黒木瞳の旦那は電通の役員で名前は伊地知俊夫!馴れ初めや家族関係まとめ

宝塚の元娘役トップスターで映画、ドラマ、舞台で活躍している黒木瞳の旦那さんの地知俊伊夫さんは電通に勤めているエリートです。実家もエリートだという噂があります。地知俊伊夫の馴れ初め場所、黒木瞳のまつわる噂、旦那さん画像や子供の画像を調べてみました。

黒木瞳の旦那は電通の役員で名前は伊地知俊夫!馴れ初めや家族関係まとめのイメージ

目次

  1. 1黒木瞳のプロフィール
  2. 2黒木瞳の旦那は電通の伊地知俊夫!
  3. 3黒木瞳のエリート旦那との馴れ初め
  4. 4黒木瞳の子供はいる?画像は?
  5. 5黒木瞳の娘にまつわる黒い噂
  6. 6黒木瞳と伊地知俊夫の娘がいじめの首謀者!

黒木瞳のプロフィール


・愛称:『ショーコ』
・本名:伊地知昭子(旧姓 江上)
・生年月日:1960年10月5日
・年齢:58歳
・出身地:福岡県八女市(旧 黒木町)
・血液型:A型
・身長:163cm
・体重:非公開
・活動内容:元宝塚月組娘役、女優
・所属グループ:なし
・事務所:ポエムカンパニーリミテッド
・家族構成:夫、子供

黒木瞳の経歴

黒木瞳さんは1960年(昭和35年)福岡県生まれで2男2女の4人兄弟の末っ子として生まれました。黒木瞳さんの実家の父親は農業で地元黒木町の町会議員をやっていたそうです。母親はレストランを経営していたそうです。

黒木瞳さんの実家の父親が剣道7段を持っていたので他の兄弟とともに剣道を小学2年から中学2年まで剣道を習っていたそうです。

黒木瞳さんは高校は実家から通える福岡県立八女高等学校に進学しました。高校時代は演劇部の部長を勤めていて、部長として九州大会に出場したそうです。その九州大会では準優勝したそうです。演劇部に入ったきっかけは中学時代に『風と共に去りぬ』を観て女優になりたいと思ったそうです。

黒木瞳さんは高校卒業後は実家からは少し離れた熊本県内にある熊本音楽短期大学(現在 平成音楽大学)への進学が決まっていたが宝塚の受験資格が『高校3年生』と知って両親には内緒で宝塚音楽学校を記念受験したそうです。この画像は平成音楽大学です。

黒木瞳さんは宝塚音楽学校の受験倍率は20倍以上で見事合格したそうです。1981年宝塚歌劇団入団。入団した時の成績は39人中3位だったそうです。この画像は高校時代と宝塚音楽学校入学時の黒木さんのようです。

黒木瞳さんは記念受験のために1週間バレエを習ったそうなのですが、この受験費用は当時交際していた男性から1万円借りたのだとか。受験日を間違えて行ってしまったり、面接では受験理由を聞かれ『松竹歌劇団でもよかった』と言ってしまったそうです。松竹歌劇団は宝塚歌劇団とはライバルだったそうです。

黒木瞳さんは月組に配属されて2年目で大地真央さんの相手役として月組トップ娘役に就任したそうです。『あしびきの山の雫に』『シブーレット』『ムーンライトロマンス』『翔んでアラビアンナイト』『ザ・レビューII』『ガイズ&ドールズ』などに出演しました。
 

月組トップスター大地真央さんとは『付き合ってるのではないか?』とファンの間でも噂されるほど仲がよかったそうです。なので一部の大地真央さんの熱狂的なファンから嫌がらせを受けて泣いてしまったそうですね。この画像は大地真央さんと黒木瞳さんです。

大地真央さんは宝塚を退団すると決意した時に一番最初に相談したのは黒木瞳さんでした。黒木さんも『一緒に辞めていいですか』と大地さんに聞いたそうです。2人は『二都物語/ヒートウェーブ』を最後に同時に退団したそうです。

