで残ったそうです。しかし母親の猛烈な反対により、熊田曜子さんは泣く泣く辞退したそうです。

熊田曜子さんは高校卒業後は、看護学校へ進学。しかし芸能界の夢を諦めきれず、2001年には雑誌「Audition」の2001年秋の特別オーディションに出場しました。

そのオーディションで熊田曜子さんを知った現在の事務所が、熊田曜子さんをスカウトしたことがきっかけで、熊田曜子さんは晴れて芸能界入りを果たしました。デビューした翌年の2002年~2003年頃には「P-GIRL」というグループで活動します。

また2006年には「Always/私だけの場所」でCDデビューもしています。熊田曜子さんはグラビアモデルを主に様々なジャンルで活躍されていたようです。

抜群なプロポーションでグラビアモデルとした活躍している熊田曜子さん。熊田曜子さんのグラビア写真集はバカ売れし、また「ロンドンハーツ」など人気バラエティー番組などへの出演により、更に人気タレントとして活躍されています。

プライベートでは2012年に一般男性と結婚され、現在は3人の子供のママです。出産後の現在もグラビアモデルは継続中で、いつまでも変わらないボディに注目されています!

熊田曜子のダイエット方法

熊田曜子さんと言えば、昨年2018年4月に3人目の子供を出産し、現在は3人の子供のママとしても知られています。ママタレとしても人気がある熊田曜子さんですが、熊田曜子さんにはもっと凄いことがあるのです!それは、産後のスタイル抜群のボディです。

熊田曜子さんは産後も以前と同じようにグラビアモデルとして活躍されていて、その鍛えられた腹筋や美しい身体のラインなどスタイル抜群さが話題になっています。

熊田曜子さんは、3人も子供を出産したとは思えないほどのスタイルで世間を驚かせていますが、その裏には並ならぬ努力があったかと思います。熊田曜子さんはストイックな体づくりをしていたに違いないと思います。

しかし熊田曜子さんはストイックなダイエットはしていないと言います。では現在のスタイルを手に入れるのにはどんなダイエットや体づくりをしていたのでしょうか?

ダイエット方法①椅子の座り方

熊田曜子さんのダイエット方法まず1つ目は、椅子の座り方です。熊田曜子さんは普段からちょっと気を付けるだけでできるダイエット方法を実践していたようです。熊田曜子さんは常に姿勢を正しくすることを意識しているようです。

熊田曜子さんの椅子の座り方とは、「椅子の前、10㎝にだけ腰を掛ける」「膝とかかとをくっつける」「腹筋は力を入れる」だそうです。

これを意識して椅子に座ると、自然と姿勢もよくなります。熊田曜子さんは常に腹筋に意識を持ち、腹筋を使った椅子の座り方をするようにしているそうです。

ダイエット方法②和食中心の食生活

出典: https://cdn.pixabay.com/photo/2016/03/15/09/18/food-1257321__340.jpg

熊田曜子さんが実践しているダイエット方法2つ目は和食中心の食生活です。ダイエットをするのに誰もが最初に思うのが食事制限です。熊田曜子さんは産後ダイエットということで、食事制限は母乳に影響があると思い、食事制限ではなく食生活に気を使ったようです。

カロリーが少なく栄養がある和食を主に食べるようにし、体を温めるとおいしい母乳が出るという情報から、人参やごぼうなど根菜類を多く取っているそうです。

主食は玄米

出典: https://t4.ftcdn.net/jpg/01/17/32/59/240_F_117325944_VY81mil4H0ERc9huAfzIqDX4VNSGPTZl.jpg

熊田曜子さんはもともと白米が大好きだったようですが、産後ダイエットを意識し、主食は白米から玄米に変えたようです。すると産後1カ月で-11kgも減少したと明かしていました。玄米は白米より栄養価が高いと言われています。

玄米は白米よりもビタミン・ミネラル・食物繊維を豊富に含んでいると言われていて、主食を玄米に変えたことで、より一層ヘルシーな食生活になります。

ホイル焼き料理を取り入れる

出典: https://t3.ftcdn.net/jpg/01/80/40/82/240_F_180408222_b9EGG8MMt5n6BV2h0F4xRNZ9nOKx9dAb.jpg

熊田曜子さんは料理に「ホイル焼き」を取り入れるようにしているそうです。熊田曜子さんのホイル焼きは、アルミホイルにサーモンと玉ねぎ、人参、きのこ類を入れて塩コショウで味をつけて包んで焼くだけ。とっても簡単な料理です。

ホイル焼きは油も一切使わないですし、お皿も汚れないので洗う手間も省ける、さらにカロリーも塩分も少なく済むということでダイエット食にはおすすめです!

