黒木華の本名は?ハーフの噂も!出身高校や経歴など黒木華まとめ

演技派女優として数々の受賞歴がある黒木華さん。そんな黒木華さんの本名を知っていますか?今回は黒木華さんの本名やプロフィール、経歴、出身高校についてご紹介。また、ハーフという噂は本当なのか、ハーフ説の真相や同姓同名のフィリピンモデルについてもチェックしましょう。

黒木華の本名は?ハーフの噂も!出身高校や経歴など黒木華まとめのイメージ

目次

  1. 1黒木華のプロフィール
  2. 2実力派女優・黒木華の本名は?
  3. 3黒木華の出演作・経歴
  4. 4黒木華の出身高校・大学は?
  5. 5黒木華はハーフ?噂の理由は
  6. 6黒木華は本名も黒木華で純日本人

黒木華のプロフィール

生年月日 1990年3月14日
年齢 28歳
出身地 大阪府
血液型 B型
身長 164cm
活動内容 女優
事務所 パパドゥ
出演作品 『母と暮らせば』佐多町子役、『ビブリア古書堂の事件手帖』篠川栞子役など

黒木華は大阪府高槻市出身

黒木華さんのプロフィールや経歴を早速ご紹介していきます。出身地は大阪府高槻市です。おしとやかな雰囲気のため、関西出身だと知って驚いたという方は多いかもしれませんね。

黒木華さんの出身地である大阪府高槻士は、『水とみどりの生活文化都市』という言葉をキャッチフレーズにしており、京都市と大阪市の間にあるため比較的発展した街となっています。また、神社や寺院、遺跡が多く点在し、現代と古代が融合した街並みが特徴的です。

家族構成は両親と弟の4人家族

家族構成は、黒木華さんの父親と母親、黒木華さん、弟の4人家族です。プロフィールに記載が無かったため、弟さんの年齢は不明ですが、とても面倒見が良さそうですよね。

家族4人で大阪府高槻市に住んでいた黒木華さんですが、黒木華さんが小学校6年生のときに関西圏で大人気の長寿番組『探偵!ナイトスクープ』に出演経験があるようです。このときの様子については、後ほどご紹介するハーフ説のところで詳しくご紹介します。

家族と地元の芝居に参加

黒木華さんは、母親の影響で小さい頃から芝居や映画をよく観ていました。幼少期には、家族そろって地元の芝居に参加するなど、積極的に芝居に関わって生活していたようです。

黒木華さんが地元の芝居に参加した際、演技を褒められたことがきっかけで演技を好きになったと語っています。こうした幼少期の経験が、後の演技派女優を誕生させたのですね。また、黒木華さんの母親が芝居や映画を好きだったという点も大きく影響しているでしょう。

その他のプロフィール

黒木華さんのプロフィールとして出身地や家族構成についてチェックしましたが、ここからは、その他の黒木華さんのプロフィールについてご紹介していきます。

黒木華さんは大阪府出身ということもあってか、お笑いが大好きで、「千鳥」や「バナナマン」のファンのようです。ちなみに、黒木華さんが最近一押しの若手芸人は「金属バット」。黒木華さんのプロフィールをみて、新たな発見があったのではないでしょうか。

実力派女優・黒木華の本名は?

黒木華さんのプロフィールや経歴、家族構成についてご紹介しましたが、黒木華さんの本名を知っていますか?ここからは、黒木華さんの本名について詳しくご紹介していきます。

芸能活動で使っている『黒木華』という名前は、洗練されていて、とても素敵な名前ですよね。プロフィール欄で明かさなかった黒木華さんの本名は、いったいどのような名前なのでしょうか。黒木華さんの本名や本名の読み方、黒木華さんの画像をご紹介していきます。

黒木華は本名も黒木華!

黒木華さん本名ですが、芸能活動でも使用している『黒木華』が本名。芸能人の中にも本名で活動されている方はいますが、まるで芸名として考えられた様な素敵な本名ですよね。

黒木華さんの『黒木』という名字は、全国名字ランキングで325位にランクインしており、全国各地におよそ6万5400人の『黒木』さんがいるようです。『黒木』という名字の由来は様々ですが、現在の熊本県がルーツで、九州地方に特に多い名字となっています。

本名の読み方は「くろきはる」

黒木華さんの本名が芸能活動でも使用している『黒木華』だということがわかりましたが、黒木華さんの本名『黒木華』という漢字の読み方を知っている方は少ないかもしれません。

『黒木華』という字から『くろきはな』と読んでしまいそうですが、正しくは『くろきはる』と読みます。黒木華さんの『華』という漢字は、訓読みの『はな』や音読みの『カ』という読み方が一般的ですが、黒木華さんのように『はる』と読むこともあるようです。

黒木華の画像

こちらの画像は、黒木華さんが情報番組へ出演した際の画像です。出演するドラマの宣伝で出演したようですが、黒木華さんの笑顔がとても印象的で素敵な画像となっています。

黒木華さんの本名の『華』という漢字には、派手で美しいという意味や、色艶が艶やかという意味があるようです。黒木華さんの本名である『華』という漢字の意味通り、華やかで美しいですよね。演技で人に感動を与える黒木華さんの活躍に、今後も期待しましょう。