宝塚時代はもちろん現在でも仕事で共演し、私生活でも仲が良いそうです。この画像は左から大地真央さん、黒木瞳さん、小池修一郎さんです。

退団後は芸能界で女優に転身しました。芸名の『黒木瞳』は作家の五木寛之さんが黒木さんの苗字は実家のある『福岡県黒木町から取ったそうです。名前は『瞳が綺麗だったから』つけたと噂されていました。この画像は五木寛之さんです。

映画デビュー作は『化身』で主演を果たしました。白熱した演技に高評価されその後2時間ドラマを中心に活動していました。そしてのちに原作とともに社会現象にもなった『失楽園』(1997年)で不倫の恋を演じて話題となり、黒木さんの知名度も広がりました。

黒木瞳さんの出演作は『プリマダム』(中森明菜さん共演)、『魔女の条件』(滝沢秀明さん、松嶋菜々子さん共演)、『白い巨塔』(唐沢寿明さん共演)、『同窓会〜ラブアゲイン症候群』(高橋克典さん共演)『オヤジぃ。』(田村正和さん共演)、『過保護のカホコ』(高畑充希さん共演)他多数です。

『オヤジィ。』は2000年に放送されたドラマで父親役に田村正和さん、母親役に黒木瞳さん、長女役に水野美紀さん、末っ子に岡田准一さんという豪華なキャストも注目を集めていました。実家舞台にしたコメディ要素のあるストーリーでした。

左から広末涼子さん、黒木瞳さん。2人が並んでいる画像は姉妹のように見えます。ドラマで共演して以来ずっと仲がいいそうです。本物の家族のようだと噂されそうです。

黒木瞳の旦那は電通の伊地知俊夫!

お2人の馴れ初めは、黒木瞳さんが宝塚を退団した後、大阪ガスのCMに出演することになり当時CMの担当をしていたのが電通で伊地知俊夫さんが担当だったそうです。伊地知さんは黒木さんに一目惚れして、電話番号を教えてもらい毎日FAXで食事に誘って猛烈なアッタクで交際に発展したという噂だったようです。

入社すら難しい業界トップの電通

入社が難しい電通について調べてみました。電通に入るには高い学歴が必要なようです。東大、京大、慶應、早稲田が多いようです。就職偏差値を調べてみると電通が75、博報堂が73、リクルート・コミュニケーションズが70となってるようです。この画像は電通本社ビルです。

就職倍率は50倍と言われていて高い学歴も必須ですが高い能力も求められます。日本の広告業界ではトップでほとんどのCMは電通が作っているのではないかとも噂されるほどです。

就職偏差値とは就職活動に必要とされる能力を偏差値で表した数のようです。就職偏差値を算出する無料のテストがあるようです。

電通の入社試験にエントリーする人は2万人近く、実際にプレエントリーした学生が次の段階に進める人は半分くらいです。この時点で1万人になります。次にエッセイで4000人まで絞られます。1次面談で600人くらいになります。2次試験で250人ほどになります。最終的に100人くらい採用するようです。

伊地知俊夫は将来の役員候補

伊地知俊夫さんは大阪教育大池田小学校、中学校経て、早稲田大学政治経済学部卒業後は電通関西支社勤務だったようです。伊地知俊夫さんの実家は外務省官僚がたくさんいる超エリートのようです。

伊地知俊夫さんは早稲田大学政治経済学部を卒業しています。偏差値は75〜77となっています。早稲田大学の中でも難しい学部のようです。噂では伊地知さんの実家もエリートのようです。外務省の官僚の方が多いようです。この画像は早稲田大学です。

黒木瞳さんの旦那さんである伊地知俊夫さんの実家がものすごい立派な家系のようですね。旦那さんの実家の曽祖父 頭山滿さんは戦前、政治活動家として有名な方だったようです。由緒あるご実家のかたという事に成りますね。

黒木瞳さんの旦那さんの伊地知俊夫さんは現在は電通本社『第7営業局長』(2016年)、広告業界での『局長』は一般企業では『部長』に当たる役職と言われています。エリート社員を仕切れる旦那さんはエリートと考えて間違いないでしょう。

電通の従業員は7000人を超え、子会社も入れると5万人近い従業員がいる大企業です。30代の年収は1千万円近くになり、役員にもなればその年収は3千万を超えると言われています。社長含めた執行役員は45人ほどです。

執行役員になれる確率は1000分の1になります。局長はもっといるので確率は高くなりますが役職を持つのはエリートの中のさらにエリートですね。

旦那を選ぶ先見の目があった!