ドレッシング使用のサラダ

出典: https://image.shutterstock.com/image-photo/variety-homemade-sauces-salad-dressings-260nw-571747468.jpg

熊田曜子さんはサラダもよく食べるそうです。ダイエットしている方はお米などの炭水化物を減らしサラダを多くとる方も多いかと思います。そこで熊田曜子さん流ダイエット方法は、サラダを食べる時のドレッシングはかけずにつけて使用すると言います。

熊田曜子さんは、ついついかけすぎてしまうドレッシングも別皿に出し、野菜をそこにつけて食べることでドレッシングのカロリーを極力セーブしているそうです。

薄めの味付けスープ

出典: https://cdn.pixabay.com/photo/2016/07/07/19/51/soup-1503117__340.jpg

熊田曜子さんはむくみを防ぐために、塩分にも気を付けて料理しているそうです。塩分が身体に溜まってしまうとセルライトの原因にもなってしまいます。また塩分を多く獲りすぎると様々な病気の原因にもなると言われています。

熊田曜子さんは赤ちゃんの離乳食にも使えるようにと、塩分控えめで野菜たっぷりのスープをよく作り飲んでいるそうです。

ダイエット方法③5分リンパマッサージ

出典: https://cdn.pixabay.com/photo/2017/09/06/20/35/massage-2722936__340.jpg

そして熊田曜子さんが実践するダイエット方法三つ目は毎日5分間のリンパマッサージをすることです。このリンパマッサージで熊田曜子さんは劇的に痩せたと言います。また世間では激ヤセした熊田曜子さんを見て薬物をやっているのでは?と噂になったほどです。

熊田曜子さんがやっているリンパマッサージは至って簡単。顎のたるみを下から上へ押し流すだけです。これを朝5分夜5分やるだけだそうです。

著書「10日で-3kg愛されダイエット」も話題に

ジムやエステに通わなくても熊田曜子さんのような体型が手に入るということで、熊田曜子さんのダイエット本はとても人気です。その中でも「10日で-3kg愛されダイエット」という本は特に話題となっています。

まずタイトルにも驚かされますが、その本の内容も誰でもできるダイエット方法を紹介していて、とても親近感が沸いたという声も多かったそうです。

この本の中には「おなかいっぱい食べても腹八分目に食べてもどうせまたお腹がすくのだから腹八分目でいよう」と言うアドバイスなども紹介されていて、本を読んだ方からは熊田曜子さん流のダイエットを試してみようという声が多くあがっているそうです。

熊田曜子のダイエットは筋トレが鍵?

熊田曜子さんのダイエットは食生活や普段の姿勢、マッサージなどと様々ですが、もちろん筋トレもしています。筋トレと言っても様々なやり方があると思います。熊田曜子さんの筋トレ方法は、ジムに通うのではなく自宅で簡単にできる筋トレだそうです。

熊田曜子さんの筋トレ方法はどんなものがあるのでしょうか?誰でも簡単に真似できる筋トレ方法のようですので、早速見ていきましょう!

筋トレ①スクワット

出典: https://image.shutterstock.com/image-photo/turned-half-side-full-length-260nw-1176370378.jpg

熊田曜子さんの筋トレ1つ目はスクワットです。熊田曜子さんはダイエットには筋トレも効果があると話されています。数ある筋トレ方法の中で熊田曜子さんがもっとも効果を感じた筋トレがスクワットだそうです。

スクワットは太ももの筋肉を鍛えることができるのでカロリー消費を大幅にアップさせることができる筋トレです。スクワットは自宅で簡単にできておすすめです。

筋トレ②さらし巻きジョギング

2つ目に紹介する筋トレは、さらし巻きジョギングです。ダイエットをするとまず最初にバストが痩せてしまいます。熊田曜子さんはグラビアモデルです。グラビアモデルにとってバストはとても重要です。バストをいかに維持しながらダイエットをしなくてはなりません。

ジョギングにより大きな胸が揺れてしまうとバストの形も悪くなると思い、熊田曜子さんはさらしを巻いてジョギングする方法で筋トレをしているそうです。

筋トレ③子育てしながらエクササイズ

3つ目に紹介する筋トレは、子育てしながらエクササイズするということです。熊田曜子さんは現在3人の子供のママです。時間に追われた生活の中でいかに筋トレをするというところではとても効率のよい筋トレ方法です。

熊田曜子さんは子供を抱っこしながらスクワットをしたり、赤ちゃんをお腹にのせて深呼吸、洗濯物を干すときに大きい動きをするなどのエクササイズをしているそうです。

女性限定「熊田ダイエット部」も開催

熊田曜子さんは2018年9月に、女性限定の「熊田ダイエット部」というのも開催し話題になっています。この「熊田ダイエット部」というのは、スキルシェアリングサービス「REQU(リキュー)」で熊田曜子さんが販売したダイエット方法の記事です。