黒木華の出演作・経歴

黒木華さんの本名や本名の読み方、黒木華さんの画像などをチェックしてきましたが、ここからは、黒木華さんが過去に出演した作品や、今までの経歴についてご紹介していきます。

黒木華さんといえば、これまでに数々の映画やドラマに出演してきました。出演する作品の役柄によって、まるで別人のように役柄を演じ分けることができる黒木華さん。そんな黒木華さんの経歴や、過去の出演作品を4つ程ご紹介します。早速チェックしてみましょう。

黒木華の出演作品①リーガル・ハイ

こちらの画像は、黒木華さんがドラマ『リーガル・ハイ』に出演したときの画像です。大人しい役を演じるイメージがある黒木華さんですが、こちらでは変わった役を演じています。

このドラマで黒木華さんは、陽気でヒッピー風のファッションに身を包んだ弁護士役を演じました。どんなに変わった役でも自分のものにすることができるというのは、演技派女優といわれる黒木華さんだからこそではないでしょうか。黒木華さんの高い演技力に脱帽です。

黒木華の出演作品②花子とアン

こちらの画像は、黒木華さんがドラマ『花子とアン』に出演したときの画像です。このドラマの時代設定が明治から昭和だということもあり、レトロな衣装に身を包んでいます。

このドラマで黒木華さんは、主人公の妹である「安東かよ」役を演じました。ちなみに、黒木華さんがNHKの連続テレビ小説に出演するのは、『純と愛』以来の2回目。高い演技力を持つ黒木華さんですから、今後、黒木華さん主演の朝ドラが放送されるかもしれませんね。

黒木華の出演作品③舟を編む

こちらの画像は、黒木華さんが映画『舟を編む』に出演したときの画像です。こちらの映画は、三浦しをんさんの小説を原作とした映画で、2013年4月13日に公開されています。

この映画で黒木華さんは、女性編集者で辞書作りに情熱を傾ける「岸辺みどり」役を演じました。この映画には、黒木華さんをはじめ、松田龍平さんや宮崎あおいさん、オダギリジョーさんなど豪華俳優陣が集結しています。興味のある方はぜひチェックしてみましょう。

黒木華の出演作品④小さいおうち

こちらの画像は、黒木華さんが映画『小さいおうち』に出演したときの画像です。こちらの映画は、中島京子さんの小説を原作としており、2014年1月25日に公開されています。

このドラマで黒木華さんは、物語の鍵を握る布宮タキ役を演じました。布宮タキ役は、若年期と晩年期に分かれており、若年期を黒木華さんが、晩年期を倍賞千恵子さんが演じています。この映画で黒木華さんは、第64回ベルリン国際映画祭最優秀女優賞を受賞しました。

黒木華の出身高校・大学は?

黒木華さんの経歴や過去の代表的な出演作品について4つ程チェックしてきましたが、ここからは、黒木華さんの出身高校や大学、現在までの経歴についてご紹介していきます。

黒木華さんといえば、高い演技力で、あらゆる役を自分のものにすることができる女優として有名であり、数々の華々しい受賞歴を持つ女優としても有名です。黒木華さんの演技は、なぜ人を魅了し続けるのか、黒木華さんの学生時代に遡ってご紹介していきます。

追手門学院高等学校で演劇部に所属

黒木華さんの出身高校は、追手門学院高等学校です。追手門学院高校は、一般的に「追高」と呼ばれており、黒木華さんの出身地の大阪府内の私立高校。男女共学の中高一貫校です。

黒木華さんは、こちらの高校の演劇部に所属していました。黒木華さん以外にも多くの有名人を輩出している高校で、サッカーの堂安律選手もこの高校に途中まで通っていたようです。黒木華さんが、高校時代から演劇の道に進んでいたというのは驚きですよね。

京都造形芸術大学・俳優コースに進学

黒木華さんは追手門学院高校を卒業した後、京都造形芸術大学に入学しています。京都府京都市左京区にある私立大学で、黒木華さんは芸術学部映画学科の俳優コースへ進学。

こちらの大学には様々な学部やコースが設置されており、専門的な技術を学ぶことができます。黒木華さん以外にも、『けいおん!』等を担当したアニメーション監督山田尚子さんや、『カードキャプターさくら』等を手掛けるCLAMPの一員もこなさんなどがこの大学出身。

高校一年の時から主役級の実力

追手門学院高校出身の黒木華さんですが、所属していた演劇部では、1年生のときには既に主役級の実力を持っていたため、「演劇部のエース」として大活躍していたようです。

高校1年生で演劇部に入部し、卒業する3年生までの間、ずっと主役を務めていました。高校時代にはすでに、演技派女優の片鱗をうかがわせていたのかもしれませんね。高校卒業後、大学でも演劇を学び、黒木華さんの演技力にさらに磨きがかかったのではないでしょうか。

黒木華はハーフ?噂の理由は

黒木華さんの学生時代の経歴や出身高校、出身大学についてチェックしてきましたが、ここからは、フィリピンとのハーフ説や韓国とのハーフ説の真相についてご紹介していきます。