黒木瞳さんと旦那さんの伊地知俊夫さん馴れ初めは黒木さんが出演する大阪ガスのCMを担当して出会いました。その時はまだ役職についていなかったようです。黒木瞳さんも芸能界に転身して日が浅いころだったそうです。

黒木瞳さんと旦那さんの馴れ初めは大阪ガスCMで出演者と担当でした。お2人の馴れ初めのきっかけを作ったCMを探しましたが見つかりませんでした。


 

旦那さんの伊地知さんはその後昇進し、2016年時点で第18営業局長となっています。局長は部長と同じような役職のですね。

黒木瞳のエリート旦那との馴れ初め

黒木瞳さんと電通のエリート伊知地俊夫さんと出会いや馴れ初めをまとめてみました。女優とエリート社員旦那さんんとの馴れ初めも調べていきます。

芸能界で実績を積んだ黒木瞳

宝塚退団後は女優として実績を積んできました。1986年には『化身』で映画初主演をし体当たり演技で高い評価を受けて日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しました。

1997年には主演した劇場版『失楽園』が大ヒット、この作品では不倫の恋を大胆に演じました。原作とともに社会現象にもなりましたね。劇場版『失楽園』では第21回日本アカデミー賞主演女優賞、第10回日刊スポーツ映画大賞主演女優賞、第22回報知映画賞最優秀主演女優賞を受賞しました。
 

大阪ガスのCMに起用される

1990年、黒木瞳さんは宝塚退団後、大阪ガスのCMに起用されました。CM制作で出会ったのが2人の馴れ初めでした。大阪ガスは大阪府大阪市中央区にあり都市ガスの販売量は東京ガスにつぐ第2位の大手ガス会社です。

電通の担当者が旦那だった

大阪ガスのCMを担当したのが当時電通関西支社勤務の伊地知俊夫さんでした。お2人の馴れ初めは大阪ガスのCMの現場だったようです。当時売り出し中だった黒木瞳さんに一目惚れしたそうです。

旦那はFAXで猛アタック!

2人の馴れ初めは大阪ガスのCMの製作で知り合って、電通エリート社員の伊地知さんは黒木瞳さんに一目惚れをしたそうです。頑張って黒木さんから電話番号をもらって、連日FAXでメッセージを書いて送って食事に誘ったようです。何度か食事して交際に発展したという噂でした。

黒木瞳の子供はいる?画像は?

黒木瞳さんと旦那さんの伊地知俊夫さんの間に子供が1人います。2人の子供のことや子供の画像を調べてみました。

ひとり娘の名前は伊地知萌子

黒木瞳さんと旦那さんの間には子供が1人いるようです。名前は伊地知萌子さんという名前のようです。1998年生まれのようです。現在は成人しているようです。黒木瞳さんの子供 萌子さんの画像は見つかりませんでした。

黒木瞳さんと旦那さんの子供である伊地知萌子さんは青山学院幼稚園から青山学院初等部、青山学院中等部に進学したようです。

青山学院初等部は芸能人のご子息がたくさん通われてます。青山学院は名門であり授業料も高額です。年間授業料は130万円ほどになるようです。その他寄付金も任意でかかるようなので初等部6年間で1000万円くらいになるそうです。

青山学院初等部にお子さんが在籍している芸能人の方を調べてみました。阿部寛さん、篠原涼子さん市村正親さん夫婦、長谷川京子さん、井川遥さん、森高千里さん江口洋介さん夫婦、桑田佳祐さん、香川照之さん、木村多江さん、竹内結子さん、寺島しのぶさんなどたくさん通わせてるようです。

現在は慶応の姉妹校に在学

黒木瞳さんの子供、伊知地萌子さんは青山学院中等部を卒業し高校は慶應の姉妹校の慶應大学ニューヨーク学院に通っていると噂されていました。幼少時から名門バレエスクールに通って宝塚を目指していたということでした。宝塚受験は不合格になり、留学することを決めたようです。