熊田曜子さんは、「ダイエットはきっと一人でするよりも仲間がいた方が頑張れるもの。皆さんと一緒にリアルタイムで痩せていくという新しい挑戦。」と言っています。

熊田曜子さんは自身のブログで「熊田ダイエット部」での成果を投稿していて、赤ちゃんを抱えながら自宅でできる地味なダイエット方法だけど、しっかり成果が表れダイエット成功していることで話題となっています。

熊田曜子がダイエットに愛飲サプリ

熊田曜子さんは産後ダイエットに筋トレや食生活などの方法で魅力ある体型を維持してきているのですが、実は熊田曜子さんのダイエットにはサプリも接種しているそうです。熊田曜子さんが愛飲しているサプリについて紹介しましょう!

愛飲サプリはベルタ酵素

熊田曜子さんが飲んでいるサプリは、ベルタ酵素というものだそうです。熊田曜子さんは第2子出産後にこのベルタ酵素サプリを取り入れたそうです。

ベルタ酵素サプリとは

ベルタ酵素サプリとは、ファスティングや置き換えダイエットに利用されることが多い、今話題になっているダイエットサプリの一つです。

サプリ置き換えダイエットで小顔効果も

熊田曜子さんは、このベルタ酵素サプリを置き換えダイエットにも使ってみたり、お腹がすいて間食したくなったら食べているそうです。その結果、顔がシュッとシャープになったそうです。

またこのベルタ酵素サプリは、ダイエット効果だけでなく、肌の状態もよくなる効果があると注目されているダイエットサプリです。

熊田曜子の産後の体型維持も凄い!

現在の熊田曜子さんは3人も出産したとは思えないほどのスタイルの良さが人気の一つでもあります。熊田曜子さんは産後もグラビアモデルとして活躍するために、産後ダイエットをはじめ、さらに体型維持も凄いと話題です。

3人の子供出産後もスタイル抜群

熊田曜子さんはグラビアモデルとして常に体型を気にしてきたと思います。36歳になった現在もまだ現役グラビモデルとして活躍しているので、体型維持はとても大変でしょう。熊田曜子さんは3人の子供を出産しているのですが、現在もスタイル抜群です。

熊田曜子さんのスタイルは本当に憧れます。このスタイルを維持させるめに、熊田曜子さんは様々なダイエットなどをして日々体型維持に励んでいるのでしょう。

産後の体重は何kg?

熊田曜子さんは、「熊田ダイエット部」という産後ダイエットの様子を自身のブログで紹介しています。その投稿には体重も公開しています。熊田曜子さんは産後ダイエット前は53.05kg。それが一ヶ月後には50.80kgと-2.25kgも痩せていました。

著書「食べて痩せる-3kg!ヘルシー産後ダイエット」も好評

熊田曜子さんは産後ダイエットが話題となり、ダイエット本も何冊か出版しています。どの本も熊田曜子さんの実体験を紹介していてダイエットにはおすすめの本です。その中でも「食べて痩せる-3㎏!ヘルシー産後ダイエット」という本がとても好評です。

産後半年以内で出産前の体型を取り戻した熊田曜子さんの、なかなか落ちない「あと-3㎏」を落とすダイエット方法などを紹介しています。

バランスボール使用で腹筋を鍛える

出典: https://image.shutterstock.com/image-photo/cinematic-tone-young-attractive-fitness-260nw-1284333439.jpg

熊田曜子さんは家でくつろいでいる時には、バランスボールを使用して腹筋を鍛えているそうです。バランスボールは上に座るだけで腹筋が鍛えられ、また体幹にもよいとダイエットやマッサージなどでも使用されることがあります。

バランスボールに座りながらテレビを見ているだけで、腹筋が鍛えられると同時にインナーマッスルにも効果があると言われています。

熊田曜子のダイエット方法は日々の努力が鍵

以上、熊田曜子さんの産後ダイエットや体型維持のためのダイエット方法などを紹介しました!3人の子供を出産したとは思えないほどのスタイル抜群なボディの熊田曜子さんですが、その体型を維持するためには日々の努力が鍵であることがわかりました。

出産前よりもさらにスタイルが良くなった熊田曜子さんは現在もグラビアモデルとして活躍しています。熊田曜子さんの今後の活躍にも期待していましょう!

Thumb熊田曜子の子供は3人!性別や名前・顔は?子供とのエピソードも!
グラビアモデルでタレントの熊田曜子さんには現在子供が3人います。熊田曜子さんは3人目を出産後...

関連するまとめ

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
松本友奈

新着一覧

最近公開されたまとめ