黒木華さんにフィリピンとのハーフ説や韓国とのハーフ説が出回っているの知っていますか?今回は、噂の真相や噂が出回った理由について、ご紹介していきます。日本人的な顔だちをしている黒木華さんに、なぜハーフ説が出回ったのか、早速チェックしてみましょう。

フィリピンや韓国のハーフとの噂あり

黒木華さんは、フィリピンや韓国とのハーフだと噂されているようです。身近にハーフの方がいるという人は多いのではないでしょうか。芸能界にもたくさんのハーフの方がいます。

最近活躍しているハーフの方を挙げると、アイルランド人と日本人のハーフであるホラン千秋さん、イギリス人と日本人のハーフであるベッキーさんなどです。他にも多くのハーフ芸能人がおり、芸能界で大活躍していますが、黒木華さんもその中の1人なのでしょうか。

ちなみに、芸能界で活動しているハーフの方はモデルとして活動していることが多く、例えば加賀美セイラさんやマギーさん、岡田紗佳さんはハーフモデルとして活躍しています。

純日本人と比べると、背が高いことや日本人離れした美貌の持ち主が多いことがハーフモデルが多い理由。モデルとして第一線で活躍しているトリンドル玲奈さんや道端3姉妹、長谷川潤さんなどもハーフ。ハーフモデルは、美しくなりたいと願う女性の憧れの存在です。

ハーフ説の理由①同姓同名のモデル

黒木華さんがフィリピンとのハーフだと言われる理由は、同姓同名のハーフモデルの存在。モデルの黒木華さんはフィリピン人と日本人のハーフで、そこから噂されたのでしょう。

ちなみに、フィリピンとのハーフでモデルの黒木華さんは、『くろきはな』と読みます。同姓同名で、同じく芸能活動をしていたため、女優の黒木華さんがフィリピンとのハーフだと噂されたようです。そのため、黒木華さんのフィリピンとのハーフ説はデマだといえます。

ちなみに、黒木華さんと同姓同名のハーフモデルはライズプロダクションに所属しており、ファッションショーなどに参加するモデルとして活動しているようです。

ハーフ説の理由②顔が韓国っぽい

黒木華さんのハーフ説はフィリピン以外にもあります。それは韓国とのハーフ説です。黒木華さんの顔だちを見てみると、確かに色白で涼しげな目元が韓国人とのハーフに見えます。

黒木華さんの経歴をチェックしてみると、大阪府出身で黒木華さんの両親のどちらかが韓国人だという情報は出ていません。この韓国ハーフ説も、黒木華さんの顔だちから連想されたデマでしょう。ハーフにも見える黒木華さんの顔だちは、ミステリアスで素敵ですよね。

ハーフ説の理由③本名の読み方

フィリピンとのハーフ説や韓国とのハーフ説についてチェックしましたが、それ以外にも、黒木華さんがハーフだと言われる理由があります。それは、黒木華さんの本名の読み方。

先程本名の読み方のところでご紹介したように、黒木華さんの『華』は『はる』と読みます。一般的に『華』という漢字は『はな』と読むことが多いため、変わった読み方をする黒木華さんはハーフではないかと噂が出回ったようです。名前の読み方は難しいですよね。

ハーフではない?過去本名でTV出演

黒木華さんのハーフ説についてご紹介してきましたが、どうやら黒木華さんはハーフではなく、純日本人のようです。黒木華さんは、過去に本名でテレビへ出演したことがあります。

冒頭のプロフィール欄でお話ししたように、黒木華さんは12歳の頃、大人気番組である『探偵!ナイトスクープ』に本名で出演。その際に、黒木華さんの両親もテレビに出演したようです。黒木華さんの両親は日本人で、黒木華さんもハーフではなく、純日本人でした。

黒木華さんのハーフ説は、黒木華さんの珍しい本名の読み方や容姿が原因だとわかりました。ハーフであろうとなかろうと、黒木華さんが素晴らしい女優であることに変わりはありませんよね。

黒木華は本名も黒木華で純日本人

黒木華さんのプロフィールや経歴についてチェックしてきましたが、大阪府高槻市出身の4人家族で、幼い頃から母親の影響を受けて、映画や演劇を観ていたことがわかりました。

また、黒木華さんの本名や本名の読み方についてもチェック。芸能活動でも使っている『黒木華』という名前が黒木華さんの本名で、本名の読み方は『くろきはる』だということもわかりました。一般的には『はな』と読む漢字のため、間違いやすい読み方となっています。

黒木華さんの出身高校や大学、ハーフ説が出回った理由についてもチェック。黒木華さんは高校時代から演劇部に所属し、「演劇部のエース」として活躍していたことがわかりました。また、ハーフ説には様々な理由がありましたが、どの説もデマだと結論が出ています。

様々な役柄を演じ、多くのファンを魅了し続けている黒木華さん。今後も幅広い役を演じ、ファンを楽しませてくれることでしょう。これからも、黒木華さんの活躍に注目です。

関連するまとめ

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
kaotonike

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