慶應大学ニューヨーク学院の歴史はまだ浅く1990年だそうです。慶應大学ニューヨーク学院は全寮制で全校生徒は300人ほどのようです。難易度も慶應大学付属の他の高校と比べると入りやすいと言われています。

慶應大学ニューヨーク学院はもともとは海外に駐在する日本人の子供のために作られた学校ですが、近年は日本からの入学希望者を受け入れるようなったようです。全寮制で環境もいいのですが年間授業料が450万ほどするので経済的余裕がないと大変なようです。

慶應大学ニューヨーク学院の卒業生にはアナウンサーで藤井フミヤさんの子供の藤井弘樹さんは成城学園中学から慶應大学ニューヨーク学院に進学し慶應大学文学部を卒業しています。この画像は藤井弘樹さんと久慈暁子さんです。

今後はエスカレーターで大学に

慶應大学ニューヨーク学院の生徒は推薦でエスカレーターで慶應大へ進学できるようです。学部の選択はできるようですが成績によっては変更しないといけないようです。慶應大学ニューヨーク学院はアメリカの学校なので5月に卒業となります。

慶應大学では法学部、総合政策部、環境情報学科の3つの学部では9月入学ができるようです。成績によって学部選びは制限されているようですね。慶應大学へは希望者全員いけるようです。黒木さんの娘さんはどこの学部かはわかりませんが慶應大学に進学されているでしょう。

黒木瞳の娘にまつわる黒い噂

娘が関わった事件が週刊誌に掲載

2018年8月下旬、青山学院中等部で壮絶ないじめが起こりました。黒木瞳さんの子供と仲間が男子2人に頼んでA子さんを襲うように指示を出し現金2万円を渡したそうです。男子2人は女子トイレにA子さんを追い込んで1人は服を脱がし、もう1人は動画を撮影したそうです。
 

加害者の黒木瞳さんの娘さん、被害者A子さんの画像を見つけることはできませんでした。A子さんはその後オスカープロモーションに入り芸能活動をされているようです。
 

首謀者の娘は停学処分に

実行犯の男子2人は退学処分にされたのですが、事件の首謀者の黒木瞳さんの子供と仲間たちは停学処分となりました。学校側は『喧嘩両成敗』として被害者のA子さんまで停学処分を受けてしまったそうです。

旦那の地位と金で事件をもみ消しに?

黒木瞳さんと旦那の伊地知俊夫さんは子供の学校に毎年5000万を寄付していたそうです。今回の子供が起こした事件では学校に事件をなかったことにしてほしいと懇願し3000万円寄付したと噂されています。

学校側は取材に対し『個人に関わることなので、回答は控える』と発言していたが、事件後に開かれた保護者会では『事件』についての説明もなかった。『退学になった生徒は存在しません』と『事件』をなかったものにしたかったようです。

黒木瞳と伊地知俊夫の娘がいじめの首謀者!

『事件』を起こした黒木瞳さんの子供 萌子さんは当時14歳でした。萌子さん自身初等部時代にいじめの被害にあっていた。初等部では車での送迎が禁止されているにもかかわらず、ジャガーで送り迎えされて少し浮いた存在だったようです。

中等部に上がると中学受験で入学してくる外部生が入学してきてから、黒木瞳さんの子供というだけで羨望を集め始めてから、立場が強くなりいじめる立場の方になってしまったそうです。

『事件』を収めたい黒木瞳さんは旦那 伊地知俊夫さんも電通の役員だったために学校側に圧力をかけたと言われているようです。『事件』を忘れさせるために子供は似た環境の慶應大学ニューヨーク学院に進ませてしまったようです。

青山学院側も『事件』はなかったこととしているようで、そのことに反発する父兄もいなかったようです。名門校ならではのなかったことに同調しないと内部進学に影響が出るのかもしれません。

被害者A子さんも『事件』については忘れたいのでそっとしてほしいと要望があったようです。被害者A子さんは今は芸能事務所に所属してタレントとして活躍されているそうです。

黒木瞳さん、旦那さん伊地知俊夫さんの経歴、お2人の馴れ初め、お2人の子供萌子さんについて調べてみました。ドラマも無事に終了したようですね。まだ黒木瞳さんからは目が離せないようです。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
ikkyuusangogo
エンタメ、ドラマ、映画、なんでも大好きなワタママです。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